釣り情報 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

上五島 小白瀬 西のハナレでの大型グレ

2017/06/22 カテゴリ: 磯釣釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられますT&Aの白澤様より、上五島 小白瀬 西のハナレでのレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

 

釣行日:6月17日

釣場:上五島 小白瀬 西のハナレ

対象魚:尾長グレ、イサキなど

タックル:ロッド ゼロサム磯X4 TypeⅡ-50

         ゼロサム磯X4 KEI 1.75号-53

     リール 2500番

     ライン 2.25号~2.5号

     ハリス 2号~2.5号

3人の釣果 :尾長グレ39cm~51㎝ 9枚

       口太グレ40㎝~48㎝ 7枚

イサキ 35cm~48㎝ 34枚

 

毎年この時期になると、上五島から尾長グレの便りが届きます。今年は5月末から50㎝オーバーは数知れず、60㎝オーバーが数枚飛び出している上五島のミニ男女と異名をとる白瀬へ、四国、大阪、九州のメンバーとともに6年連続、延べで9回目の釣行となりました。

白瀬に釣行を重ねる理由は、海が最も静かになるこの時期が尾長グレのシーズンになること。鹿児島の宇治群島や男女群島のベストシーズンは海況が最も悪くなる1月~2月となるため、関東からの遠征では予定は非常に立てずらくなります。

5月に釣行した時は水温が低めに推移したため尾長グレの回遊が非常に少なく苦戦しましたが、今回は表面水温20.5℃に加え各所で良型の尾長グレが連日釣れ持っている状況なので非常に期待が持てます。

小白瀬に2名、私は九州の釣友と西のハナレへ渡礁しました。

コマセを撒くと、エサ取りのタカベがびっしりで3秒とエサがもたない状況なので、コマセは全て際打ちにします。しかし不思議なことに、小白瀬側のカドを回ると、タカベは一切近づいてこようとはしません。実に不思議な行動で、釣友はカドを回ったポジションから仕掛けを流していきます。これが好を奏でてヒットしたのは、51㎝の尾長グレでした。

そのあと、良型のイサキや口太グレがヒットして楽しませてもらいました。途中から、長崎県在住で、この白瀬をホームグランドにするユーザーレポートでもおなじみの田上君が参加しました。彼は、非常に丁寧な釣りで、この日は北東風が強く、潮が動かないため3Bの落としナマリを使って確実にタナをキープする釣りで良型の口太グレや最大48㎝の尾長グレをヒットさせていきます。

使用するロッドのゼロサム磯X4 KEI 1.75号-53は細身で風の影響を最小限にとどめるだけでなく、そのボディに似つかわしくない強靱なコシは、白瀬のように最大2.5号クラスの細いハリスで60㎝オーバーの尾長を狙うには、最高のロッドとのコメントでした。

彼の釣友は、東の階段横で54㎝の尾長グレをキャッチしていました。

各磯に渡礁したメンバーそれぞれが、特大のイサキに良型の尾長グレ、それにデカバンをヒットさせて悔しいバラシなど、それぞれの思いを味わう釣行となりました。画像6

さて、白瀬での攻略法ですが、この時期はスレッカラシで、とにかく2.5号以上のハリスでは極端に食いが悪くなります。足元から根が張りだしている磯も多いため、釣り座をチョイスする際、どの場所で取り込むのかをあらかじめシュミレートしておく必要があります。また、その日の状況で喰わせるタナが浅いと1ヒロ、深い場合は竿2本以上と変動します。魚の動きを観察しながら、どのようなタナで喰わせるのかを、釣りをしながらウキ下をテストするのが良いでしょう。2ヒロから始めて、徐々に下げて行くのではなく、一気に竿2本まで下げてしまったり、短い時合いに対応するには、大胆なテストをする方が分があると思います。

皆さんも、初夏の鉄板ポイントである白瀬で、スレッカラシの尾長グレと対峙してみて下さい。

しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございます。遠征釣果レポートありがとうございます。

やはり、尾長の60オーバーが出るのは魅力ですね!

これからも楽しみですね!皆様も良い釣りを!(開発部 高木)

明石沖船タコ!

2017/06/20 カテゴリ: 船釣釣行記

スタッフ釣行記です。船タコレポートとなっております。

釣行日:2017/6/19

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :小潮

釣り場:明石沖

対象魚:タコ

乗合船:鍵庄様 http://www.geocities.jp/turibunekagisyou/index.html

使用ロッド:SHIP MASTER タコエギ 185

使用リール::船用両軸リール

使用ライン:(道糸)PE2号

:(リーダー)クレハグランドMAX・FX8号

使用仕掛 :NISSIN蛸墨族 ゴールドタイガー/ドットレッド/トルネードピンク

釣行記:

いよいよ、タコ釣りシーズンに突入に入りましたが、昨年の爆発ほどではないですが

安定した釣果がででおります。

今回、お世話になったのは鍵庄様 http://www.geocities.jp/turibunekagisyou/index.html

この日は小潮とあってなんと40人の満船で出港しました。

ホント、明石のタコ釣りは人気ですね~。

隣に座られていた人から、「NISSINさんですよね?」と声をかけて頂き、ビックリしていると

「タコ釣りの動画見ました~」と嬉しいお声を頂きました。

その動画はこちら

着ているレインジャケットが同じで気付いていただけたと思います。

これは、何としても釣らな…と少々プレッシャーを感じながら

第一ポイントは大蔵海岸沖に到着。

今回の仕掛けは弊社T&A 永田まりさんがデザインを監修して頂いた

NISSIN×蛸墨族の完全コラボレーション商品のNISSIN蛸墨族のゴールドタイガー/ドットレッド/トルネードピンクを使用。

IMG_7740

このカラーローテーションで前回は良く釣れましたので今回はこれにほかのカラーを入れてローテーションさせました。

水深は10m前後と浅く、ちょうど潮もゆっくりと流れる程度で釣れそうな感じがします。

さっそく、隣の人に小ぶりですが幸先よくヒット!

周りの方もポツポツ上がりますが、なかなか釣れません。

今日は40人の乗船で7割の人ががテンヤ、3割の人がエギといった感じでした。

しかし、私にはアタリもなくなかなか1匹目が釣れません。

ようやくヒットしたのは午前9時過ぎにようやく本日の1杯目!

昼過ぎの林崎沖のポイントでは水深10mと浅いポイントですが、

ここで釣れるのは不思議と500g以上の良型でなかなかエギには乗らず、テンヤの方が

大きいタコを掛けていましたが、同行者の伊東さんはこの日最大の1.5㎏クラスをエギで釣りました!

 

私もここで最大の500gクラスのタコをゲット!

最終ではポツポツと釣りながら最終は6杯と厳しい釣果でしたが、

これからが本番なんで今後に期待しましょー!

高木

 

 

 

 

愛媛県日振島にてチヌ7匹!

2017/06/19 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

愛媛県日振島にてチヌ釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/6/18

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :小潮

釣り場:愛媛県日振島

対象魚:グレ

利用渡船:はまさき渡船

使用ロッド:ゼロサム弾V3 1.25-500

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.7号

:(ハリス)クレハシーガーGMFX 1〜1.5号

使用ハリ :鬼掛け浅層グレ3〜5号オレンジ・浅層速掛グレ

使用配合エサ:マルキュー超遠投1袋、グレパワーV9徳用2袋

サシエサ:マルキューくわせオキアミSP-S.M

釣行記

6/18 愛媛県日振島へM1カップグレ予選会行って来ました。

クジの結果、尾島の北と言う磯に上がる事になりガックリ❓

今までに何回かこの磯に上がりましたがコッパグレしか釣れなく苦戦した記憶しかありません❗

奇跡を信じ釣り開始するも案の定、何処に投入してもコッパグレしか釣れず磯変わりを待ちます。

!cid_D419BBFB-5CFF-4FA9-9250-400EBCBDABB8

午前10時すぎ磯変わりし同級生が上がっている北の中と言う磯に上げて貰いました。

この磯は大型のグレも釣れるポイントなので気合いを込めてのスタートです❗️

しかし、先に上がっていた同級生も苦戦していた通りエサトリが異常に多く釣れません。

納竿まで同級生と2人で一生懸命攻めましたが前の磯で釣ったコッパグレ数匹の釣果で撃沈釣行となりました!

今年の日振島はまだまだ本調子ではないみたいです❓

でも中国、四国、近畿から沢山の釣り仲間と会え楽しかったですよ‼️釣りは楽しいな〜

 

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

愛媛県日振島へM1カップグレ予選会お疲れさまでした。

今回はなかなか苦戦した戦いでしたね~。

次回は予選突破頑張ってくださいね!

(開発部 高木)

淡路島沼島にてチヌ7匹!

2017/05/22 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

淡路島沼島にてチヌ釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/5/20

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :長潮

釣り場:淡路島沼島

対象魚:チヌ

利用渡船:とらや渡船

使用ロッド:ZEROSUM 鱗 X4 1-530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.7号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1〜1.2号

使用ハリ :鬼掛け層探りチヌ1〜3号オレンジ.軽攻め1〜3号

使用配合エサ:マルキュー遠投G1袋チヌPS1袋

サシエサ:マルキューくわせオキアミSPーL

釣行記

5/20 兵庫県淡路島沼島に3人で行って来ました。今日はこの沼島でNO1のヤカタ磯に上がり釣り開始です‼

ベタ凪無風で釣り日和❗

 

ポイントは把握しているので遠投30m沖をタナ竿2本から攻めていきました。

潮は左から右に流れマキエとサシエを丁寧合わせ釣っていきましたが、エサトリのオセン、ベラの当たりしか無く苦戦です。

何処に投入してもサシエがとられます❗

サシエをボイル、練りエサ、コーン、サナギなどローテーションしてもダメ❓

空振りを繰り返し12時半過ぎに奇跡が起こり❗

潮が右から左に流れサシエが残りだしたと思っているとすぐ当たり❓

X4が大きく曲がりチヌかと思いながらやり取りし上がって来たのはチヌ❗

それから納竿までの1時間半で35〜49cmを7匹‼

これでタイムオーバーとなりました❗今日はどうなる事かと思いましたが、諦めずに楽しい釣りをしているとチャンスタイムがやってきました。

 

釣りは楽しいな〜

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

まさか、怒涛の1時間で7匹は素晴らしいですね~。

最後まで何が起こるかわかりませんね。

次回の釣行も楽しみにしております。

(開発部 高木)

 

明石沖船タコ開幕!

2017/05/17 カテゴリ: 船釣釣行記

スタッフ釣行記です。船タコレポートとなっております。

釣行日:2017/5/14

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :中潮

釣り場:明石沖

対象魚:タコ

乗合船:鍵庄 http://www.geocities.jp/turibunekagisyou/index.html

使用ロッド:SHIP MASTER タコエギ 185

使用リール::船用両軸リール

使用ライン:(道糸)PE2号

:(リーダー)クレハグランドMAX・FX8号

使用仕掛 :NISSIN蛸墨族 ゴールドタイガー/ドットレッド/トルネードピンク

釣行記:

 

4月末から始まった船タコ釣り。

今年は昨年よりもやや遅れているのか数が今一つ伸びていませんが、本格的な数釣りシーズンはまだ先ですが、今の時期に釣れるのは割合型が多いのが目立ちます。

 

私も待ちに待ったこのタコ釣りに今シーズン初めての釣行。

船は明石漁港から出ている鍵庄さんにお世話になりました。

この日は大潮の次の中潮となって潮が速いせいか、お客様もまだ全盛期といった感じではありません。

 

今回の竿は今年の新商品SHIP MASTER タコエギ 160(プロト)を使用。

高感度カーボンソリッドを採用しているため、モゾモゾとしたタコのアタリもはっきりと分かります。ベリーからバットにかけては十分なパワーがあるため巻き上げがスムーズになっています。

 

今回の仕掛けは弊社T&A 永田まりさんがデザインを監修して頂いた

NISSIN×蛸墨族の完全コラボレーション商品のNISSIN蛸墨族のゴールドタイガー/ドットレッド/トルネードピンクを使用。

最初のポイントは10分ほど走った明石沖。

水深は12m前後と浅場のポイントです。

この日の朝一からいい潮になので期待できます。

 

一投目から早速、友人にヒット!

300gほどのまずまずのサイズ!

私も負け時と底をトントンと叩き誘いますが、イマイチな反応。

ようやく、モゾモゾとしたアタリがあり、一呼吸してから合わせるとずっしりとした重みが伝わります。

上ってきたのは同じ様な300gほどの『明石蛸』です。

 

ヒットエギはゴールドタイガー/ドットレッド!

 

それからもポツポツながらもヒットして最初の2時間の間で8杯!

 

その後、潮が速くなりなかなかアタリが遠くなりしばらく沈黙ムードでこのまま終了かと思った12時前に再び時合が突入!

ポイントは20mの少し深場のポイントで、さっきまでウソだったかと思うぐらい周りでもバタバタと釣れ出し、ここの型は大きく500g前後とずっしりと重量が楽しめるタコです。

 

エギはドットレッド/トルネードピンクでラッシュ突入!

1時間の間に10杯追加してストップフィッシング!

合計18杯と大満足の釣行となりました。

エギのカラーローテーションも大事で、手返し良く、広範囲を探ることが釣果に差がでます。

 

みなさんも、これからのタコシーズンいかがでしょうか!

 

香川県引田にて47㎝チヌ!

2017/05/16 カテゴリ: 釣情報

 徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

香川県引田にてチヌ釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/5/21

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :中潮

釣り場:香川県引田

対象魚:チヌ

利用渡船:西山渡船

使用ロッド:ZEROSUM 鱗 X4 1号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.7号

:(ハリス)クレハシーガーGMFX1〜1.2号

使用ハリ :鬼掛け層探りチヌ1〜3号オレンジ.軽攻め1〜3号

使用配合エサ:マルキュー遠投G1袋チヌPS1袋

サシエサ:マルキューくわせオキアミSPーL

釣行記

5/14 香川県引田テトラに行って来ました。ベタ凪無風で釣り日和で釣り開始です‼

手前にはエサトリのオセン、フグが海面を真っ黒にしてキビシイ雰囲気❓

予想通り何処に投入してもサシエがとられます❗

サシエを練りエサに変えあちらこちら探ってもダメです❓諦めかけた頃、道糸が走りX4が大きく曲がりチヌか❓

cid_7C99A13A-93E9-4795-A719-EF7ACCD7D6AF-225x300

コンコンと重量感タップリですがX4のパワーを生かして手前の藻をかわし苦労の末上がって来たのはコブダイ

cid_BF9EFBFE-31F7-48DE-B840-2120C5984D0B-300x225

ガックリ❗気をとり直し投入するとすぐ当たり❓又、コブダイかと思いながらやり取りし上がって来たのはチヌ❗

これでタイムオーバーとなり47cm1匹で終了となりました‼

cid_D446E43D-6983-42B7-9C3E-B9F66F9C24F0-225x300

楽しい1日が過ごせました。釣は楽しいな〜

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

厳しい中での良型チヌおめでとうございます!!

次回の釣行も楽しみにしておりますね。

(開発部 高木)

香川県引田にてチヌ!

2017/05/15 カテゴリ: 釣情報

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

香川県引田にてチヌ釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/5/11

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :大潮

釣り場:香川県引田

対象魚:チヌ

利用渡船:西山渡船

使用ロッド:ZEROSUM チヌ X4 PW 1.25 530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.7号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1〜1.2号

使用ハリ :鬼掛層探りチヌ1〜3号

使用配合エサ:マルキューチヌPムギS・チヌPS遠投G・ニュー活さなぎミンチ激荒

サシエサ:スーパーハードL・食い渋りイエロー

釣行記

5/11 香川県引田磯に行って来ました。

今日の磯は洞窟裏❗以前に何回か上がった磯で、大型チヌが釣れるポイントです。

大型チヌに備え竿はPWを使用し釣り開始です。

手前から攻めていくもエサトリが多くサシエが瞬殺で無くなります❗

作戦変更し練りエサを付け遠投すると道糸が走り当たり❓合わせやるとPWが大きく円を描き道糸が止まりません❓コブダイ❓20m程走りラインブレイク❗

それからも海獣コブダイばかりで磯変わりし今、好調のテトラに移動❗

早速、釣り開始するも右に速い潮が流れ全然当たりが無く時間も流れ気が付けば納竿30分前❗

すると右に流れていた潮が止まりチャンスタイム❓と思った瞬間に当たり、合わせるとゴンゴンとチヌさんからのご返事❓

やり取りするも手前の藻に入りラインブレイク‼

その後すぐ当たりがあり35cmを1匹ゲットし終了。

楽しく釣友と1日過ごせたので良かったです。

釣りは楽しいな〜

cid_1984F756-8767-4087-A17F-375E23B280A3-300x300

みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。ZEROSUM チヌ X4 PWをご使用しての釣果報告ありがとうございます!

今回の敵はコブダイでしたね~。

次回のリベンジ楽しみにしておりますね。

(開発部 高木)

 

釣行記「淡路島沼島にてチヌ! 」

2017/05/10 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

淡路島沼島にてチヌ釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/5/7

天 候:くもり

波  :うねりあり

潮  :中潮

釣り場:

対象魚:チヌ

利用渡船:川口渡船

使用ロッド:ZEROSUM チヌ X4 PW 1.25 530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.7号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1〜1.2号

使用ハリ :鬼掛け層探りチヌ1〜3号オレンジ.軽攻め1〜3号

使用配合エサ:マルキューチヌPムギS・チヌPS遠投G

サシエサ:マルキューくわせオキアミSPーM

釣行記

5/7 徳島県釣り連盟名人磯釣り大会に参加して来ました。久しぶりに連盟の大会に参加し、名人を目指し頑張って参加していたのを思い出しながらの釣行になりました。恒例のクジ引きの結果、20番で青磯の本家磯に上がる事になりました❗北西の風が非常に強く釣りずらい状況からのスタートです。

足下からマキエをし手前から攻めていく作戦です!30分程すると初ヒットし35cmチヌゲット❗これから、入れ食いかと期待しながら2匹目を目指し頑張りましたが、

納竿までにボツボツしか釣れず結果4匹35〜47cm終了となりました‼

今日のルールは5匹重量なのでリミット釣れず6位で残念な成績になり悔しい釣行となりましたが、

久しぶりに名人達と会う事が出来、楽しい1日が過ごせました。

釣りは楽しいな〜

みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。ZEROSUM チヌ X4 PWをご使用しての釣果報告ありがとうございます!

今回はかなり苦戦した中での4匹で堂々の6位はさすがですね。

また、レポートお待ちしております!

(開発部 高木)

 

釣行記「三宅島三本岳 大型尾長!尾長V2」

2017/04/24 カテゴリ: 磯釣

巨魚のメッカ三宅島で民宿「夕景」、渡船を経営。海に出れる日は竿を振っているといっても過言ではない当社T&A沖山勝彦氏より三宅島で良型を捕獲しました写真を頂きましたので掲載させて頂きます。是非ご参照下さい。

釣行日:平成29年4月
釣行場所:三本岳マカド根

釣果:尾長グレ60.5㎝・58cm他

タックル:(竿)ZEROSUM 磯 尾長 V2 TYPEⅡ 5005

(リール)BB-Xレマーレ5000

(ライン)サンライン トラウティストワイルド5号

(ハリス)サンラインブラックストリーム8号

(ハリ)閂マダイ12号

(ウキ)三宅島寿Seacraft天狗ウキ 36パイ8番

釣行記

三本岳マカド根

 

58㎝!!

60.5㎝!!

 

おきやまかつひこ
…写真投稿ありがとうございます。ZEROSUM 磯 尾長 V2 TYPEⅡ 5005大型捕獲嬉しく思います。天候が安定すれば、これからの三本岳は大型の尾長グレが狙える本格シーズン!!モンスターを楽しみにしていますね。皆様も良い釣りを!!(開発部 高木)

「民宿夕景」のホームページには羨ましいばかりの釣果と民宿、渡船の紹介、釣況などなど…三宅島の情報が豊富に掲載!下記が、HPアドレスとなっておりますので、是非ご参考下さい。
民宿「夕景」HPはこちら

釣行記「淡路島沼島にてチヌ! 」

2017/04/24 カテゴリ: 磯釣

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

淡路島沼島にてチヌ釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/4/23

天 候:晴れ

波  :無し

潮  :中潮

釣り場:淡路島沼島

対象魚:チヌ

利用渡船:とらや渡船

使用ロッド:ZEROSUM チヌ X4 PW 1.25 530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.7号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1〜1.2号

使用ハリ :鬼掛け層探りチヌ1〜3号オレンジ.軽攻め1〜3号

使用配合エサ:マルキューチヌPムギS・チヌPS遠投G

サシエサ:マルキューくわせオキアミSPーM

釣行記

4/23 今シーズン初の淡路島沼島に釣友8人と行って来ました。

今回、上がった磯はタワシ❗

手前からマキエを撒き様子を伺いながら釣るがサシエを獲られキビシイ状況が続きポイントを沖へ沖へと遠投し初ヒットは30m先❓40cmゲット❗

やっとヒットパターンを見つけたと思ったら大間違いで、同じパターンでは食ってこない❓

結局、四苦八苦して35〜40cmを3匹で納竿となりました。

今回の釣行は非常にキビシくハリスも細く、ハリも軽くした事が正解だったと思います。

釣友8人と楽しい1日が過ごせました。釣りは楽しいな〜

 

みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。ZEROSUM チヌ X4 PWをご使用しての釣果報告ありがとうございます!

今回はかなり苦戦した中での3匹は価値がありますね。

次回は沼島でのリベンジレポートお待ちしておりますね!

(開発部 高木)

釣行記「三宅島、御蔵島遠征釣行! 」

2017/04/24 カテゴリ: 磯釣

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられますT&Aの白澤様とT&Aの牧野様が三宅島、御蔵島遠征釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/4/21~4/23

天 候:晴れ

釣り場:鴨川 アシカ島

対象魚:三宅島、御蔵島

釣果:三宅島 三本岳エビ根の真ん中 尾長グレ35㎝~40㎝ 3枚

大久保港       尾長グレ40㎝~43㎝4枚

御蔵島 平根     尾長グレ47㎝、52.6㎝2枚

クチブトグレ38㎝~46㎝ 32枚

オキナメジナ51㎝1枚

外道にイシダイ、赤ハタ

大久保港黒石向かい  カンパチ2㎏1枚

 

使用ロッド:ZEROSUM 磯 弾 X4 TYPEⅡ 500

ZEROSUM 磯 弾 X4 TYPEⅢ  500

ZEROSUM 磯 尾長 V2 TYPEⅠ 500

 

釣行記

メジナ釣り師なら誰もが憧れる尾長グレ、利口で気むずかしく、喰わせたとしても想像を遙かにしのぐ引きの強さ、そして釣り上げた時の姿の美しさは別格です。

その尾長グレの聖地ともいうべき伊豆諸島の中でとびきり大きいサイズを狙うなら、三宅島と御蔵島です。満開の桜が葉桜に変わる頃から、渡礁率が上がるため毎年この時期に狙いを定めています。今回はT&A牧野さんを含む3名で釣行してきました。

初日に渡礁したのは、エビ根の真ん中です。ここでは70㎝を超える尾長が過去に釣れた実績があり、三本岳の象徴とも言える名礁です。

3d46a548c170ba3731a532f1d4388608

しかし、終日強烈な当て潮で沖に投入した仕掛けがあっという間に左右のトンネルへと吸い込まれて釣りが成立しません。ヘチはイズスミとタカベがべったりで、三本サイズにほど遠い尾長グレを3枚釣っただけで終了しました。

午後はのんびりと大久保堤防で夕まずめ狙い、ベタナギで潮も全く動かず、コマセをドカ撒きして、ロッドはZEROSUM 磯 弾 X4 TYPEⅢ  500にハリス、道糸ともに2号で釣りスタート!ピンピンに張ったラインが強烈にスプールを弾きます。締め込みを交わして浮かせに掛かるとやはり尾長グレ。この場所で40㎝クラスの尾長グレを散発でヒットさせ夕方まで遊びました。

af7fb79b039696f8896143778a63203e

翌日は、かねてより予定していた御蔵島へ渡船しました。途中、断崖から落ちる滝の絶景を眺め、

cbd1b6393c137ade5b92f19861437702

そしてドルフィンが出迎えてくれます。渡礁したのは南に位置する平根です。

1efad1b5aa917a846fa5b3fc11367269

ここはゴロタ石の海岸線のすぐ前にある根で足場はすこぶる良く、本命ポイントの陸向きでは底のゴロタが丸見えで水深も5㍍あるかどうかという、尾長グレのポイントとしては成立しないのではないかと思えるような場所です。コマセをまいてもエサ取りすら見えませんが、なんと一投目から40㎝級のクチブトグレ、イズスミ、サンノジが入れ食い状態。さらに45㎝級のイシダイまで釣れ、実に不思議な場所です。

牧野さんは、今ではとんと見かけなくなったオキナメジナ(通称ウシグレ)の巨大なサイズをゲットです。老成魚になるまで生き残っているということは釣り荒れとは無縁なフィールドの証拠です。丁寧にリリースさせて頂きました。

7d6fddc4d5f4457e598413974089fe73

潮が全く動かなく、そしてクチブトグレが釣れ続く状況、しかもあまりの水深のなさから、ここでは「尾長グレの可能性がないのでは?」と脳裏をよぎり、タックルをZEROSUM 磯 弾 X4 TYPEⅡ 500ハリスも2.5号へと変更しました。左から押してくるサラシでできるヨレが足元まで伸びて、竿先になにやらフワリとした感覚、その直後ラインがピーンと張り、合わせると強烈な締め込み、一気に足元から伸びる根の下へと突っ込んでいきます。数回の締め込みを買わして取り込んだのは尾長グレの52.6㎝でした。

7adfed136bf50c6b1f5c23f5919c3a0a

細くしたハリスをいたわりながら、根の際での攻防に一歩も引かないバットの強さは実に頼りになります。なにがヒットするかわからない離島の釣りにおいて、水温が低下したり、スレッカラシの尾長に対峙するためワンランク落としたハリスに最高のパフォーマンスを発揮するロッドですね。

b12c8b7e401505670006e9aa6ee0e2d0

最終日は、朝から強い北東風で釣りができる場所を探して島を一周しました。入ったのは、北東風を背にする大久保港の黒石向かいで、ここは足場が高いので安心です。右の堤防から凄い波が打ち寄せサラシが沖に伸びます。牧野さんがヒットさせたのはなんと2㎏級のカンパチでしたが、相手がZEROSUM 磯 弾 X4 TYPEⅢ  500ではあっというまのギブアップです。

695e432aa0b80e914efae12cd0be2a70

実に楽しく、紺碧の海を楽しみ尽くした釣行をすることができました。さて、これからゴールデンウィークに突入しますが、皆さんも海に出かけて下さい。

しらさわ まさき

…ご寄稿ありがとうございます。遠征釣行レポートありがとうございます!

やはり、まだ魚影の濃いところはあるんですね!

また、いい釣果期待しております。

(開発部 高木)

釣行記「香川県引田にてチヌ爆釣! 」

2017/04/24 カテゴリ: 磯釣

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

高知県泊浦にて超大型チヌ釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/4/20

天 候:曇り/晴れ

波  :無し

潮  :小潮

釣り場:香川県引田

対象魚:チヌ

利用渡船:西山渡船

使用ロッド:ZEROSUM チヌ X4 PW

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.7号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1.2〜1.5号

使用ハリ :鬼掛底攻めチヌ1〜3号

使用配合エサ:マルキューチヌPムギS・チヌPS遠投G

サシエサ:スーパーハード・L ・食い渋りイエロー

釣行記

 

4/20 香川県引田磯にチヌ狙いで行って来ました。昨日船頭さんから釣れだしたので来ませんか❓と誘いがありの釣行です。波も風も穏やかで釣り日和❗

cf6c178fa953bc76c45f5f2aee8b7328

後は釣果です、最近は釣果が悪くドキドキの挑戦で考え抜いた末、西のハナと言う磯に上がり挑戦開始‼️いつもの通りマキエとサシエを丁寧に合わせ釣っていると3投目に当たり❓ゴンゴンとチヌの引きが伝わってきます。久しぶりにチヌゲット❗

81476bee789048ee4ecfae9c7f79a813

e40c1af7a4aa6ee6ec388982e190a5c5

それからもチヌさんが次から次へと❓終わってみると35〜52cmを17匹ゲットし爆釣で楽しく釣友と1日過ごせたので良かったです。釣りは楽しいな〜

f366aad0c2ef48fe49941fa8718cd0ee

みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。ZEROSUM チヌ X4 PWをご使用しての釣果報告ありがとうございます!

いい釣果ですね~!!羨ましい限りです!

また、爆釣のレポートお待ちしておりますね!

(開発部 高木)

釣行記「高知県泊浦にて超大型チヌ! 」

2017/03/27 カテゴリ: 磯釣

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

高知県泊浦にて超大型チヌ釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/3/23

天 候:雨

波  :なし

潮  :若潮

釣り場:高知県泊浦

対象魚:チヌ、グレ

利用渡船:田中渡船

使用ロッド:ZEROSUM 磯 弾 X4 TYPEⅠ

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド2.5号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX2.5号

使用ハリ :鬼掛底攻めチヌ1〜3号

使用配合エサ:マルキューチヌPムギS・チヌPS遠投G

サシエサ:くわせオキアミSP/M・L、食い渋りイエロー

釣行記

 

3/23 またまた、高知県泊浦にビッグチヌ狙いに行ってきました。今回も小島のハナレに釣友4人で上がり前回のバラシた反省をこめて竿は掛けてから素早く魚の底をきり、パワーのあるZEROSUM 磯 弾 X4 TYPEⅠを仕様❗

76e4393ea86400a104cc6318d178a920

公平にジャンケンでポイントを決め、私は2番目で先端ポイントで釣り開始❗️マキエとサシエサを合わせ釣るがなかなか反応がなく、1時間程で待望のアタリ❓大きく竿が曲がり大物間違いなし重量感があり強い引き❓耐えて上がってきたのは約60cmはありそうなビックチヌ❓

00c4f6cf591af6dbef62180f229f4696-1

続けて隣の釣友もヒット、50cmオーバーチヌゲット❗️それからポツポツとチヌ、グレ良型をゲットし終わってみると納竿までに4人でチヌの約40〜60cmを約20匹以上でグレは30〜47cm7匹で先週のリベンジ成功となり楽しい1日となりました。ここ泊浦のビックチヌは70cmも夢でないポイント❓来月も70cmを目指しチャレンジしますよ❗釣りは楽しいな〜

64655a24119c41c2f6dfb61520e7bffe

みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。をZEROSUM 磯 弾 X4 TYPEⅠご使用しての釣果報告ありがとうございます!

超大型チヌにグレに、前回以上の爆釣でしたね!

夢の60オーバー期待しています!これからのシーズンも良い釣りを!

(開発部 高木)

釣行記「鹿児島県長島にて大型チヌ! 」

2017/03/27 カテゴリ: 磯釣

熊本県在住、当社T&Aの浦崎嘉晴氏より、

ZEROSUM チヌ X4 PW1号を使用した

大型チヌ狙いで釣行レポートを頂いております。ロッドのご参考になれば是非ご参照下さいませ。

 

釣行日:2017/3/10

天 候:くもり

波  :なし

潮  :大潮

釣り場:鹿児島県長島

対象魚:チヌ

利用渡船:田中渡船

使用ロッド:ZEROSUM チヌ X4 PW1号

使用リール:ダイワトーナメント2500HLBD

使用ライン

(道糸)ダイヤフィッシング フロストンフロート1.7号

:(ハリス)ダイヤフィッシング ジョイナープレミアム1.7号

使用ウキ:ZAXIS Gz TypeⅠ B~2B

使用ハリ :オーナー 速手チヌ 2〜3号

使用配合エサ:つり万 カラーチヌ、バトルチヌ

付け餌:オキアミ生、半ボイル

釣行記

まだまだ朝夕は冷え込みますが、日中は暖かさは本格的な春を感じられるようになりました。私が住んでいる熊本一帯では乗っ込みチヌが絶好調で昨年の不調が嘘のようです。最近は天草メインの釣行がメインとなってましたが、新発売されたZEROSUM チヌ X4 PWが発売されたということで大物の実績が高い鹿児島県長島に行ってみることにしました。

湾内のポイントということで潮が動いたときにアタリがあるという感じでしたが、48~52㎝を4枚(50㎝越2枚)の好釣果となりました。

received_193731511121057

さて、この日使用したZEROSUM チヌ X4 PWですが、「60㎝越をターゲット」ということで手に取るまでは「ガチガチのパワー系ロッド」のイメージを持ってましたが、スムーズに曲がり込んでくるとことはやはりチヌ竿。私は鱗X4-0.8号をメインで使用しており、感じとしては鱗0.8号で40㎝クラスを掛けたときの感じがZEROSUM チヌ X4 PWでは50㎝クラスといったイメージで恐るべきパワーを秘めてそうです。

IMGP282612

これから本格的なシーズンを迎える今年の乗っ込みチヌはZEROSUM チヌ X4 PWで記録更新を目指して挑戦していきたいと思います。

 

…ご寄稿ありがとうございました。またまたZEROSUM チヌ X4 PW1をご使用しての釣果報告ありがとうございます!

ぜひ、60オーバーの釣果期待しております!

これからのシーズンも良い釣りを!

(開発部 高木)

釣行記「高知県泊浦にて大型チヌ! 」

2017/03/21 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

高知県泊浦にてビッグチヌ釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/3/19

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :小潮

釣り場:高知県泊浦

対象魚:チヌ、グレ

利用渡船:田中渡船

使用ロッド:ZEROSUM チヌ X4 PW1.25号

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド2号高知県泊浦にて大型チヌ高知県泊浦にて大型チヌ

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAX2号

使用ハリ :鬼掛底攻めチヌ1〜3号

使用配合エサ:マルキューチヌPムギS・チヌPS遠投G

サシエサ:くわせオキアミSP/M・L

釣行記

3/19高知県泊浦にビッグチヌ狙いに行ってきました。今回はべた凪でないと上がれない小島のハナレに釣友4人で上がりました❗

公平にジャンケンでポイントを決め、私は4番目で先端から後ろのポイントで釣り開始❗️すると先端で釣っていた釣友が早くもヒット❓

大きく竿を曲げ大物らしきやり取り❓上がってきたのは約50cmイシダイ‼

続けて隣の釣友もヒット❓これまた同寸のイシダイ‼

 

すぐ又、先端の釣友がヒット、上がってきたのは見るからにビックチヌ❗

それから次から次へとヒットし久しぶりに興奮しました。

途中、中休みもありましたが納竿までに4人でチヌの約40〜60cmを約20匹以上で50cmオーバーが半分を占めていました。

 

グレは30〜45cm7匹と

バラシもみんなで10回程あり興奮の1日となりました❗釣りは楽しいな〜

みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。またまたZEROSUM チヌ X4 PW1.25号をご使用しての釣果報告ありがとうございます!

チヌにグレに石鯛とまさに、爆釣でしたね!

これからのシーズンも良い釣りを!

(開発部 高木)

釣行記「鳴門海峡の船メバル」

2017/03/20 カテゴリ: 船釣釣行記

スタッフ釣行記です。船メバルレポートとなっております。

釣行レポート

釣行日:2017/3/18

天 候:快晴

波  :なし

潮  :中潮

釣り場:鳴門海峡沖

対象魚:メバル

利用乗合船:釣り船はらまる

使用ロッド:FREED 敏感メバル(並継)360

PROUDIA 瀬戸内ロングメバルIM 硬中硬

使用リール:シマノ バルケッタCI4200HG

使用ライン:(道糸)PE0.8号

:(リーダー)クレハグランドMAX・FX2号

使用仕掛 :ささめ針 にんにく漬けじゃこメバル(朱&白塗ミックス)4-0.6号、4-0.8号

釣行記:

今回は鳴門のはらまる様にお世話になりました。

2年振りの鳴門での船メバル。

鳴門のメバルは名物の渦潮もあり、日本一の激流ポイント。

渦が巻く速度が最も速いとされる大潮時には、何と10ノット以上(約20km/h)の速さで発生する。潮速はもちろん日本一で、世界でも、イタリアの「メッシーナ海峡」、カナダの「セイモア海峡」に並んで世界三大潮流のひとつに数えられているほど。

船長から出船前に「鳴門のメバル釣りたかったらは巻きで釣れ」と助言をいただきました。

これは、棚が上に浮いているときが多いので底からゆっくりと巻かないと釣れないとの事で明石でのメバル釣りとは正反対の釣りになります。

この日は6時に出船で朝日が眩しいです。

最初のポイントは10分程走ったところで

水深は30mから20mまでの駆け上がりです。

第一投目に早速同行者の吉井さんがヒット!

緑の皮で来たのは20㎝クラスのまずまずのサイズです!

次の流しで、底から5回転ほど巻いたところで私にもアタリ!

底の形状は荒くないので追い食いさせるようにゆっくりと巻いてくると

強い引きに。上げてみるとダブルはどちらも緑皮でした!

 

2連以上思わせるようなパワフルな引きは激流の中で育ったメバルです。

周りでも2連、3連と絶好調でしたが、30分で終了。

細かなポイント移動を繰り返し時間は8時50分。

底からゆっくりと5回転ほど巻いたところで久しぶりに竿が突っ込む強烈なアタリ!!

尺近いやつが来たと思いましたが、上がってきたのは26㎝の背中が青い

ブルーバックメバル!このブルーバックは本当にパワーが有りハリス0.8号でも飛びそうでスリリングなやり取りがたまりません。

水面にあがってくる途中に大量のアミエビを吐きだしたメバルは白皮にきました。ようやく3匹め。

また、しばらく沈黙が続き10時20分を過ぎたとこで来たのは緑皮で4匹めは18㎝。

同じポイントで上がったのは同じ型のメバルが白皮で5匹目!

次の流しでは底に着いたところで、ゴゴッとひったくるアタリで同型の6匹目は緑皮でした。

ポイントは大きく移動して、激流の橋脚下へ!時間は11時過ぎたところ。

ゴーゴーと潮が飛ぶところでわずがに潮がたるんでいるところへ船長が見事に操船し、ポイント到着。

ここは潮がゆるんでいるわずかな時間しか時合いがなく、船長も気合が入ります。

底へ落として巻き上げると、同行者の竿が大きく曲がり

上がってきたのは20㎝超えの3連と一気に船中のテンションが上がります。

次の流しで底から4回転ほど巻いたところで、コツっと前アタリがあってから

強烈なアタリ!かなり激しい抵抗があり追い食いするかなっと思っていると

さらに強い引きに変わりゆっくり上げてみると25㎝のダブル!

ゆっくり抜きあげようとするとプチっとハリス切れで1匹はさようならー。

もう一匹はなんとか取り込み無事に25㎝は白皮で7匹目。

ここの激流ポイントは一瞬の時合いで終了。なかなか後が続きません。

次のポイントは朝一に上がったポイントに移動。時間は12時20分。

底から2回転ほど巻き上げたところで久しぶりのアタリ!

上がってきたのは18㎝ほどのメバルが白皮にきて8匹目。

ポロポロっと釣れるのですが、なかなか後が続かない厳しい状況。

時間は1時10分になり大きく移動。

ここは漁礁があり、底が荒いので根掛かりに注意します。

底から6回転ほど巻いたところでゴツゴツっとアタリがあり、

追い食いを狙うと根掛かりするのですぐに回収し23㎝の良型メバルは緑皮で釣れ

9匹目で本日は終了となりました。

今回も皮に注目しましたが、緑皮が5匹、白皮が4匹とほぼ互角の釣果となりました。

最後はみなさん集まっての集合写真を撮り楽しい一日となりました。

たかぎ ひろゆき

 

釣行記「淡路、明石沖の船メバル」

2017/03/15 カテゴリ: 船釣釣行記

スタッフ釣行記です。船メバルレポートとなっております。

釣行レポート

釣行日:2017/3/12

天 候:快晴

波  :なし

潮  :大潮

釣り場:淡路沖、淡路沖各所

対象魚:メバル

利用乗合船:鍵庄

使用ロッド:FREED 敏感メバル(並継)360

使用リール:シマノ バルケッタCI4200HG

使用ライン:(道糸)PE0.8号

:(リーダー)クレハグランドMAX・FX2号

使用仕掛 :ささめ針 にんにく漬けじゃこメバル(朱&白塗ミックス)4-0.6号、4-0.8号

釣行記:

今回はイカナゴ漁が7日に解禁してからのイカナゴをベイトにしているメバルを狙いに明石は鍵庄さんにお世話になりました。

朝の6時前に16人を乗せての出船です。

今回はイカナゴのパターンに入っていれば、サビキの白色に反応が多く出ると思い,

釣れたメバルの皮の色に注目しました。

今回の竿はFREED 敏感メバル(並継)360 を使用。胴からよく曲がり込むので

釣っていて大変楽しく、一匹掛けてから追い食いしやすい竿となっています。

まず、ポイントに入ったのは淡路島の江崎前の深場ポイント水深40m。

大潮の事もあり、潮が速くかなり流されますが一投目から隣の人がヒット!

型は少し小ぶりなサイズですが、一投目から釣れると皆さんのテンションもあがります。

私の竿もコツコツと小さいメバルのあたり!

追い食いを狙いますが、アタリも小さいく追い食いの気配がないため回収して18㎝のメバルが白のサバ皮で取りあえずボーズ回避でひと安心。1匹目。

その後、同じポイントで同サイズを今度は緑の皮でゲット!2匹目。

しかし、後は続かずでポイントを明石沖へ移動。

 

ここは水深20mと浅場で2mの磯と3mの磯があるところで昨日は大型が出た

ポイントとの事で期待しましたが、ここではアタリがなくしかたなく移動。

 

次は大きく西に移動し「鹿の瀬」へ。

ここは水深が浅く12mで磯が2mの磯が3か所あり、根掛かり多発ポイントです。

仕掛けを降ろす時は水深が浅いため、メバルに警戒されにくい様に出来るだけソフトに錘を降ろします。

底からすぐに底を切り3mまで上げて磯の上を釣るイメージで待っていると、ゴゴゴッといい当たり!

上がってきたのは24㎝のメバル!皮は緑。3匹目。

次の流しでも良いアタリ!追い食い狙いますが単発のみで白の皮でした。4匹目。

 

小まめな移動を繰り返し11時になったところで急に時合いに突入し、

周りでも一気に竿が海面を突き刺します!ここぞとばかりに私もアタリがあり、追い食いさせて

18㎝ダブルでゲット!皮は白と緑。5.6匹目

同じポイントで同じ様なところで竿が海面を突き刺します。

型は大きく27㎝は白皮で。7匹目。

ところが、時合いは短くほんの20分ぐらいで終了しました。

また、船は大きく東へ移動し、朝に来た明石沖の水深20mのポイントへ。

ここで底から3m切ったところでゆっくり竿で誘うとコツッと小さなアタリが

あってから一気に竿が突っ込みます。

底が荒いため追い食いを狙わずにあげると24㎝は白皮で8匹め。

最後の流しになろうとしてる時に、同じ棚で今度は一気に竿が入り

ゆっくり上げると本日最大の28㎝は緑皮で9匹で納竿となりました。

今回は白皮が5匹、緑皮が4匹とほぼ同じような釣果になりましたが、

船長は今年のイカナゴは不漁でメバルを釣っても今の時期は口から

イカナゴを吐くが、今年はあまり吐かないから白が特に良いこともないよ、との話でした。

今のメバルは大型は脂ものり、刺身と炙りにしましたが

最高でした。

ぜひ、皆さんも絶品の黒メバル釣り行ってみては!

 

たかぎ ひろゆき

 

釣行記「牟岐津島にてチヌ! 」

2017/03/14 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

徳島県牟岐津島にてチヌ釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/3/11

天 候:くもり

波  :なし

潮  :大潮

釣り場:徳島県牟岐津島

対象魚:グレ

利用渡船:馬場渡船

使用ロッド:ZEROSUM チヌ X4 PW1.25号

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハ リアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハグランドMAX・FX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛底攻めチヌ1〜3号     層探りチヌ1〜3号 オレンジ

使用配合エサ:マルキューチヌPムギS・チヌPS遠投G

サシエサ:くわせオキアミSP/M・L

釣行記

3/11牟岐津島にチヌ釣りに行ってきました。今日はサンゴの東に上げてもらい釣行開始❗️潮は上り潮、マキエを撒くと手前に当たって釣りづらい‼

 

1投2投とサシエサがキレイなまま帰ってくる。予想通りで水温は12.8℃なので仕方無い、タナを深くポイントを変え工夫していると釣り開始から3時間❓ウキが消し込み合わせると重量感タップリ待望のチヌさんからの御返事‼50cmオーバーゲット

 

続けて同じポイントに投入するとまたもやアタリ❓しかし痛恨の針ハズレ、水温低下により食い渋り、それから納竿までに1匹追加で終了となりました。

貧果に終わりましたが楽しい1日が過ごせました❗釣りは楽しいな〜

 

 

みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。またまたZEROSUM チヌ X4 PW1.25号をご使用しての釣果報告ありがとうございます!
この竿で60オーバー期待しております!良い釣果期待しています!
皆様も良い釣りを!(開発部 高木)

釣行記「西伊豆のメジナ! 」

2017/03/07 カテゴリ: 磯釣釣情報釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられますT&Aの白澤様より、西伊豆 仁科 シロ島、ヤトリでのレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/3/4~3/5

天 候:晴れ

波  :北西の風から北風が強く ナギ

潮  :大潮

釣り場:鴨川 アシカ島

対象魚:

ヤトリ 34㎝~41㎝ のグレ 5枚

シロ島 30㎝~42㎝ のグレ 3枚

利用渡船:恵漁丸 090-1476-1446

使用ロッド:ゼロサム弾X4 type0-50

使用リール:レバータイプ ハイギア

使用ライン:(道糸)1.75号~2号

:(ハリス)1.75号~2号

使用ハリ :グレバリ5~6

ウキ :M/0~00

釣行記

3月上旬現在、西伊豆では水温が14.5℃前後のうえ、グレは抱卵でパンパン、こんな時は極端な喰い渋りを見せるグレは、喰わせるまでのプロセスが最高です。なにより喰った感ではなくて喰わせた感があるのがいいです。

今回は久々のナギ予報ということで、釣友4人で仁科へ釣行してきました。

初日に渡礁したのは、田子寄りにあるヤトリです。南北に細長い島で、上り下りともに実績がある名礁です。まずは沖向きのポイントからスタートします。ロッドはゼロサム弾X4 type0-50で、10mくらい先からダラダラと落ち込むカケアガリにゆっくり沈めていきます。まずヒットさせたのは34㎝のデブデブのグレ、そして続けてヒットさせたのは41㎝の良型グレでした。

竿2本近く沈めて、ラインをピンピンに張らないと当たりが出ないです。また、当たりの出方もいかにも喰い渋りですよと10㎝くらいスーッと持って行く程度です。

また、このヤトリでは、常宿にしているペンションのマスターが、いつもブチ切られているギューちゃんが居着くという裏の磯際にポイントに当て潮に変わってから移動、半信半疑でヘチギリギリを攻めていると、一気にロッドの根元まで引き込まれる当たり、張りだした根で締め込まれてなすすべ無しの大バラシ!やっぱりギューちゃんが生息していました。

翌日はシロ島へ渡礁しました。この日は朝から上り潮が効き、いかにもという雰囲気です。流れの筋、根の際、超深場まで攻めてみますが、当たりは全くなしでエサも100%返却状態が続きます。ハリをイセ尼3号まで落として、オキアミをむき身にして磯際を攻めるとパラパラとラインが僅かに走ります。慎重に取り込んだのは42㎝のグレでした。

このあとヒットしたのは間違いなく50㎝クラスと思いましたが、なんと超デカのサンノジでガッカリ、竿を叩かないサンノジもいるんですね~!

40㎝級のグレなら高い確率で手中にできる伊豆半島のフィールドですが、この時期のグレ

は釣るのが本当に難しいです。難しいから楽しい、そして引き出しがまた増えていきます。

さて、今回使用したゼロサム弾X4 type0、この細身のボディのどこにこんなパワーがあるのかなと思うほどパワーに満ち溢れたロッドですね。40㎝クラスのグレをターゲットにするには最高のポテンシャルを発揮してくれます。また、喰い渋りでいつ良型がヒットするかわからないため、一日中神経を集中させますが、バランサーを装着すると持ち重りがなくなるので、いつまでも軽快に扱えます。

伊豆のグレは、これから4月中旬にかけて乗っ込みがピークになります。また、マダイなどの外道もヒットする可能性が高くなるので、最高のシーズンへと入ります。それ以降は水温が高くなり尾長グレも混じり、数も見込めるシーズンへと移行していきます。

皆さんも、抱卵でパンパンになった良型のグレを狙ってきて下さい。

しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございます。そろそろ春めいた天気も続きますので

これからも楽しみですね!皆様も良い釣りを!(開発部 高木)

釣行記「沖縄よりヒブダイ、アオリイカ、モンガラカワハギ! 」

2017/03/04 カテゴリ: 磯釣釣情報釣行記

沖縄県在住で幅広く活動されております。当社T&Aの米城誠氏より、

沖縄にてヒブダイ、アオリイカ、モンガラカワハギ釣行レポートが届いております。「ゼロサム磯X4 KEI 1.5号530」、「ゼロサム 磯弾 V3 1.25号530」を使用、感想が今回はもりだくさん。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/3/1

天 候:雨

波  :なし

潮  :中潮

釣り場:沖縄県名護市屋我地

対象魚:ヒブダイ、アオリイカ、モンガラカワハギ

使用ロッド:ゼロサム磯X4 KEI 1.5号530ゼロサム 磯弾 V3 1.25号530

使用リール:シマノハイパーフォース2500

使用ウキ:阿波 三原浮きB

使用ライン:(道糸)サンラインテクニシャン3号

:(ハリス)シーガーグランドMAX2.5号

使用ハリ :鬼掛け沈め探り8号

使用配合エサ:マルキュー爆寄せグレ1袋+オキアミL3キロ1袋

サシエサ:生イキ君L

釣行記

3月1日AM6:30分にポイントへ到着、今回はゼロサムV3 1.25号とゼロサムKEI 1.5号を使っての釣行で名護市屋我地に来ました!1ヶ月余り海の状況が悪くポイントに入れなかったのですがその日は曇りのち雨と言う予報でした。波、風は荒れないと見込んでの釣行でしたが、着いたとたんに雨⤵。

 

気を取り直して、AM7:00に釣り開始です。沖縄ではグレ等は滅多に釣れないので今回はヒブダイにターゲットを絞りました。開始早々良型がヒットしましたがグランドMAX1.7号のハリスは秒殺で切られすぐさま2号にチェンジ、がしかし又してもハリス切れ。

 

思いきって3号にしようかと悩みましたがここは2.5号で再投入、またまた直ぐにヒットしツッコミに耐え強引にやり取りして上がって来たのは良型の沖縄名アーガイ(ヒブダイ)そこから連続の5連発ヒット。

それから暫くアタリが無くなりエギングにチェンジ!それが良かった!1投目の着水後に軽くシャクリを入れフォールさせ5秒程ステイしシャクリを入れようとしたとたん根掛かり?と思いきやイカが猛ダッシュしどんどんラインを出していきました。20m程で止まり上がってきたのは1.7キロ程のアオリイカでした!再度ふかせ釣りにチェンジし沖に向かって流れる潮に乗せ40m程流しているとアタリがあり、あわせてみるとズシンとした重量感!その瞬間に海中でデカイなにかが反転するのが見えました、亀さんを掛けてしまったと思いどーしよーかと考えていると魚らしい感じです!

 

ヤバい!!1.25号の竿でこんな化け物掛けたことがない!その前にラインは切らてれない!!もしかしたら上がるかも!!

 

 

時間をかけなるべく魚に主導権を与えないように強引にやり取りしなんとか浮かせてようやくタモ入れ!60㎝の網に中々入らなかったのですがどうにか収まりました。

 

それで上がって来たのは自身ふかせ釣の記録になる57.5㎝4.01キロのモンガラでした❗

 

ゼロサム 磯弾 V3 1.25号530で四キロの魚が釣れるとは素晴らしい竿です!決して余裕があったわけではないのですが竿をフルに使い全然対等に勝負が出来ました。

その後に6枚ほどアーガイ(ヒブダイ)を追加した頃海が荒れてきたので午後1時頃に納竿となりました。

 

 

本当にいい磯竿なので皆さんも是非使ってみてください、期待を裏切りませんよ!

よねしろ まこと
…ご寄稿ありがとうございました。自身ふかせ釣の記録になる57.5㎝4.01キロのモンガラおめでとうございます!

また、良い釣果期待しておりますね!皆様も良い釣りを!

(開発部 髙木)

釣行記「淡路、須磨沖のメバル釣り」

2017/03/02 カテゴリ: 船釣釣行記

スタッフ釣行記です。船メバルレポートとなっております。

釣行レポート

釣行日:2017/2/26

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :大潮

釣り場:淡路沖、須磨沖各所

対象魚:メバル

利用渡船:純栄丸http://www.3fukumaru.com/

使用ロッド:プラウディア瀬戸内ロングメバルIM硬中硬500

使用リール:シマノ バルケッタCI4200HG

使用ライン:(道糸)PE0.8号

:(リーダー)クレハグランドMAX・FX2号

使用仕掛 :ささめ針 にんにく漬け じゃこメバル4-0.8号 など

 

釣行記:

今年も半夜メバルがスタートして好調と聞きつけ須磨から出船の純栄丸さんにお世話になりました。

この日は大潮の2日目。

出船は14時で今年の半夜メバルが好調を聞きつけて17名とほぼ満船で出船。

この日のメバル釣りは難易度が高い激しいカケ上がりと、磯と壁の様な磯があるポイントと沈船を狙うポイント。暗くなってからはほとんど根掛も無いような簡単なポイントでした。

 

最初のポイントは淡路島岩屋前の40メートルから5メートルの磯があるところからスタート!

仕掛けはハリス0.6号のサビキからスタート!

一投目から底に着いたところで早速ゴゴゴと突っ込むアタリが出て最初の一匹目なので慎重に上げてきて24センチのgoodサイズ!

また、次も同じポイントで底から6メートル切ったところで、突然竿をひったくるアタリ!早めに底を切り上げて上がってきたのは同サイズ!

 

ただ、単発だと数が拾えないため、追い食いをさせて2連、3連したいと欲張ったのが失敗!

 

次も底から6メートル上がったところで磯のてっぺんにきたと思うところでゴゴゴッと竿をひったくります!ここで、追い食いさせてようと竿でため、ゆっくりと竿を立てて巻こうとしたら根を交わせず、痛恨の根掛りでプツン。

 

 

同じ様なポイントで磯の高さが4メートルで底から6メートル切ったところで待ってると、ドドドっと竿を海面へと突き刺す大きなアタリ!

ハリスが細い分丁寧過ぎるぐらいに竿を立てようとするとさらに突っ込まれて根掛りで痛恨の連続でのバラシ!

 

気を取り直して、再度投入するもアタリません。

少ない時合いが終了ー。

ほんの、30分の間に5ヒット2バラシというスタートダッシュは出来ない結果。

 

これから、ながーい沈黙が続きポイントは須磨沖の40メートルの深場ポイントへ。

ここは、沈船と人口漁礁のポイント。

辺りは薄暗くなってメバルの時合がそろそろスタートの予感。

 

底から5メートル上げたところで待ってると右隣の人と左隣の人が同時にヒット!私もと集中するもスルーされたと思ったところで久しぶりのアタリ!

周りでは25㎝を超す大型のメバルが上がってくるなか少し小ぶりな20㎝。

 

このポイントでプチラッシュがあるも後が続かずの大移動。

暗くなって浅場の須磨沖のポイントに到着。

須磨から見る神戸の夜景と反対側は明石海峡のライトアップを見ながらの贅沢な釣りです。

辺りは完全に暗くなり、雰囲気も出たところでスタート!

水深は浅く10mでところどころに1mのかけ上がりがあるポイント。

底から1m切ったところでキープすると、ココッとメバルのアタリ!

少し型が小さくリリースサイズ!

 

ここのポイントでは周りの方も連では釣れない中でも水深が浅い為手返し良く釣る人が数を稼げるのがポイントでした。平均して型は小さいのも多い中、

水深が浅いポイントで20㎝を超えるメバルもヒットして、深場で釣るメバルとはまた一味違った強烈な引きを楽しめました。

最後になったこのポイントでキープが5匹とリリースが4匹釣れる楽しい時間になりました。

最終キープは良型8匹と満足な釣果でしたが、最初の2バラシが悔やまれます。

 

これからは、イカナゴ漁がスタートすれば、メバルも産卵からの体力回復で荒喰いする時もありますのでますます楽しめるメバル釣り!みなさんもぜひ、行ってみてくださいね!

たかぎ ひろゆき

 

釣り情報更新致しました…【高知県宿毛にてチヌ!】

2017/02/24 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

高知県宿毛にてチヌ釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/2/18

天 候:くもり

波  :なし

潮  :小潮

釣り場:高知県宿毛

対象魚:グレ

利用渡船:西田渡船

使用ロッド:ZEROSUM チヌ X4 PW1.25号

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハ リアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハグランドMAX・FX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛け層探りチヌ1〜3号オレンジ

使用配合エサ:マルキュー遠投G1袋チヌPS1袋

サシエサ:マルキューくわせオキアミSPーM

釣行記

2/18 高知県宿毛にマッスルチヌ狙いに行って来ました❗️この時期宿毛湾は大型チヌを狙いに沢山の人が釣行に訪れるポイントで私も何回か挑戦しましたがまだ、60cmのマッスルはお会いしていません❓

期待を込め風裏ポイントとなる廃屋横と言う磯でスタート❗️釣友3人で横並びになり釣行開始。1時間すると私の右側で釣っていた釣友にヒット❓40cmゲット❗️チャンス時合と思い集中して釣るも、今度は左側の釣友にヒット❓がしかし痛恨のバラシ❗️

それからも左右の釣友にはヒットするが私は当たり無しが続き嫌な予感が❓案の定、釣友2人は2匹と3匹を釣り私は0❗️

がしかし釣神様は見捨てず納竿1時間前に1匹どうにか釣ることが出来ました。良かった〜‼️

楽しい1日が過ごせ楽しかった^ ^釣は楽しいな〜

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。早速ZEROSUM チヌ X4 PW1.25号をご使用しての釣果報告ありがとうございます!
これからのシーズン突入にてぜひ、この竿で60オーバー期待しております!良い釣果期待していますね!
皆様も良い釣りを!(開発部 高木)

釣行記【愛媛県菰渕にてX4KEIインプレ!】

2017/02/24 カテゴリ: 磯釣釣行記

兵庫県姫路在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&A丸井和弘氏より、グレ釣行レポートを頂いております。丸井氏の「ゼロサム磯X4 KEI 1.5号530」を使用してのインプレ、感想が今回はもりだくさん。X4との違いや、魚をかけてからの感覚などのコメントも入っております。ロッドの参考になれば…是非ご参照下さい。

 

釣行日:2017/2/19
天 候:曇り
波  :あり
風  :北西~7m
潮  :小潮
釣り場:愛媛県菰渕
対象魚:グレ ~48㎝
利用渡船:影山渡船
ロッド:ゼロサム磯X4 KEI 1.5号530
リール:シマノBBX・HP2500DXG
ライン:(道糸)YGK TUG1.75号:(ハリス)ジョイナー1.75号
ハリ :オーナー遠投ハヤテ6号
ウキ :AURA ゼロセンⅡ 00~000号
配合エサ:マルキュー/遠投ふかせスペシャル、V9徳用、グレジャンボ、イワシパワースペシャル
オキアミ:3キロ2枚/
サシエサ:くわせオキアミSP/M  特選むきえび

釣行記:

先日のフィッシングショーでは、沢山の人にブースに来ていただき、お声もかけていただいて、ありがとうございます。
これからも宇崎日新の応援を宜しくお願いします。

さて、2月も半ばを過ぎ、寒グレも終盤に入ってきたので、良型のグレを狙いにクラブの新メンバーの二人を連れて、愛媛県菰淵に釣行 してきました。 前日から泊まりで入っているメンバーの情報では、喰いは非常に渋くて、良型は釣れたものの、0~5匹の釣果の模様である。
当日は、風波があり、沖磯では三人で上がる磯が無かったため、少し戻ったチギリバエに磯上がりして竿を出すことにしました。
新メンバーの面倒を見ながらの釣りになるので、不安の中で用意をして釣りを始めます。
足元にマキエを打って仕掛けを投入して釣るも、潮は激流でサシエは、ずっと残ってくる。
水温低下もあって、活性が悪く、潮の中では喰ってこないと判断して、引かれ潮を中心にマキエとサシエを合わせて深く釣って行くと、ラインに変化があり、合わせるとゼロサム磯X4 KEIが綺麗な弧を描いて曲がり、上がってきたのは33㎝のグレである。


しかし、後が続かないので仕掛けをウキ000の完全ふかせで、マキエと出来るだけ自然に同調させながら、深く探って行くと、僅かなラインの変化後に竿先にコツンとアタリがあったので、すかさず合わせると、今度は重量感のある魚の引きで、X4 KEIの竿が深く曲がり込んでいく。
細身の竿ながら、竿全体で魚のパワーを受け止めるので、魚も暴れずにやり取りができて、浮かせてきたのが48㎝の良型のグレである。ヽ(^o^)丿


その後も繊細な釣りをしながら47㎝の良型を含め、数も釣れたので満足の一日でした。

今日のような、喰いも渋く、風の中での繊細な釣りを要求されるときには、X4 KEIの細身の竿が風の影響も受けにくく操作性も良いので、喰い渋りのグレを釣るのには適していると思う。 また、活性も高く、シモリ際等で良型が連発するときなどは弾X4を使うなどして、季節やフィールド等の条件によって使い分けると、よりいっそうの釣果が得られて楽しめると思います。
喰わせ重視のゼロサム磯X4 KEI 、取り込み重視のゼロサム磯弾X4で、皆さんも良い釣果で楽しんでください

まるいかずひろ
…ご寄稿ありがとうございました。X4 KEIインプレを是非ご参考下さい。渋い時に本領が発揮します!皆様も良い釣りを!(開発部 髙木)

釣行記「徳島県牟岐磯にてグレ! 」

2017/02/23 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

愛媛県日振島磯釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/1/22

天 候:くもり

波  :少しあり

潮  :中潮

釣り場:愛媛県日振島

対象魚:グレ

利用渡船:浜崎渡船

使用ロッド:ZEROSUM 磯 X4 KEI 1.25号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハ リアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハグランドMAX・FX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛 浅層グレ4~5号オレンジ

使用配合エサ:マルキュー/V9徳用 2袋遠投フカセSP1

サシエサ:マルキューくわせオキアミSPM

釣行記

1/22 愛媛県日振島に毎年恒例のモナリザ釣親睦会グレ釣大会に参加しました。

20人参加でクジ引きの結果2番で横島1番に2人で磯上がりする事が出来ました❗️A級磯なので優勝もあるポイント

やる気満々でスタート❗️開始30分で釣友ヒット40cmゲット、続いて私にも少し小さめ35cmゲット❗️これから入れ食いか

と思いきやあてがハズレポツポツしか釣れずに3037cmを納竿までに4匹しか釣れず残念な結果に終わりました❗️

今回は風が強くコンディションが悪く、グレの活性も無く、メンバー全員苦戦した難しい釣行となりました。しかし、メンバー全員と楽しい1日が過ごせ楽しかった^ ^釣りは楽しいな〜

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。早速ZEROSUM 磯 X4 KEI 1.25号530をご使用しての釣果報告ありがとうございます!
コンディションが悪い時こそ、この竿の出番ですね!次回も良い釣果期待していますね!
皆様も良い釣りを!(開発部 高木)