ジギング「千葉県アシカ島沖 ジギング第2弾!」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

ジギング「千葉県アシカ島沖 ジギング第2弾!」

2014/09/16 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、釣行レポートが届いております。今回は、先月に続きアシカ島沖でのジギング!…是非ご参照下さい。

釣行日:平成26年8月14日

場所:千葉県鴨川アシカ島沖

問い合わせ:岩瀬渡船 090-1458-9162

対象魚:青物 天候/波/潮:-/-/-

釣果:ヒラマサ、ワラサ2級16本 シイラ1102本 大サバ、ハガツオ40級8本 ホウボウ33、422本

タックル:(ロッド)カーティス ジギングロッドSilver Back S506MH/鯛ラバ用LEOPARD RTS 632ML /スロージギング レオパルド SLOW JIGGING LE-SJ66/キャスティング キャスティングロッド自作7.2ft

(リール)スピニングリール4000 ベイトリール200300(ライン)PE1-1.5号(ルアー)ジグ90110g 40g鯛ラバ


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!7月に続きアシカ島沖のオフショア第2弾を楽しんできました。狙いはもちろん、アシカ島の周辺を回遊する大マサです。

釣り開始と同時に、定置網の周辺などで激しいボイルが起こり、凄まじいまでの生命感です。今度は、船の近くで、ボコッ!ボコッ!と始まりました。

まがは、シンペンを投入して早巻きすると、ドスン!と衝撃のあと、素晴らしいジャンプ、強めに設定したテンションでもけたたましいドラグ音、取り込んだのは110のシイラでした。このあと、釣友も含めて入れ食いの確変突入です。同じサイズのシイラ、2クラスのヒラマサ、ワラサ、ハガツオが約1時間ほど怒濤のヒットの連続となりました。。最後はジグミノー、ヘビーウェイトミノーなどいくつかのルアーでもヒットし続け、船上は大忙しでした。

さて、ボイルが沈んでからはジギングタイム、ロッドは大マサを想定してシルバーバック506MH、ジグは潮が緩かったのでセンターバランスの90g110gをチョイスしてワンピッチジャークで探ると、なんと一発目からヒラマサがヒット!そのあとも大サバやワラサが適度にヒットしてジギングでもそこそこの釣果です。

こうなるといろんな釣りを試したくて、今度はレオパルドRTS632MLを使って鯛ラバに挑戦、ここ鴨川は日本記録級のマダイや大型ヒラメの魚影も濃い場所です。

良型のホウボウなどをキャッチして、9時前には大型クーラーが満タンの釣果となりました。



今回で2回目のオフショア試釣となりましたが、まだまだ根の状態やカケアガリ、海底の底質の変化などによって、ターゲットにできる魚種があると思うので、もう少し釣り込んでみて、新しいフィールドとして開拓していきたいですね。

なんといっても、ここは遊漁船が殆どない外房でも稀なフィールドですから、パイオニア精神が俄然湧いてくるわくわくフィールドです。今回も、大マサを手にできず残念でしたが、満足できる釣果となりました。


テスター しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございます。魚種多彩!に楽しめる期待のフィールドですね…皆様も良い釣りを!(開発部 T)