魚種 青物 | 釣行記タグ | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

明石海峡激流でノマセ釣り 第二弾

2017/10/24 カテゴリ: 釣行記

釣行レポート
釣行日:2017/10/21
天 候:雨 
波  :なし
潮  :大潮
釣り場:明石海峡まわり
対象魚:メジロ70㎝ 1尾、
利用船:釣り船武蔵 様
 

使用ロッド:LIONESS 落し込み[ライオネス おとしこみ]MH245
 使用リール:プレイズ1000
使用ライン:(道糸)PE3号
     :(リーダー)クレハグランドMAX・FX12号
使用仕掛 :ハマチのませ 胴突1本鈎 ハリス10号 錘80号統一
釣行記

1021日前回お世話になった武蔵さんでノマセでブリメジロ狙いへ!

今回の狙いは、前回お隣でブリを上げられたので目標は高く1m超えのブリ!

朝はパラパラの雨の中6時10分に出船。

まずは、エサとなるアジ釣りへ船を走らせます。

 

船長の話ではアジにムラがあるので出来るだけ多く釣ってーとのこと。

 

サビキはサバ皮のハリス0.8号からスタート。

 

しかし、前回とは違いこのアジ釣りが強烈に渋い日でした。

 

まず、最初のポイント湾内の堤防でサビキ釣りスタート。

では左舷の方がポツポツ釣れる程度で

私がいる右舷側では誰も釣れません。

 

30分ほどしますが、ここでの釣果は左舷の方が5匹程のアジとサバ。

私はこの時点でボーズ。

 

船長は見切りをつけて次のポイントに船を走らせます。

次のポイントは鉄の支柱に船を横つけして再開。

 

ここではおもしろい事に支柱の際ではアジが釣れるのですが

離れると全く釣れない状況で船長も支柱の際ギリギリを流してくれます。

 

ここでなんとか15匹ほど確保したのですが

時間はすでに8時20分とかなり時間がかかり、

急いで、ポイントとなる明石海峡へと船を走らせます。

 

神戸を少し過ぎたところで船長が急に船を止めると

ここでなんとイルカの群れに遭遇!

 

 

10匹ほどのイルカの群れが泳いでいました。

神戸沖でイルカと出会えラッキーでしたが、写真が分かりづらくてすいません。

 

それからまた船を走らせポイントに到着したのは945分。

 

この日の潮時は8時半頃だったので遅れてポイントへ到着。

 

 

この時点で雨は本降りになってきました。

 

第一投目。棚は60mから一気に40mまでのかけ上がりになっています。

 

早速、トモの方がファイトしています!上がってきたのは60㎝のメジロです

 

すると私にもヒット!と思いますが速攻でラインブレイク。

 

隣の方もメジロがヒット!これも同じ型のメジロ。

 

焦りながらラインを結び、気を取り直して第二投目。

 

しかし、次は根がかりでまたもラインブレイク。

 

さきほど、ラインを結んだ時に慌ててしまいしっかりと結べてなかったのが原因です。

 

この間に船中はメジロが バタバタ釣れています。

 

 

ここで朝の時合いは終了します。

ポイントを変更しながらも流していきますが、あたりません。

 

時間は12時を過ぎたところで

船長が「潮も動いてないからもう一回アジ釣りにいきます」とアナウンス。

 

ポイントは岩屋港のジェノバラインのところでアジ釣りを釣りますが

ここでも思ったより釣れません。

 

40分でようやくアジを10匹釣ったところで

メジロのポイントの海峡へ向かいます。

 

時間は1時過ぎたところで転流した潮が3ノットで流れてます。

ここも底が60mから一気にかけ上がり35mまであがってきます。

 

ここで、ようやく私にもヒット!慎重かつスピードを上げて巻いてきます。

海峡のメジロはパワーがありますが、ネットに入ったのは70㎝のメジロ!

 

中乗りの方も、「この時を待ってたよー笑」とようやくボーズを回避。

 

このあとの流しではアタリはなかったですが、トモの方が最後に

1mのブリを上げられ納竿となりました。

 

この日はライントラブルなどもあり、時合いを逃しましたが

なんとか、ボースを回避してメジロが釣れました。

 

 

まだまだ、明石海峡の青物は好調ですので

しっかりしたタックルでぜひ、メジロ、ブリを狙ってくださいね。

 

たかぎ ひろゆき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジギング「千葉県アシカ島沖 ジギング第5弾 イシナギ連発!」

2015/01/06 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

あけましておめでとうございます!多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、年末釣行ジギングレポートが届いております。今回は、前回に引き続いてまだまだ開拓しがいのあるアシカ島沖でのジギング第5弾!…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年12月13日

場所:千葉県鴨川アシカ島沖

問い合わせ:岩瀬渡船 090-1458-9162

対象魚:青物 天候/波/潮:-/-/-

釣果:イシナギ 1.22.7 6尾  ワラサ 2.53.8 3尾 外道にマハタ、ホウボウ、ハガツオ、カサゴ

タックル:(ロッド)カーティス スロージギング レオパルド SLOW JIGGING LE-SJ66

(リール)ハイギアタイプベイトリール300(ライン)PE1.5号(ルアー)ジグ100140g


釣行記:明けましておめでとうございます。テスターの白澤です!

最近、良く通ってる鴨川の岩瀬船長と本格的なスローピッチジャークが、このフィールドでどこまで通用するかやってみたい、魚種のポテンシャルを確かめてみたいということで、メンバーら7名で釣行してきました。

私が使用したのは、今年発売されたレオパルドSJ-66でティップからベリーにかけてのセクションが高反発で、アングラーの入力加減でジグにあらゆるアクションを与えることができるロッドです。最初は、ジグは飛ばしてリアクションで喰わせるもの、スローなアクションだと警戒心を与えるため根魚以外は (さらに…)

ジギング「千葉県アシカ島沖 ジギング第3弾!」

2014/09/16 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、釣行レポートが届いております。今回は、前回に引き続いたアシカ島沖でのジギング第3弾!…是非ご参照下さい。

釣行日:平成26年8月17日

場所:千葉県鴨川アシカ島沖

問い合わせ:岩瀬渡船 090-1458-9162

対象魚:青物 天候/波/潮:-/-/-

釣果:ヒラマサ、911本 50級9本 サンパク50級3本 ヒラメ 35564枚 大サバ 8本 ハガツオ 11本 ホウボウ 30487尾 ワニゴチ471尾 6名の釣果

タックル:(ロッド)カーティス ジギングロッドSilver Back S506MH/鯛ラバ用LEOPARD RTS 632ML /スロージギング レオパルド SLOW JIGGING LE-SJ66/キャスティング キャスティングロッド自作7.2ft

(リール)スピニングリール4000-4500 ベイトリール200-300(ライン)PE1-1.5号(ルアー)ジグ90-120g 40-60g鯛ラバ


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!8/14日に続きアシカ島沖のオフショア第3弾を楽しんできました。今回は、クラブメンバーら6名でアシカ島沖のポテンシャルを確かめに、鯛ラバ、一つテンヤ、ジギング、スロージギング、キャスティングとなんでもありの釣行をしてきました。

前回の釣行では、キャスティングでもジギングでも爆釣しましたが、今回はどんな魚が飛び出すか?

沖に出ると、生島沖でボイル注意報が発生、まずは飛び道具を投入すると一発でヒット!そして船上はハガツオ祭りです。大物の魚群はないと判断して、アシカ島沖へと移動しました。ここでジ (さらに…)

ジギング「千葉県アシカ島沖 ジギング第2弾!」

2014/09/16 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、釣行レポートが届いております。今回は、先月に続きアシカ島沖でのジギング!…是非ご参照下さい。

釣行日:平成26年8月14日

場所:千葉県鴨川アシカ島沖

問い合わせ:岩瀬渡船 090-1458-9162

対象魚:青物 天候/波/潮:-/-/-

釣果:ヒラマサ、ワラサ2級16本 シイラ1102本 大サバ、ハガツオ40級8本 ホウボウ33、422本

タックル:(ロッド)カーティス ジギングロッドSilver Back S506MH/鯛ラバ用LEOPARD RTS 632ML /スロージギング レオパルド SLOW JIGGING LE-SJ66/キャスティング キャスティングロッド自作7.2ft

(リール)スピニングリール4000 ベイトリール200300(ライン)PE1-1.5号(ルアー)ジグ90110g 40g鯛ラバ


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!7月に続きアシカ島沖のオフショア第2弾を楽しんできました。狙いはもちろん、アシカ島の周辺を回遊する大マサです。

釣り開始と同時に、定置網の周辺などで激しいボイルが起こり、凄まじいまでの生命感です。今度は、船の近くで、ボコッ!ボコッ!と始まりました。

まがは、シンペンを投入して早巻きすると、ドスン!と衝撃のあと、素晴らしいジャンプ、強めに設定したテンションでもけたたましいドラグ音、取り込んだのは110のシイラでした。このあと、釣友も含めて入れ食いの確変突入です。同じサイズのシイラ、2クラスのヒラマサ、ワラサ、ハガツオが約1時間ほど怒濤のヒットの連続となりました。。最後はジグミノー、ヘビーウェイトミノーなどいくつかのルアーでもヒットし続け、船上は大忙しでした。

(さらに…)

ジギング「千葉県アシカ島沖 ジギング堪能!」

2014/07/28 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、釣行レポートが届いております。今回は、ジギング!レオパルド SLOW JIGGINGを使用されてのコメントも入っております。…是非ご参照下さい。

釣行日:平成26年7月21日

場所:千葉県鴨川アシカ島沖

問い合わせ:岩瀬渡船 090-1458-9162

対象魚:青物 天候/波/潮:-/-/-

釣果:スロージギング釣果…ヒラマサ681本 大サバ40級8本、ハガツオ、平ソーダ キャスティング釣果…シイラ88102 3本

タックル:(ロッド)カーティス レオパルド SLOW JIGGING LE-SJ66

(リール)ベイト(ライン)ハードコアX4 1.5号(リーダー)48lb(ルアー)ジグ90110g


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!今回は連日の鳥山発生もあり、船長のすすめで、釣友3名とアシカ島の沖をオフショアから初探索しました。根の状態、水深もわからないため、マイ魚探を持ち込み、海中探索もかねての釣行となりました。

 沖の定置網周辺は水深40m前後で、近くには根もせり出し、ベイトの魚影も抜群です。ボートを流すと、沖の方からカタクチイワシのピチピチが近づくや、ボコン、ボコンとすごいボイルです。早速、キャスティングロッドにシンペンを投入するとガツンと強烈なバイトと同時にジャンプ一発で (さらに…)

磯釣釣行記「長崎県上五島 遠征グレ堪能! 弾X4」

2014/06/04 カテゴリ: 磯釣釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより今回は磯!例年この時期に遠征されておられます五島列島、上五島への釣行記!!愉しく嬉しい釣りが出来ましたとのとのコメント!詳しい状況や、また弊社商品の感想など盛りだくさんの内容です。ご参考にもなれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年5月30日

場所:長崎県上五島 白瀬 小白瀬東カド

渡船:- TEL:- 対象魚:尾長グレ、イサキなど 天候/波/潮:-/-/-

釣果:尾長グレ502枚 45-47cm6枚 口太49cm1枚 40級20枚以上/イサキ40cm級2枚、30前後20枚以上 メジロ721本 メイチダイ、赤ハタなど…大半をリリース

タックル:(ロッド)ゼロサム磯 弾X4  TYPE 5005 /ゼロサム磯 弾IM V2 2号500/ゼロサム磯尾長 TYPE500

(リール)3000番(ライン)2.5号~3号(ハリス)2.5号~3号(ハリ)-(ウキ)ウェーブマスターM/0~ML/0(エサ)-


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!毎年、この時期の恒例となりました上五島の白瀬へ、今回は仙台、千葉、大阪のクラブメンバーら8名で瀬泊まり渡礁してきました。

ミニ男女群島の異名を取るここ白瀬では、5月後半から6月にかけて、尾長グレの最盛期を迎えます。当日は、テレビの取材もあり尾長グレ釣りの第一人者M氏の他、合計で4船が渡船をして、ベタナギの白瀬は瀬取り合戦となりました。

私が渡礁した場所は、船長のすすめで小白瀬の東カドへ仙台の友人K氏と渡礁、宇崎日新の鮎のアドバイザーでグレ釣りも大好きな牧野氏は、私の愛弟子のN氏と4番半へ、そして小白瀬のハナレ、本島の北の階段へと2名づつ4ヶ所に分かれて、各ポイントでグレとの激戦を繰り広げました。

(さらに…)

ジギング「京都丹後 快釣!!新年ジギング!」

2014/01/08 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

あけましておめでとうございます!兵庫県在住でジギング、エギング、メバルなどソルトウォーターフィッシング全般を愉しんでおられる、当社アドバイザーの細川様より、新年ジギング釣行レポートを頂いております。是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年1月7日

場所:京都府丹後 船:アルバトロス

タックル:(ロッド)カーティス  カーティス Silver Back S603M

(リール)スピニング5000番(ライン)PE2号(リーダー)35lb(ルアー)ジグ:160200g


釣行記:新年明けましておめでとうございます!アドバイザーの細川です。

初釣りはタイラバで鯛10枚と微妙な釣果でしたので省略(笑)

今回のご報告は新年1発目のジギング釣行です!場所は京都はアルバトロスさんからスタートです♪

午前中は120メーターラインの底から60メーターまでにそれなりの反応は出てるのですがイマイチ機嫌が悪いのか?(笑) 口を使ってくれません

そーこーしていると船長が鳥山を発見!そこも水深120前後のポイント!メジロの感度出まくり♪

ジアイ突入!!!!!

(さらに…)

ジギング「千葉県犬吠崎沖 ヒラマサにサワラ」

2013/12/17 カテゴリ: CURTISジギング釣行記
多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、釣行レポートが届いております。今回は、最近とみに釣行をかさねておられるジギング!…是非ご参照下さい。


釣行日:平成25年12月7日

場所:千葉県犬吠崎沖 船:-

対象魚:青物 天候/波/潮:-/-/-

釣果:ヒラマサ2.83.2kg 2本  ワラサ 2.53.4kg 2本 サワラ 3kg 1本   

タックル:(ロッド)カーティス Silver Back S506MH/キャスティングロッド7.3ft

(リール)-(ライン)PE2号4号(リーダー)ハイブリッド10号12号(ルアー)ジグ:センターバランスタイプの90150g



釣行記:こんにちはテスターの白澤です!青物もいよいよ終盤に突入、これからは南下するサンマやイワシを飽食してたっぷりの脂を蓄えた最も美味しい時期になります。

こんな時、やはりキーになるのはベイトですね。今回は、イワシの群れを追って犬吠崎の南沖にサワラやワラサなどの新しい群れが入ってきたとの報を聞き、波崎からジギングで出船してきました。使用するタックルはもちろんシルバーバックのS506MHです。

(さらに…)

ジギング「大阪湾淡路沖 青物爆釣!!」

2013/11/05 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、釣行レポートが届いております。今回はジギング!…是非ご参照下さい。


釣行日:平成25年10月13日

場所:大阪湾 淡路沖 船:泉佐野漁港 ルアー船 剣 http://www.geocities.jp/tsurugi_offshore/

対象魚:青物 天候/波/潮:-/-/-

釣果:メジロ 68cm81cm 13本 サワラ 70cm級 2本    

タックル:(ロッド)カーティス Silver Back S506MH/キャスティングロッド7.3ft

(リール)ハイギアスピニングリール40004500(ライン)PE2号2.5号(リーダー)フロロ8号10号(ルアー)ヘビーウェイト ペンシル 3045g/ジグミノー 3075g


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!前回の連休を利用して、久しぶりに大阪へ帰省してきました。食べ物が美味い、釣り具が安い、そして釣り場が多いとくれば、やっぱ大阪は最高!!今回は、帰省するといつもお世話になるルアー船の「剣」さんでお世話になりました。事前情報では、シラスのナブラを追いかけてかなり激アツとか、船長がナブラ撃ちしてもスケルトンのシンキングペンシルしか喰わないよということで、近くの釣り具屋を数件見て回りましたが、全て売り切れでした。

(さらに…)

磯釣釣行記「伊豆諸島新島 ヒラマサにグレ!秋磯満喫!」

2013/10/01 カテゴリ: 磯釣釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、今回は磯!伊豆諸島新島への秋磯釣行記。ビッグサイズ青物なども見れ楽しい秋磯でした!!とのコメント!…弾x4を使用されての釣行レポートとなりますので。ロッドのご参考にもなれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成25年9月29日

場所:伊豆諸島新島 堂丸崎

渡船:喜久丸 TEL:-

対象魚:メジナ/イサキ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:尾長メジナ47cm、他足裏サイズ多数 イサキ33-43cm 6尾 スマカツオ、平ソーダなど

タックル:(ロッド)ゼロサム磯 弾X4  TYPE 5005

(リール)2500番(ライン)パワーフカセ2号~2.5号(ハリス)パワーmax 2号~2.5号(ハリ)-(ウキ)ピースマスター遠投M/-0(エサ)-


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!秋磯ですね。目指した磯は鵜渡根。ここの秋磯と言えば青物も多く回遊し、イズスミの群れの中にデカ尾長も見えだし、一時も気を緩めさせてくれない、そんなワクワク感いっぱいのフィールドです。しかしクラブメンバー4名で鵜渡根を目指しましたが、北東からの風と逆に流れる潮で渡礁を断念。今回は新島の西側にある堂丸崎というポイントに渡礁しました。ここは、若郷港の先にある岬で速い潮が通し、周辺は沈み根が多く点在する尾 (さらに…)

ジギング「明石沖でのジギング vol.2」

2013/09/09 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

兵庫県在住でジギング、エギング、メバルなどソルトウォーターフィッシング全般を愉しんでおられる、当社アドバイザーの細川様より、前回に引き続き明石沖でのジギング釣行レポートを頂いております。レオパルドLEシリーズのロッドの使い方のコメントも頂いております。是非ご参照下さい。


釣行日:平成25年9月6日

場所:明石沖

タックル:(ロッド)カーティス Silver Back S603M

(リール)スピニング5000番(ライン)PE1.5号 リーダー:35lbs(ルアー)100g200gのジグ


釣行記:こんにちは細川です。また明石沖に数釣り?ジギングへいってきました!

ここ最近、ツバスとハマチの大漁水揚げがあちこちで見られるよーになってきたので期待大でしたが自分的には微妙な釣果となりました。もっと釣れるつもりでしたから(笑)

今回、メジロもかけたのですがネットイン寸前でまさかのバラシ…

(さらに…)

ジギング「明石沖でのジギング釣果」

2013/08/08 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

兵庫県在住でジギング、エギング、メバルなどソルトウォーターフィッシング全般を愉しんでおられる、当社アドバイザーの細川様より釣行レポートを頂いております。


釣行日:平成25年8月7日

場所:明石沖

タックル:(ロッド)カーティス Silver Back S603M


釣行記:8月7日の明石沖の釣果です。

ロッドはシルバーバック603M、リール5000番、ジグは80160使用、ラインシステム、PE2号に、リーダーフロロ35ポンドでした

(さらに…)

ジギング「外房勝浦沖 ブリ狙い」

2012/12/20 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、釣行レポートが届いております。今回はジギング!カーティスシリーズのSilver Backでの釣行レポート。ロッドの参考にもなれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成24年12月16日

場所:外房 勝浦沖 渡船:-

対象魚:グレ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:ブリ 5.7kg 1本 ワラサ 2.43kg 4本    

タックル:(ロッド)カーティス Silver Back S506MH/キャスティングロッド7.4ftパワー

(リール)ハイギアスピニングリール40004500(ライン)PE2.5号4号(リーダー)フロロ10号22号(ルアー)100g170gまでのセンターバランスジグ /ダイビングペンシル6075g/シンキングペンシル80100g/大型バイブレーション80g


釣行記:今年の外房は春のヒラマサは絶好調でしたが、晩秋のトップゲームは不調のまま推移しました。しかしここのところ、サンマが大量に回遊してきて、もの凄い鳥山にベイトの跳ね出しもあり、好転の兆しを見せています。

私も久しぶりに、トップゲーム&ジギングでヒラマサを狙いに行ってきました。

水深のある場所ではジギング、浅くて根の多い場所ではトップゲームの誘い出しで狙います。ち (さらに…)

磯釣釣行記「鵜渡根 尾長TYPE1でヒラマサ」

2012/12/12 カテゴリ: 磯釣釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、釣行レポートが届いております。今回ゼロサム磯 尾長v2を発表致しましたが、そのロッドが受け継ぐ、血の始まりとも言える尾長タイプ1での釣行レポート。v2のコンセプトはこのロッドから始まっています。イメージとして参考になれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成24年9月8日

場所:鵜渡根群礁 カツオ根

渡船:-

対象魚:メジナ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:ヒラマサ83cm、カンパチ74cm 30cm級イサキ多数        

タックル:(ロッド)ゼロサム磯 尾長タイプ1 500

(リール)BBXテクニウム5000(ライン)フロロ5号~6号(ハリス)フロロ5号~10号(ハリ)-(ウキ)L/00(エサ)-


釣行記:伊豆諸島で最も近いフィールド、しかし複雑ですこぶる速い潮流ゆえに、なかなか近づけない絶海の孤島、それが鵜渡根群礁です。

船長から、青物の回遊が例年にないくらいとの連絡を受けて渡礁してきました。乗った磯は、絶海の孤島の中でも、超のつくA級磯カツオ根です。過去には70cmクラスの尾長、ヒラマサ、シマアジのメーターオーバーなど、数々のレコードを出した名礁で潮はガンガン本当の激流とはこの磯のた (さらに…)

泉南から友ケ島周辺でジギング

2012/10/12 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

白澤テスターより、9月に関西へ帰省された折にタチウオ釣行と共に行かれている、ジギング釣行でのレポートが届いております。是非ご参考下さい。


釣行日:平成24年9月16日

場所:泉南から友ケ島周辺 釣果:カンパチ1kg 1本、他にカサゴ                  

タックル:(ロッド)Silver Back S506MH

(リール)ソルティガ4000(ライン)ハードコアX4 2号(リーダー)48lbをFGノットで結節(ルアー)90150gのジグ


釣行記:泉南地区のライトジギング船で青物を狙いに行ってきました。タチウオは良く釣れていますが、今回の本命はメジロ。

さて、まずは、水深30mくらいの場所に、人工の漁礁が点在する船長お気に入りのエリアでスタート。大きいブリやクエまでも居着いてるそう!ハイピッチジャークで探っていると、いきなりゴンッ!合わせを入れる間もなく、リーダーからブツリ、どうやら型の良いサワラが回遊してるようです。このままバイトもなく、友ケ島周辺の漁礁に移動、やはりハイピッチのジャークで探ってるとゴンッ!

今度は思いっきり合わせを入れ、取り込んだのは1kgクラスのカンパチでした。このあと、鯛ラバでカサゴなどをゲットしましたが、大きい青物からのバイトはなくストップフィッシングとしました。

最近流行の近海ジギングですが、専門の乗合船が増加したこと、魚探やソナーを駆使して正確にピンスポ (さらに…)

アシカ島でショアジギング

2012/08/18 カテゴリ: ARESジギング釣行記

磯にバスにシーバスに!!精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、今回はショアジギングで青物狙い!の釣行レポートが届いております。是非ご参考下さい。


釣行日:平成24年7月28日

場所:千葉県鴨川アシカ島 釣果:友人とヒラマサ、サンパク各1本づつ

タックル:(ロッド)アレス ANIMA SB ANSB-906ML

(リール)3500番ハイギア(ルアー)センターバランスのジグ2035g/カーブバランスのジグ28g



釣行記:こんにちは!!昨年からひそかに狙っている沖磯からの青物ですが、今年もシーズンインを確かめるべく鴨川のアシカ島へ、シーバスロッドで狙うライトジギング行ってきました。石鯛はもちろんメジナも良型が揃う外房屈指の名礁です。水深は足下から20m近く、潮通しは抜群、こんな場所に青物が回遊しないわけがありません。昨年の秋はダイバーの方がメータークラスの回遊も確認しており、外房のショアから狙うには最高のステージです。

さて、渡礁して真潮の速さにビックリ、ここでは太海方向から突っかけて小湊へ流れる真潮が魚の活性を上げ最高の潮です。潮上となる場所に釣り座を構えて、さっそく探求開始です。

ロッドはシーバスでお気に入りのANIMAの9.6フィートを使用しました。ヘビー級のジグキャスティ (さらに…)

ジギング「外房大原で青物狙い」

2012/01/17 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

今回はジギング!多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、釣行レポートが届いております。カーティスシリーズのジギングロッド、シルバーバックのインプレも入っておりましたので、是非ご参考下さい。


釣行日:平成24年1月7日

場所:外房大原

釣果:ワラサ 2.63kg 3本

タックル:(ロッド)カーティス Silver Back S506MH

(リール)ソルティガ4500(ライン)X-WIRE 3号(リーダー)パワーカーボン12号MID改良で結節(ルアー)アイルメタルCS、TB110 アイルフラッシュ150g


釣行記:今年の初釣りは、外房エリアでは自宅から最も近い大原へと、オフショアのジギングへと行ってきました。ここ大原は、キャスティングゲームによるヒラマサ狙いの草分け的な存在で、世界記録の49.5kgという超ド級のヒラマサも仕留められているエリアです。自宅の近くにこんな大物が狙えるエリアがあるのも魅力的で、今年はトップゲームで狙うヒラマサを本格的にやり込もうと思っています。

正月明けからワラサが回遊しているということで、乗り合い船はすでに空スペースがないほどのアングラーです。

使用するロッドは、新しく新調したカーティスのSilver Back S506MHです。このロッドは近海ジギング用に昨年リリースされMHパワーではPEライン4号までの強度を持っていますので、メータークラスのヒラマサがヒットしても十分取り込める実力のロッドです。

(さらに…)

愛媛県中泊でメジロゲット!

2011/02/14 カテゴリ: 磯釣釣行記

釣行日:平成23年2月6日

釣行場所:愛媛県中泊/ハツリ磯

天候/波/潮:晴れ/べたなぎ/中潮

対象魚:メジロ

利用渡船:末光渡船


釣行記:2/6 今回の釣行は愛媛県中泊に出世魚のブリ狙いに2人で行ってきました。

ブリといいましても大きさにより呼び名が変わり、徳島ではツバス・ハマチ・メジロ・ブリと大体4段階に分かれており今、中泊で釣れているサイズはメジロ級でよければ1人5匹ぐらい当っているので期待を込めての釣行です。

釣り方は活きアジの泳がせ釣りで大きめのウキにハリス10号をセットし釣友の武間君と同時に第1投・・・なななんと仕掛け投入と同時に武間君の竿が大きく曲がりファイト開始!!!

海の弾丸は右に走り左に走り容赦なく引っ張りさすがの武間君も呼吸困難ぎみ?どうにか56分で浮いてきたのはまさしく良く超えたメジロ(約78cm)!武間君もハーハー言いながらガッツポーズ!

(さらに…)