プロトモデル | 釣行記タグ | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「春です恒例、2012沼島チヌ 第1弾」

2012/03/27 カテゴリ: 磯釣釣行記

三原テスターより、毎年、この時期の行事となっております、兵庫県淡路島、沼島のチヌ狙い!の釣行レポートが届いております。毎年数、型共に楽しめる場所、今年の沼島はいったいどうなのか???…是非ご参照下さい。


釣行日:平成24年3月20日

場所:兵庫県淡路島沼島ロープ下 五号磯 渡船:とらや渡船 TEL:-

対象魚:チヌ/真鯛 天候/波/潮:曇、晴れ/なし/中潮

釣果:チヌ40-46真鯛40

タックル:(ロッド)ゼロサム鱗 プロトタイプ

(リール)シマノBBX MG3000DHG(ライン)レハリアルサスペンドFR1.5号(ハリス)クレハグランドMAX・FX11.2号(ハリ)ハヤブサ鬼掛 軽攻めチヌ13号 イブシ茶・オレンジ 競魂チヌ遠投仕様13号(ウキ)-(エサ)配合エサ:マルキュー/チヌパワー日本海1袋・チヌパワーダッシュ1袋 サシエサ:くわせオキアミSP/M・L


釣行記:2012年3/20!!今年初、やってまいりました!毎年、恒例の第1弾(兵庫県沼島)に釣りメンバー3人で乗っ込みチヌ狙いに行ってきました。

 この時期、沼島では40cmオーバーの数釣りが狙えるポイントの1つで5月いっぱい大型チヌが狙えます。この日は少し北風が吹いていましたので、船長おすすめ磯でマダイも狙えるロープ下に上げてもらいました。この磯は全体に水深は深く、左右に流れる潮目に乗せて釣ります!

早速、マキ餌を広範囲に撒き、第1投…さすがに1投目は反応なし。水温が低いのかサシエサがきれいなままお (さらに…)

磯釣釣行記「三宅島、久々の三本岳で釣りとなりました。」

2012/03/01 カテゴリ: 磯釣釣行記

巨魚のメッカ三宅島にて渡船/民宿「夕景」を経営されており、釣りの出来ない天候以外は海に出ておられると言っても過言ではない、当社アドバイザー沖山勝彦氏より釣行記がとどいております。是非ご参照下さい。


釣行日:平成24年2月20日

場所:三宅島 三本岳間の根

釣果:尾長グレ51.7cm他多数 石鯛

タックル:(ロッド)ゼロサム磯尾長タイプ/尾長用パワー500プロトタイプ

(リール)BBXハイパーフォース4000D(5000スプール装着)(ライン)フロロカーボン4.8号(ハリス)サンラインハード8号(ハリ)ジーク6号


釣行記:季節風が吹き荒れる三宅島。この日は1月8日以来の三本岳渡船でした。水温は16度。本命は「マカド根」のシマアジ狙いでしたが前日までの時化によるウネリで断念しました。

 三本岳は沖合から急激にせりあがっている地形のため、風向きの変化に非常に弱く、すぐに大きなウネリが立ちます。この日は結局、他宿が「青根」、夕景は「間の根」に別れて渡船することとなりました。

 釣り開始当初は青根との水道を流れる激流に仕掛けを流す本流釣り。しかし水温低下のせいか餌が取られません。