2012東北みちのく鮎紀行 vol.2 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

2012東北みちのく鮎紀行 vol.2

2012/07/20 カテゴリ: 淡水釣情報釣行記

鮎釣りが大好き!!当社がお気に入りでご応援いただいており、東北地方を中心に精力的に活動されておられます、山形県にお住まいの高橋宣之様より、続けての東北鮎釣行での情報などをご寄稿頂きましたので掲載させて頂きます。…是非!!ご覧下さい。


まずは【山形温海川】!!

釣行日:平成24年7月14日

釣行記:7月11日13日と新潟府屋大川を堪能し、特に11日は激しい雨の中ながら釣り人が居ないので好きなポイントばかりを探り、13時まで46尾の釣果を得た。

13日は休養日で改めて14日、山形日本海の温海温泉を流れる温海川を訪れる。ここは新潟と山形の県境で山間に温泉街があり、足湯、共同浴場も備わった所で温泉客のギャラリーも多く、狭い川ながらそれなりに楽しめる川です。10時頃から入川し、15時まで40尾川幅が狭いので短めの竿が有効です。

●問い合わせ:温海町内水面協同組合 0235-44-3236


タックル:(竿)ネクスティア鮎硬調 8107

(水中糸)フロロ0.15号(ハリ)シフト6.5号


次は山形県【五十川(いらかわ)】!!

釣行日:平成24年7月15日

釣行記:山形温海川を早上がりしたのは翌日15日が山形五十川の解禁だった為、温海温泉で汗を流し、早めの河原入り、五十川の名の由来は小河川ながら五十の支流、枝川があることから来ている。ここもダムが無く水も美味い水ので当然鮎も美味しい。しかし、一旦大雨が降ると一気に水が出て危険な河川でもあります。小生も昨シーズン河原で寝ていて夜半から大雨が降り、気がついたら車まで水が押し寄せ慌てて避難、当然ながら川に漬けていた囮カン、引き船は日本海という苦い経験がありました。一番の人気ポイントの小学校前は2日前から泊まり込みしている他県ナンバーの方が多く、上流のポイントに友人達がいるのでそこで明日の大漁を祈念し宴会となる。これも解禁前の楽しみです。

明日は午後から寒河江川で報知オーナーカップの設営準備がある為、午前中のみの釣行となるので、早めの就寝としたが、2時過ぎ頃から車に雨の当る音で目を覚まし川を見たら増水気味、あわてて沈めた缶を引き上げこれ以上増えない事を祈りながらウトウト!6時に起きたら川は真っ茶色、8時まで待機してたが濁りもきつく、あきらめて寒河江川に移動した。残った連中の話によると翌日は笹濁りながら束釣りが出来たとの事でした。後日リベンジします。

●問い合わせ:山戸漁協組合 0235-45-2606


次は【寒河江川(さがえがわ)】

釣行日:平成24年7月16日

釣行記:15日早めに寒河江川入りし試し釣りしている翌日の出場される方の釣果を見ていたが午後から80トン放水でみるみる増水、夕方まで70cm高水となり、明日の報知オーナーカップ開催が心配されたが、翌16日には30cm高まで下がった為、大会をする事となった。スタッフはタイツで万が一の時に備える。しかし、1回戦最高釣果14尾、決勝も14尾と先ず先ずの釣果で事故もなく無事終了、設営撤収後小国川でのマスターズ出場へ移動する。寒河江川は8月頃が何時も最高を迎えるのでその頃又、行きたい川です。

●問い合わせ:最上第2漁協 0237-72-2274


次は【小国川】

釣行日:平成24年7月17日

釣行記:今日はマスターズ南東北予選なので久し振りにタイツで出場する。朝の水温は16度と低く予選は肌寒く感じられました。朝から遠くで雷鳴が聞こえ、開催者も落雷の危険が発生したら途中でも大会を中止します。とのアナンスがあったが無事成立しました。

途中15cmの増水で釣果が鈍り、最高釣果は15尾、私は11尾、底バレが四度もあり、ハリ合わせの重要性が感じられました。不安が的中し、11尾が予選通過ラインで

本部に集められましたが、私のゼッケンが78番でマスターズ同尾数の時はゼッケン順、

結局私の前の方で決勝進出は終わりました。JCといい、今回といい何かツイテナイのでその夜は厄払い。


最後に【山形金山川】 !

釣行日:平成24年7月18日

釣行記:河原での厄払いを終え、翌日は最上川水系鮭川の金山川に行きました。3日前白石の友人が二人で104尾出したとの事でしたので真室川町の鉄橋付近から入川、20cm高で少々濁りもありましたがコンスタントに釣れ、午前で18尾、午後からは若干水位も下がったのでチャラに入り、4時まで23尾、計41尾の釣果でした。午後からは風も強まり、ネクスティアの8.1mが便利でした。

●問い合わせ:最上漁協 0233-62-2078


たかはしのぶゆき

…ご寄稿ありがとうございました。精力的な釣行ですね~。今回も河川レポート大変ありがとうございます。是非参考になれば!!皆様も良い鮎釣りを!(開発部 T)