釣り情報 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

甑島でグレ釣り大会で優勝!

2017/12/07 カテゴリ: 大会報告磯釣釣行記

熊本県在住ので当社T&A浦崎嘉晴氏より、

甑島で開催された誠豊丸カップでグレ釣りレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/11/26

天 候:雨

波  :凪

潮  :小潮

渡船:誠豊丸、久丸、隼、さくら

対象魚:グレ

使用ロッド:ゼロサム真X4 1.25号530

使用ライン:(道糸)フロストンフロート1.7号

:(ハリス)ジョイナープレミアム1.7号

使用ハリ :速手グレ 5~7号

使用ウキ:Grammar-M( 0) 、Grammar-S(B)

釣行記

11月26日に甑島で開催された誠豊丸カップに参加してきました。

集合場所である鹿児島県串木野港へ集合してクジをひいてみると久丸さんの8番。

いいのか?悪いのか??

 

久々の甑島でのクロ釣りということでどこに行けるかドキドキで出発。

 

渡礁したのは上甑里の射手崎灯台下西側に位置するハナレでした。

エギングでもと思い準備していましたが、雨ということで夜が明けるの待ってから準備をします。

 

今回使用したロッドはゼロサム真X4 1.25号530でスルスルからスタート。

先打ちした撒き餌に仕掛けを合わせると1ヒロ程度のタナで35㎝クラスのグレが連発。

リミットの5枚を無事に揃えた後は良型を狙ってみます。

 

同調のタイミングをずらして竿1本程のタナを探るとラインを引っ手繰る様な当たりで合わせを入れて矯めると良型であることを確信。

取り込んだのは42㎝ほどの口太で、足元に突っ込もうと必死の抵抗を見せていましたが、竿のパワーだけで浮かせてくるゼロサム真X4のパワーに脱帽です。

その後に同型を2枚追加した後から食いが渋くなり、半誘導仕掛けで良型の当たりを探ると1本半の深ダナでMAX46cmまでを追加して11時半の早めの納竿としました。

港に着いて検量してもらうと5キロ越で他船の結果を待つとまさかの1位で驚きました。

 今回、初めてゼロサム真X4 1.25号530を使用しましたが、傷ついたラインでも切れることなく取り込めたことからラインにも優しく、1.25号に思えないリフティングパワーで4軸カーボンの特性はしっかり継承されていることを実感。

また、硬すぎないので8g程度の重量のウキでも竿の反発力でしっかり竿4本先まで狙うことが出来て操作性にも優れていると感じました。

これから本格的なシーズンを迎えて良型が当たってくるのでゼロサム真X4で自己記録更新を狙っていきたいと思います。

うらさき よしはる

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

さっそく、使って優勝とは見事ですね!

これからもゼロサム真X4での釣行レポートお待ちしております!

これからも良い釣りをしてください。

(開発部 高木)

和歌山中紀、大引でグレ

2017/12/07 カテゴリ: 磯釣釣行記

大阪府在住ので当社T&A関栄一氏より、

和歌山中紀、大引でグレ釣りレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/12/4

渡船:上野渡船

対象魚:グレ

使用ロッド:ゼロサム真X4 1.25号530

使用ライン:(道糸)ナイロン1.5号

:(ハリス)フロロ1.5号

使用ハリ :グレ針8号

棚:1.5ヒロ

釣行記

この秋に発売となった、ゼロサム真X4 1.25号530を使いに、ホームグラウンドの和歌山中紀、大引の上野渡船さんに出掛けてきた。

 

パッと見た印象は比較的、細見で伸ばした雰囲気も余計な張りは無く、釣れば胴に入ってきそうで期待が持てそう。

 

この日は釣り客少な目でアシカの子に上がれたので、水道の低場から本流筋を狙ってみると、朝一番から35cmの口太グレが掛かってくれて竿の調子を見るのには絶好の獲物。

 

ゼロサム真X4 1.25号530は初見の印象どおり、胴に柔らかさと粘りがあって安心して魚の突っ込みに耐えられる。速い本流筋でしかも遠めで食ってきたが、さほど強引なやり取りでもなく難なく寄せてこれた。

 

引き続き、今度は白崎向きに釣り座をとってシモリの向こう側を狙ってみる。

ここで立て続けにアタリがあり、この日の最長寸43cmがヒットしてきた。

先に掛けたグレで竿の調子が掴めていたので、竿の特性を活かしたやりとりで寄せてくる。

ゼロサム真X4 1.25号530は胴にほどよく乗ってくる。胴調子の竿はのされぎみに竿を使うと竿の力を発揮しやすいがゼロサム真X4 1.25号530の良いところは先調子の竿のように立てぎみのやり取りでもしっかり魚を寄せてこれる。

立ててもよし、寝かせてもよしの絶妙な調子で何をしてても仕留められる竿だと感じた。

 

僕自身、竿を買うときはメーカーの謳い文句。

特に褒め言葉にはあまり踊らせられたくないのでいつも控え目に評価しているつもりですが、今回の新製品であるゼロサム真X4 1.25号530については間違いなく「なんだか大きいのが捕れる竿」に仕上がっているように思います。

こんな風に使ったほうがよい…というのが、どんな竿にもありますが、この竿ならどんな釣り人にも使い方にも対応してくれる竿だと思うし、僕の持ってる竿の中では間違いなくエース竿になりそうです。

せき えいいち

 

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

これからもゼロサム真X4での釣行レポートお待ちしております!

これからも良い釣りをしてください。

(開発部 高木)

 

愛媛県矢が浜でグレ釣り

2017/12/07 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

愛媛県矢が浜でグレ釣りレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/12/3

天 候:曇り/晴れ

波  :少しあり

潮  :大潮

風:北西の風強く

渡船:影山渡船

対象魚:グレ

使用ロッド:ゼロサム弾V3 1.25-500

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛け浅層グレ3〜5号オレンジ・浅層速掛グレ

使用配合エサ:マルキューグレパワーV11・5袋

サシエサ:マルキューくわせオキアミSP-S.M

釣行記

12/3 愛媛県矢が浜へ知り合いの納竿大会にメンバー5人で参加して来ました。

クジ引きの結果ホンドコに2人で上がり釣り開始!

潮は船着から沖に一直線に流れています。

2人なので邪魔をしない様、北側の方に歩いていき釣り開始!

仕掛けは風が強く釣り辛いので軽くて持ち重りしなく操作性が良いゼロサム弾V3 1.25-500、ウキ0号ハリス1.5号2ヒロスルスルでスタート!手前から攻めていく作戦で潮は右から左に流れ引かれ潮です。

第1〜3投当たり無し、マキエとサシエを合わして4投目すぐさま当たりがあり30cmゲット!

それからも順調に釣れ25〜35cmを20匹程ゲット

釣行終了となりました。

矢が浜磯はまだまだ水温が高くエサ取りが多くシーズンはこれからです。

海水温の低下により大型グレさんが竿を曲げてくれるでしょう。

今日は風が強く修行釣行となりましたがグレさんが1日楽しませてくれました。

釣りは楽しいな〜

 

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

前回と違って苦戦でしたが、シーズンはこれからですね!

これからも良い釣りをしてくださいね~。

(開発部 高木)

淡路沖でノマセ釣り!

2017/12/04 カテゴリ: 釣情報釣行記

釣行レポート
釣行日:2017/12/2
天 候:晴れ
波  :なし
潮  :大潮
釣り場:淡路沖
対象魚:ハマチ40㎝~50㎝ 二人で9尾
利用船:つりぶねかどの様 様
  

使用ロッド:BLACK JAGUAR JBB601/3 B601/4
使用リール:プレイズ1000 フォースマスター400
使用ライン:(道糸)PE2号
     :(リーダー)クレハグランドMAX・FX12号
使用仕掛 :ハマチのませ 胴突1本鈎  ハリス4号 錘50号統一

釣行記

今日はつりぶねかどの様で弊社営業部の川上と一緒にハマチ、メジロ狙い。

このノマセ釣りでいつも良く釣らしてくれる乗合船で、船長も大変気さくで丁寧な操船です。

この日も満船で6時に出船。

まず、エサとなるアジをサビキで釣りますが、日に日に厳しくなってるとの事でしっかりマキエを利かさないと釣れずポロポロと拾い釣りでした。

なんとか、7時までに私が15匹、川上が7匹とかなり厳しい戦力です。

 

いざ、ノマセポイントへ!

ポイントは富島沖へ。

この日は朝から天気が良く絶好の釣り日和でした。

ポイントには7時30分に到着。

まず、1投目。水深は20メートルから緩やかなかけ上がりで釣りやすいところです。

 

いきなり、後ろで86センチの丸々と太ったブリがヒット!

仕掛けが絡まりながら上がり、一気に船中盛り上がります!

8時10分に隣で竿を出していた川上が曲げます。

無事上がってきたのは40センチのハマチです。

ひと流しでどこかで竿が曲がる好調なスタート!

 

それから、11時まで退屈することなく釣れ続けます!

 

川上が、6匹で私が2匹!

 

潮が緩くなり、アタリが遠のいてから

 

ポイントを大きく南下します。

潮が緩くなってるので、底から1メートル上げたところで待ってると、ズドンと竿が曲がります。

 

よく、引いて上がってきたのは少し大きな50センチのハマチで本日納竿になりました。

結果、二人で9匹と満足しました

今回は先々週と違ってエサのアジが苦戦し、今後水温も下がるので食いが渋くなりますが、年内までハマチのノマセは楽しめそうです!

このハマチは脂のノリも良く非常に美味しかったので皆さんもぜひ、釣りに行って下さいねー!

 

たかぎ ひろゆき

徳島市津田一文字でチヌ

2017/12/04 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

徳島市津田一文字でチヌ釣りレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/11/29

天 候:曇り

波  :無し

潮  :中潮

釣り場:徳島市津田一文字

渡船:サンライズ渡船

対象魚:チヌ

使用ロッド:ZEROSUM 鱗 X4 1号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛層探りチヌ1〜3号 軽攻めチヌ1〜3号

使用配合エサ:チヌパワー麦SP・チヌパワー遠投G・ニュー活さなぎミンチ激荒

サシエサ:くわせオキアミSP・スーパーハード

釣行記

11/29 広島県からわざわざ徳島に遊びに来てくれました村岡君と小里師匠、武間君と3人でチヌを狙いに津田一文字に行って来ました。

今日は小里師匠の情報では水温低下により食いは悪くなっているとの事で苦戦覚悟の釣行です。

仕掛けはチヌの引きを竿全体で受け止め4軸の反発力でチヌを浮かすZEROSUM 鱗 X4 1号530

ハリは食い込みがよく、ハリ掛りバツグンの鬼掛け軽攻めチヌ1〜3号をチョイスしてスタート!

前回から津田一文字をある程度攻略していたので30分程で最初のヒット、1匹目25cmゲット。

厳しいと思っていたので嬉しい当て外れ、続いて小里師匠がヒットし流石です。

一緒に釣行するといつも先に3〜4匹リードされますので、負けずに2匹目に期待しているとすぐ当たり、1匹目とは全然違う重量感、引き、竿の弾力を充分使い2分程やり取りし浮いてきたのは大型チヌで約50cm。

それから1匹追加し終了となりました。

この日は4人で25〜52cmを10匹釣れましたが、海水温の低下によりサシエサが付いたまま帰ってくる様になり貧果に終わってしまい、日々厳しくなると思われます。

釣りは奥深く難しい、だからこそ面白い。

釣りは楽しいな〜

 

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

厳しい条件の中でも50センチは見事でしたね!!

これからも良い釣りをしてくださいね~。

(開発部 高木)

牟岐津島でグレ!

2017/11/28 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

牟岐津島でグレ釣りレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/11/26

天 候:曇り/雨

波  :無し

潮  :小潮

釣り場:牟岐津島

渡船:馬場渡船

対象魚:グレ

使用ロッド:ゼロサム弾V3 1.25-500

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛け浅層グレ3~5号オレンジ・浅層速掛グレ

使用配合エサ:マルキュー超遠投1袋、グレパワーV9徳用2袋

サシエサ:マルキューくわせオキアミSP-S.M

釣行記

11/26 またまた牟岐津島にグレを狙いに釣友と3人で行って来ました。

今日は朝一から前回上がった長ハエに2人で上げてもらいました。

仕掛けは磯の回りが浅くてシモリだらけなので暴れさせずシモリかわし取り込めるゼロサム弾V3 1.25-500

ウキ0号ハリス1.5号2ヒロスルスルでスタート!

ポイントは20〜30m沖、釣友が手前からで私は沖から攻めていく作戦で潮は左から右へ上り潮です。

1時間程攻めてもエサ取りの当たりばかりでグレは釣れません?

その内手前を釣っていた釣友にグレらしき当たり、シモリをかわし35cmゲット!それからも釣友が連続ヒットし2匹追加、

私には食ってくれません。

嫌な雰囲気漂う中、私にもやっとヒットし30cmキャッチでき一安心。

その後ヒットパターンをつかみ納竿迄に釣友が33〜40cm7匹、私が25〜40cm4匹で釣行終了となりました。

牟岐津島は水温が高くエサ取りが多くシーズンはこれからです。

海水温の低下により大型グレさんが竿を曲げてくれるでしょう。

風も波も無く釣友と楽しい1日を過ごせました。釣りは楽しいな〜

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

前回と違って苦戦でしたが、シーズンはこれからですね!

これからも良い釣りをしてくださいね~。

(開発部 高木)

牟岐津島でグレ数釣り!

2017/11/27 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

牟岐津島でグレ釣りレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/11/23

天 候:晴れ

波  :ウネリあり

潮  :中潮

釣り場:牟岐津島

渡船:馬場渡船

対象魚:グレ

使用ロッド:ゼロサム弾V3 1.25-500

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛け浅層グレ3~5号オレンジ・浅層速掛グレ

使用配合エサ:マルキュー超遠投1袋、グレパワーV9徳用2袋

サシエサ:マルキューくわせオキアミSP-S.M

釣行記

11/23 牟岐津島にグレを狙いに行って来ました。

船頭さんのはからいでアシカ磯に上げてもらいました。

この磯は牟岐でも一級磯なので期待大です。

同級生と2人で釣り開始、すると1投目から当たりがあり小さいがグレ25cmゲット!

それからも2人で入れ食い状態になりましたが30cmが最大サイズ。

波も高くなってきたので磯変わりし次に上げてもらったのは長ハエ、磯の回りは浅くてシモリだらけなので仕掛けは魚を掛けてからスムーズに暴れさせずシモリかわし取り込めゼロサム弾V3 1.25-500、ウキ0号ハリス1.5号2ヒロスルスルでスタート!

30分程で最初のヒット、やや強引にやり取りし竿の弾力でシモリをかわし43cmゲット。

その後30cmゲットし納竿となりました。

まだ水温が高く小型グレが多くシーズンはこれからです。結局23〜43cmを30匹程釣り納竿となりました。

今日は風、波があり修行釣行となり型も期待ハズレでしたが、グレさんが竿を曲げてくれ楽しい1日を過ごせました。

釣りは楽しいな~

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

今回もまさに、入れ食いでしたね~。

次は大きいやつを取りたいですね~。

これからも良い釣りをしてくださいね~。

(開発部 高木)

淡路沖でハマチ爆釣!

2017/11/20 カテゴリ: 釣情報釣行記

釣行レポート
釣行日:2017/11/18
天 候:雨のち曇り 
波  :なし
潮  :大潮
釣り場:淡路沖と明石海峡
対象魚:ハマチ40㎝~50㎝ 12尾
利用船:舞子 大ちゃん丸 様
  

使用ロッド:LIONESS 落し込み[ライオネス おとしこみ]MH245
 使用リール:プレイズ1000
使用ライン:(道糸)PE3号
     :(リーダー)クレハグランドMAX・FX12号
使用仕掛 :ハマチのませ 胴突1本鈎 ハリス8号/ハリス4号 錘60号統一
釣行記

11月19日、舞子 大ちゃん丸

にてノマセでハマチ、メジロを狙います。

今シーズンこれで6回目のノマセ釣りとなりました。

予定通りまだ夜が明けてない5時半に出船し、まずはエサとなるアジ釣りからスタート。

 

船長よりここ最近アジ釣りが厳しいので、頑張ってとのこと。

ポイントは岩屋港へ。

スタートからポロポロと予想以上に順調に釣れて7時までに40匹ほどのアジを確保!

9割がマアジで1割が青アジでした。

 

最初に向かったのは海峡下ですが、潮が速すぎてすぐに富島沖へと移動。

 

以前このポイントではハマチが良く釣れたポイントです。水深は25メートルからゆっくりカケ上がり16メートルまで上がっていきます。

 

第1投目。

思いきって、ハマチしか来ないと思い細ハリスの4号からスタート。

底をついて、2m上げたところで待つと

前あたりもなくズドン!

すぐに浮いてきたのはハマチの40センチでした!

1投目から幸先が良いスタートです。

 

後ろの人の竿がかなり曲がり5分ほどして上がってきたのはブリの90センチ!

船中一気に盛り上がります!!

 

ここで、4号ハリスから慌てて8号ハリスに変更します。

次の流しで同行した伊東さんと宮崎君がハマチを釣り早々に3人安打を達成。

 

それから入れ食いモード!ひと流し毎に誰かの竿が曲がり続けますが、

上がってくるのはハマチ。メジロとブリはあがりません。

 

9時までに伊東さんが5匹、宮崎君が3匹、私が4匹と絶好調!

3

ここで、メジロ以上はいないと判断し、ハリスを4号に戻します。

 

まだまだ、釣れ続けて10時までに伊東さんが10匹、宮崎君が5匹、私が11匹とまさに入れ食い!

 

これからは一気に渋くなり、先程の爆釣劇がウソのように誰も釣れません。

 

ポイントを11時過ぎたところで淡路 側の海峡下へと移動します。

 

そこは、水深50メートルから一気に30メートルまで上がります。

 

大ちゃんのアナウンスは的確で細かい指示があるので大変助かります。

このポイントでは船長のアナウンスの水深より5m上げたところを常にキープするイメージで棚を決めます。

底すれすれで釣ると根掛かりが頻繁に起こります。

 

底から5m上げたところでガツガツ、ドーンと竿が突っ込みますが、上がってきたのはハマチです。

 

宮崎君もこのポイントに入って4投連続ヒットと絶好調!

 

このポイントで待望の60センチメジロ!!

 

終わってみれば3人で28匹とまさに爆釣でした。

 

 

エサとなるアジですが、圧倒的に青アジの方が食いがよく、渋い時とここぞの時に効果がありますので、狙って青アジを釣れれば最高です。

 

これからはサビキでのアジ釣りが厳しくなりますが、まだ12月半ばまではノマセが楽しめると思います。

 

皆さんもぜひ、チャレンジして下さいねー!

 

たかぎ ひろゆき

 

愛媛県日振島でグレ

2017/11/14 カテゴリ: 大会報告磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

愛媛県日振島でのモナリザ釣親睦会グレ釣り大会レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/11/12

天 候:晴れ

波  :少しあり

潮  :小潮

釣り場:愛媛県日振島

渡船:はまさき渡船

対象魚:グレ

使用ロッド:ゼロサム弾V3 1.25-500

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛け浅層グレ3~5号オレンジ・浅層速掛グレ

使用配合エサ:マルキュー超遠投1袋、グレパワーV9徳用2袋

サシエサ:マルキューくわせオキアミSP-S.M

釣行記

11/12 毎年恒例のモナリザ釣親睦会グレ釣り大会で愛媛県日振島に行って来ました。

クジ引きの結果6番磯に上がる事になりました。

今日の仕掛けは魚を掛けてからスムーズに暴れさせず取り込めるゼロサム弾V3 1.25-500ウキ0号ハリス1.5号2ヒロスルスルでスタート!

第1投はマキエはせずに投入します。

ここ日振島磯ではよくモーニングで大型グレが食ってくる事があるからです。

案の定1投目で当たりがあり30cmゲット!

しかし、2~3投目は当たり無し、手前にマキエを撒き合わせて釣るがコッパグレの大繁盛です。

遠投釣法にチェンジし釣るもなかなか大型グレが食ってきません。

そのうちに潮が左に流れる様になり1投1匹と入れ食いなるも35cmまでの型しか釣れません。

結局23~35cmを40匹程釣り納竿となりました。

しかし、型は期待ハズレでしたがグレ、イサキ、などが1日中、竿を曲げてくれ楽しい1日を過ごせました。

釣りは楽しいな~

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

モナリザ釣親睦会グレ釣り大会お疲れさまでした。

まさに、入れ食いでしたね~。

これからも良い釣りをしてくださいね~。

(開発部 高木)

明石海峡筋でイカノマセ釣りでメジロ

2017/11/06 カテゴリ: 釣行記

釣行レポート
釣行日:2017/11/6
天 候:晴れ 
波  :なし
潮  :大潮
釣り場:明石海峡まわり
対象魚:メジロ60㎝と65㎝ 2尾
利用船:エビス丸 様
 使用ロッド:LIONESS 落し込み[ライオネス おとしこみ]MH245
 使用リール:プレイズ1000
使用ライン:(道糸)PE3号
     :(リーダー)クレハグランドMAX・FX12号
使用仕掛 :ハマチのませ 胴突1本鈎 ハリス10号 錘60号統一

釣行記

今日は淡路島の育波から出てるエビス丸様の昼便でコウイカノマセでメジロ、ブリ狙います!

12時40分に出船。

 

昨日は風が強く出船出来なかったのですが、この日は天気快晴で絶好の釣り日和です。

 

まず、イカノマセになるエサはコウイカ。

この指し方を船長から教えてもらいます。

イカを強く握ると弱るので丁寧ににぎり、針は内から外へむかって深く刺します。

 

3流しぐらいで弱ってくるので、その時にエサを交換します。

 

最初のポイントは30分ほど走った明石海峡の近く舞子沖。

船長から「底は取らず棚を40メートルにセットしてー」とアナウンス。

 

しばらくしてから、ドンドン、ズドンと竿が突っ込みます。

 

ここ最近はメジロのやり取りをよくしてるのですぐにメジロだと思い一気に浮かします。

 

上がってきたのは60センチのメジロ。

 

次の流しでも同じポイントでズドンと同じようなメジロをゲット!

 

 

幸先よく2本ゲット。船中もメジロラッシュです!

 

隣の人は88センチの船中最大サイズがきました!

ここでこの日の時合いが終了。

ポイントは大きく移動します。

着いたのは鹿の瀬で水深35メートル。

夕方まで粘りましたが、ストップフィッシングとなりました。

 

 

 

港へ帰ってからは船長が1匹ずつ、血抜きして神経〆をして渡してくれます。

今回、初イカノマセでしたがアタればメジロ以上とイカノマセのポテンシャルの高さに驚きました。

この日は全体でブリも混じりメジロ中心に14本上がりました。

 

いよいよ、ノマセも後半ですがまだまだ狙えますので皆様もぜひ!

 

たかぎ ひろゆき

 

徳島県徳島市津田一文字でのチヌ釣り 第三弾

2017/11/06 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

徳島県徳島市津田一文字でのチヌ釣りレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/11/5

天 候:曇り/晴れ

波  :無し

潮  :大潮

釣り場:徳島市津田一文字

渡船:サンライズ渡船

対象魚:チヌ

使用ロッド:ZEROSUM 鱗 X4 1号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛層探りチヌ1~3号 軽攻めチヌ1~3号

使用配合エサ:チヌパワー麦SP・チヌパワー遠投G・ニュー活さなぎミンチ激荒

サシエサ:くわせオキアミSP・スーパーハード

釣行記

11/5 柳の下にでチヌを狙いに津田一文字に同級生と行って来ました。

今日は北西の風が強くいつものポイントを釣るのがキビシイ状況の中1時間程釣りましたが当たり無し。

とうとう釣り心が折れてしまいポイントチェンジ!

風を背中から受け釣り開始、タナ5ヒロで釣るもなかなか当たりがありません。

隣で釣っていた同級生が竿を曲げ慎重にやり取りしチヌゲット!

すると私にも当たりがあり30cmゲットしますが2匹目が釣れません。

しかし隣の同級生は順調に4~5匹と釣果をのばしています。

それからは納竿迄に同級生もダメで私の釣果はチヌ1匹、セイゴ1匹と貧果で終了となりました。

今日は風が吹いてポイントに入れず思った釣りが出来ませんでした。

 

でも釣りは楽しいな~

みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

北風が強い中、厳しい釣果となりましたね。

また、これからも良い釣りを楽しんでくださいね。

(開発部 高木)

徳島県徳島市津田一文字でのチヌ釣り 第二弾

2017/11/03 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

徳島県徳島市津田一文字でのチヌ釣りレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/11/1

天 候:曇り/晴れ

波  :無し

潮  :中潮

釣り場:徳島市津田一文字

渡船:サンライズ渡船

対象魚:チヌ

使用ロッド:ZEROSUM 鱗 X4 1号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛層探りチヌ1~3号 軽攻めチヌ1~3号

使用配合エサ:チヌパワー麦SP・チヌパワー遠投G・ニュー活さなぎミンチ激荒

サシエサ:くわせオキアミSP・スーパーハード

釣行記

11/1 またまた台風後でチヌを狙い津田一文字に小里師匠と行って来ました。

今回も8時30分と遅い時間に出船して貰いました。

ポイントに着くとすでに5人程釣りを開始しています。

邪魔になら無い様20〜30m離れ釣り開始です。

仕掛けはこの前に把握してあるのでゼロサム鱗1-53・ウキ1号・ウキ下5ヒロでスタート!

潮は右から左に流れ風も無く第1投!

反応無し、それから30分程すると小里師匠が1匹ゲット、

すると連発で2匹、3匹、4匹とゲットし私には当たりがありません❓

仕掛けをチェンジハリス1号3ヒロにし釣っているとすぐにヒット1匹ゲット、それからは小里師匠と交互にヒットが続き納竿迄に師匠25〜48cm12匹私は25〜47cm7匹で終了しました。

ここのポイントは近くて手軽で安全にノンビリ釣りが出来る絶好の釣り場なので皆さんも自然豊かな釣り天国徳島にいらっしゃい

釣りは楽しいな〜

 

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

ゆったりとチヌ釣りが楽しめましたね。

また、これからも良い釣りを楽しんでくださいね。

(開発部 高木)

徳島県徳島市津田一文字でのチヌ釣り

2017/10/26 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

徳島県徳島市津田一文字でのチヌ釣りレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/10/24

天 候:曇り/晴れ

波  :無し

潮  :中潮

釣り場:津田一文字

渡船:サンライズ渡船

対象魚:チヌ

使用ロッド:ZEROSUM 鱗 X4 1号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛層探りチヌ1~3号 軽攻めチヌ1~3号

使用配合エサ:チヌパワー麦SP・チヌパワー遠投G・ニュー活さなぎミンチ激荒

サシエサ:くわせオキアミSP・スーパーハード

釣行記

 10/24 台風後でチヌを狙い津田一文字に行って来ました。

ここは自宅から15分もあれば現着できる手頃なポイントで、出船時間も船長のはからいで何時でも船を出してくれます。

お言葉に甘え8時30分に送って行って貰いました。

ポイントに着くと小里師匠を含め知り合いが5人すでに釣りを開始しています。

状況を聞くと2~3匹は釣っているとの事で、早速仕掛け作りで竿はZEROSUM 鱗 X4 1号530 ウキ1号・ウキ下5ヒロ・ハリス1.2号誘導仕掛けでスタート!

1投2投とサシエサが付いたまま帰って来ました。

完全に二枚潮になっています。

ハリスにガン玉を二ヶ所打ち再スタート、しかし中々手強く当たりがありません。

釣れてくるのはガガネばかりでチヌさんからの返事が無く嫌な雰囲気?

それから1時間程し潮が引潮に変わりかけた頃、待望の当たりコンコンとチヌさんヒット、25cmと可愛らしいサイズゲット、今がチャンスと集中タイム。

しかし、次に投入すると潮が安定してません。

 

結局納竿1時迄に25~48cm3匹終了となりました。

釣りは楽しいな~

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

ゆったりとチヌ釣りが楽しめましたね。

また、これからも良い釣りを楽しんでくださいね。

(開発部 高木)

明石海峡激流でノマセ釣り 第二弾

2017/10/24 カテゴリ: 釣行記

釣行レポート
釣行日:2017/10/21
天 候:雨 
波  :なし
潮  :大潮
釣り場:明石海峡まわり
対象魚:メジロ70㎝ 1尾、
利用船:釣り船武蔵 様
 

使用ロッド:LIONESS 落し込み[ライオネス おとしこみ]MH245
 使用リール:プレイズ1000
使用ライン:(道糸)PE3号
     :(リーダー)クレハグランドMAX・FX12号
使用仕掛 :ハマチのませ 胴突1本鈎 ハリス10号 錘80号統一
釣行記

1021日前回お世話になった武蔵さんでノマセでブリメジロ狙いへ!

今回の狙いは、前回お隣でブリを上げられたので目標は高く1m超えのブリ!

朝はパラパラの雨の中6時10分に出船。

まずは、エサとなるアジ釣りへ船を走らせます。

 

船長の話ではアジにムラがあるので出来るだけ多く釣ってーとのこと。

 

サビキはサバ皮のハリス0.8号からスタート。

 

しかし、前回とは違いこのアジ釣りが強烈に渋い日でした。

 

まず、最初のポイント湾内の堤防でサビキ釣りスタート。

では左舷の方がポツポツ釣れる程度で

私がいる右舷側では誰も釣れません。

 

30分ほどしますが、ここでの釣果は左舷の方が5匹程のアジとサバ。

私はこの時点でボーズ。

 

船長は見切りをつけて次のポイントに船を走らせます。

次のポイントは鉄の支柱に船を横つけして再開。

 

ここではおもしろい事に支柱の際ではアジが釣れるのですが

離れると全く釣れない状況で船長も支柱の際ギリギリを流してくれます。

 

ここでなんとか15匹ほど確保したのですが

時間はすでに8時20分とかなり時間がかかり、

急いで、ポイントとなる明石海峡へと船を走らせます。

 

神戸を少し過ぎたところで船長が急に船を止めると

ここでなんとイルカの群れに遭遇!

 

 

10匹ほどのイルカの群れが泳いでいました。

神戸沖でイルカと出会えラッキーでしたが、写真が分かりづらくてすいません。

 

それからまた船を走らせポイントに到着したのは945分。

 

この日の潮時は8時半頃だったので遅れてポイントへ到着。

 

 

この時点で雨は本降りになってきました。

 

第一投目。棚は60mから一気に40mまでのかけ上がりになっています。

 

早速、トモの方がファイトしています!上がってきたのは60㎝のメジロです

 

すると私にもヒット!と思いますが速攻でラインブレイク。

 

隣の方もメジロがヒット!これも同じ型のメジロ。

 

焦りながらラインを結び、気を取り直して第二投目。

 

しかし、次は根がかりでまたもラインブレイク。

 

さきほど、ラインを結んだ時に慌ててしまいしっかりと結べてなかったのが原因です。

 

この間に船中はメジロが バタバタ釣れています。

 

 

ここで朝の時合いは終了します。

ポイントを変更しながらも流していきますが、あたりません。

 

時間は12時を過ぎたところで

船長が「潮も動いてないからもう一回アジ釣りにいきます」とアナウンス。

 

ポイントは岩屋港のジェノバラインのところでアジ釣りを釣りますが

ここでも思ったより釣れません。

 

40分でようやくアジを10匹釣ったところで

メジロのポイントの海峡へ向かいます。

 

時間は1時過ぎたところで転流した潮が3ノットで流れてます。

ここも底が60mから一気にかけ上がり35mまであがってきます。

 

ここで、ようやく私にもヒット!慎重かつスピードを上げて巻いてきます。

海峡のメジロはパワーがありますが、ネットに入ったのは70㎝のメジロ!

 

中乗りの方も、「この時を待ってたよー笑」とようやくボーズを回避。

 

このあとの流しではアタリはなかったですが、トモの方が最後に

1mのブリを上げられ納竿となりました。

 

この日はライントラブルなどもあり、時合いを逃しましたが

なんとか、ボースを回避してメジロが釣れました。

 

 

まだまだ、明石海峡の青物は好調ですので

しっかりしたタックルでぜひ、メジロ、ブリを狙ってくださいね。

 

たかぎ ひろゆき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徳島県伊島にシマノJPグレ予選会出場

2017/10/16 カテゴリ: 大会報告磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

徳島県伊島にシマノJPグレ予選会出場のレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/10/14

天 候:曇り/雨

波  :あり

潮  :長潮

釣り場:徳島県伊島

対象魚:グレ

使用ロッド:ZEROSUM 磯 弾 V3 1.25-500

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハシーガーGMFX 1~1.5号

使用ハリ :鬼掛け浅層グレ3~5号オレンジ・浅層速掛グレ

使用配合エサ:マルキュー超遠投1袋、グレパワーV9徳用2袋

サシエサ:マルキューくわせオキアミSP-S.M

釣行記

10/14 徳島県伊島にシマノJPグレ予選会に行って来ました。

クジ引きの結果桶地に上がる事になりました。

今日の仕掛けは魚を掛けてからスムーズに暴れさせず取り込めるZEROSUM 磯 弾 V3 1.25-500、ウキ0号2ヒロスルスルでスタート!

釣り座はエサトリが沢山いらっしゃるとの情報なので内向きの浅いポイントを選択しました。

3~4投反応無し、その上エサトリのタカベ、オセン、ウマズラの繁華街状態です。

色々工夫しながら釣りますが釣れるのはイサキ、アイゴしか釣れません。

納竿迄頑張って釣りましたが計量に掛かるグレさんは釣れず残念な結果になりました。

しかし、イサキ、アイゴなどが竿を曲げてくれ楽しい1日を過ごせました。釣りは楽しいな~

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

なかなかグレに出会えない厳しい釣行でしたね。

これからがシーズンですのでこれからも

良い釣りを楽しんでくださいね。

(開発部 高木)

徳島県阿南市福村磯でのチヌ釣り

2017/10/13 カテゴリ: 大会報告磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

徳島県阿南市福村磯でのチヌ釣りレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/10/9

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :中潮

釣り場:徳島県阿南市福村磯

対象魚:チヌ

利用渡船:林渡船

使用ロッド:ZEROSUM 鱗 X4 1号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛け層探りチヌ1〜3号 軽攻めチヌ1~3号

使用配合エサ:チヌパワー麦SP・チヌパワー遠投G・ニュー活さなぎミンチ激荒

サシエサ:くわせオキアミSP・スーパーハード

釣行記

10/9 毎年恒例のシーガーテスター懇親会に福村磯に行って来ました。

クジ引きの結果、ドンガン磯に上がる事にしました。

今日の仕掛けは、竿は4軸の威力で捻れが無く竿を立てるだけでチヌが浮いてくるZEROSUM 鱗 X4 1号530でスタート。

釣り開始タナ2ヒロ半で狙うもサシエサが付きません。

手前から攻めていましたが沖へ沖へとサシエサが付くポイント探しが続きます。

やっと30m沖でサシエサが付く様になり、すると3投目に当たりがあり軽く合わせるとコンコンとチヌさんからご返事、30cmゲット!

チャンスタイムと思いきやそれからはアイゴ、チャリコ、とエサトリのオンパレードとなり、納竿迄にチヌ3匹で終了となりました。

今日は苦戦の1日となり大変苦労しましたが色々工夫しどうにかチヌ3匹を釣る事ができ楽しく1日過ごせました。

!cid_EFDA7D00-D261-4BB8-A0ED-1BBDD3F01B47

釣りは楽しいな~

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

苦戦の1日となり大変苦労しましたが色々工夫しどうにかチヌ3匹釣る喜びもいいですよね。

これからも良い釣りを楽しんでくださいね。

(開発部 高木)

明石海峡激流でノマセ釣り

2017/10/13 カテゴリ: 釣行記

釣行レポート
釣行日:2017/10/7
天 候:雨のちくもり 
波  :なし
潮  :中潮
釣り場:明石海峡まわり
対象魚:メジロ60㎝ 1尾、ハマチ40㎝前後 2尾
利用船:釣り船武蔵 様
 

使用ロッド:LIONESS 落し込み[ライオネス おとしこみ]M245
 使用リール:プレイズ1000
使用ライン:(道糸)PE3号
     :(リーダー)クレハグランドMAX・FX12号
使用仕掛 :ハマチのませ 胴突1本鈎 ハリス10号
釣行記

10月7日釣船武蔵さんにメジロ、ブリ狙いに行きました!

朝6時に満船で出船。

釣り船武蔵

あいにくの雨の中、10分ほで走らせたところでエサとなるアジ釣りからスタート。

 

水深は12メートルほどで底ではアジ、5メートルまでのところでサバ。

 

エサとなるアジは15センチ以上で大型メジロ、ブリにはもってこいのサイズです。

 

船長から「アジで食わん時にサバが効くから釣っといてー」とアナウンスが有り底ではなくサバ狙いで棚を上げますが結局1匹しか釣れませんでした。

 

ここで、最終的に差が出ました。

6時40分にはそこそこ釣れたのでエサのアジ釣りをやめてポイントとなる明石海峡へ向かいます。

 

ポイント到着は8時前。

ポイントへ到着

激流ポイントの海峡筋はすでに3ノットから4ノット流れてまさに激流。

 

錘は80号ですが着底の意識をしっかり持たないと底がわかりません。

 

水深70メートルから40メートル一気に駆け上がるポイント。

早速、1投目!

 

すると、船尾の人がメジロをヒット!

 

それからラッシュが始まります!

 

隣の方にもメジロ60センチがズドンと!あちら、こちらで竿が海面に突き刺さります!

 

私の友人も幸先よく60センチのメジロをゲット!

 

友人メジロ60㎝

 

 

私にも待望のファーストヒットは60センチ!

メジロ60㎝

 

激流ポイントのメジロは本当によく引きます!

 

その後もヒットしたと思ったところが痛恨のバラシ。

 

ここで朝の時合は終了しました。

 

潮待ちでポイントは少し南へ移動したところは水深40メートルでなだらかに駆け上がるポイント。

 

ここで久しぶりにアタリ!

 

ただ、直ぐに浮いてきたのは40センチのハマチ!

 

ここのポイントはハマチが多いですが、たまにブリもおるよーとの事です。

 

ブリ狙いと思い貴重なサバを投入!

 

するとバタバタとアタリがあるものの食い込まず。すると隣の人がヒット!

 

上がってきたのはハマチでした。

 

私の貴重なサバは瀕死状態。投入のタイミングが合いませんでした。

 

 

昼を過ぎたところで潮も飛び始め3ノットから4ノット流れてます。

 

すると、底に着いた瞬間にゴツーンと海面に突き刺さります!

 

ここでハマチをゲット!

 

 

その後の流しで同じく底着いたところでゴツゴツとアジが暴れたところでガツーンと突っ込みます。

 

隣の人も同時にヒット!

 

私はすぐに浮いてきてハマチと分かりおまつり防止の為一気に海面まで上げますが、隣の人のはなかなか浮いてきません。

 

そして、浮いてきたのはブリ!

 

見事なサイズは100センチオーバー9キロ超と素晴らしかったです!

100㎝超え9㎏オーバー

 

これで、納竿になりました。

この日はサバをエサにされた方がメジロ5本と素晴らしい釣果でした。

隣の方はブリ1本、メジロ3本、ハマチ3本と爆釣でした!

 

私と友人は仲良くメジロ1匹ずつとハマチ2匹ずつと満足行く釣果でした。

 

釣果

 

この日は朝からのメジロラッシュで船内はお祭り騒ぎと堪能してきました。

みなさんもぜひ、メジロ、ブリを狙ってみてくださいね。

たかぎ ひろゆき

ハッピー釣具店チヌ釣り大会2位入賞!!

2017/10/06 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

徳島県阿南市中林磯ハッピー釣具店チヌ釣り大会レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/10/1

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :中潮

釣り場:徳島県阿南市中林磯

対象魚:チヌ

利用渡船:林渡船

使用ロッド:ZEROSUM 鱗 X4 1号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛け層探りチヌ1〜3号

使用配合エサ:チヌパワー麦SP・チヌパワー遠投G・ニュー活さなぎミンチ激荒

サシエサ:くわせオキアミSP・スーパーハード

釣行記

10/1 ハッピー釣具大会に行ってきました。

約35人程の参加でクジ引きの結果、テトラに上がることになりました。

!cid_15FCA3BF-0BF6-486E-A716-34340A3D7E09

竿は軽くて、魚を掛けて取り込む迄4軸の威力でスピーディーに浮かすZEROSUM 鱗 X4 1号530でスタート!

釣り開始タナ3ヒロ半で狙うも反応無しでサシエサが付いたまま帰ってくる、仕掛けチェンジで0.8号ウキにしタナ5ヒロ半で再スタート、すると3投目に当たりがあり軽く合わせるとコンコンとチヌさんからご返事、X4の反発弾力を上手く使い沈みテトラをかわし35cmゲット!

チャンスと思いマキエサをピンポイントに沢山撒き合わせて釣ると連続ヒットとなり終わってみると30~45cmを8匹釣る事ができ、計量の結果2位で終了となり1日楽しく過ごせました。

!cid_A329F06C-2966-4691-B64F-0027BEF779E5!cid_A491892B-87E4-433F-9803-1E6B82940945

釣りは楽しいな~

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

チヌ釣り大会お疲れさまでした。

今回は2位入賞おめでとうございます!!

これからは各大会も多くありますのでぜひ、いい成績を期待しております。

これからも良い釣りを楽しんでくださいね。

(開発部 高木)

淡路沖でハマチ釣り

2017/09/28 カテゴリ: 釣情報釣行記

釣行レポート
釣行日:2017/9/23
天 候:晴れ 
波  :なし
潮  :中潮
釣り場:淡路沖
対象魚:ハマチ45㎝前後 6尾
利用渡船:つりぶねかどの様
 

使用ロッド:LIONESS 落し込み[ライオネス おとしこみ]M245
 使用リール:フォースマスター400
使用ライン:(道糸)PE2号
     :(リーダー)クレハグランドMAX・FX8号
使用仕掛 :ハマチのませ 胴突1本鈎 ハリス5号
釣行記

9/23今年2回目のノマセ釣行はつりぶねかどの様へ。
 

今年は昨年以上にハマチが多い年で食べても脂ののりも良く
スタートから人気のターゲットになっています。

この日も満船の20名で5時30分に出船。

最初は港をすぐ出たところでエサとなるアジ釣りからスタート。

錘は25号を使用しハリス0.6号のサビキでアジを釣ります。
この日はアミエビを使わず手返し良くアジを釣っていきます。
アミエビを使わない為、手が汚れる事はありません。
ただ、アミエビを使わない分降ろしたところで掛けないと、なかなか釣れませんので
1匹掛かれば追い食いを狙い2連、3連狙い手返しよく釣っていきます。

この日は青アジと真アジが半分ずつ混じりサイズもノマセにちょうど良い12㎝から15㎝と
期待ができます。
この日良かったサビキはサバ皮が良かったですが、日によりますので多数用意した方が無難です。

鯵

6時50分頃に全員がアジを確保できたところで

ノマセポイントは鹿の瀬沖へ向かいます。

 

移動中

 

すでに青物を狙う船の船団が遠くにできています。

船団

7時半にポイント到着して最初の1投目!
すでに時合の真っただ中で
1投目からのラッシュに入ります!

船内あちらこちらでガンガンと竿が海面に突き刺さります!

ハマチラッシュの中には50㎝超えのマゴチもヒット!

私の竿はなぜか刺さらずポイント移動。

ここでほぼ船内の8割の方は釣ってました。

ひとり乗り遅れた感がありましたが、

ちょっとしてからようやく私にもズドンと底から5メートルきったところでヒット!

明石のハマチはホントによく引きます。
 ハマチサイズは40センチほどのハマチでしたがボーズは回避して一安心。

次の流しは底に着いてからすぐにアジがバタバタと暴れだしたところで
ズドンと竿が海面に突きささります。
先ほどと同じ様な引きで連続でゲット!

さらに、次の流しでもう1匹追加して3匹目!

ちょっとアタリが遠のいた9時に4本目は底から2メートルあげたところでズドン!

朝の時合で4匹ゲットできました。

ちょうどこれを最後に潮止まりで周りの人もピタッとアタリが無くなりました。

10時20分頃に久しぶりのアタリが!

ドスンと入ったところで少し早めに合わせたが、痛恨のバラシ。。

時間は12時過ぎてそろそろ終了時刻になってポイントは加古川沖へ。

水深は26メートルから緩やかな駆け上がり。

ここで、ズドンと!底から2m上げたところで久しぶりの5匹目!

ラスト1流しのところでは仕掛けの回収中にズドンっと掛かり6匹目で

終了となりました。

ハマチ6匹

この日は朝からのラッシュで船内はお祭り騒ぎと絶好調のノマセ釣りを堪能してきました。

 

まだまだ始まったばかりのノマセ釣り。

これからはサイズも大きくなりますます楽しみになります。

みなさんもぜひ、狙ってみてくださいね。

たかぎ ひろゆき

 

たかはし釣り用品店チヌ釣り大会

2017/09/27 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

徳島県阿南市福村磯にてたかはし釣り用品店チヌ釣り大会レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/9/24

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :中潮

釣り場:徳島県阿南市福村磯

対象魚:チヌ

利用渡船:林渡船

使用ロッド:ZEROSUM 鱗 X4 1号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハリアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハシーガーグランドMAXFX1.5号

使用ハリ :鬼掛け層探りチヌ1〜3号

使用配合エサ:チヌパワー麦SP・チヌパワー遠投G・チヌパワーV10白チヌ・ニュー活さなぎミンチ激荒

サシエサ:くわせオキアミSP・スーパーハード

釣行記

9/24 毎年恒例のたかはし釣り用品店チヌ釣り大会に行ってきました。

約50人程の参加でクジ引きの結果1番磯に上がることになりました。

早速仕掛けをセットし釣り開始しますが潮の流れが複雑でその上速く釣りづらい状況で苦戦必至❓

案の定、エサ取りばかりの当たりでお手上げ状態となり早々に磯変わりを決定❗️

次に上がった磯はドンガン奥と言う磯で初なので手探り釣行です。

!cid_CED500D8-973B-42BB-B119-F5F60E4EF5F7

ウキ0、タナ2ヒロでハリは食い込み良くハリ掛かりバツグンの鬼掛け軽攻めチヌ、竿は軽くて竿さばきしやすいZEROSUM 鱗 X4 1号530で後半戦スタート。

マキエサは遠投ができ、集魚効果バツグンのマルキューチヌPW麦SP.遠投Gを配合したマキエサを10回程ピンポイントに撒き同調させ釣っていきましたが中々当たりがありません。

1時間半ぐらいたった頃ウキに反応、軽く合わせるとコンコンとチヌさんからのご返事があり30cmゲット❗

!cid_A58B9255-52E2-41E3-B801-C4DB55960C23

チャンスタイムと思い頑張り調子良く30〜35cmを6匹釣る事ができ、計量の結果6位で終了となり1日楽しく過ごせました。

 

釣りは楽しいな〜

 

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

チヌ釣り大会お疲れさまでした。

今回は6位でしたが、また上位入賞期待しております。

これからはグレシーズンにも入りますので、良い釣りを楽しんでくださいね。

(開発部 高木)

 

高知県で石垣鯛の数釣り!

2017/09/11 カテゴリ: 磯釣釣行記

高知県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの楠瀬章弘氏より、

高知県幡多郡大月町古満目クロハエで極龍石鯛 X4を使った石垣鯛レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/9/8

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :中潮

釣り場:高知県幡多郡大月町古満目クロハエ

対象魚:石垣鯛40~49㎝ 6匹

利用渡船:安岡渡船

使用ロッド:極龍石鯛 X4525H

使用リール:シマノ海魂4000T

使用ライン:(道糸)石鯛VX18号

      :(ハリス)49本撚り

エサバッカン:NISSINライブウェル45 W/R

使用ハリ :オーナー石鯛16号

サシエサ:ウニ2種類

釣行記

今回は、我が土佐磯友会員4名で古満目に釣行しました。港に着くと前日からの雨も上がり一安心。

私はグレ狙いの1名と港を出た近くにあるクロハエに上がりました。

前回も足摺のクロハエ、今回は古満目のクロハエ、色んなエリアにクロハエと付く磯が多くありますね。

他の2名はナカバエに上がるそうです。この内のクラブ員1名は今年6月に本石74cmを仕留めており、今回は更なる大型を狙うと張り切っています。

さて、早速、エサのウニを活かすため、NISSINライブウェル45 W/Rに海水を入れエアポンプをセット、竿は信頼できる相棒の高密度四軸カーボン搭載の最高傑作、極龍石鯛 X4525H

20170908_1

船長によると暫く悪天候でマキエが効いていないとの情報からウニ殻をポイントに入れ、6時に第一投、水深20mに投入しピトンにセットするが小さなエサ取りのアタリはあるものの本命ではない。

やはり効いていないのか暫くアタリが出ない。

それでもマキエを効かすため投入を繰り返していると満潮を過ぎたあたりから、本命の下り潮がポイントに入り始めた。

すると前アタリから綺麗な舞い込みで40cmクラスの石垣鯛

20170908_2が釣れストリンガーで活かす。

 

釣り座に戻り仕掛けを投入、またも本命の49cmの石垣鯛、また次も次もと連続で4匹を釣り上げた。

極龍石鯛 X4525Hは、違和感なく魚を喰わせ、素早く浮かせてくれ頼りになります。

グレ狙いの釣友も「グレより釣れるね。」と見学。

魚は本当に良く潮を知っていると感心。その後はアタリはあるものの小型が多く、潮も止まりウニエサがもたない。

ここで豪華弁当を食べ腹ごしらえ、やがて干潮前になり、ゆるい本命の下り潮で石垣鯛2匹を釣り上げ納竿。

20170908_3

 

大型こそ出ませんでしたが、数釣りも楽しいもんです。

ナカバエの2名は北西が強く本命は出なかったようで私が釣った高級魚はみんなにお裾分け、夜はいつもの宴会と極龍石鯛 X4525Hの講習会となりました。

 

楠瀬章弘

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

前回に引き続き今回は石垣鯛の数釣り見事ですね。

次回も良い釣果期待しています!

(開発部 高木)

 

高知県土佐清水市足摺岬で石鯛!

2017/09/04 カテゴリ: 磯釣釣行記

高知県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの楠瀬章弘氏より、

高知県土佐清水市足摺岬で極龍石鯛 X4を使った石鯛レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/8/26

天 候:くもり

波  :なし

潮  :中潮

釣り場:高知県土佐清水市足摺岬伊佐クロハエ

対象魚:石鯛

利用渡船:岡野渡船

使用ロッド:極龍石鯛 X4525H

使用リール:シマノ海魂4000T

使用ライン:(道糸)石鯛VX18号

      :(ハリス)49本撚り

エサバッカン:NISSINライブウェル45 W/R

使用ハリ :オーナー石鯛17号ウニ

サシエサ:ウニ

釣行記

今回は、私のホームグランドへクチジロ狙いで釣行しました。港に活かしておいたエサのウニをニューモデルのNISSINライブウェル45 W/Rに入れ、何時もお世話になっている岡野渡船で5時半出船です。

 

ところが意外に南西の夏風が強く2年前にクチジロを仕留めた狙いの磯には上がれず、西磯にあるクロハエに上がることになりました。

ここも大型の実績が多い磯ですので油断は禁物。

早速、ウニを活かすため、まずはNISSINライブウェル45 W/Rに海水を入れエアポンプをセットします。

このライブウェルは、しっかりと自立し、型もくずれずエサのウニも元気ハツラツです。

20170826_054401

竿は高密度四軸カーボン搭載の最高傑作、極龍石鯛 X4525H

で大型を狙います。そして、6時半、ワクワクする一投目、二投目と小型の石垣のアタリ、南西の風が強いですが竿はしっかりと小型のアタリも捕らえてくれますが、

満潮までは波風のしぶきを受けながら辛抱の釣りが続き、9時に弁当船、早速、手作り弁当を食べ時合いに備えます。

磯で食べる弁当は本当に旨い。

20170826_084457

皆さんゴミは捨てないように。

さて、腹も張ったところで少し上のポイントに仕掛けを投入すると、小アタリから一気に穂先が海面に突っ込んだ。

竿の弾力で引きを耐え、ポンピングしながら浮かせると、残念60cm級のヒブダイでした。

そして数投目、今度は完璧に石鯛のアタリです。

20170826_061727

ゴツゴツと1番を押さえ、やがてスムーズに竿全体が舞い込み、ガッチリとフッキング。右に左にと魚は走りますが、竿はぶれず竿の弾力で素早く魚が浮上してきます。

グリップも握りやすく小型かなと思ったところ、綺麗な銀色した60cm近い石鯛です。

isidai

本来ならストリンガーで活かすところですが、サラシが強く神経締めでクーラーボックスへ。

後はエサ取りが多くウニエサも少なくなったところでお昼に納竿しました。

今回は狙いの大型こそ出ませんでしたが、高密度四軸カーボン搭載の最高傑作、極龍石鯛 X4525Hは魚が暴れず、強靱な粘りとパワーを備え素早く浮かせてくれます。

楠瀬章弘

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

高知県土佐清水市足摺岬での石鯛見事ですね。

次回は大型クチジロ期待しています!

(開発部 高木)

鮎釣り研修

2017/09/02 カテゴリ: 淡水釣行記

8月26日に鮎釣り研修という事で、社員10名で兵庫県にある、揖保川へと鮎釣りに行って来ました。当日は曇り予報だったのですが、天気も変わり快晴のなかの釣りになりました。

 

IMG_1209

 

しかし、天気とは裏腹に状況は厳しめで、追いが浅く、口掛かりや、エラ掛りなどが多く、経験者の人達もかなり苦戦を用いられてました。

その中でも、全体的に釣れるサイズは比較的に大きく、ラインを切っていく大型も居り、掛かりさえすればほとんどが20cmオーバーといった感じでした。

 

IMG_1182

IMG_1206

 

 

 

 

 

 

 

そして今回使用した【TOPGIGA LEGACY AYU KEI】【TOPGIGA X4】は、一日振り続けても疲れ知らずで、感度もよく、オトリ鮎の尻尾を振る動作まで伝わってきて、水中イメージが簡単にでき、操作さもしやすかったです。

 

竹村

オール阪神さんと釣ろう!デイリースポーツ釣り祭りに行ってきました

2017/08/16 カテゴリ: 海上釣堀

こんにちは!

 

営業スタッフの前田です。

 

8月12日に兵庫県姫路市家島町坊勢の海上釣堀「水宝」様で

 

デイリースポーツさん主催「オール阪神さんと釣ろう!デイリースポーツ釣り祭り」が

開催され、私もスタッフとして参加してきました。3

 

 

参加人数は定員が250名となっていましたが、釣り人は250名いっぱいで見学を含めると300名と大盛況。

その中には広島や愛媛といった遠方から来られるお客様もいました。

4

ファミリーのイベントではありましたが、友達などグループで来られる方も多くいらっしゃいました!

当日は少し時間をもらい挨拶と貸し出し竿があるということを伝えささせてもらう事が出来たので数名ですが興味を持ってくださった方がいたので行ってよかったと思いました。

 

皆さん楽しく釣りをされ、話を聞くと初めての方もいて、また来てみたいという声もありました!

 

釣りが終わってからはお楽しみ抽選会などがあり、景品も豪華で70名様に当たり、景品が当たったお客様は大変喜んでおられました。

協賛品の中にはデイリーさんのタオルや弊社からはバッカンとハンディーBOXなど各社からたくさんありました。

今回このイベントに参加させて頂き、貴重な体験ができて良かったです。

最後に船長、デイリースポーツの方々、当日はお世話になりありがとうございました。

1

2

前田