鮎釣行「絶好調!富山県釣行」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

鮎釣行「絶好調!富山県釣行」

2012/09/04 カテゴリ: 淡水釣行記

千葉県にお住まいの牧野克幸様より富山県への鮎釣行の様子をご寄稿頂きました。河川状況等の参考になれば…是非!!ご参照下さい。


釣行日:平成24年8月25~26日

釣行場所:富山県 常願寺川 小矢部川

対象魚:鮎

タックル:(竿)トップロード競技鮎GX早瀬抜9008/トップロード競技鮎GX大鮎荒瀬SP9008 

(水中糸)パワードビップ0.15号/ハイブリットメタル0.1/0.15号(ハリ)マルト舞狐6.5号4本錨 マルトオロチ 7.5号4本錨 8.0号三本錨


釣行記:こんにちは!今回はただいま絶好調の富山県に行って来ました、兎に角天然遡上魚を釣りたい、そんな気を晴らすために、初日は常願寺川です。

ここは漁業権が有りません、ですから放流も有りません、釣れる鮎はすべて海産、100%天然遡上魚です。

スタートは遅く9時に成っています、まずは雄山神社下よりです、水はクリアウォーター素晴らしく綺麗&大渇水、全面チャラ瀬一時間後、沈黙は続きます。

ダメです、即移動、上流3キロ程まで車移動、徒歩で山越え、地獄道…しかしその先にはパラダイスが有りました。

左岸側より岩盤周りの瀬を泳がせます、その瞬間ビカビカドカドカバキバキ目印が一瞬にして無く成り、トップロード競技鮎GX早瀬抜90の感度ばっちりビンビンに響き、手に取るような当たり!!掛り鮎と囮が二匹でジャンプ遥か彼方に飛びました、これが100%天然の当たりです。

チャラ瀬&トロ場中心にナイロン泳がせ、上に泳げばドン、下に行けばドン、どこに行ってもドン、今年初の気持イーの連発。

ポイント一か所で23尾、型は1621ともう最高、1キロ程釣り歩き充分に堪能致しました、夕方5時までやって33尾、最大は22でした。

夜は富山の海の幸でカンパーイ、仲間との楽しいひと時を過ごしました。

二日目は大物狙いで小矢部川に向かいます、この川は3年ほど前に支流でビックリするような鮎を釣った記憶があります。今回は本流でさらにビックな奴との力勝負を挑みました。

前情報では最大26クラスも顔を出すという事でー本日のタックルはヘビー級でいざ勝負。

早瀬のど真ん中より直球勝負、最初に掛ってきたものは18と小ぶりな奴がピラピラと来ました、なんか違うなーとさらなる獲物を求めて、対岸ギリギリまで攻めていきます、コツコツグリーンとまづまづの当たり、22ゲットです。

その後は2尾程同型を掛けるが何か違う、2番鮎ですね、すでに抜かれた後かもと思い、メインのテトラ前に移動し急瀬のど真ん中を攻めます。

馴染んだ瞬間、愛竿をひったくる当たり、のされそうに成るも強引に絞り込みロッドのパワー全開で一気に浮かせ抜きます、これを出来るのがトップロード競技鮎GX大鮎荒瀬SP90です、どんな無理な位置からでも抜いてきます底知れぬパワー私の一番信頼の置くロットです。

そして入れ掛りの始まり、急瀬の頭、中段、落ちどこでも、ドンドンドン、ベタ竿なんで穂先まで水中に引き込む当たり、ぼさっとしてると竿ごと持って行かれます、最高なひと時を過ごしました。

昼食後2時間勝負、今度は泳がせで残り鮎を掃くように片付けていきます、釣法を替えるとまた違う鮎が掛ります、目印を5m程飛ばす当たりも有れば、コツと一瞬の当たり、竿を立てた瞬間一気に下流に走ります、大型特有の当たりです、しっかりと溜めて体勢を整え抜きに入ります。タモ受けの瞬間ほんとにドスンと重量感有ります、大鮎釣りはほんとに楽しいです、私の一番好きな釣りです。

釣果は1825 28尾、23オーバー16尾でした。


まきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございました。大鮎の数釣り!ドスンと受ける重量感。しかも数釣り!!次回の大鮎釣行も本当に楽しみですね。皆様も良い釣りを!!(開発部 T)