釣行記 | 釣行記カテゴリ | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

千葉県内房総でアオリイカ

2010/12/21 カテゴリ: ARESエギング釣行記

釣行日:平成22年11月7日
場所:千葉県内房総高崎
釣果:アオリイカ  380g880g 15ハイ コウイカ  1800g 1パイ
潮:大潮 満潮5:40(157cm) /干潮11:00(92cm)
タックル:(ロッド)アレス DREAMS DEEK DRD-803ML
(ライン)スーパースムース0.6号 リーダー パワーカーボン1.75号(エギ)アオリーQシリーズ

釣行記:今年はアオリイカの産卵が早かったせいか、内房で良型が続出との情報、こうなったらいてもたっても居られないのが釣り師の悲しい性、ということで友人の佐藤君とマイボートで出撃です。今回は、高崎海岸でも地寄りの中根という、砂浜で囲まれた湾の真ん中に広がる大きな沈み根の周辺をシーアンカーでゆっくりと流しながら探りました。
(さらに…)

千葉県盤洲干潟でシーバス狙い ANIMA SB

2010/12/21 カテゴリ: ARESシーバス釣行記

釣行日:平成22年11月5日
場所:千葉県盤洲干潟 小櫃川河口部
釣果:シーバス 57cm81cm     潮:大潮 満潮16:00(182cm) /干潮22:30(14cm)
タックル:(ロッド)アレス ANIMA SB ANSB-906ML/806ML
(リール)ルビアス2506(ライン)W-WIRE0.8号 リーダー パワーカーボン3号(ルアー)ハードコアミノー90F130F/ハードコアミノーリップレス90S アダージョ125

釣行記:今回は息子と中田君を連れて、絶好調でオデコなしの盤洲干潟へと釣行しました。
当日は休日前ということもあってアングラーが多かったですが、なんとか入る場所を探しキャスト開始、今回使用したタックルは日新からアレスシリーズで発売されたANIMAの8.6、9.6フィートで息子は9.6フィートを使用しました。バット部に巻き込まれた4軸カーボンは惚れ惚れとする筋肉隆々の

(さらに…)

マルキュー全日本グレ釣選手権予選

2010/09/29 カテゴリ: 大会報告磯釣


マルキューカップ全日本グレ釣り選手権関西ブロック大会が9月18日に開催され、57名が熱い戦いで釣技を競われました。その中で姫路を中心に活動されており当社アドバイザーでもある丸井和弘氏がイングラムISO IM1.25号を相棒に見事ブロック一位で狭き門である全国大会への決勝進出の切符を勝ち取られておられます。その内容をレポート頂いてます。是非ご参照下さい。

釣行日:平成22年9月18日 
釣行場所:福井県若狭大島 対象魚:グレ
タックル:(ロッド)イングラム磯 IM 1.25号500
(リール)SHIMANO BB-X HF(ライン)YGK磯1.5号(ハリス)YGK-21 11.2号(エサ)配合:マルキュー/グランディス、V9スペシャル、グレジャンボ各1袋 遠投ふかせTR2袋  サシエ:マルキュースーパーハードグレ

釣行記:9月18日にマルキューカップ全日本グレ釣り選手権大会の関西ブロックセミファイナルが福井県若狭大島で行われました。関西地区予選の各会場から勝ち上がってきた57人がファイナル出場を目指してトーナメントで対戦、その中でファイナル出場できるのは4人だけと言う挑戦です。
(さらに…)

日本友釣連盟チャンピオンシップ大会 優勝!!

2010/09/29 カテゴリ: 大会報告淡水


釣りキチ三平でおなじみの矢口高雄氏が会長をつとめられている日本友釣連盟チャンピオンシップ大会が9月12日栃木県那珂川にて開催され、52名が熱い戦いで釣技を競われました。その中で栃木県を中心に活動されている当社テスター高橋弘之氏が2時間で18尾という好釣果で見事に個人戦優勝!!チャンピオンフラッグを手にしました。優勝者の高橋氏には矢口高雄会長から直筆サイン入りの「釣りキチ三平」色紙が贈られ、盛況に大会を終える事となりました。

(ロッド)トップロード競技 鮎GX急瀬抜90、フロロ0.25、レインボー6.75


…優勝おめでとうございます!!鮎シーズンも終盤ですがまだまだ楽しめる所もあります。残り少ない鮎シーズンを惜しみながら…皆様も良い釣りを!

ゼロサム鱗で年無し55cm2.6kg!!

2010/09/20 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記

当社ロッドをお気に入り頂いております熊本県在住の浦崎嘉晴様より、以前もご紹介いただいたチヌの好ポイント「熊本県 西河内漁港」で大型ゲット!!との嬉しい釣行レポートをご寄稿を頂いております。写真も鱗の美しい!!曲がりの写真を頂いております…是非ご参照下さい。

釣行日:平成22年9月19日

釣行場所:熊本県 天草下島西河内漁港

タックル:(ロッド)ゼロサム磯鱗IM0-53

(ライン)釣研 フリクッションゼロ1.5号 (ハリス)釣研 ゼロα1.5号(針)ヤイバX 閃刀チヌヘビー・ミドル23号 (ウキ)釣研 Thope(B)


釣行記:8月の暑さが朝晩だけでも嘘の様に涼しくなり、日に日に秋が深まっているのが体感出来る季節となってきました。秋と言えば「チヌ」の小型中型の数釣りが最も有望な季節ですが、そんな時期にしかも堤防で良型の数釣りが期待出来る夢の様な堤防が以前にも紹介したことがある「西河内漁港」です。しかし、温暖化による高水温の影響か?、一帯ではいい釣果が全くと言っていい程、聞かれないシビアな状況の中、9月19日に釣紀行10月発売号の取材で「ゼロサム鱗IM053」を使用して一足速く良型の引きを堪能してきました

当日は夕マズメ狙いでの2時間程度と短時間勝負で15時30頃にスタート。マキエが効いてくるとヘダイやフエフキの子と海の中は夏真っ盛り。しかし、餌取りの気配が消えた時に集中的に狙うと45cm・49cmのチヌがヒット。この時期にこの型がヒットすれば恩の字といったところですが、この日のクライマックスは17時頃。ゆっくりとラインが走り鱗が13番へと曲がり込んでいくアタリでアワセを入れると明らかにこれまでと違ったチヌとは思えない引きです。 (さらに…)

干潟でシーバス狙い ANIMA SB

2010/09/19 カテゴリ: ARESシーバス釣行記

白澤テスターより、シーバス釣行レポートが届いてります。是非ご参考下さい。

釣行日:平成22年9月25日

場所:千葉県盤洲干潟 見立海岸

潮/ヒット時間:中潮 干潮11:39(27cm)/10:1011:00(下げ8分)タックル:(ロッド)アレス ANIMA SB ANSB-906ML

(リール)ルビアス2506(ライン)W-WIRE1号 リーダー パワーカーボン3号(ルアー)ハードコアミノー130F/110F/90F/アイルマグネット、ドルチェ

釣行記:今回は、シーズンインした、夜ウェーディングのシーバスを盤洲干潟へ狙いに行ってきました。今回は台風通過直後ということで、河口部を避け、比較的河川の影響を受けにくいエリアを選択しました。

(さらに…)

キジハタGET!!

2010/09/18 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記

広島県在住のお客様、日新をお気に入りにして頂きご愛用していただいている松村様より、釣行記をご寄稿頂きましたので掲載させて頂きます。是非ご参照下さい。

釣行日:平成21年9月3日

潮:中潮

タックル:(ロッド)カーティス ピンクキャロルdeek

(リール)ダイワ ルビアス (ライン)東亜ストリングPE#0.6 幹糸2.5号 (ハリ)オーナー ウルトラ競技チヌ5号

釣行記:今年の夏は暑くて、昼間の釣りはちょっと・・・・

と 言うことで、夜釣りをぼちぼちしております。夏の夜釣りは、メバル、カサゴ、太刀魚、スズキ、キジハタなどですが、可能性が高く、食べておいしい根魚をターゲットにしています。

特に7月の梅雨明けから ホームグラウンドの大崎上島界隈では、30センチ前後のキジハタがたくさん上がっています。

さて、使用ロッドですが・・・・・ピンクキャロルはエギングロッドですが、自分にとっては使い勝手のいい何にでも使える竿として、とても出番が多いのです。

PEの0.6号に幹糸2.5号を使い、1.75号のハリスを2本出して、ナマリを潮流により3号、4号、5号を使い分けます。

(さらに…)

シーバス REAL SB

2010/08/23 カテゴリ: ARESシーバス釣行記

白澤テスターより、千葉県小櫃川河口でのシーバス釣行レポートが届いております。是非ご参考下さい。

釣行日:平成22年8月14日

タックル:(竿)アレス REAL SB RSB-806ML

(リール)ルビアス2506(ライン)W-WIRE1号 リーダー パワーカーボン2.5号(ルアー)ハードコアミノー130F/110F/90F/90S

釣行記:フィールドテスターの白澤です。立秋が過ぎたというのに、暑い日が続きますね。処暑までもう少しです。今回は、明け方の一番涼しい時間限定ということで、小櫃川河口へシーバスを狙いに行ってきました。ここは関東シーバスの聖地ともいうべきメジャーフィールドなので、この時期でもアングラーが非常に多い場所です。前日の夜から、多くのアングラーが各ポイントでキャストしていました。

今回選んだポイントですが、河口部の出口付近で対岸沿いが少し深くなっています。ロッドはお気に入りのアレスREAL SB806MLにPEライン1号の組み合わせだと、10gのミノーでも、ピンスポットへ直撃できるキャスタビリティ、それに、バイトを弾かないのがお気に入りです。

(さらに…)

清掃活動、落し込み釣り大会

2010/07/04 カテゴリ: 大会報告波止釣/その他

中村輝夫氏より落し込み釣大会の模様のレポートを届いております。是非ご参照下さい。

釣行日:平成22年7月4日

場所:日間賀島西港

釣行記:クラブ恒例の『チヌ落とし込み釣り大会』が愛知県南知多町の日間賀島西港で開催されました。私達の釣りクラブは今年で丸十年を迎え節目の年でもあり、会員の盛り上がり方は格別な思いがある事だろう。今回で8回目(正式大会)となる大会で連覇を狙う会員、今年こそはと秘策を持つ会員・・さて!栄えある栄冠を手にするのはいったい誰になるのだろう?

因みに・・・わたくしは1度も優勝経験はありません・・・情けなやぁ!!

(さらに…)

マルキュー全日本グレ釣選手権予選

2010/06/15 カテゴリ: 大会報告磯釣

マルキューカップ全日本グレ釣り選手権四国大会が5月末に開催され、180名が熱い戦いで釣技を競われました。その中で徳島の一楽テスターが見事準優勝、全国大会への決勝進出の切符を勝ち取られておられます。その内容をレポート頂いてます。是非ご参照下さい。

釣行日:平成22年5月30日 

釣行場所:愛媛県 日振島 対象魚:グレ

タックル:(竿)ゼロサム磯弾IM 1.25-500

(リール)SHIMANO BBXHYPER FORCE 2500DHG(ライン)釣研 フリクションゼロ1.5号(ハリス)釣研 ゼロアルファ1.2号(ハリ)ハヤブサ 鬼掛浅層グレ(速掛)3/4/5号(ウキ)釣研 エイジア-0α号  グレイズ-0α号 V7-0号


釣行記:5月30日、マルキューカップ全日本グレ釣り選手権四国ブロック大会に参加して来ました。約180名の参加者が10船に分かれて出船し、私が上がったのは日振島の裏磯にあたる大崎の地という磯。タックルは遠投、早い手返し効率を重視してセットし、先ずはサラシの切れ目から攻めた。

開始して30分程でエサ取りが出始め、その内、潮目に2530cmのグレがチラチラ見え始める。タナを合わせてやると、ポツポツとヒット。8時までに規定の9匹をそろえることが出来た。

(さらに…)

兵庫県沼島でグレ釣りを

2010/06/14 カテゴリ: 磯釣釣行記

当社をご応援、アドバイス頂いております丸井和弘氏より淡路島沼島でグレ狙い、イングラムISO IM1.25号を使用しての感想も入った釣行レポートが届いております…是非ご参照下さい。


釣行日:平成22年5月28日

釣行場所:兵庫県淡路沼島ヤカタ 渡船:とらや渡船

タックル:(竿)イングラムISO IM 1.25号500

(リール)BB-X HF3000 (ライン)YGK磯1.5号(ハリス)YGK GP-21 1.2号(ウキ)ソルブレAzure 0(エサ)配合エサ:マルキュー/遠投ふかせTR2袋 V9スペシャル2袋 サシエサ:マルキュースーパーハードグレ

 

釣行記:5月下旬、雨の日も多く肌寒い日が続いていた中、5月28日に沼島に釣友二人でグレ釣りに出かけました。

兵庫県淡路島南に位置する沼島は、チヌ釣りで有名な所で知られています。ただそれだけでなく、瀬戸内海で40cmオーバーのグレが釣れる場所でもあるのです。瀬戸内海のグレ釣りは小型グレの数釣りが主体となり、一般的に30cmが良型となりますが、ここ沼島では、潮、天気等の条件がよければ30cm40cmが充分に狙えます。

(さらに…)

河川情報 「栃木県 鬼怒川」鮎解禁情報!

2010/06/11 カテゴリ: 淡水釣情報

栃木県を中心に活動されている高橋弘之氏より鬼怒川鮎解禁!河川情報をお届けします。

近況:6月6日栃木県鬼怒川の鮎が解禁になりました。県内の那珂川が不調とあって川は色とりどりの竿の林!!

でも朝の水温は13度、日がさし始めてから釣れ出したとの事で平均30匹の釣果だったみたいです。

多い人で5080匹だそうで自分は20匹の釣果。釣れない地区に入ったみたい!? 2日目の6月7日には仲間の情報で、型と数が多く釣れた地区へ、最大23を頭に35匹の釣果でした。

(竿)トップロード競技 鮎GX急瀬抜90、フロロ0.25、レインボー6.75

テスター たかはしひろゆき

…ご寄稿ありがとうございました。解禁当初順調の滑り出しようですね。型も良いのも出ているとの事です。

鮎シーズンも本格的に始まりました!今年のシーズンも良い釣りを!

兵庫県 家島でチヌ狙い

2010/05/20 カテゴリ: 磯釣釣行記

兵庫県姫路市在住でトーナメントなどで幅広く活動されており、当社をご応援、アドバイス頂いております丸井和弘氏より釣行レポートが届いております…是非ご参照下さい。

釣行日:平成22年4月24日

釣行場所:兵庫県家島諸島 倉掛 渡船:飾磨渡船

タックル:(竿)イングラムISO IM 1号500

(リール)BB-X HF3000 (ライン)YGK磯1.5号(ハリス)YGK GP-21 1.2号(ウキ)宮川ウキ0


釣行記:4月の下旬になって、天気の良い日が続き気温も上昇してきましたが、海の水温は低くチヌの活性は悪いよう…そのような状況の中、4月24日(土)にマルキューSさんら社員6人と私のクラブMSのメンバー6人で親睦を兼ねたチヌ釣り大会を、兵庫県家島諸島で行ないました。ここはチヌの魚影が濃く、トーナメント等のチヌ釣り大会の開催場所でも知られています。この日は、9時5時までのチヌ二匹の合計の長さを競う事にしました。

渡船に乗り込み30分程で磯に到着、私はマルキューさんのY氏と倉掛の東かべに磯上がりしました。北の船着きにY氏、私は南側に釣り座を構えて釣りをします。この日使用した竿は、イングラム磯IM 1号-500。この竿はIMガイド、一体型の滑り止め付きグリップ、ベタ付防止処理等の機能等、ハイエンドクラスに匹敵する充実装備が付いていながらも定価3万円台と安価で使いやすいロッドです。IMガイドは糸絡みも少なく、糸の出も良く、ストレス無しで釣りに集中できるので釣果アップにもつながります。そして、いよいよ釣り開始。瀬際は水深も無いので (さらに…)

河川情報 「栃木県 鬼怒川」最大38cm 戻り山女魚

2010/05/10 カテゴリ: 淡水釣情報

栃木県を中心に活動されている高橋弘之氏より、河川情報、釣果近況をお届けします。

近況:5月9日今日の鬼怒川下流での釣果です。

午前中50から60センチのマルタウグイの猛攻にあい釣果1匹、午後から釣り場移動。やはりマルタウグイの猛攻、瀬着きのポイントになったみたいです。

夕方になりライズが見られ、川に立ち込みライズポイントへ、立て続け入れ掛りとなり、一回ラインを切られながらも5匹の釣果。最大38センチを頭に32、31・5、28を2匹、25センチと本日6匹の釣果です。タックルはサイカ8メートルに06のフロロ、針ガッパ極み6号、餌黒川虫とブドウ虫。本流の戻り山女魚の時期が到来したようです。


テスター たかはしひろゆき

…ご寄稿ありがとうございました。大型もゲット、数も出て良い釣りとなったようですね鮎の時期もまた直ぐにやって来る時期となり川も面白くなってきます。皆様も良い釣りを!

良型アオリイカ爆釣モード!

2010/05/08 カテゴリ: ARESエギング釣行記

白澤テスターより、アオリイカ好調、2.3kgゲットとの釣行レポートが届いております。是非ご参考下さい。

釣行日:平成22年4月29日

タックル:(竿)アレス ドリームスDEEK DRD-806ML

(ライン)スムース0.8号 リーダー パワーカーボンエギング2号(エギ)アオリーQ RS3.5号 フラッシュダンサー3.75号


釣行記:いよいよ春の親イカシーズンですね。私の住んでる千葉県房総半島は、アオリイカの魚影が濃く、この時期は運がよければ2kgクラス、オデコはほとんど皆無というくらいです。

今回は、その房総半島にあってボート釣りのメッカといわれる館山湾へ釣行してきました。館山湾でも、浜田から波佐間にかけては、洲崎の岬が西へ大きく張り出しているため、南西風が強くても十分釣りが楽しめるエリアで、南が吹き出すこのシーズンにとっておきのフィールドです。中でも波佐間の沖は、複雑な根もが点在していて、潮流も速く、デカイカが狙えるスペシャルポイントです。

使用したロッドは、ティップがソフトで、パンチバイトも感知でき、微妙なノリを誘えるドリームスDEEKです。 (さらに…)

海上釣堀で大型青物!!

2010/04/12 カテゴリ: 海上釣堀釣行記

中村輝夫氏よりアグレッサー海上釣堀タイプ1を使用しての釣行レポート、届いております。是非ご参照下さい。

釣行日:平成22年4月12日

場所:三重県 南伊勢町礫浦の辯屋

タックル:(竿)アグレッサー海上釣堀タイプ1 330

釣行記:5月はゴールデンウイークを控えており、何処へ釣行しようかと悩んでいる方も多いと思います。どうせ釣に行くならなら大漁の二文字がいいのでは?そこで現在人気急上昇の海上釣り堀に一足先に出かけてみました。しかし、どこでもいい訳ではありません。この低水温でも魚の活性がいい海上釣り堀を探さなければいけないのですね。そんな中、安定して釣果が出ている 三重県・南伊勢町礫浦の辯屋へ予約を入れ4月12日釣行してみましたので報告します。

当日の天気予報は、ズバリと当たり、なんと、大雨、爆風となれば小さな台風ですよ。また日々寒暖の差が大きいので、年寄りにはきつくなってきましたね。ですがそこは海上釣堀。中止する訳もなく午前5時に現地到着です。 (さらに…)

河川情報 「栃木県 鬼怒川」山女魚

2010/03/31 カテゴリ: 淡水釣情報

栃木県を中心に活動されている高橋弘之氏より、河川情報、釣果近況をお届けします。

近況:3/30日、家からでたら一面雪景色、日中は晴れの予報なので鬼怒川下流部へ釣行。家に帰ってからの測定だが24と30cmの銀系戻り山女魚が上がりました。フロロの0.4号、黒川虫を使用、腹の中には5センチくらいの小魚が数匹入っていました。今年は少し大きい型が初期から出ています。

テスター たかはしひろゆき


春です!恒例2010沼島のチヌ第2弾!

2010/03/28 カテゴリ: 磯釣釣行記

三原テスターより、前回記事に引き続き、この時期恒例の淡路島沼島のチヌの釣行レポート第2弾!!が届いております。前回と比べ状況はどうなっているのか???…是非ご参照下さい。

釣行日:平成22年3月28日

釣行場所:兵庫県沼島一ツバエ 渡船:とらや渡船

対象魚:チヌ 天候/波/潮:晴れ/なし/中潮

タックル:(竿)ゼロサム磯試作タイプ ライトモデル530

(リール)シマノBBX MG3000DHG(ライン)クレハリアルサスペンドFR1.5号(ハリス)クレハグランドMAX・FX11.2号(ハリ)ハヤブサ鬼掛 軽攻めチヌ13号 イブシ茶・オレンジ 競魂チヌ遠投仕様13号(エサ)配合エサ:マルキュー/チヌパワー日本海1袋/チヌパワーダッシュ1袋 サシエサ:くわせオキアミSP/L

釣行記:3/28またまた行ってまいりました!第2弾となる兵庫県沼島釣行にメンバー6人(女釣り師含む)で乗っ込みチヌ狙いに行ってきました。

先週と同じくこの日も風が無く釣り日和!この日はチヌ・タイが狙える磯の一ツバエに上げてもらう事にしました。この磯は地向きが水深は浅く沖目は水深もあり流れもある好ポイントです。早速ゼロサム磯試作タイプのライトモデルをチョイスし地向き狙いで第1投!しかしマキ餌と合わせて流すも当り無し・・・!?しかしこれは毎度の事でマキ餌が1時間程効かさないとここ沼島は当ってこない!

(さらに…)

春です恒例、2010沼島チヌ釣行記

2010/03/22 カテゴリ: 磯釣釣行記

三原テスターより、毎年、この時期の行事となっております、兵庫県淡路島、沼島のチヌ狙い!の釣行レポートが届いております。今年初の沼島でいったい今年の状況はどうなっているのか???…是非ご参照下さい。

釣行日:平成22年3月22日

釣行場所:兵庫県沼島黒崎3番 渡船:とらや渡船

対象魚:チヌ 天候/波/潮:晴れ/なし/小潮

タックル:(竿)ゼロサム磯試作タイプ ライトモデル530

(リール)シマノBBX MG3000DHG(ライン)クレハリアルサスペンドFR1.5号(ハリス)クレハグランドMAX・FX11.2号(ハリ)ハヤブサ鬼掛 軽攻めチヌ13号 イブシ茶・オレンジ 競魂チヌ遠投仕様13号(エサ)配合エサ:マルキュー/瀬戸内チヌ2袋 サシエサ:くわせオキアミSP/L

釣行記:3/22 今年初、やってまいりました!毎年、恒例の第1段(兵庫県沼島)に釣りメンバー7人で乗っ込みチヌ狙いに行ってきました。この時期の沼島は40cmオーバーの数釣りが狙える好ポイントの1つで5月いっぱいまで大型チヌが狙えます。この日は風も無く釣り日和!となり、船長おすすめ磯の黒崎3番に上げてもらう事になりました。

この磯は全体に水深は浅く沖目の藻際がポイント。早速、マキ餌を遠投し第1投?さすがに1投目は反応なし・・・水温が低いのかサシエサがきれいなままお帰りになられます!

それから1時間程経った頃、潮が右から左へ動き出した瞬間!ウキが海中に消え軽く合わせると竿にコンコンとチヌ独特の感触・・・チヌだ!!!今年初めてのチヌなので慎重にやり取りし海面に浮いてきたのは銀色の30cm程の美しい綺麗なチヌ!待望の今年初のチヌを釣り、自然とニコニコ笑顔・・・!柳の下にと2匹目を目指し釣り (さらに…)

ゼロサム鱗で年無しチヌget!!

2010/03/22 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記

前々回に続き熊本県在住の浦崎嘉晴様より、今回は年無し2.35kgのチヌを仕留めましたとのご寄稿を頂いております。ゼロサム鱗を使用しての釣果で詳しい竿の感想もレポート内に書いていただいておりましたので是非、竿も含めての参考になれば…是非ご参照下さい。

釣行日:平成22年3月21日

釣行場所:熊本県 天草下島西河内漁港

潮:中潮 満潮10:52(265cm)干潮05:01(114cm)/17:34(52cm)

釣果:チヌ35-50.5cm 3枚

タックル:(竿)ゼロサム鱗 1号530

釣行記:熊本県天草周辺はチヌの宝庫と言っても過言ではなく、磯に限らず身近な堤防でも良型狙いや数釣りとチヌ師を熱くさせるフィールドが無数に存在します。秋に(記事no.207/206をご参照下さい)紹介させて頂いた西河内漁港ですが、付近の事前情報では「付近のノッコミはまだまだで、最近はチヌもそんなに上がってない」と釣行前から痛い通告(泣)「ならばダメ元で…」と狙ってみることにしました。

(さらに…)

鹿児島県 宇治群島でグレ快釣!

2010/03/19 カテゴリ: 磯釣釣行記

熊本県在住の浦崎嘉晴様より、鹿児島県宇治群島に1泊2日で釣行、口太グレの数釣りを堪能出来ましたとの釣行記をご寄稿頂きましたので掲載させて頂きます。

是非ご参照下さい。

釣行日:平成22年3月1314日

釣行場所:鹿児島県 宇治群島

渡船データー:Free Style翔 TEL0996-29-3821

URL:http://freestyle-syo.blog.so-net.ne.jp/

出航地:串木野旧港 渡船料:宇治群島 13,000円(一泊:20,000円)

潮:中潮 満潮06:27(214cm)/18:08(214cm) 干潮00:02(46cm)

釣果:口太グレ35-42cm 25枚 ポイント:ツインバード2

タックル:(竿)ゼロサム磯 弾1.25号500

釣行記:宇治群島は薩摩半島の西約80kmに位置し、宇治島と宇治向島、そして周辺の小島で構成されており、周辺は岩礁帯に囲まれて、釣り師にとってはたまらない絶景を作り出しています。東シナ海を流れる潮流のど真ん中に位置することから周辺は複雑な潮流がクロのみならずも多くの魚種へ恩恵を育み、多くのジャンルの釣り師の夢を叶えてくれるフィールドです。特に上物では良型尾長が出ることでも知られ、口太に関しては3540cmクラスの数釣りにも定評があります。

当日は一泊二日で釣行しましたが、シケの為に風裏となるビロウ湾の一番奥に位置する「ツインバード2」というポイントで口太の数釣りを堪能することが出来ました。このポイントはビロウ湾の一番奥に位置するポイントであり、潮の流れも緩やかで口太場という雰囲気の磯ですが、夜には尾長も狙える船長おススメのポイントです。

(さらに…)

西伊豆イングラム磯IMで大型GET!!

2010/02/15 カテゴリ: 磯釣釣行記

白澤テスターより、イングラム磯IMで息子さんが大物ゲットしましたとの嬉しい釣行レポートが届いております。是非ご参考下さい。

釣行日:平成22年2月14日

釣行場所:西伊豆田子 カツオ島

渡船:叶屋磯案内 TEL:0558-53-0733

釣果:グレ28cm35cm 11尾 マダイ72cm 4kg1尾

タックル:(竿)イングラム磯IM 1号500

(リール)2500(ライン)デュエルX1 1.85号 ハリスRUSH1.752号(ウキ)タイドマスター流巧L/G2B(ハリ)67号

釣行記:西伊豆と言えば、冠雪した富士山をバックに雄大な磯群で、まるで別世界のような景色が広がるフィールドです。冬の季節風が磯止めを余儀なくし、それがグレの資源を守っているためか、すこぶる魚影が濃く、釣行すれば必ずといっていいほどの釣果をもたらしてくれます。当日は久しぶりに東からの弱い風という予報、こりゃ行くしかないと、大学生の息子や弟子を連れて、田子へと行ってきました。

ここは、初めて訪れる場所ですが、なんと石鯛の日本記録82cmが釣れたこともある、超一級磯のカツオ島へ渡礁です。 沖側前方に広がる沈み根との瀬戸を複雑に流れる潮、 そしてその潮下は100m以上にわたって浅いハエが広がり、最後のフィニッシュを決めようとすると立ちはだかる島の周囲に立ちはだかる鋭いハエ根、ここでは複雑な潮流がおりなす中で魚を掛けるテクニック、そして高度な取り込みテクニックが要求される、超難関スポットでもあるのです。

(さらに…)

南伊豆釣行

2010/02/02 カテゴリ: 磯釣釣行記

白澤テスターより、伊豆釣行でのプチ大会、釣行レポートが届いております。是非ご参照下さい。

釣行日:平成22年1月31日

釣行場所:南伊豆 大瀬崎 牛ケ瀬

渡船:倉の下 TEL0558-65-0167

釣果:口太グレ34cm、44cm 2尾

タックル:(竿)仮名)ゼロサム磯ライト プロトタイプ500

(ライン)デュエルテストライン1.5号 ハリス1.25号(ウキ)タイドマスター流巧M/00(ハリ)Tアブミ1号(その他)ガンダマG6

釣行記:昨年の7月以来の伊豆釣行は、大瀬崎でした。今回は青田テスターをはじめ、クラブメンバーなど15名で、宇崎日新から新発売されたイングラムを賭けてのプチ大会となりました。

ここ大瀬崎は、西にも北東にも強くて渡礁率も非常に高く、水深もあり、海底の起状にも富み非常に魚影の濃い釣り場です。

超一級ポイントの牛ケ瀬とオン根、そして勘太郎へと分かれて渡礁し、私は牛ケ瀬で先客が入っていたため、灘寄りのポイントへと場所を決めました。水温は一昨日から1℃低下して13.4℃と、何もしなければオデコ確実な水温の上、潮は激澄み状態です。

この日使用したロッドはゼロサムシリーズのNEWプロトですが、実に軽い、まるでワリバシ感覚のように軽快に操作できる上、バットは強そうな仕上がりです。

この日の潮況から、食い渋りのグレがエサをくわえた瞬間しか勝機がないと判断し、軽い細軸の小バリにオキアミのムキミを使って、口当たり

(さらに…)

納竿釣行 in 日間賀島西港

2009/12/29 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記

中村輝夫氏よりロングレンジメバル輝110を使用しての納竿釣行レポート、届いております。是非ご参照下さい。

釣行記:今年も後少し、一年と言うのは本当に早いものですね。残すところ数日となった12月24日この日はクリスマスイブです。もう関係ない歳ですけど。

さて、今年の竿収めになるかもしれないと思い、風があろうが無かろうが、日間賀島西港に釣行してみました。もちろん狙いは20cmオーバーのメバルです。それも日が昇ってからの(昼メバル狙い)で挑戦してみたいんです。みなさんご存じの通りメバルは朝マズ目、夕マズ目、または夜釣で狙う釣り人が多いと思います。日中はどうしても数、型が落ちるから敬遠するのか、はたまた「日中にメバルは釣れない」とお思いの釣り人は多いようですね。しかしそこは釣り場やタックルを工夫すれば良型のメバルをゲット出来るのです。これ本当ですよ。

12月24日午前5時30分自宅を出て、途中エサ店にてモエビを1パイ購入してから師崎駐車場へと向かいます。そして師崎港の定期船(高速船)を利用するのですが現在は1番船ではなく臨時船となっているので出船しない日もあるから注意しましょう。本日は出船するので午前6時40分頃に臨時船は出船したんです。

さて本日の潮回りと言いますと、 (さらに…)