磯釣釣行記「伊豆諸島新島 ヒラマサにグレ!秋磯満喫!」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「伊豆諸島新島 ヒラマサにグレ!秋磯満喫!」

2013/10/01 カテゴリ: 磯釣釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、今回は磯!伊豆諸島新島への秋磯釣行記。ビッグサイズ青物なども見れ楽しい秋磯でした!!とのコメント!…弾x4を使用されての釣行レポートとなりますので。ロッドのご参考にもなれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成25年9月29日

場所:伊豆諸島新島 堂丸崎

渡船:喜久丸 TEL:-

対象魚:メジナ/イサキ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:尾長メジナ47cm、他足裏サイズ多数 イサキ33-43cm 6尾 スマカツオ、平ソーダなど

タックル:(ロッド)ゼロサム磯 弾X4  TYPE 5005

(リール)2500番(ライン)パワーフカセ2号~2.5号(ハリス)パワーmax 2号~2.5号(ハリ)-(ウキ)ピースマスター遠投M/-0(エサ)-


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!秋磯ですね。目指した磯は鵜渡根。ここの秋磯と言えば青物も多く回遊し、イズスミの群れの中にデカ尾長も見えだし、一時も気を緩めさせてくれない、そんなワクワク感いっぱいのフィールドです。しかしクラブメンバー4名で鵜渡根を目指しましたが、北東からの風と逆に流れる潮で渡礁を断念。今回は新島の西側にある堂丸崎というポイントに渡礁しました。ここは、若郷港の先にある岬で速い潮が通し、周辺は沈み根が多く点在する尾長グレだけでなく、超ド級のマダイ!なども出る一級ポイントです。



渡礁してすぐは、最近凝りまくっている青物狙いのショアジギングからスタートしました。90gのジグを潮目に遠投してワンピッチで探っていきます。結構なバイトの数、ワカシ、ショゴなどが頻繁にアタックしてきます、しかし使用フックは5/0で狙うはデカバンのみ。今度はゴンッ!!と良い衝撃です。上がったのは50cmのヒレナガカンパチでした。



そして隣で、最近めきめきと腕を上げてきている若手のホープK君に、激烈なバイト!

ヒットと同時にドラグからギィィーと凄い悲鳴、これは間違いなく大物です。ヒットさせた場所は50m先まてテーブル状に伸びるハエ根、奴は間違いなくそこに突っ込むはず、左の岬の先端まで誘導させて取り込むよう指示、そしてフィニッシュはドラグテンションを閉めて、一気に勝負に出ます。浮いてきたのは86cm5.6kgのヒラマサでした。



イエローラインの素晴らしい流線型、最後まで強烈な引きが続くこのターゲットはまさに磯のスプリンター、86cmはショアジギでは立派なサイズです。ジグはセンターバランス系でワンピッチのジャーク、PE3号にリーダーは14号でした。

この後、サラシを走り回る黒い影を発見します。エギングロッドでバイブレーションをサラシ際に引くとギユインと一発でバイト!ギュンギュンと走られながら取り込んだのは30cm級のナンヨウカイワリでした。やっぱり秋磯は楽しいですね、これだから止められません。

 さて、本命潮が聞き出したところで、いよいよフカセ釣りを開始、ロッドは「60 cm into a mission」を標榜する弾X4 Type500です。

この日は、足場が高い上、ポイントに対して右斜めから強風が吹き付けて、さらに大サラシが横へ伸びる、ラインを操作してコマセとの同調をイメージするには最悪のコンディション。

浅いタナでは相変わらずイズスミと足裏サイズのグレが散発的にヒットしますが、自分がイメージするフカセ釣りにはほど遠い状況↓ 釣りながら、微妙に体の向きを変え、投入ポイントを変え、そして釣り座も少しづつ移動させながら、最終的に南側の先端の高場へと移動しました。

沖をかすめる下り潮に引かれるようにゆっくりと弧を描きながら仕掛けが入っていきます。最大のチャンスが到来しました!ウキを0に交換して、さらにG5で仕掛けの沈下速度を上げながらゆっくりと、そして張りながら仕掛けを入れていくと、バチバチバチ!!!っとラインが走ります。合わせると結構な手応え、際のハエ根も交わして取り込んだのは47cmの尾長グレでした。このあと、40cm近いイサキやスマカツオなどをヒットさせ本日はストップフィッシングとなりました。どんな悪いコンディションでも諦めないで仕掛けが入るわずかなピンスポットを見つけることが大切ですね。

さて、使用したロッド、ゼロサム磯弾X4 TYPE5005 ですが、このロッドの凄いところは「良いロッドとは?素材は?調子は?パワーレンジは?」と使い手のユーザーが求める究極のカタチとして、NISSINがとことん突き詰めたロッドです。突出した機能は、ある機能を犠牲にする部分があり、例えば極端に軽いロッドは極端に折れやすかったりしますが、このロッドの凄いところは全体のバランスがまとまっており、それでいて随所で突出した機能も持っている所!このロッドなら間違いなくロクマル尾長さえ視野に入れることができます。フカセ釣りの重症マニアの方から、初めてフカセ釣りを楽しもうという方まで、幅広いユーザーの方に最高のパフォーマンスを発揮すると思います。

さて、あれだけ暑かった夏も終わり、これからいよいよグレのシーズンですね!!HPをご覧の皆さんも、ゼロサム磯X4を手にして、引きの強いグレとのやりとりを楽しんでください。!


テスター しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございます。秋磯開幕ですね!爽快な天気の中、願わくは当社ロッド!?でお愉しみ下さい…皆様も良い釣りを!(開発部 T)