釣行記 | 釣行記カテゴリ | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

鱗波X4で「熊本県上天草市でチヌ狙い」

2015/06/02 カテゴリ: 磯釣釣情報

熊本県在住、当社アドバイザー浦崎嘉晴氏より、NEWロッド「ゼロサム 鱗波X4 0.6号5305」を使用してのチヌ狙いでのインプレ釣行レポートを頂いております。ロッドのご参考になれば是非ご参照下さいませ。


釣行日:平成27年5月13日

場所:熊本県上天草市大矢野町串漁港

渡船:- TEL:- 対象魚:チヌ 天候/波/潮:晴-曇/少々/長潮

(ロッド)ゼロサム 鱗波X4 0.6号5305 (リール)トーナメントISO2500HLBD(ライン)ナイロン1.0号(ハリス)フロロカーボン0.8号(ハリ)速手チヌ 1号(ウキ)ビースト遠投00号(エサ)オキアミ生



こんにちは。アドバイザーの浦崎です。

ゼロサム鱗波X4が発売されたということで5月13日に天草の乗っ込みチヌ終盤戦を楽しんできました。

ちなみに・・・午前中は別のポイントでサバゴに翻弄されて撃沈・・・心機一転して午後から上天草市大矢野町の串漁港で竿を出してみることにしました。

 私は通常は鱗X4の0.8号がメインで道糸1.5号、ハリス1.21.5号を

使用していますが、今回は鱗波X4 0.6号ということで道糸1号、ハリス0.8号で挑戦です。

 午後2時頃から釣り始めてみるも、上潮だけが滑る様に流れているにも関わらず、底潮は動いておらず、餌も取られない状態で我慢が強いられます。


ようやく、午後4時頃に底潮が動き出してくれて、集中して狙うとラインがスーッと走るアタリがあって合わせを入れます。


鱗波がきれいに曲がり矯めると・・・「デカイ!」正直、魚の引きを楽しむというよりもラインは大丈夫なの?と思いながらゆっくりと浮かせて取り込んだのは42cmのチヌでした(笑)


その後は、足裏サイズのメイタが頻繁に竿を曲げてくれて、3540cmのチヌの引きを楽しませてもらって納竿としました。

今回、初めて細いラインを使用したチヌをやりましたが、掛かってからのドキドキ感はたまりませんね(笑)鱗波X4は曲がりを楽しむロッドでありながら、比較的シャキッとしていることから操作性にも優れており、ライン操作時等のストレスの皆無でした。

何よりも40cmクラスのチヌでも鱗0.8号で50cmクラスを掛けた感じの引きを堪能することが出来て、それでいながらラインを送ることなく、ロッドの柔軟性だけでチヌを暴れさせずに誘導させるように取り込めるポテンシャルの高さには驚きです。

50cm超がヒットすることを考えるとますます楽しみですね♪

天草一帯ではチヌの釣果は落ち着いてきていますが、これから産卵後の荒食いが始まり、引きが強い浅場を狙う夏チヌの時期へとシフトしてきます。

今シーズンは鱗波X4で夏チヌを堪能してみようと思います。

アドバイザーうらさきよしはる



…ご寄稿ありがとうございます!

のっこみのシーズンは終盤ですが、産卵後に期待したいですよね!

これからの時期に皆様もぜひ鱗波X4でチヌ釣りをご満喫下さいね。(開発部 高木)

イタリアの方と九頭竜川へ実釣&撮影

2015/05/27 カテゴリ: 釣行記

5月21日(木)、22日(金)の2日間、The ITARIANSのアルベルトさんマリカさん

テスターの冨士 弘道さん、

北山テンカラ会の方2名(橋本さん、近藤さん)

と共に九頭竜川上流へテンカラ釣りの実釣&撮影に行って

きました。

5月21日(木)はPM2:30くらいに現地に着き早速釣り場へ直行! 当日は天気も非常に良く炎天下の内は

なかなか魚影も見えず釣れるのかな?と不安になりました。

しかし、待望の一匹目・・・ウグイでした。

その後アマゴ、イワナ数匹の釣果で終了。この日は余りは

良くありませんでしたが、山の上にはまだ少し雪が残り最高のロケーションでした。

その日の夕食は、北山テンカラ会 橋本さん、近藤さんの、お・も・て・な・し 『すきやき』をいただきながら

テンカラのおもしろい話に華が咲きあっというまに9時になっていました。その頃、播磨テンカラ会の山川さん

ウベルトさんが合流、さらに話が盛り上がり一日目終了!(楽しかった)

(寒い)目が覚めた。朝食だ。二日目AM6:00出発。場所は昨日の場所からさらに上流へ(車で約30分

40分)川幅も狭くなり(源流だ)テンカラ釣りは難しい場所でした。冨士 弘道さん橋本さんは早々と川へ・・・

ここではイタリアの方と我々は撮影に徹しました。(苦笑)  約2時間撮影をしました。ここでは、綺麗な岩魚が数匹つれました。

少し下流で釣りをされた近藤さん 山川さん ウベルトさんも3匹6匹釣られていました。

みなさん、ブッシュの中を上手にキャスト毛鈎の動きがすばらしい!!!

昼前には昨日と同じ場所に戻り少し長いテンカラバスを使い実釣しました。アマゴ、イワナ数匹GET。

昼食をとり我々は解散。その後5名はさらに場所を変えられ、夕方に良く釣れたそうです。

今回も、釣れた魚は全てキャッチ&リリース。(釣果写真がなくすみません。)

ヨーロッパをはじめ、アメリカやカナダでイージーフライフィッシングとしてテンカラが脚光を浴びています。

是非渓流へテンカラ釣りに出掛けませんか?是非行きましょう。

最後になりましたが、冨士 弘道さんをはじめ北山テンカラ会の皆様、大変お世話になり有難うございま

した。これからもよろしくお願い致します。

以上、最高の二日間でした。

ジギング「千葉県アシカ島沖 ジギング堪能!」

2015/05/26 カテゴリ: 釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、ジギングレポートが届いております。今回は、鴨川沖 ライトジギング!!…是非ご参照下さい。


釣行日:平成27年5月23日

場所:千葉県鴨川沖

問い合わせ:

対象魚:マダイ、青物 天候/波/潮:-/-/-

釣果:スロージギング釣果…マダイ63cm 1尾 ワラサ4、3.4 2尾、外道にマハタ、ガンゾウビラメ、

タックル:(ロッド)カーティス レオパルド SLOW JIGGING 63(リール)ベイト(ライン)ハードコアX4 1.5号(リーダー)20lb(ルアー)ジグ60110g



こんにちはテスターの白澤です。

外房の青物、いよいよ開幕です。ワラサは5月6月、ヒラマサは10月12月が大型の狙える時期です。

しかしこれらの対象魚を狙う上でキーとなるのはベイトです。今年は、例年になくカタクチが多く、それを追いかけて大サバの大群が入ってきています。カタクチは青物だけでなく、マダイや底モノにとってもメインとなるベイトですから、シーズンインが楽しみです。

5月23日にいつものメンバーとライトジギングを楽しみに鴨川へ行ってきました。私の場合メインラインがPE2号までのタックルをライトジギングと定義しています。今回はスローピッチをメインとし、ロッドはLESJ63を使用しました。

このロッドは、全身が高弾性でピンピンの弾きまくりのロッドが多い中にあって、ティップセクションに粘りを持たしているため、100gのジグでもゆっくりとしたジャークの間が取れます。ジグMAXは200gですが、最も使いやすいレンジは120g±20gだと思います。

スローピッチの驚愕の釣果を体験してから、この釣りが重症化してしまいました。

さて、今回はどんな魚がヒットするのでしょうか?

船長が好きな40mラインの砂地に点在する根のポイントからスタートしました。船長と同時にヒット!なにやら強烈な引き、慎重に取り込んだのは70を越えるワラサでした。



今度は、底取りした後の1ジャーク目、ティップの反発で持ち上げたジグがフォールして一瞬のポーズ、するとガツガツとしたバイト!一気にフッキングさせて取り込んだのは腹パンの綺麗な乗っ込みマダイでした。


ポーズと言えるかどうか、一瞬なので微妙ですが、この「喰わせの間」でバイトする確率が高いです。この「喰わせの間」はLESJがティップの反発による規則正しいレスポンスが教えてくれます。

この後、ぺぺルジャークで探っていた釣友に今までに無い強烈なバイト!ヒラマサかと思わせましたが4のブリサイズをキャッチしました。

どんな魚種がくるかわからない、ターゲットが多岐にわたるスローピッチジャーク、実に面白いです。


テスター しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございます。スロージギングでの快釣を愉しまれたようですね!これからのシーズンイン…皆様も良い釣りを!(開発部 H)

磯釣釣行記「兵庫県淡路島沼島でチヌ狙い」

2015/05/21 カテゴリ: 磯釣釣情報釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社テスター三原正樹氏より、今回兵庫県淡路島沼島でチヌ狙いの釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:平成27年5月10日

場所:兵庫県淡路島沼島

渡船:とらや渡船 TEL:- 対象魚:チヌ 天候/波/潮:晴-曇/少々/小潮

(ロッド)ゼロサム磯 鱗X4 1号5305 (リール)-(ライン))阿波の磯ライン(ハリス)シーガーグランドMAX1.2号

(ハリ)層探り23号オレンジ-(ウキ)-(エサ)くわせオキアミSP

釣行記:

5/10沼島第5段恒例地元のモナリザ釣親睦会チヌ大会に行ってきました!

総勢45名が集まってくれクジ番号順に磯上がりです。

私は宇崎日新高木君と下立神と言う磯へ上がる事になりました。

今日も竿は軽く操作性に優れ反発力バッチリのゼロサム鱗X41号530をチョイス。

ハリはビッグチヌにベストマッチの鬼掛層探りチヌ3号、ウキは1号、タナは6ヒロでスタート!

撒き餌を撒くと海面エサトリの大集合、苦戦の予感?

案の定何処のポイントに投入してもサシエサをとられチヌからのコンタクト無し!

どうにか納竿までに色々工夫し私が2匹、高木君が1匹釣る事が出来ました!

釣友、メンバー親睦を兼ねた1日楽しく過ごせました!釣りは楽しいな

テスター みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。私も今回参加させて頂きなんとか1匹釣らせて頂きました。

渋い状況でも楽しめる事!?皆様も良い釣りを!(開発部 H)

磯釣釣行記「伊豆諸島式根遠征釣行き グレ、イサキ爆釣!」

2015/05/21 カテゴリ: 磯釣釣行記

鮎釣をメインに、渓流、磯釣りが大好き!!年間を通して釣りを愉しまれ、全国河川や磯も含め精力的に釣行。朗らかな釣り、美味しい獲物が大好き。当社アドバイザー牧野様より今回は磯!ホームグラウンド伊豆諸島遠征への釣行レポート。弾x4のコメントも入っておりますので…是非ご参照下さい。


釣行日:平成27年5月35日

場所:伊豆大島 大番根 神の根

渡船:式根島海晃丸 TEL:0499-27-0007 対象魚:グレ、イサキ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:オナガ47まで14尾 クチブト45まで2尾 イサキ42まで80尾

(ロッド)ゼロサム磯 弾 X4タイプ 500

(リール)トーナメントZ3000LBD(ライン)東レスーパーストロングNEO2.5号(ハリス)東レスーパーLEXハイパー 3号(ハリ)閃ヤイバ尾長グレリズム 7号 8号(ウキ)キザクラIDRPRO L B 2B 3B(エサ)-


釣行報告

こんにちは、アドバイザーの牧野です、恒例のゴールデンウイークホーム式根島遠征釣行に行って来ました。

2日23時発の東海汽船に乗船、翌3日の8時に式根島に到着です、海晃丸の船長に半年ぶりに会って挨拶、さっと準備出発です、今日は11人の渡船客で込んでます。

      

       

天気は快晴、波高1.0m、南西2mグッドコンディション、各磯場はメチャ込み初日の磯は中小根に上礁、今回も息子の祥大と2人です。

沖小根との間の水道は激流、川のような、よだれ物の流れです、素早く撒餌を作りバンバン打って行きます、久しぶりの本流釣り、わくわくで1投目、一気に道糸が本流に吸い込まれていきます、60m程先の潮のヨレで一気に道糸をバラバラバラと弾く中り、気分爽快、式根名物40のジャンボイサキです。

それからは1投1尾のハイペースでイサキの入れ食い、2時間ほどでもうクーラー満杯、腹一杯です、昼近くに成り下げ潮いっぱいで潮が緩み始めると、本命のオナガの中り、一気に道糸を引き出し、ロッドに重さが伝わってきます有無を言わさずに、ゼロサム磯弾X4タイプを絞り込み、バットのパワーを利かせ浮かせます、難なく浮いてきたのは楽々40オーバーのオナガです、タモ等使わずブリ抜き、43ゲットですー、このロッドのリフティグパワーは規格外の強さ、兎に角頼もしいの一言です。

完全な潮止まりお昼、2時までお休み昼食タイム、天気良すぎでえらい暑さでした。

     

2時も過ぎると上げ潮です、逆の流れに成ります、釣り座を移動して反対側を釣ります、中りは有るんですが食ってくるのは30程のコッパオナガのみ勝負に成りません、元の釣り座にもどり磯際を攻めます、ゆっくりとウキがシモリ始めると穂先ごと海中に絞め込む中り、こいつはデカイと重い、レバーブレーキを使い態勢を整え、魚との格闘、何度もこらえロッドを溜めてやっと浮いたのは60のイスズミでした、2連発でこ奴を掛けて本日のストップフィッシング、ご苦労様です。

宿の式根館に帰って毎年一緒に成る東京の酔釣会の若者たちも一緒の楽しい宴で今宵も暮れました。

     

翌4日はハタカ根の新島向です、大先輩の堤師匠と上礁です、潮は逆潮足付の港側に向かっていきます、ゆっくりと流して行くとまたもや1投目から道糸を弾くバラバラバラバラです、しかしイサキです、ここもイサキ、イサキの連発ですどこに入れてもイサキ、磯際、遠投、すべてイサキ様の餌食と成ります、ほんの少し潮が緩んだ瞬間、仕掛けが馴染む前の浅ダナで一気に道糸が走り今までに無い様な中り、引きを楽しみ寄せて浮かせると、かなりの型です、V2のタモでフィニッシュ、47のピカピカのオナガを取りました。

その後も潮は一定せず、右左、激流、たるみ、ころころと変わり、ジンタンを付けたり外したりと忙しい釣りです、それでも40内外のオナガ、イサキが食ってきて1日楽しい釣りでした。

        

やっぱりホームの式根島に来るとほっとします、必ず釣れるでしょうとの安心感、釣り場のロケーション、何といってもロマンを感じます。

あっという間の二日間でしたが、癒しは充分です。

さあ皆さんも釣り場に出かけましょう、エンジョイフィッシング!!


アドバイザーまきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございました。まさに、爆釣!!でしたね。

これだから、止めれないですね。皆様も良い釣りを!(開発部 H)

エギング「和歌山県熊野 春エギング快釣!」

2015/05/21 カテゴリ: ARESエギング

弊社テスターのマサケン様より釣行記をご寄稿頂きましたので掲載させて頂きます。是非ご参照下さい。


釣行日:平成27年5月初旬

釣行場所:和歌山県熊野

タックル:(ロッド)アレス ドリームス夢墨夜叉8.6M ドリームス夢墨夜叉8.6ML





ゴールデンウィークの5月初めに熊野に釣行。

国道311号線をホームグランドに活動しているエギングチーム「モモタロウ」。

今回はGW中に先発は私。中盤に西本君。最終は川井さんが出撃しました。

全員が見事にアオリをゲット。私は1.2キロと800グラムの2ハイの釣果がありました。

今回は熊野尾鷲引本周辺をランガン。具体的には北は引本湾→南は鬼ケ城までのポイント。

特にシャローゲームを心掛けたのが良かったです。2ハイ共に午後2時3時の間にヒットしました。

その間は5回アタリ2ハイを乗せました。まぁまぁの狙い通りでした。サイトで親イカが複数回確認できたので、

そろそろ産卵だと実感しました。次回の大潮回りも攻めたいと考えています。

タックルは紀東では、夜叉8.6Mと8.6MLをポイントとディ&ナイトで使い分け。

4軸と高感度なのでストレス無く使用感もグッド。エギはアオリーQシャローがメイン。

皆さんも是非紀東へチャレンジして下さい。

マサケン

…ご寄稿ありがとうございます。春烏賊の好釣果羨ましいです!季節も春から夏になり動き易いシーズンになってきました。皆様も良い釣りを!(開発部 H)



磯釣釣行記「三宅島、御蔵島遠征の旅 グレ満喫!54cmも!」

2015/04/02 カテゴリ: 磯釣釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、今回も磯!三宅島、御蔵島へ遠征しての釣行レポート。ロッドのお話も多々入れて頂いております!ご参考にもなれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成27年3月27-29日

場所:東京都三宅島アコン崎、御蔵島えびそハナレ

渡船:- TEL:- 対象魚:グレ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:三宅島3845尾長グレ約40枚  40級クチブト 10枚 (3人の釣果)

大久保港 3946尾長グレ23枚(2人の釣果)

御蔵島えびそハナレ 4754尾長グレ4枚 4951イシダイ 3枚(2人の釣果)

(ロッド)ゼロサム磯 弾X4  TYPE 5005 /ゼロサム磯 弾IM V2 2-5005


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!今回は、所属クラブの姉妹クラブとして親しくしていた、京都の先輩、会長、仙台の親友にアドバイザーの牧野さんを含めた3名で三宅島へ釣行してきました。京都の先輩はなんとゼロサムV2尾長 Typeの使い手でした。この先輩は男女群島でリールシートがめくれ上がるような尾長グレを何度もヒットさせている猛者にして、チョイスしたのがこのロッドだそうです。「この竿は安いしほんまにええで!」この号数にしては格段に持ち重りがしない、何がヒットするかわからない離島にして安心感があるとのことでした。先輩ありがとう!

さて、初日に釣行したのは、北端にあるアコン崎です。北のアコン、ミナミのニッパナというほど三宅島の地磯では一級のポイントです。

(さらに…)

磯釣釣行記「房総半島行川トリガホリ グレ爆釣!」

2015/04/02 カテゴリ: 磯釣釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、今回は磯!房総半島最後の秘境とも言える!?トリガホリへの競技x4を使用しての釣行レポート。結果は爆釣!ご参考にもなれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成27年3月22日

場所:房総半島 行川トリガホリ

渡船:- TEL:- 対象魚:グレ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:グレ34-38cm 12枚 30以下は全てリリースで終始入れ食い

(ロッド)ゼロサム磯 競技X4  5005

(リール)レバーブレーキハイギア(ライン)1.75-2号(ハリス)1.75-2号(ハリ)グレバリ4-6号(ウキ)Mサイズ0


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!外房の磯といえば低い磯、大潮の干潮になると有名ポイントが、その全景を露出させます。そんな中で最も秘境に近い場所が行川のトリガホリです。大潮の干潮そしてナギ限定さらに下げ3分から上げ3分までの釣りですから、よほどの条件が合わないと渡礁できませんので、場荒れという言葉とは無縁のポイントで一度渡ってみたかった磯で (さらに…)

磯釣釣行記「愛媛県菰渕 良型グレ 弾V3インプレ」

2015/02/24 カテゴリ: 磯釣釣行記

兵庫県姫路在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社アドバイザー丸井和弘氏より、グレ釣行レポートを頂いております。丸井氏の「ゼロサム磯 弾v3 1.25号」を使用してのインプレ、感想が今回はもりだくさん。V2との違いや、魚をかけてからの感覚などのコメントも入っております。ロッドの参考になれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成27年2月21日

場所:愛媛県菰渕

渡船:景山渡船 TEL:0895‐63‐0002 対象魚:グレ 天候/波/潮:-/-/-

(ロッド))ゼロサム磯 弾v3 1.25号5005

(リール)BB-XnewHP2500DXG(ライン)YGK TUG1.7号(ハリス)1.7号(ハリ)土肥富 黒馬6号(エサ)マルキューTR、V9スペシャル


釣行記:こんにちはアドバイザーの丸井です!先般のフィッシングショーでは沢山の人にNISSINのブースに来ていただき、声も掛けていただきましてありがとうございました。 釣り場でも気軽にお声をかけてくださいね。

さて、いよいよ寒グレも最終盤に入り、各地でも寒グレの喰い渋りで、愛媛県の釣果の方も下向きであり、そんな中、いつも通っている愛媛県菰渕の景山渡船に釣友二人で釣行することにしました。 最近の釣果情報では40オーバーが一匹交じりで3匹釣れれば上出来との事。当日は風も無く、寒さも緩んで釣りには申し分ない天気であり。 私たちは40オーバーに闘志を燃やしながら港を出船して、北の2番の磯に渡渉しました。

  (さらに…)

磯釣釣行記「徳島県牟岐大島 グレ狙い」

2015/02/24 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社テスター三原正樹氏より、今回徳島県牟岐大島でのグレ狙いの釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:平成27年2月21日

場所:徳島県牟岐大島俵磯

渡船:海漁丸渡船 TEL:- 対象魚:グレ 天候/波/潮:晴-曇/少々/中潮

(ロッド)ゼロサム磯 弾v3 1.25号5305 (リール)-(ライン))阿波の磯ライン(ハリス)シーガーグランドMAX1.5号(ハリ)-(ウキ)-(エサ)-


釣行記:こんにちはテスターの三原です!

2/21、地元の牟岐大島に行って来ました!これには少し訳がありまして、今年に入り2回牟岐に釣行しましたが、2回とも0↓で惨敗し、今回はリベンジに行ったわけです。そして今日上がった磯は何と先週と同じ磯!クジまでツキが有りません(涙)…しかし本当のリベンジは同じ磯でと思いなおし釣り開始!どうにか早く一匹が釣れ、今回は成功!と思いましたが、後 (さらに…)

磯釣釣行記「高知県沖ノ島 グレ狙い」

2015/02/16 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社テスター三原正樹氏より、前回に続き、高知県沖ノ島でのグレ狙いの釣行レポートが届いております。今回は!?…是非ご参照下さい。

釣行日:平成27年1月29日

場所:高知県沖ノ島三ノ瀬3番

渡船:初福渡船 TEL:- 対象魚:グレ 天候/波/潮:晴-曇/少々/長潮

(ロッド)ゼロサム磯 弾v3 1.5号5305

(リール)-(ライン)YGK2.5号(ハリス)シーガーグランドMAX2-2.5号(ハリ)-(ウキ)-(エサ)-


釣行記:こんにちはテスターの三原です!

1/29尾長グレを目指し沖ノ島に同級生二人で行って来ました。当実は北東の風が少し吹いている程度で三の瀬の3番に上げてもらいました。ビックグレのポイントで期待度◎

釣り開始から直ぐにグレさんからの返事があり幸先のいいスタート!それからも納竿までに35-45cmのグレさんを多数釣る事が出来、楽しい一日となりました。ただ尾長グレは1匹しか釣れずビックグレはお預けとなりました!?釣りは楽しいな!


テスター みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。続けての沖ノ島でのデカバン狙い。夢は簡単には!?実現できませんが、それもまた楽しみ。いつかは!のご報告を楽しみにしておりますね。皆様も良い釣りを!(開発部 T)


磯釣釣行記「高知県沖ノ島 デカバングレ狙い!」

2015/02/03 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社テスター三原正樹氏より、高知県沖ノ島でのグレ狙いの釣行レポートが届いております。デカバンはどうっだったのでしょうか?…是非ご参照下さい。


釣行日:平成27年1月20日

場所:高知県沖ノ島ノコ3番磯

渡船:初福渡船 TEL:- 対象魚:グレ 天候/波/潮:晴/なし/大潮

(ロッド)ゼロサム磯 弾v3  1.5号5305

(リール)シマノBBX・MG3000DHG(ライン)阿波の磯ライン2.1号 ピンク(ハリス)クレハグランドMAX・FX2号(ハリ)ハヤブサ鬼掛グレ 浅ダナ7号オレンジ/ハヤブサプロバリュ 伊勢尼黒 7号(ウキ)-(エサ)-


釣行記:こんにちはテスターの三原です!

1/20高知県沖ノ島へ尾長ビッグ1を狙いに53歳53歳52歳合計158歳3人で行ってきました。いつも昔から一緒に釣行しているメンバです。車中では3人とも50歳オバになりしんみりした話しをしながらの道中で、明日はケガにきをつけて50cmオバを釣ろうとファイト一杯挑みまし (さらに…)

磯釣釣行記「伊豆大島 初釣りグレ狙い!」

2015/02/03 カテゴリ: 磯釣釣行記

鮎釣をメインに、渓流、磯釣りが大好き!!年間を通して釣りを愉しまれ、全国河川や磯も含め精力的に釣行。朗らかな釣り、美味しい獲物が大好き。当社アドバイザー牧野様より今回は磯!ホームグラウンド伊豆大島への釣行レポート。弾x4のコメントも入っておりますので…是非ご参照下さい。


釣行日:平成27年1月1112日

場所:伊豆大島 大番根 神の根

渡船:釣り宿海楽 TEL:森川04992-2-1456 対象魚:グレ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:クチブト3640 3尾 コッパ多数

(ロッド)ゼロサム磯 弾X4  TYPE 5005

(リール)トーナメントZ3000LBD(ライン)マスラード1.75号(ハリス)ブラックストリーム1.75号、2号(ハリ)閃烈グレミドル6、7号(ウキ)IDRプロオレンジ 0、B、2B (エサ)-


釣行記:こんにちはアドバイザーの牧野です!

2015初釣り、ホームの伊豆大島に行って来ました。東京は竹芝桟橋より東海汽船に乗り込み翌朝6時に伊豆大島に到着です。

海楽、森川さんの出迎えで、まずは宿へと向かい準備、餌のオキアミを受け取り、風は南西、西磯はダメです、東磯の松崎へと向かいました。

久しぶりの松崎ですが新しい道の工事で入路が解りません、アッチコッチと行きながらやっと見つ (さらに…)

動画 DREAMS 夢墨 TORZITE 和歌山南紀デカアオリエギング

2015/01/23 カテゴリ: ARESエギング動画コンテンツ

DREAMS 夢墨 TORZITEの実釣プロモーション動画となっております。


使用商品:DREAMS 夢墨 TORZITE

コメント:デカアオリの聖地和歌山県南紀エリアでテスター福岡敦がデイとナイトのエギングでデカアオリを追う!じっくりとその曲がりをご覧下さい。




東北みちのく鮎紀行2015 vol.1 昨年を振り返り…

2015/01/16 カテゴリ: 淡水釣情報釣行記

鮎釣りが大好き、山形県にお住まいで東北地方を中心に精力的に活動、そして釣行されており、当社アドバイザー高橋宣之様より、テーマは「車中泊」と「完全仕掛け」とし、昨年2014年鮎釣りを振り返ってのご寄稿レポートを頂いております。…是非ご参照下さい。


——————————————————————————————–


あけましておめでとうございます、鮎アドバイザーの高橋宣之です。 昨年は残暑らしい残暑が来ないまま秋になり、10月初旬からの産卵休漁がようやく開けたと思ったら相次ぐ台風の来襲で東北の鮎シーズンは終了を迎えてしまいました。

 昨シーズンの私のテーマは「車中泊」と「完全仕掛け」でした。今までは車中泊、テント泊、宿泊まりが殆どでしたが、昨年は何処でも泊まれてゆっくり休める車中泊に専念しました。

ワゴン車の二列目、三列目のシートを片側だけ倒し、よりフラットにする為、ランバーコア、低反発マットレス、敷布団をシートの幅に合わせて加工します。各窓、リアゲートに防虫ネットを取り付ければ(オートショップで安く販売してます)熱帯夜でも快適な睡眠を得られます。

 

(さらに…)

ジギング「千葉県アシカ島沖 ジギング第5弾 イシナギ連発!」

2015/01/06 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

あけましておめでとうございます!多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、年末釣行ジギングレポートが届いております。今回は、前回に引き続いてまだまだ開拓しがいのあるアシカ島沖でのジギング第5弾!…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年12月13日

場所:千葉県鴨川アシカ島沖

問い合わせ:岩瀬渡船 090-1458-9162

対象魚:青物 天候/波/潮:-/-/-

釣果:イシナギ 1.22.7 6尾  ワラサ 2.53.8 3尾 外道にマハタ、ホウボウ、ハガツオ、カサゴ

タックル:(ロッド)カーティス スロージギング レオパルド SLOW JIGGING LE-SJ66

(リール)ハイギアタイプベイトリール300(ライン)PE1.5号(ルアー)ジグ100140g


釣行記:明けましておめでとうございます。テスターの白澤です!

最近、良く通ってる鴨川の岩瀬船長と本格的なスローピッチジャークが、このフィールドでどこまで通用するかやってみたい、魚種のポテンシャルを確かめてみたいということで、メンバーら7名で釣行してきました。

私が使用したのは、今年発売されたレオパルドSJ-66でティップからベリーにかけてのセクションが高反発で、アングラーの入力加減でジグにあらゆるアクションを与えることができるロッドです。最初は、ジグは飛ばしてリアクションで喰わせるもの、スローなアクションだと警戒心を与えるため根魚以外は (さらに…)

磯釣釣行記「兵庫県沼島 グレ ロッドインプレ」

2014/11/28 カテゴリ: 磯釣釣行記

兵庫県姫路在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社アドバイザー丸井和弘氏より、淡路市沼島での釣行レポートを頂いております。弾シリーズやイングラムシリーズの丸井氏なりの使い分け方法などロッドの感想ももりだくさん!ご参考にもなれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年11月24日

場所:兵庫県淡路市沼島

渡船:- TEL:-対象魚:グレ 天候/波/潮:-/-/-

(ロッド)ゼロサム磯 弾IM V2 1.25-5005/INGRAM BLACKEDITION磯 LTD 1.25号500

(リール)BB-XnewHP2500DXG(ライン)YGK TUG1.5号(ハリス)1.2-1.5号(ハリ)土肥富 黒馬4号5号(エサ)マルキューTR、V9スペシャル


釣行記:こんにちはアドバイザーの丸井です!そろそろグレ釣りのシーズンなので、、久々に淡路島南の沼島に釣友と二人で釣行してきました。久々の磯釣りなので、忘れ物の無いように準備万端で挑みます。

当日は天気も良く、6時に土生港を出船して沼島に向かう。私たちが上がった磯は下立神、船着きが少し高場になり、際から深くなっている磯。

私は内向きの水道側で竿を出すことにし、竿はイングラム磯ブラックエディションの1.25500を

(さらに…)

磯釣釣行記「伊豆諸島鵜渡根 秋磯堪能!」

2014/11/28 カテゴリ: 磯釣釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、今回は磯!伊豆諸島鵜渡根への釣行レポート。秋磯で快釣!またロッドの感想などもレポート頂いており、ご参考にもなれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年11月1日

場所:伊豆諸島 鵜渡根 フズシ根 本場

渡船:- TEL:-対象魚:グレ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:尾長グレ45級2枚、シマアジ45級1枚、イサキは40オーバー混じりで平均30尾、その他サバ、タカベ、ナンヨウカイワリタックル

(ロッド)ゼロサム磯 弾X4  TYPE 5005 /ゼロサム磯 弾IM V2 1.75-5005/2-5005

(リール)レバーブレーキハイギア(ライン)3-4号(ハリス)2.5-4号(ハリ)-(ウキ)遠投タイプ0 タナは2ヒロ3.5ヒロ


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!クラブメンバーら7名で伊豆の名礁、鵜渡根へ釣行してきました。渡礁した磯は、鵜渡根で最も大きい離れで南側全てがポイントというフズシ根の数カ所に分かれて渡礁しました。このポイントの本命潮は南西から差す潮が、左へと流れていくのがベストですが、当日は殆ど動かない状況でした。

サラシへとコマセを入れると無数のムロアジ、その下のレンジにはイサキ、目視で確認できるギリギリにメジナの魚影が確認できる、非常に釣り辛い状況でした。

大きなサラシが、南東からゆっくりと引かれる潮に沿って潮目が発生し、手前のコマセは潮目でグレのタナへ届いている筈です。

(さらに…)

磯釣釣行記「大分県米水津 グレ狙い!」

2014/11/18 カテゴリ: 磯釣釣行記

大分県にお住まい、巨チヌの魅力に取り付かれ、60オーバーから日本記録!を狙い、夢を求めて釣行。様々に釣りを愉しんでおられ、「黒鯛法師」と言う巨チヌの会を発足、活動されておられる福山智樹様より、今回はグレの釣行レポート!……是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年10月27日

場所:大分県佐伯市米水津(沖ノ観音)

渡船/店:千代丸 TEL:090-1922-7774 対象魚:グレ

天候/波/潮:風6-8m/1-2m/満潮8:39 干潮14:24

釣果:グレ25-40cm11尾

タックル:(ロッド)INGRAM REDEDITIONISO LTD 1.5号500

(リール)BBXテクニウムMg2500(ライン)ダイヤフィッシング ジョイナーVG 1.7号(ハリス)ダイヤフィッシング ジョイナーV2 1.7号(ハリ)がまかつ テクノグレ67号(ウキ)釣研 エイジアLCG4(エサ)マキ餌:マルキュー-グレパワーV9・グレパワーV10・パン粉 サシエサ:ヒロキュー-生いき君M


 【”巨チヌ極道”黒鯛法師 番外編気まグレ法師の釣行記!?】

釣行記:こんにちは!大分県の黒鯛法師こと福山です。寒くなって来ました。今日、この頃。みなさんはお魚さん達と楽しい一日を過ごされてる事と思われます。さて私はと言うと、ここ最近2度のチヌ釣りを坊主に終えてしまい、フラストレーションが溜っています。そこでこの10月27日にはグレ釣行を一カ月前から予約して、それに合わせ、イングラムレッドエディションISO-LTDを購入して!釣行に胸を踊らせてました。

しかしいざ釣行日となまると北風が激しく吹くと言う予報…テンションも少し下がり気味ですが、久 (さらに…)

磯釣釣行記「愛媛県南宇和島 チヌ狙い」

2014/11/18 カテゴリ: 磯釣釣行記

大分県にお住まい、巨チヌの魅力に取り付かれ、60オーバーから日本記録!を狙い、夢を求めて釣行。様々に釣りを愉しんでおられ、「黒鯛法師」と言う巨チヌの会を発足、活動されておられる福山智樹様より、秋シーズンに愉しまれていたチヌ釣行のレポートを掲載致します。大好きなメインであるチヌ狙い!どうだったのか…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年9月27-28日

場所:愛媛県南宇和島郡愛南町中浦 渡船/店:大島海産 TEL:0895-75-6375 対象魚:チヌ

タックル:(ロッド)INGRAM BLACKEDITION チヌ LTD 1.25号530

(リール)BBXテクニウムMg2500(ライン)ダイヤフィッシング ジョイナーVG 3号(ハリス)ダイヤフィッシング ジョイナーV2 3号(ハリ)がまかつ ネリエチヌ4 号(ウキ)釣研 瞬黒0 、3B(エサ)マキ餌:オキアミ生3kg2角/アミ1角 集魚剤:白チヌ1袋/チヌパワームギ1袋/爆寄せチヌ1袋/激荒サナギミンチ2袋 サシエサ:マルキューネリエ、くわせオキアミSPチヌL


 【”巨チヌ極道”黒鯛法師必ずリベンジ!!】

釣行記:こんにちは!大分県の黒鯛法師こと福山です。この日は、釣行日の前の台風16号!!その後に発生した17号と、釣行当日を挟んでの台風!!でした。でも何とか大きな影響も受ける事無く、予定通りの釣行が決定。そこで今回は遂に行って来ました、愛媛の御荘湾です!!

 私、「巨チヌ極道」を名乗ってますが、最近の釣果を知っている方は、「何処が巨チヌ…じゃぁ!」と御叱りの言葉もソロソロ出始めそうなので、ここは、愛媛しか無いと思い立ち、ターゲットを御荘湾に設定しました。大分別府を26日の23時50分の宇和島運輸フェリーに乗り、翌日朝の2時35分に八幡浜に到着、船の中で5時迄船内休憩がとれますが、渡船基地迄2時間位掛かります、途中で2日分の餌等を買わなくてはならないので、3時30分に船を出、松山の黒鯛法師のメンバー、玉本君に迎えに来てもらっていざ出発です。渡船の出発時間6時には充分間に合いまし (さらに…)

ジギング「千葉県アシカ島沖 ジギング第4弾 大型マハタget!」

2014/10/29 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、釣行レポートが届いております。今回は、前回に引き続いてまだまだ開拓しがいのあるアシカ島沖でのジギング第4弾!…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年9月23日

場所:千葉県鴨川アシカ島沖

問い合わせ:岩瀬渡船 090-1458-9162

対象魚:青物 天候/波/潮:-/-/-

釣果:マハタ675.21級4尾 アカハタ1級 2尾 ヒラマサ1.82 2尾 カンパチ 2.3 1尾ハガツオ1.3 3本 ヒラメ 3544 4枚 ホウボウ 3844 3尾 イナダ多数 7名の釣果

タックル:(ロッド)カーティス ジギングロッドSilver Back S506MH/LEOPARD LE-B661MH/スロージギング レオパルド SLOW JIGGING LE-SJ66

(リール)スピニングリール4000 ベイトリール200-300(ライン)PE1-2号(ルアー)ジグ90-140g


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!船長と潮のクセや根の状況など、毎週のように開拓、そして試行錯誤を続けている鴨川アシカ島沖へ、今回も釣友と7名でオフショアジギングを楽しんできました。

明け方はもう秋の寒さ、しかし船へ乗り込むと足元はポカポカ、水温は25℃以上もあり、海の季節は1ケ月遅れというのが実感できますね。

そして、海は群青色で澄み切っていましした。船長と相談して、この海域で最も激しい根の点在する根から探ることにしましたが、高低差15以上の根が点在するため、根掛かりが頻発ですが釣友がアカハタを連続ヒット、釣り大好きガールもヒラメを連続ヒットさせていました。青物の反応が悪いので、潮が澄みすぎて、船影とエンジン音 (さらに…)

鮎釣行「静岡県伊豆狩野川 最終戦!」

2014/10/22 カテゴリ: 淡水釣行記

鮎釣をメインに、渓流、磯釣りが大好き!!年間を通して釣りを愉しまれ、全国河川や磯も含め精力的に釣行。朗らかな釣り、美味しい獲物が大好き。当社アドバイザー牧野様よりシーズン終盤に愉しまれていた鮎釣行レポート最終戦!を続けて掲載致します。来シーズンの好釣果に思いを馳せつつ…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年9月27~28日

場所:静岡県 狩野川

対象魚:鮎  釣果:13-24 総釣果33尾 

タックル:(ロッド)TOP GIGA V2  早瀬抜8508

(天上糸)極細天糸0.6号(水中糸)パワードVIP0.175号(鼻環回り)マルトはなかん糸0.8号 マルトエンゼルリング6mmプールジック移動式 逆バリ:マルトエンゼルグースHG2号(掛ハリ)マルト舞狐、オロチ 7号 四本錨


釣行記:こんにちは、アトバイザーの牧野です!!9/27日は秋深し、いやはや寒いぐらいの陽気でしたね。鮎釣りの最終戦は鮎の聖地、狩野川へ行って来ました、上流部、毎度の田沢橋上へと入川です。水温の上がる10時より橋上の早瀬よりスタートです、今日はナイロン泳がせでゆっくりと正面の大石周りから攻めていきます、養殖1号発射です、すいすいと元気良く泳いでいくと、石の手前で中り、がしかし水中バレ、気を取り直して大石回りに送り込みます、またもや中り、今度は抜きバレと二連続のバレです、これは鉤が合ってません重い鉤へ交換し、手前から泳がせていきます直ぐに中り、やっと15の雌鮎を取り込みます、川の中は鮎だらけです、大小の石には、殆んど鮎が付いています、流石狩野川、でもこ奴らはスレキッテ本当に厄介です、いくら泳がせても掛りません、釣り人を惑わす観賞用鮎です、

(さらに…)

鮎釣行「富山県 神通川/井田川 TOPGIGA V2」

2014/10/22 カテゴリ: 淡水釣行記

鮎釣をメインに、渓流、磯釣りが大好き!!年間を通して釣りを愉しまれ、全国河川や磯も含め精力的に釣行。朗らかな釣り、美味しい獲物が大好き。当社アドバイザー牧野様よりシーズン終盤に愉しまれていた鮎釣行のレポートを続けて掲載致します。来シーズンの好釣果に思いを馳せつつ…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年9月14~15日

場所:富山県富山市神通川/井田川

対象魚:鮎  釣果:15-23 総釣果89尾 

タックル:(ロッド)TOP GIGA V2 急瀬9008/早瀬抜8508

(天上糸)極細天糸0.6号(水中糸)メタマグナム0.06号/メタゲーム 0.05号(鼻環回り)マルトはなかん糸1号 マルトエンゼルリング6mmプールジック移動式 逆バリ:マルトエンゼルグースHGW2号(掛ハリ)マルト舞狐、オロチ 7.5号 四本錨


釣行記:こんにちは、アトバイザーの牧野です!!このころの関東はすっかり秋模様です。そんなところで、絶好調日本一!行ってみたい川第1位の神通川へ繰り出してきました。

神通川は二年ぶりです、何回かの出水で川相も相当変わりました、ポイントも前回来た時と比べて大きく様変わりです、前日乗り込みの仲間5人と合流し総勢9人で新保橋200m程下流に入川です。

オトリは前日に仲間が取ってくれていたので、少しゆっくり目の9時より始めます。

のんびりしていたので入る所がありません、川の中は3列のカラフルな竿の放列です、先に入川していた仲間の前、川の真ん中に立ち込みです、水は凄く冷たいです。

水中糸は複合0.06号、0.5号の重りを付け一気に流芯に沈めていきます、馴染む前にスココーンと中り秒殺16をゲットします、その後4連発で20を取り込み、今日は何程釣れるんかと、バリバリと流芯を引い (さらに…)

釣行記「愛知県師崎港 チヌ快釣!」

2014/10/22 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記

身近な波止釣りを目一杯楽しまれる名人。テスター中村輝夫氏よりの以前に行かれている身近なポイント、愛知県師崎港で愉しめましたよ!とのレポートが届いております。是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年8月末日

場所:愛知県師崎港 渡船:- TEL:-

対象魚:チヌ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:チヌ47他

タックル:(ロッド)イングラム チヌ IM 1.25-5305

(リール)-(ライン)サンライン磯スペシャルビジブルマーキー2.5号(ハリス)・サンライントルネードVハード1.5号(ハリ)金龍勝負チヌ3号(ウキ)有釣天ウキ1.2号負荷(自立)(エサ)チヌパワーV10白チヌ1袋/オキアミ2kg2袋 サシエサ:スーパハードチヌ


釣行記:こんにちは!テスターの中村です。今回、観光客も少なくなっただろうと思い久しぶりに師崎港定期船乗り場に行って来たのですが、残念あてがはずれ、定期船待合室には大勢の観光客と釣り客が1番船を待っています。『1番船は午前6時25分発』。これでは、ダメだなと篠島釣行を諦め、すぐそばの明神堤へと脚を運ぼうと思い、待合室から出たのだが、なんとその明神堤も大勢の釣り人が竿を出している…ここもダメだ!

なんちゅう日だ!!今日は平日なのに・・・平日にもかかわらず師崎港はすごく賑わっているではありませんか。潮の時間も今が満潮から下げ潮に動き出す頃、すなわち朝の時合いが今と言う事を考えると、移動はないでしょ・・・・。ここまで来てまたポイント探しはしたくありません。

(さらに…)