ジギング「千葉県アシカ島沖 ジギング第3弾!」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

ジギング「千葉県アシカ島沖 ジギング第3弾!」

2014/09/16 カテゴリ: CURTISジギング釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、釣行レポートが届いております。今回は、前回に引き続いたアシカ島沖でのジギング第3弾!…是非ご参照下さい。

釣行日:平成26年8月17日

場所:千葉県鴨川アシカ島沖

問い合わせ:岩瀬渡船 090-1458-9162

対象魚:青物 天候/波/潮:-/-/-

釣果:ヒラマサ、911本 50級9本 サンパク50級3本 ヒラメ 35564枚 大サバ 8本 ハガツオ 11本 ホウボウ 30487尾 ワニゴチ471尾 6名の釣果

タックル:(ロッド)カーティス ジギングロッドSilver Back S506MH/鯛ラバ用LEOPARD RTS 632ML /スロージギング レオパルド SLOW JIGGING LE-SJ66/キャスティング キャスティングロッド自作7.2ft

(リール)スピニングリール4000-4500 ベイトリール200-300(ライン)PE1-1.5号(ルアー)ジグ90-120g 40-60g鯛ラバ


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!8/14日に続きアシカ島沖のオフショア第3弾を楽しんできました。今回は、クラブメンバーら6名でアシカ島沖のポテンシャルを確かめに、鯛ラバ、一つテンヤ、ジギング、スロージギング、キャスティングとなんでもありの釣行をしてきました。

前回の釣行では、キャスティングでもジギングでも爆釣しましたが、今回はどんな魚が飛び出すか?

沖に出ると、生島沖でボイル注意報が発生、まずは飛び道具を投入すると一発でヒット!そして船上はハガツオ祭りです。大物の魚群はないと判断して、アシカ島沖へと移動しました。ここでジギングからスタートすると、なんと一投目から50級の小マサがヒットしました。前回の釣行よりも潮色が悪く、活性も低いようで、バイトは散発です。

アシカ島沖の根が最も激しい場所まで流すと、ジギングが初めての友人に強烈な締め込みが襲っています。ボートのキールにコンタクトしないようロッド操作をアドバイスしながら、ランディングしたのは91のデカマサでした。教えた釣友が釣るのは、自分が釣った魚より嬉しいですね。

そしてトモでスローに探ってる友人に、ずっしりとした重量感のある引き、上がってきたのは56のヒラメでした。


この日は、濁り気味だったので、ヒラメやホウボウは割と良くヒットしました。私にも40級のヒラメやホウボウ、良型のワニゴチなど料亭でしか味わえないような高級魚が連続でヒットします。やはり良いスポットに入ると、連続でヒットします。


さて、近年ブームとなっているスローピッチジャークですが、高級魚ばかりをターゲットにしてるだけでなく、なんといっても疲れないのが良いです。そんなスローピッチジャーク専用のロッド レオパルドSJ-66ですが、軽くて、ジグをハネ上げて横向けやすい張りに加えてトルクフルな調子が気にいってます。これなら、根の激しい場所で掛けた獲物でも一気に根から引き剥がすことができるパワーがあります。

今回の釣行では、五目ならぬ7種類の獲物をゲットしましたが、とにかく魚影が濃く、まだまだポテンシャルを感じることができましした。

まだまだ未開拓の海域、次回はどんな凄い奴が飛び出すか、ワクワクしますね。


テスター しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございます。またまた魚種多彩に愉しんでおられます!狙いのヒラマサも上がり、これからも楽しみ…皆様も良い釣りを!(開発部 T)