磯釣釣行記「荒れ磯での爆釣!!」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「荒れ磯での爆釣!!」

2012/03/30 カテゴリ: 磯釣釣行記

東京都在住でTeam BMTとして幅広くご活動されておられ、磯釣り大好き!池角昭智様より伊豆での釣行の模様をご投稿頂きましたので掲載させて頂きます。是非ご参照下さい。


釣行日:平成24年3月17~18日

場所:東伊豆

タックル:(ロッド)ゼロサム磯 競技タイプ500


釣行記:3月17日&18日の伊豆は大荒れの天気となった。チームの例会を予定していたが南、西、東の伊豆も36名で安全に釣りが出来る場所もなく延期となり、前泊組だった我々14名は東伊豆須崎の船長と話をして何とか14名が竿を出せるようにお願いし、小山へ6名、湾内へ8名と別れて渡船した。

当日はウネリも高く、恐怖を感じるくらいの大荒れ。我々6名は安全な釣り座を決めスタートした。どの釣り座も大きく厚いサラシが広がり潮も速い。この状況だと仕掛けと撒き餌の同調が難しいので釣り座から30m沖のサラシの切れ目と潮目にポイントを絞った。タイミングを引きサラシの時に撒き餌を撃ちサラシの厚みを考え先端に仕掛けを投入。また仕掛けは投入後すぐに沈むようにセットして張りながらアタリを取ることにした。


今回、なんとBMTのメンバー6人全員がNISSINロッド!!を使用。メンバーの添田氏は今回初めてゼロサム磯 弾IM V2 1.25号500イングラムISO玉の柄 LTD(赤)での釣行です。


その添田氏が早速、潮目でアタリを捉えた!大きく分厚いサラシと潮が速い中、根を交わしながらグレとのやり取りを楽しみます。


いつもならラインの選択や沈み根を考慮しグレ主導のやり取りでラインを送ったりと、いわゆる往なしの釣りだったが、今回はあえてロッドのポテンシャルを味わいたいと一切ラインを出さずにグレの突っ込みを楽しんでいます。今までにないロッドの曲がりや弾調子に本人もビックリで、余分な力をかけずにロッドの信頼感を活かし主導権を握ります。


そして41の口太をなんなく釣ることが出来ました。チヌやカンダイなどバラシも無く楽しい釣りが出来たそうです。

また、岩坂氏もイングラムISO IM LTD(赤)1.25号を使用し魚信を穂先で捉え、初めての40オーバーをゲット!!


私もZEROSUM競技タイプで40UP。


また、他のメンバーもヒットポイントを沖の潮目に絞り次々と40前後を食わせ楽しい釣りが出来ましたよ~


Team BMT いけすみあきとも

…ご寄稿ありがとうございます。荒れ磯の中でしたが、好釣果を楽しめた様ですね。また今回はなんとチームメンバー全員が日新ロッドを使用されているとのことで驚きと共に大変嬉しく思います。この場をお借りして当社ロッドを応援、ご使用頂いている皆々様に改めて御礼申しあげます。

池角様がご活動されているBMT SPORTSクラブやTeam BMTの活動が下記のブログやHPに掲載されていますので。こちらのページも是非ご参考下さい。皆様も良い釣りを!(開発部 T)


BMT SPORTS FISHING

BMT SPORTSクラブ