磯釣 | 釣行記カテゴリ | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売 アレス(ARES)| エギング・アジング・ジギング ルアーロッドの製造・販売

釣行記【愛媛県菰渕にてX4KEIインプレ!】

2017/02/24 カテゴリ: 磯釣釣行記

兵庫県姫路在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&A丸井和弘氏より、グレ釣行レポートを頂いております。丸井氏の「ゼロサム磯X4 KEI 1.5号530」を使用してのインプレ、感想が今回はもりだくさん。X4との違いや、魚をかけてからの感覚などのコメントも入っております。ロッドの参考になれば…是非ご参照下さい。

 

釣行日:2017/2/19
天 候:曇り
波  :あり
風  :北西~7m
潮  :小潮
釣り場:愛媛県菰渕
対象魚:グレ ~48㎝
利用渡船:影山渡船
ロッド:ゼロサム磯X4 KEI 1.5号530
リール:シマノBBX・HP2500DXG
ライン:(道糸)YGK TUG1.75号:(ハリス)ジョイナー1.75号
ハリ :オーナー遠投ハヤテ6号
ウキ :AURA ゼロセンⅡ 00~000号
配合エサ:マルキュー/遠投ふかせスペシャル、V9徳用、グレジャンボ、イワシパワースペシャル
オキアミ:3キロ2枚/
サシエサ:くわせオキアミSP/M  特選むきえび

釣行記:

先日のフィッシングショーでは、沢山の人にブースに来ていただき、お声もかけていただいて、ありがとうございます。
これからも宇崎日新の応援を宜しくお願いします。

さて、2月も半ばを過ぎ、寒グレも終盤に入ってきたので、良型のグレを狙いにクラブの新メンバーの二人を連れて、愛媛県菰淵に釣行 してきました。 前日から泊まりで入っているメンバーの情報では、喰いは非常に渋くて、良型は釣れたものの、0~5匹の釣果の模様である。
当日は、風波があり、沖磯では三人で上がる磯が無かったため、少し戻ったチギリバエに磯上がりして竿を出すことにしました。
新メンバーの面倒を見ながらの釣りになるので、不安の中で用意をして釣りを始めます。
足元にマキエを打って仕掛けを投入して釣るも、潮は激流でサシエは、ずっと残ってくる。
水温低下もあって、活性が悪く、潮の中では喰ってこないと判断して、引かれ潮を中心にマキエとサシエを合わせて深く釣って行くと、ラインに変化があり、合わせるとゼロサム磯X4 KEIが綺麗な弧を描いて曲がり、上がってきたのは33㎝のグレである。


しかし、後が続かないので仕掛けをウキ000の完全ふかせで、マキエと出来るだけ自然に同調させながら、深く探って行くと、僅かなラインの変化後に竿先にコツンとアタリがあったので、すかさず合わせると、今度は重量感のある魚の引きで、X4 KEIの竿が深く曲がり込んでいく。
細身の竿ながら、竿全体で魚のパワーを受け止めるので、魚も暴れずにやり取りができて、浮かせてきたのが48㎝の良型のグレである。ヽ(^o^)丿


その後も繊細な釣りをしながら47㎝の良型を含め、数も釣れたので満足の一日でした。

今日のような、喰いも渋く、風の中での繊細な釣りを要求されるときには、X4 KEIの細身の竿が風の影響も受けにくく操作性も良いので、喰い渋りのグレを釣るのには適していると思う。 また、活性も高く、シモリ際等で良型が連発するときなどは弾X4を使うなどして、季節やフィールド等の条件によって使い分けると、よりいっそうの釣果が得られて楽しめると思います。
喰わせ重視のゼロサム磯X4 KEI 、取り込み重視のゼロサム磯弾X4で、皆さんも良い釣果で楽しんでください

まるいかずひろ
…ご寄稿ありがとうございました。X4 KEIインプレを是非ご参考下さい。渋い時に本領が発揮します!皆様も良い釣りを!(開発部 髙木)

釣行記「徳島県牟岐磯にてグレ! 」

2017/02/23 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、

愛媛県日振島磯釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/1/22

天 候:くもり

波  :少しあり

潮  :中潮

釣り場:愛媛県日振島

対象魚:グレ

利用渡船:浜崎渡船

使用ロッド:ZEROSUM 磯 X4 KEI 1.25号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハ リアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハグランドMAX・FX1~1.5号

使用ハリ :鬼掛 浅層グレ4~5号オレンジ

使用配合エサ:マルキュー/V9徳用 2袋遠投フカセSP1

サシエサ:マルキューくわせオキアミSPM

釣行記

1/22 愛媛県日振島に毎年恒例のモナリザ釣親睦会グレ釣大会に参加しました。

20人参加でクジ引きの結果2番で横島1番に2人で磯上がりする事が出来ました❗️A級磯なので優勝もあるポイント

やる気満々でスタート❗️開始30分で釣友ヒット40cmゲット、続いて私にも少し小さめ35cmゲット❗️これから入れ食いか

と思いきやあてがハズレポツポツしか釣れずに3037cmを納竿までに4匹しか釣れず残念な結果に終わりました❗️

今回は風が強くコンディションが悪く、グレの活性も無く、メンバー全員苦戦した難しい釣行となりました。しかし、メンバー全員と楽しい1日が過ごせ楽しかった^ ^釣りは楽しいな〜

みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。早速ZEROSUM 磯 X4 KEI 1.25号530をご使用しての釣果報告ありがとうございます!
コンディションが悪い時こそ、この竿の出番ですね!次回も良い釣果期待していますね!
皆様も良い釣りを!(開発部 高木)

釣行記「千葉県外房 鴨川アシカ島」

2017/02/14 カテゴリ: 磯釣釣情報釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられますT&Aの白澤様より、千葉県外房 鴨川アシカ島グレレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/2/12

天 候:晴れ

波  :北西の風から北風が強く ナギ

潮  :大潮

釣り場:鴨川 アシカ島

対象魚:グレ41㎝~46㎝ 4枚  30㎝以下は多数

利用渡船:岩瀬渡船 090-1451-9162

使用ロッド:ゼロサム弾X4 type0-50

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)1.75号~2号

:(ハリス)1.75号~2号

使用ハリ :グレバリ5~6

釣行記:

こんにちはT&Aの白澤です。フィッシングショーでは、ブースに来て下さったアングラーの方と楽しい会話をさせて頂きました。また、「最近の日新の竿は良くなったネ!」とか「X4は良い竿だね、愛用してますよ!」などの嬉しいお言葉をたくさん頂き感謝しています。

釣りの道具で優れたものは、「良く釣れる道具」が最良だと常々考えています。

やっと巡り会えたレコード級の魚、アングラーの意思となり確実に取り込める、そんなロッドが最高です。釣りの道具も考えられない程の進化を遂げ、虚飾だけのごまかしは通用しない程アングラーの道具を見る目も研ぎ澄まされていると思います。そんなアングラーにもフィッシングショーで自信を持ってお勧めできるのがすごく嬉しかったです。

一期一会、会話させて頂いた方の釣運長久をお祈り致します。

 

さて、フィッシングショーで釣りをお休みしたことでムスムズ、あ~釣りしたいと、早速地元のホームグランドである鴨川のアシカ島へ、釣友のTさんを誘ってグレ釣りへ行ってきました。Tさんは、最近は日新ロッドにはまった、日新フリークの一人で今回は競技X-4

が彼の右腕となります。

私はゼロサム弾X4 type0-50を使用して、2週間ぶりの釣り開始です。釣り座は、向かい風が強くて釣りづらいポイントですが、ゆっくりと潮は前へと払い出して、雰囲気ムンムンの状況です。

まずは、30㎝前後のコッパグレは、次々とヒットしますがこの日は沖までこのサイズがコマセを拾いに出ていくようです。

風の抵抗を少しでも軽減させて潮筋にきっちりと仕掛けをなじませるため、ラインを1.5号まで細くして探り、ラインを張るとツーンとラインが張ります。合わせるとかなりの手応えで上がってきたのは43㎝のクチブトグレでした。

釣友のTさんは、ハナレの際を丹念に探り、競技X-4が究極の弧を描きます。際のシモリへと突っ込むグレに全く主導権を渡さず、あっけなく取り込んだのは46㎝の良型のクチブトグレでした。

「良く曲がりますが、ためているだけで魚が勝手に浮いてきました」とロッドの感想までコメントしてくれました。このあとも、40㎝級のクチブトメジナを複数枚、イシダイなどの外道までヒットして2週間ぶりの釣りを楽しみました。(笑)

競技X-4もType-0もハリスの適用範囲も広く、良く曲がってしっかりと浮かせるロッドですが、使用しているハリスの号数から脳裏をよぎらない曲がりの安心感というものがあります。一瞬でも、「あっ!ハリス細い」と思えば、やりとりに余裕がなくなりますが、X-4はハリスの細さを感じさせないような雰囲気があります。

立春を過ぎてそろそろ春の陽気になります。これからは、抱卵でグレが極端に喰い渋る時期となり、更に釣りの妙味も向上します。ワンランク細いハリスで、エリア最大サイズを手に入れるチャンスです。皆さんも、春グレを楽しんで下さい。

T&A しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございます。今シーズンは週末は天気が悪い日が続きですが、良い釣りができましたね!

これからもバンバン釣ってください!

(開発部 高木)

釣行記「2017シーズン伊豆大島グレ釣行 」

2016/12/21 カテゴリ: 磯釣釣情報釣行記

鮎釣をメインに、渓流、磯釣りが大好き!!年間を通して釣りを愉しまれ、全国河川や磯も含め精力的に釣行。朗らかな釣り、美味しい獲物が大好き。T&Aの牧野様より今回は磯!…是非ご参照下さい。

釣行日:2016/12/1011日

天 候:晴れ

釣り場:東京都伊豆大島 横ブチ 神の根

対象魚:グレ

案内:釣り宿海楽 森川 0499221456

使用ロッド:ゼロサム磯 弾X4 タイプ1 500 

使用リール:トーナメントZ2500LBD

使用ライン:(道糸)ヤマトヨトラスト 2号

       :(ハリス)ブラックストリーム 2号

使用ハリ :閃烈グレミドル5.6、7号

釣行記

関東もようやく海水温も安定してグレシーズン到来。

T&Aの牧野克幸です。

2017シーズンインはプチ遠征でホーム伊豆大島に行ってきました。

今回山形は鶴岡よりグレスナイパー3人、宮城は仙台より敏腕釣り師3人を迎えての大所帯での釣行ですさてどうなりますやら。

21時に竹柴桟橋集合、さるびあ丸にて一路大島にインです、風はそよそよ、海況は良いでないですか、森川さんの所で準備完了、まず横ブチに向かいます、一番に到着7人でコダハム、本横と別れ思い思いにフィッシングスタート私はコダハム先端に入り足元から撒き餌を入れていきます、エサ取りもほとんどいません一投目よりオナガの20、その後も一投一尾で同サイズが掛かってきます、上層には奴らが構えていると、その下には型物のクチブトがいるものと思い、仕掛けをやや重くし上層を早く突破させる作戦です、見事的中竿1本半の棚で42のクチブトを捕獲、いい引きしてくれました、ポツポツと交じりで2040をキャッチ楽しい時間を過ごしました。

本日のタックルはゼロサム磯弾X4タイプ1500です、不意の40オーバーにも対応でき、魚が掛かればロッドを立てているだけで難なくグレを浮かせてきます、ロットのブレは4軸カーボンによりほとんど感じません、頼もしい相棒です、頼りになりますな。

自分の釣りは程々にして、釣友の状況です、皆さんバチバチです、高場に入った遠藤氏は若干苦労されているみたいでしたが、40オーバーをきっちりと

キャッチしています、私の隣に入っている金丸氏は安定の釣果、40オーバーをバシバシと上げていました、本横組みの亥飼氏、水口氏もかなりの釣果です、その隣の庄司氏と渡辺氏はコッパオナガに悩まされながらもキッチリと型

物を上げています、皆の笑顔最高でした。

そんなこんなで日も暮れて少し夜釣りをやり、19時に本日のストップフィッシング、横ブチ名物の103段階段を皆で泣きながら登っていき、渡船の有りがたさを感じました、やはり地磯釣行はつらいですな。

海楽の森川さん所に戻り、夜の宴と釣り話に今宵も暮れていきました。

翌日は5時起床の12時上がり半日の釣りです、近場の神の根に向かいました。

前日よりも海はおとなしくなっており、釣りやすいがほとんどコッパオナガに翻弄され、型物のクチブトが出ません、その中でも金丸氏は一人気を吐き、今釣行最大の43のクチブトを取り込み満面の笑顔でした。

12時に上がり片づけし14時出向のさるびあ丸にて帰路につきました。

ツバキの花もちらほらと咲き、温かい伊豆大島へ皆さんで行かれてはどうでしょうかもちろんロットはNISSINで。

やっぱり釣りは楽しいですね、さあーみなさん釣りに出かけましょう、エンジョイフィッシング。

T&A まきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございました。

いよいよ寒グレシーズン突入ですね!気の合う仲間との釣行は楽しいですし、また

釣果に恵まれるとたまりませんね。

また、いい釣果報告期待しております。

皆様も良い釣りを!(開発部 高木)

釣行記「徳島県牟岐磯にてグレ! 」

2016/12/21 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、徳島県牟岐磯釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2016/12/3

天 候:晴れ

波  :少しあり

潮  :中潮

釣り場:徳島県牟岐磯

対象魚:グレ

利用渡船:馬場渡船

使用ロッド:ゼロサム磯 弾V3 153

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハ リアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハグランドMAX・FX11.5号

使用ハリ :鬼掛 浅層グレ45号オレンジ

使用配合エサ:マルキュー/V9徳用 2袋

オキアミ:3キロ3枚

サシエサ:くわせオキアミSP/M・L

釣行記

12/3 今回はチヌ釣りを納竿しグレ釣りに釣友3人で牟岐磯に行って来ました。

波は穏やかでしたがウネリが少しあり安全に気をつけながらの状況からスタトしました。

潮は左から右に流れいい感じです。

マキエとサシエを合わせセオリ通り釣っていましたが当たりが無くサシエサが付いたまま帰ってきます。

水温はまだまだ高いはず。エサトリもいなくこれはヤバイかなって思っていたら釣り開始から30分程たった頃、最初のヒット!

これが手のひらサイズの尾長グレ!生体反応はあったもののパタン的にヤバイかな?と思いながら釣っているとこれまたコッパグレ、嫌な予感が頭の中を巡りパタンを変える事にしマキエサを手前に沢山撒きポイントには1回だけ的確に合わせて釣ってみると30cmオバゲット!

このパタンで入れ食いになり3045cmを納竿までに2人で30匹以上釣ることができました。

今回の仕掛けは

(竿は軽くて扱いやすく掛けてから魚が暴れずやり取りができるゼロサム磯 弾V3 153・ウキ自作0号・道糸クレハリアルサスペンド1.5号適度に沈み風の強い時に最適・ハリスGMFXしなやかで強い・ハリはかかりが良い鬼掛け浅層グレ5号をセット)どんどんリフレッシュしに釣りに行きましょう。釣りは本当に楽しいな!!!

みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。潮変わってからのその日のパターンを掴んでから勝負が早かったですね!

次回も良い釣果期待していますね!

皆様も良い釣りを!(開発部 高木)

釣行記「外房の寒グレ! 」

2016/12/05 カテゴリ: 磯釣釣情報釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられますT&Aの白澤様より、外房の寒グレレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2016/11/23

天 候:くもり

波  :うねり有

潮  :中潮

釣り場:鴨川 アシカ島

対象魚:マダイ61cm 1枚

クチブトグレ3741cm 2枚

尾長グレ401枚

イサキ30級4枚

利用渡船:岩瀬渡船 09014519162

使用ロッド:ゼロサム鱗X4 1号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)1.75号2号

:(ハリス)1.75号2号

使用ハリ :グレバリ56

釣行記

こんにちはT&A白澤です。

11月23日現在、外房の水温は21℃で、今年は数年ぶりにフグが少なく、エサ取りも少ないとのことで、釣友とアシカ島へ渡礁してグレを狙いました。

渡礁してすぐはエサ取りと潮流を確認するため、コマセからスタートです。新しく発売されたゼロサム磯X4ヒシャク、なんという軽さ、なんというコントロール性、まるで割り箸感覚でこれなら全く疲れません、これ絶対にお勧めのアイテムです。

水温がまだ高い影響で、中間距離までは足裏サイズまでのグレが水面下までコマセに食み上がってくる状況です。

潮は、ゆっくりと逆潮(北東から西へ流れる潮)が差しており、遠投沈めでコマセの外側に寄る一回り良型のグレを狙うことにしました。

サシエは、スーパーハードで様子を見て、エサの取られ方で柔らかいものへとシフトしていきます。「今シーズンもよろしくお願いします!」と期待の第一投、ゆっくりと沈みながら、潮流になじんでいきます。そしてバチバチッーと一発目から当たり!取り込んだのは41のクチブトグレでした。このあともイサキが連発しました。回収ストロークからエサが取られるのは、竿2本(約10m)くらいと推測し、潮流の速度が増すごとに、00ウキにスタート時はG2、さらにG4、G4とマイナス浮力を加算していきます。

潮色、潮流ともに申し分なし、しかし沖から入ってくるウネリで時折、足元をザラー!この分では早めの撤収やむなし、いつもより丁寧なペースで打ち返していきます。そして再びバチバチバチッとラインが走り、スピード感溢れる反転で楽しませてくれたのは40ジャストの綺麗な尾長グレでした。

今度は更に沖側へと遠投し、そしてひときわ速くなった逆潮に載せて探ると、ロッドに反応、思い切り合わせるとかなりの重量感ですが、海況が悪く前へと出られないためX4 Type0で腰だめして寄せるとぐいぐい魚が浮いてきます。もの凄いバットパワーであっという間にランディングしたのは61のマダイでした。

まだまだ潮が良くなる傾向でしたが、更にウネリが大きくなり、安全第一と後ろ髪引かれる思いでしたがストップフィッシングにしました。

この日は、他の磯でも大物によりラインブレイクがあったとのこと、近場でもマダイやクロダイなどの釣果が上がっていました。

今年は12月に入ると50級のグレも連発しそうな予感で、もう寒グレシーズン突入です。ゼロサム磯弾X4シリーズと、磯が低い上に根が強烈で、大型グレを獲る難易度の高い外房の磯、最高の組み合わせですね。

今シーズンの皆様の好釣果をご祈念致します。


テスター&アドバイザー しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございます。いよいよ、グレシーズンの突入ですね!これからも良い釣果期待しています。

皆様も良い釣りを!(開発部 高木)

釣行記「香川県引田磯にてチヌ! 」

2016/11/25 カテゴリ: 磯釣釣情報釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、香川県引田磯釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2016/11/20

天 候:晴れ

波  :穏やか

潮  :中潮

釣り場:香川県引田磯

対象魚:チヌ

利用渡船:西山渡船

使用ロッド:ゼロサム鱗X4 1号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハ リアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハグランドMAX・FX11.2号

使用ハリ :鬼掛 軽攻め・浅層チヌ13号オレンジ

使用配合エサ:マルキュー/遠投G2袋、ムギPS1袋

オキアミ:3キロ2枚

サシエサ:くわせオキアミSP/L

釣行記

11/13 釣友2人で香川県引田磯に行って来ました。

波は穏やでしたが、風が少し吹いていたので少し釣りづらい状況からスタートしました。

潮は右から左に流れマキエとサシエを合わせセオリー通り釣っていましたが当たりがありません!

釣れてくるのはエサトリばかり色々と工夫しやっと2時間程でヒット!

慎重にやり取りしているとハリ外れ!

ショック!釣れない時のパターンにハマる嫌な予感それからもエサトリが邪魔をし当たり無し。

我慢の時間が過ぎ潮が左から右に流れるとすぐに当たり!コンコンとチヌからのご挨拶、45cmゲット!

正直なもので潮が変わってから4匹ゲットし納竿となりました。

どんどんリフレッシュしに釣りに行きましょう。釣りは本当に楽しいな!!!

みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。潮変わってからの連続4枚キャッチは見事ですね!

次回も良い釣果期待していますね!

皆様も良い釣りを!(開発部 高木)

釣行記「徳島県阿南市福村磯にてチヌ! 」

2016/11/17 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、淡路島沼島釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2016/11/13

天 候:晴れ

波  :少しあり

潮  :大潮

釣り場:徳島県阿南市福村磯

対象魚:チヌ

利用渡船:林渡船

使用ロッド:ゼロサム鱗X4 1号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハ リアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハグランドMAX・FX11.2号

使用ハリ :鬼掛 軽攻め・浅層チヌ13号オレンジ

使用配合エサ:マルキュー/チヌパワムギSP2袋・チヌパワ遠投G2袋

オキアミ:3キロ2枚/ニュ活さなぎミンチ激荒2袋

サシエサ:くわせオキアミSP/M・L 高集魚レッド・食い渋りイエロ 

11/13 今年、最後となるであろうチヌ釣りに釣り仲間3人で行って来ました。

今回は初めての磯に上がり勉強と期待を込めて淡島のキモンと言う磯へ上がる事にしました。

天気は良かったのですが風が前から吹いて少し釣りずらい条件でしたので、ウキは自作の遠投0をチョイスしナマリG5・1個を打ち仕掛けが馴染むと水面下ギリギリで沈め気味でスタト!

マキエサを多めに撒きサシエサを合わせて第1投?潮は左から右に少し速く苦戦しそうな感じです。

案の定、時間が経つにつれもっと潮が速くなり仕掛けが馴染みません?ナマリを追加しウキを沈め工夫し、どうにか1時間程で1匹目ゲット!

それからはもっと潮が速くなり1匹追加して磯変わりをを選択しました。

つぎに上がった磯は?磯ではなく桟橋に上げてもらい楽楽釣法炸裂でク-ラ-に座りながら、身体をいたわりながら釣り3匹追加して納竿となりました。

この2つのポイントは周りが浅いので手前にエサ取りを寄せて遠投で釣りました。

(竿は風が強い時にもねじれを気にせず使いやすいゼロサム鱗X4 1号530

・ウキ自作0号・道糸クレハリアルサスペンド1.5号適度に沈み風の強い時に最適・ハリスGMFXしなやかで強い・ハリはかかりが良い鬼掛けタナ探りチヌ3号をセット)

どんどんリフレッシュしに釣りに行きましょう。釣りは本当に楽しいな!!!

みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。渋い時に3枚の釣果はさすがですね!

次回も良い釣果期待していますね!

皆様も良い釣りを!(開発部 高木)

釣行記「徳島県阿南市福村磯にてチヌ! 」

2016/11/02 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、淡路島沼島釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2016/10/23

天 候:晴れ

波  :少しあり

潮  :小潮

釣り場:徳島県阿南市福村磯

対象魚:チヌ

利用渡船:林渡船

使用ロッド:ゼロサム鱗X4 1号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)クレハ リアルサスペンド1.5号

:(ハリス)クレハグランドMAX・FX11.2号

使用ハリ :鬼掛 軽攻め・浅層チヌ13号オレンジ

使用配合エサ:マルキュー/チヌパワムギSP2袋・チヌパワ遠投G2袋
オキアミ:3キロ2枚/ニュ活さなぎミンチ激荒2袋
サシエサ:くわせオキアミSP/M・L 高集魚レッド・食い渋りイエロ 

釣行記
10/23 MFG香川チヌ釣り大会に参加してきました。総勢51名の参加でクジ引きの結果、横尻という磯に上がる事になり、当日は北西の風が非常に強く修行の釣りになる予感?案の定、磯上がりすると磯の上に立って居られない程、背中からの風!四苦八苦しながら仕掛けをセットし釣り開始(竿は風が強い時にもねじれを気にせず使いやすいゼロサム鱗X4 1-53・ウキ自作0号・道糸クレハリアルサスペンド1.5号適度に沈み風の強い時に最適・ハリスGMFXしなやかで強い・ハリはかかりが良い鬼掛けタナ探りチヌ3号をセット)このポイントは周り全体に浅いのでタナ2ヒロから始めました。最初は手前から探っていきエサトリ・潮の流れをみながら釣っていきました。30分程してからウキが海中に消えると同時に竿がキレイに円を描きコンコンとチヌさんからのご返事!1匹目ゲット!40cmオーバ、今日の大会規定は5匹重量なのであと4匹目指し風の強い中修行釣り!それから1時間程して2匹目をゲット!これまた40cmオーバで頭の中でひょっとすると優勝?と思いながら頑張るも納竿までには、どうにか規定の5匹が釣れ検量の結果残念ながら第2位となりました。どんどんリフレッシュしに釣りに行きましょう。釣りは本当に楽しいな!!!

みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。堂々の第2位おめでとうございます!
次回は優勝期待していますね!
皆様も良い釣りを!(開発部 高木)

釣行記「2016日刊スポーツフィッシングサーキット金谷沖磯クロダイ大会 」

2016/05/23 カテゴリ: 磯釣釣行記

鮎釣をメインに、渓流、磯釣りが大好き!!年間を通して釣りを愉しまれ、全国河川や磯も含め精力的に釣行。朗らかな釣り、美味しい獲物が大好き。T&Aの牧野様より今回は磯!…是非ご参照下さい。

釣行日:2016/5/8

天 候:晴れ

波  :1.5m

潮  :大潮

釣り場:千葉県富津市金谷沖磯

対象魚:クロダイ 47.2まで 3匹

利用渡船:岡沢釣具店 光進丸 0439-69-2232

使用ロッド:ゼロサム鱗 X4 0.8号 530

使用リール:トーナメントZ2500LBD

使用ライン:(道糸)マスラード 2号

:(ハリス)ブラックストリーム 1.5号

使用ハリ :喰わせチヌケイムラ 2、3号

使用ウキ :遠矢浮き チヌスペシャル300 3B 5B

釣行報告

初夏と言うよりもう夏ですね、T&A牧野です。

2016日刊スポーツフィッシングサーキット金谷沖磯クロダイ大会へサポート参加しました。

地元房総のクロダイ大会として長い歴史と共に引き継がれている大会です、二か月強の予選を勝ち抜いたトップ14人が決勝戦を戦いました。

参加者の方よりイングラム使って頑張りますよとのうれしい言葉をもらい、いよいよ始まりです。

      

くじにより渡礁先を決め6時渡船開始です、2時までの戦いが始まります、海況は濁りも入り、海面の程よいざわつき、いかにも釣れそうな予感どうなる事でしょうか。

早い時間はメジナがうるさく、本命の黒鯛はなかなか出なかったですが8時頃にイタドコバナレで釣果が有りました、その後他のポイントからは出ませんでしたが10時の磯替え後にまたもイタドコバナレで釣果有り、ドラ下黒島でも釣果有りとの事

が何とか3尾の釣果が有りました、房総の黒鯛は1尾取れればヨシとの価値ある3尾です。

優勝は川口氏見事な47.2腹パンの乗っ込み黒鯛でした。

たくさんの商品、優勝川口さんおめでとうございます。

年間最大魚優勝チャンピオン宇畑氏おめでとうございます。

今年も何とか終えることが出来ました、決勝戦出場の栄えある14名の皆さまお疲れ様です、来年は私もこの席に選手として参加したく楽しみにしております。

来年度2017日刊スポーツフィッシングサーキット金谷沖磯クロダイ大会への参戦お待ちしております。

皆様も金谷に来て大会参戦してください、内房金谷を盛り上げましょう。

最後にこの大会への応援ご協賛、宇崎日新様ありがとうございます。

釣りは楽しいですね、さあーみなさん釣りに出かけましょう、エンジョイフィッシング。

T&A まきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございました。

大会運営お疲れ様でした。また、宣伝もありがとうございます。

2017年大会も盛り上がる良い大会にしたいですね。

これからは鮎ですね!いい釣果期待していますね!

開発部 高木

釣行記「西伊豆のメジナ リベンジ釣行 」

2016/04/07 カテゴリ: 磯釣釣情報釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられますT&Aの白澤さんより、西伊豆のメジナレポートが届いております。…是非ご参照下さい。


釣行日:2016/4/2-3

天 候:曇り

波  :-

潮  :長潮

釣り場:西伊豆 仁科 シロ島ヤゴベイ

対象魚:3

ヤゴベイ 3542 のグレ 3枚

シロ島 3740 のグレ 4枚

外道にアイゴ、ブダイなど

利用渡船:恵漁丸 090-1476-1446

使用ロッド:ゼロサム磯 弾X4 type050

ゼロサム磯 弾V3 1.25-50

使用リール:レバータイプ ハイギア

使用ライン:(道糸)1.75号2号

:(ハリス)フロロ1.75号2号

使用ウキ :遠投タイプM/000


釣行報告

こんにちはT&Aの白澤です。

前回の釣行から2週間、水温は18℃まで上昇し、西伊豆のグレはさらに抱卵による喰い渋りとエサ取りが活発化しているとのことで、

非常に釣りにくいとの情報ですが、産卵期の喰い渋りのグレは普段見せないような行動をするため、新しいメソッド発見もあり、こういった喰い渋りのグレ攻略がとても楽しく、最高に妙味のある釣りとなるので大好きな時期です。

初日に渡礁したのはヤゴベイで数々の大型グレが仕留められている仁科の一級磯です。

メンバー3人で沖向きのポイントからスタートしました。潮はやや当てながらゆっくりとした上りが差しており、00ウキでじっくり沈めて探ります。


深く探りすぎるとアイゴやブダイ、竿1本まではエサが時々残ってくる、そんな状況でした。過去の経験から、エサを取っているのはグレではないか?と予想し、竿一本のタナを固定仕掛けにして、ハリは短軸の3号に変更し、エサの抵抗でわずかに沈むように設定しました。

抱卵による喰い渋りのグレが捕食するタナはごく僅かで、居食いすることが多く何度も同じような経験をしたことがあり、エサをくわえた瞬間に一気に掛け合わせる釣りで、「口当たり釣法」と呼んでいます。


この時重要なのはラインの張りで、ゆっくりと出て行くラインが止まったり、波の上下で張ったり緩んだりするラインに変化が生じた時がくわえたサインです。

この方法で仕留めたのは42のグレでした。

この方法で各3枚のグレをキャッチして


初日の釣りは終了し、翌日はシロ島へ渡礁しました。大きな島で上り下りの両潮狙える名礁です。

この日もゆっくりとした上り潮で、ヤゴベイを向いたポイントから狙いました。

この日も口当たり釣法でしかヒットさせることができず、全てのグレは唇の皮一枚のところにハリ掛かりしていました。

口当たり釣法では、一気に掛け合わせるため、ハリ外れのバラシ(口切れ)が多くなりますが、沈み根の際でヒットさせたグレをゼロサム弾X4 type050で強引にためても、口切れせずしっかりと取り込ませてもらえました。

「柔よく剛を制する」がピッタリ、これほど細身のブランクスにどれほどのパワーがあるのか?そして、ロッドを持ち上げて絶えず操作をしても負担にならない軽さと感度も、神経を研ぎ澄ませながら集中する喰い渋りのグレには最高の味方になります。

喰い渋りのグレ、最高に楽しいですね!

これから尾長グレも接岸してくるので、春グレが楽しい時期になりますよ。


T&A しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございました。

喰い渋りとエサ取りが活発化の時に釣るグレは楽しいですね。

これからの春のグレ釣りも楽しんでくださいね!

開発部 高木

釣行記「3/23淡路島沼島にてチヌ、マダイ! 」

2016/03/28 カテゴリ: 磯釣釣情報釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、淡路島沼島釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。


釣行日:2016/3/23

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :大潮

釣り場:淡路島沼島大バエ・コシカケ磯

対象魚:マダイ・チヌ

利用渡船:とらや渡船

使用ロッド:ゼロサム鱗X4 1号530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)阿波の磯ラインレッド1.6号

:(ハリス)クレハグランドMAX・FX1.5号

使用ハリ :層探りチヌ23号 オレンジ

使用配合エサ:チヌパワ遠投G/チヌパワムギSP1袋/袋

サシエサ:くわせオキアミSP/M くわせオキアミV9/M


釣行記

3/23 兵庫県淡路島沼島へ行って来ました!低温時の沼島は例年、クロハエ・大バエ・一ツバエなどから釣れだします。今回上げてもらった磯は大バエ、引き潮に乗せて流していくとマダイ・チヌは食ってきます。1投2投と状況を見ながら釣りますが、思ったように流れません?

しかし、30分程して40cmオーバチヌをゲット!

が連続ヒットとはいかず、潮が逆方向に流れ出し磯変わりを考えている時に1匹追加しましたが、マダイを狙える岸の見コシカケに変わり後半戦!ウキ下7ヒロで狙っていくがコブダイの当たりばかりで悪戦苦闘!納竿30分前に当たり?コブダイかと合わせると重量感があるがコブダイとは違う感触!慎重にやり取りし上がってきたのは綺麗なマダイ・ゲット!

納竿となりました。まだ、沼島は本番前ですが刻々と迫ってきていますよ?どんどんリフレッシュしに釣りに行きましょう。釣りは本当に楽しいな!!!


みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。またまた、きれいな大型のマダイゲットおめでとうございます。チヌのノッコミも始まりますし楽しみですね。

皆様も良い釣りを!(開発部 高木)

釣行記「西伊豆のメジナ旅行! 」

2016/03/28 カテゴリ: 磯釣釣情報釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられますT&Aの白澤さんより、西伊豆のメジナレポートが届いております。今回は、弊社T&Aの牧野さんとご一緒の釣行レポートです!…是非ご参照下さい。


釣行日:2016/3/20-21

天 候:曇り

波  :小

潮  :中潮

釣り場:西伊豆妻良フコウ 仁科 白島

対象魚:3238のグレ 45cmを牧野氏がV3-125で楽々取り込み!

利用渡船:仁科 恵漁丸 090-1476-1446

妻良 市丸 0558-67-0813

使用ロッド:ゼロサム弾X4 type050,Type50

使用リール:レバータイプ ハイギア

使用ライン:(道糸)1.75号2.25号

:(ハリス)フロロ1.75号2号

使用ウキ :遠投タイプM/000


釣行報告

こんにちはT&Aの白澤です。

三宅島へ尾長グレを狙いに行く予定でしたが、海況が悪いため急遽変更して、T&Aの牧野氏を含む仲間4名で北東風に強い西伊豆へと釣行してきました。

初日に訪れたのは、西伊豆の最南端で切り立った男性的な磯は最高の眺望といわれる妻良の磯です。

ウネリが高くて、フコウという磯へ渡礁しました。

磯の名前がなんとも縁起悪いのですが、コンディションも横からの強風に、大サラシ、足場が高くて、仕掛けの操作が難しそうな状況です。

このコンディションでは仕掛けが上スベリしてしまうため、最終的には0のウキに2B2個付けで強制的に仕掛けを送り込みました。

そのうち下り潮が速くなり、伸びたサラシとの合流で潮目が形成されます。この潮目へと流し込む牧野氏の愛竿ゼロサムV3-1.25号がしなり、かなりの手応え、しかしハリスブレイク!チモトからプツリで尾長グレの可能性が高かったと思います。この日は散発で、30クラスのメジナを8枚で終了しました。

さて、翌日は西伊豆きっての景色を誇り、島巡りの観光船もある仁科の磯

でもとびきりの一級磯といわれる白島へ渡礁しました。私は沖向かいのポイント、牧野氏はヤゴベイ向かいで、潮は沖から当てて仁科港へと向かう下り潮がしっかりと流れています。

00ウキでじっくりと沈めながら仕掛けを入れていきますが反応が全くありません。

裏側で流し込んでいた牧野氏の仕掛けにバチバチバチと凄い衝撃が襲いますが、ラインごと引きちぎられるバラシで、引きからするとたぶん大きなマダイだったと思います。

次にヒットしたのは、ヒット直後のひとのし、そしてなんとも凄い重量感でどれほどの大物か?とワクワクしましたが、上がってきたのは4を優に越すカンダイでした。

上り潮への変わり目に、サラシが形成する潮目で取り込んだのはこの日最大となる45の良型グレでした。

私も同じポイントから攻めさせてもらい、ガンガンに流れる上り潮に仕掛けを入れて37クラスを2枚ヒットさせましたが予想以上に喰い渋り感のある釣りになりました。

釣れたグレはたっぷりと抱卵しており、このような時はエサに対する食み上がりが少ないため、喰わせるタナがマッチングしないため貧果に終わったと思いました。

仁科では50クラスも高い確率で狙える磯なので近いうちに再釣行しようと思います。

さて、牧野氏が使用したゼロサム弾V3-1.25で掛けたカンダイとのやりとりを観察しましたが、継ぎを感じさせない曲げ込みはハリスに対する負担が軽減され、起こしモードに突入した時は驚異の粘り腰を見せてくれます。まさに剛と柔を合わせ持ったロッドですね。

寒グレのシーズンが落ち着き、これから良型の尾長グレやマダイも狙える、まさになにがヒットするかわからない楽しいシーズンへと入ります。

そんな時こそ、どんな大物にも対峙できる安心できるロッドを使いたいものです。

楽しい仲間達と、楽しい釣り、最高のひとときです。


T&A しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございました。

三宅島へ尾長グレを狙いは残念でしたが、次回のお楽しみにとっておきましょう。

まだまだ、グレも釣れていますので、終盤も楽しんでくださいね。

また、良い結果を楽しみにしております。

開発部 高木

釣行記「房総金谷釣行クロダイ、メジナ! 」

2016/03/15 カテゴリ: 磯釣釣行記

鮎釣をメインに、渓流、磯釣りが大好き!!年間を通して釣りを愉しまれ、全国河川や磯も含め精力的に釣行。朗らかな釣り、美味しい獲物が大好き。T&Aの牧野様より今回は磯!…是非ご参照下さい。


釣行日:2016/3/13

天 候:曇り

波  :小

潮  :中潮

釣り場:千葉県富津市金谷沖磯 平島

対象魚:クロダイ 3344 3匹

メジナ 3038 6匹

利用渡船:岡沢釣具店 光進丸 0439-69-2232

使用ロッド:ゼロサム鱗 X4 0.8号 530

使用リール:トーナメントZ2500LBD

使用ライン:(道糸)マスラード 2号

:(ハリス)ブラックストリーム 1.5号

使用ハリ :喰わせチヌケイムラ 2、3号

使用ウキ :遠矢浮き チヌスペシャル300 3B 5B


釣行報告

春近し、クロダイも乗っ込みシーズンイン、T&Aの牧野です。

2016年日刊スポーツフィッシングサーキット金谷沖磯クロダイ大会に参戦。

地元房総のクロダイ大会として長い歴史と共に引き継がれている大会です、私も応援しています。

今期初のクロダイ釣りに行ってきました。

3月としては寒く風は北8mと澄潮です、条件は決して良くありませんが、釣りが出来るというだけで楽しいです。

当日は仲間5人と別客3人の8人で平島に渡りました、皆でじゃんけんポイント決め、私は3番目で砂地の中間です。

兎に角寒い、風強い中でのスタートフィッシングです、房総は立ち浮き主体の釣りです、私もこの仕掛けでセッティング7時頃より始めます。

当りも何も有りません、潮が引き3分の10時に風もやや収まり、待望の中り立ち浮きが一気に消し込まれます、クロダイ特有のグングンという引き、上がったのは小ぶりの33cmのいぶし銀です。

チャンス到来と手前の根際を攻め込みます、エサは残ってきますのでまだまだいるはずとタナを3ひろ半に下げ撒き餌ドカ打ち、またも一気に立ち浮きが消えます、44cm二枚目を捕獲です。

今日はゼロサム鱗X40.8号530です4軸カーボンを全体にまとったクロダイ専用ロットです、粘り、パワーと操作セッティングがマッチしたお気に入りロットです、磯際で食わせてもゆとりの操作、掛けた魚を余裕で取り込めます

11時には風も収まりべた凪、湖のようです、海底まで鮮明に見える澄潮で食ってくるのはメジナだけでした、型はまあまあ適度に遊べます。

のんびりと昼食、仲間とのおしゃべりで2時までまったりタイムを過ごし、上潮3分の2時半に勝負を掛けます、3時も全くアタリなく今日は、これまでかなと思い仕掛けの回収とリールを巻くとコッと微妙なアタリ完全に居食いです、エサを食ってその場に居たんですね。

38cmを取り込み3時半に本日のストップフィッシング今日の金谷は終了です。

上がって検量44.2決勝進出安全圏の48には届きませんので次回に期待です。

皆様も金谷に来て大会参戦してください、内房金谷を盛り上げましょう

私は次回も頑張ります。

釣りは楽しいですね、さあーみなさん釣りに出かけましょう、エンジョイフィッシング。


T&Aまきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございました。

次回の大会も楽しみですね。更なる、大物お待ちしています。

開発部 高木



釣行記「淡路島沼島にてチヌ、マダイ! 」

2016/03/07 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの三原正樹氏より、淡路島沼島釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。


釣行日:2016/2/27

天 候:晴れ 

波  :なし/昼からあり

潮  :中潮

釣り場:淡路島沼島ロプ下磯

対象魚:マダイ・チヌ

利用渡船:とらや渡船

使用ロッド:ゼロサム磯 弾V3 1530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)阿波の磯ラインレッド1.6号

     :(ハリス)クレハグランドMAX・FX1.5号

使用ハリ :層探りチヌ23号 オレンジ

使用配合エサ:チヌパワ遠投G/チヌパワムギSP1袋/袋

  サシエサ:くわせオキアミSP/M くわせオキアミV9/M


釣行記

2/27 兵庫県淡路島沼島へ今年初釣りに行って来ました!

例年より早い沼島釣行です。水温低下を心配していましたが、11℃ありマダイ・チヌは食ってくる水温なので一安心!

マダイ・チヌが釣れるロプ下という磯に上げてもらい釣開始?

第1投・2投とするがサシエサが付いたまま生命反応無し、まあ予想通りでこの時期は我慢比べ?

修行釣り様なものです。

1時間程たってからウキがゆっくりと海中に入っていき、軽く合わせてやるとゴンゴンと重量感があるどっしりとした引きが伝わってきます。

これは大物の予感?慎重にやり取りし姿を現したのは紛れもなくピンク色の綺麗なマダイ!タモですくい60cmオバゲット!


もう1匹と期待をしたが当たり無し。しかし、納竿までに50cmのチヌを追加し釣行終了となりました。

昼前に天候が急に悪くなり釣果が伸びませんでしたが、これから沼島は本番を迎えると思わせる1日となりました。

まだまだ当たりは1日で少ない釣りとなりますが、その分大物の当たりがありますので釣り修行と思い狙いに行きましょう。

1日釣り仲間と楽しく過ごせました!

どんどんリフレッシュしに釣りに行きましょう。釣りは本当に楽しいな!!!


みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございました。マダイの60センチは見事ですね。これからいよいよチヌのノッコミも始まりますし楽しみですね。

皆様も良い釣りを!(開発部 高木)

釣行記「伊豆大島釣行でグレ、マダイ、イサキ!」

2016/02/02 カテゴリ: 磯釣釣行記

当社T&Aの牧野様よりゼロサム磯弾V3を使った釣行レポートを頂いております。

ぜひ、ご参照ください。


釣行日:2016年1月10日11日

天 候:曇りのち晴れ

波  :-

潮  :大潮

釣り場:東京都伊豆大島 今崎の鼻 野田浜

対象魚:グレ、マダイ、イサキ

利用渡船:釣り宿海楽 森川様  TEL:0499221456

使用ロッド:ゼロサム磯 弾V3 1.25号 500

使用リール:トーナメントZ3000LBD

使用ライン:(道糸)マスラード 2号

:(ハリス)ブラックストリーム2号

使用ハリ :閃烈グレミドル5.6号

使用ウキ :ディアG オレンジ 0、0シブ

釣行報告

今年もまた新たな1年が始まりました、宜しくお願い致します。

アドバイザーの牧野です、2016年初遠征釣り、ホームの伊豆大島に行って来ました。

竹芝桟橋より東海汽船に乗り込み翌6時に伊豆大島に到着。

まずは宿へと向かい準備、餌を受け取り、本日の風は北西、西磯の今崎へと行きました。

さらしも有り、風邪は後ろ側より、ほぼベストな状態です。

7時半よりスタート、私の釣り座は先端よりに構え、さらしの切れ目に撒き餌、

仕掛けを投入、仕掛けが馴染み、浮きがシモリ始めると、すぐに食ってきました、30内外のクチブトです、ほぼ一投一尾で掛かりますが図ったように同型ばかり、楽しいですがすべて放流です。

10時頃より風が強くなりうねりも出てきて、先端方面は無理になりました。

内側のワンド側に移動で、やや遠投で30mラインを中心に狙っていきますと

ぐっと型も良くなり40内外が掛かり始めました。

午後は風、波ともさらに強くなり、忍耐の釣りとなりますが、釣友の古川氏はしぶきを何度もかぶりながらも本日最大の48のクチブトを取り込んでいました。4時に寒さと、強風により上がり宿に向かいます。

翌日は風も収まり、北東風に変わったので、野田浜に向かいました。

ここは道路からも近く足場も良く釣りやすいところです。

6時半より開始。

今日は昼までなので気合を入れて攻めていきます。

高場に釣り座を取り、まずは足元より入れていきます。しばらくして食ってきたのは35程のイサキがぽつぽつと食ってきます。

ときより35内外のクチブトが混じりながら飽きない程度に食ってきました。

潮も下げに入り、下の低礒に降りられるようになったので、釣り座を移動し、

さらしの真ん中から沖に引かれる潮に乗せて仕掛けを送り込んでいきますと、コッと小さな当たり、あわせを入れてヨシと思った瞬間、一気に走られました、何か違うものが食ってきたかなと思うと、走りが止まり、やり取りを開始するとグングンとロッドを持っていきます、何度かレバーブレーキでため、いなしを繰り返し寄せてくるとまた走ります。

ここでマダイかなーと思い、じっくりとやり取りしていき、やっと寄せてくる無事たも入れ60マダイゲットでーす。


ロッドはゼロサム磯 弾V3 1.25号 500です。

まさしく粘強設計、ハリス、道糸にやさしく、がしかし大物をバットのパワーで寄せて、そして起こしてくる、粘りと強さの融合、ますます進化していく弾シリーズです。

昼まで釣って4人でクラ—3杯満タンで帰りしました。


3月まで大島は宿泊客にキャッシュバックキャンペーンを実施しています。ツバキ祭りも有り、皆さんで行かれてはどうでしょうか。

やっぱり釣りは楽しいですね、さあーみなさん釣りに出かけましょう、エンジョイフィッシング。


アドバイザー まきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございます。いよいよ磯本番に突入いたしましたね。

今シーズンもゼロサム磯弾V3で良い釣りをしてくださいね!

(開発部 高木)




釣行記「千葉県南房 アシカ島のグレ!」

2016/01/20 カテゴリ: 磯釣釣情報釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられますT&Aの白澤様よりレポートが届いております。今回は千葉県のアシカ島のグレ!…是非ご参考下さい。


釣行日:2016年1月16日

天 候:晴れ

波  :1.0m

潮  :中潮

釣り場:鴨川 アシカ島

対象魚:メジナ37cm40cm8枚,メジナ43、48.5

使用ロッド:ゼロサム弾X4 type050

イングラムブラックエディション 1.5-50

使用リール:ハイギアタイプ2500

使用ライン:(道糸)ピースマスタービヨンド1.75号2号

:(ハリス)パワーカーボンMAX1.75号2号

使用ハリ :オーナー 元輝グレ、速手グレ

使用ウキ :タイドマスターM/000

使用エサ:3×2に遠投フカセ1袋と爆寄グレ2袋


釣行記:

こちら千葉県の房総では黒潮が近くを流れていたために水温の低下が遅れていましたが、1月第2週から20℃あった水温が、16℃まで下がりようやく寒グレシーズンへ突入です。

今回は、メンバー3名と合計11名でアシカ島へと渡礁しました。

釣座は強い向かい風に左右から発生する大サラシでラインの操作が難しい場所ですが、真潮が効くと良型が狙える一押しのポイントです。まずは、伸びたサラシの先から遠投で狙うと、ゆっくりと沖へ出て行く潮で、沈めた仕掛けがサラシに翻弄されないように時折持ち上げながら、じっくりと探っていきます。

沖目を狙うと、時々エサが返ってくるので、「よし!釣れる」と直感し沖目一辺倒で攻めまくります。問題は、どのタナで喰ってくるか?ベストなタナではラインを張るのがこの釣法の妙となります。


竿1本ほど沈めた仕掛け(喰わせたタナはハリス竿1本分を加算)にラインが張り、合わせるとかなりの重量感です。しかしゼロサム弾X4Type0は、竿のタメだけで浮かすことのできるコシを持っています。足元のオーバーハングも交わして取り込んだのは40のグレでした。


フッキングはしっかりとカンヌキを捕らえていたので、竿1本前後がこの日のプロダクティブゾーンとなります。自分の仕掛けセッティングでは、このタナへの到達時間は仕掛け投入から85秒+流れの速さです。問題はエサ取りの交わし方で、沖目へは一切コマセを打たないこと、間隔を開けることで対処しました。

続けてヒットしたのは、私のこの日最大のサイズ43でした。かなり沖で掛けたので、根の向こう側に回られましたが、強引に寄せて無事ランディングしました。今度は友人のOさんがヒット!なんなく浮かしましたが、その魚体の大きさを見てビックリ、上がってきたのは48.5の大型グレでした。この後もWヒットあり、チヌのヒットもあり、結局は40前後のサイズ8枚とオーバー2枚の釣果となりました。



余談となりますが、この日同礁した古くからの友人のMさんは、イングラムの各号数を使って頂き、そして新しく新調したゼロサム弾 競技X4の入魂釣行でした。

名手でロッドへの造詣も深い方ですが、ロッドのコシの強さ、胴ブレしないので魚が暴れにくい、穂先から下まで貫いた4軸カーボンによる効果など、他社製品では10万は軽く超えるスペックだよとの有り難いコメントまで頂きました。

改めてゼロサム弾X4 type050を使った感想ですが、細身なので横風の影響を受けにくく、サラシや風など仕掛けの張りを阻害するタフな状況に強くて軽いので緊張感が持続できるのがいいです。グレを掛けてからのリフティングパワーは説明の必要もないです。

これから更に大型が狙える好シーズンです。

皆さんも是非、ゼロサムシリーズで心に残る一枚を仕留めて下さい。


T&A しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございます。今シーズンは暖冬でなかなか水温が低くならず、ようやく寒グレシーズン突入に入りましたね!

これからもバンバン釣ってくださいね!

(開発部 高木)

釣行記「鹿児島県長島海峡でグレ!」

2016/01/13 カテゴリ: 磯釣釣情報釣行記

熊本県在住、当社テスターの浦崎嘉晴氏より、

INGRAM ISO IM R[イングラムイソIM アールツー]を使用した

グレ狙いでの南のつりの取材釣行レポートを頂いております。ロッドのご参考になれば是非ご参照下さいませ。


釣行日:2016年1月6日

天 候:雨~曇り 

波  :1.0m

潮  :中潮

釣り場:鹿児島県長島海峡

対象魚:グレ

利用渡船:しらなみ渡船様  TEL:090-4776-5797

使用ロッド:INGRAM ISO IM R 1.25-53

使用リール:TOURNAMENT ISO 2500SH-LBD

使用ライン:(道糸)ZAITO FRASH 1.7号

      :(ハリス)1.7号

使用ハリ :オーナー 元輝グレ、速手グレ

使用ウキ :ZAXIS Grammar M-TYPE 2B

使用エサ:マルキューV9、超遠投グレ


釣行記:

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

1月6日に南の釣りの取材で長島海峡に行ってきました。

本流でのINGRAM ISO Rでの使用は初めてでしたが、48cmを筆頭に40cmオーバーの良型も数枚交じりいい取材になりました。


1秒間に0.5~1.0m程流れる激流の中で、50~100m程ラインが出たところで当たりがあることから「魚のパワー+流れ」が加わり掛けた魚は2ランク以上に感じます。しかし竿を立てて置くだけでラインも出さずにジワリジワリと暴れさせずに優しく浮かせてくれることから「まだまだ行ける!」と確信が持てました。


竿曲げの写真やインプレも掲載されていますので詳しくは月末発売の南のつりをご覧下さい。



…ご寄稿ありがとうございます!見事な釣果おめでとうございます!

サイズもいいですね!これからも良い釣りをしてくださいね。

(開発部 高木)

釣行記「五島列島でグレ!」

2016/01/06 カテゴリ: 磯釣釣行記

長崎県五島にお住まい、底物、上物から、筏でのチヌ!最高の環境で釣りを愉しんでおられます、梅本様より

ゼロサム磯弾X4 タイプ使用した

レポートを頂いております。ロッドのご参考にもなれば…是非ご参照下さい。


釣行日:2016年1月2日

天 候:晴れ 

波  :-

潮  :-

釣り場:長崎県五島

対象魚:グレ

利用渡船:とみえ釣具

使用ロッド:ゼロサム磯弾X4 タイプ

使用リール:トーナメント2500LBD

使用ライン:(道糸)ナイロン 2.5号

      :(ハリス)フロロ 2.75号

使用ハリ :ササメ グレリズム尾長9号

使用ウキ :ドングリ G23B

使用エサ:-


釣行記:

正月1発目の釣行は富江町の鯨瀬に行ってきました。

ウネリが少しあり、良いサラシが出ていたのでそこを狙って見る事に・・・

長潮で流れもフラフラの中MAX44頭に25枚お持ち帰りでした。


もうちょっと型が上がるともっと楽しいのですが・・・


五島列島 とみえ釣具

うめもと


…ご寄稿ありがとうございます!正月早々に見事な釣果おめでとうございます!

これからはサイズアップ期待したいですね!

また、釣果情報楽しみにしております。

(開発部 高木)


釣行記「愛媛県菰渕で良型グレ!」

2016/01/06 カテゴリ: 磯釣釣行記

兵庫県姫路在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社アドバイザー丸井和弘氏より、グレ釣行レポートを頂いております。丸井氏の「ゼロサム磯 弾X4 TYPE1 5005

を使用してのインプレ、感想が今回はもりだくさんです。魚をかけてからの感覚などのコメントも入っております。ロッドの参考になれば是非ご参照下さい。


釣行日:2015年12月30日

天 候:曇り 

波  :1.0m

潮  :中潮

釣り場:愛媛県菰渕

対象魚:グレ

利用渡船:景山渡船 TEL:0895‐63‐0002 


使用ロッド:ゼロサム磯 弾X4 TYPE1 5005

使用リール:BB-XnewHP2500DXG

使用ライン:(道糸)YGK TUG1.7号

      :(ハリス)1.7号

使用ハリ :土肥富 黒馬6号

使用ウキ :AURAフャーストGIGS 0号

使用エサ:マルキューイワシパワーグレ、V9スペシャル


釣行記:

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 皆

さん共々、良い釣果の年でありますように。

昨年の12月30日に愛媛県菰渕にクラブのメンバー達と釣行してきました。

状況は水温もまだまだ高く、40前後が主体のようであるらしい。

当日、私が上がった磯は黒島の棚前で、ハエ根がきつく良型を取り込みにくい磯であ

る。

シモリ際や深場で掛けたグレを走らせずに、早く浮かせてくれる

ゼロサム磯弾X4 Type1

を迷わずチョイスして釣りを始めた。

3ヒロまでを釣って行くとラインが走ったので合わせると、グレの感触が竿に伝わっ

てきて、X4のポテンシャルで、すんなりと浮かせてきたのは41のグレである。その

後もポツリポツリと釣れるが、45オーバーの良型がでないまま喰いも止まってきた

ので、竿2本の深場の棚を根気よくラインを張り気味に探って行くと、竿先にコツ

ン!コツン!とアタリが来たので、すかさず合わせるとズッシリとした重量感!


深場で掛けたにもかかわらず、ハエ根に走らせる隙を与えないまま、ほとんど真っすぐ

に素早く浮かせてきたのは47の良型グレである! 


いつもながら弾X4のポテンシャ

ルの高さには感動させられますネ。 その後も同様に同サイズの良型グレを釣り納竿

しました。 



今回の様なハエ根やシモリが点在する深い棚での良型グレの釣りには、ゼロサム磯弾

X4のポテンシャルを十分に生かせるので、是非、使っていただきたいですネ!


ゼロサム磯弾X4の内容などを、もっと知りたい人や質問したい人、興味ある人も、今年も

開催するフィッシングショーのNISSINブースに来ていただいて、気軽に声をかけてく

ださいネ! お待ちしております!

まるい かずひろ


…ご寄稿ありがとうございます!年末に見事な釣果おめでとうございます!

大阪フィッシングショーは盛り上げていきましょう!

(開発部 高木)


釣行記「たかはし釣り用品店様、釣研合同チヌ釣大会準優勝!! 」

2015/11/10 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社テスター三原正樹氏より、今回たかはし釣り用品店、釣研合同チヌ釣大会で準優勝の釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。


釣行日:2015/10/12

天 候:晴れ 

波  :なし

潮  :中潮

釣り場:徳島県福村磯

対象魚:チヌ

利用渡船:林渡船

使用ロッド:ゼロサム鱗X4タイプ1530

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)阿波の磯ラインレッド1.3号

     :(ハリス)クレハグランドMAX・FX11.2号

使用ハリ :ハヤブサ鬼掛軽攻め13号 オレンジ

使用配合エサ:マルキュー遠投G/2袋/遠投麦パワ1袋

  サシエサ:くわせオキアミSP/M くわせオキアミV9/M


釣行記

10/12 徳島県福村磯に日頃からお世話になっている,

たかはし釣り用品店様、釣研合同チヌ釣大会に参加してきました。総勢78名の参加でくじ引きの番号は63番?

どこの磯に上がれるかは後のお楽しみです?結果運良くツナカケ磯に上がることができ釣開始!この磯は1級ポイントなので気合満々?

竿はしなやかで反発力のあるゼロサム鱗X4 1-53、ハリスは根ズレにも強いグランドマックス11.2号、ハリは喰い抜群で刺さりの良い鬼掛け軽攻めチヌ13号をチョイスしました。釣開始30分程で最初の当たり?コンコンとチヌさんからのご返事と思いきや上がってきたのはアイゴでガックリ!

すぐにアイゴを追加しヤバいかなと思いながら釣っていると当たり、軽く合わせてやるとコンコンとチヌさんからのご返事。

銀色の綺麗な姿!35cmゲット!それから納竿までに7匹ゲットし計量の結果2位で終わる事が出来ました。

1日天気も良く釣り仲間と楽しく過ごせました!どんどんリフレッシュしに釣りに行きましょう。釣りは本当に楽しいな!!!


みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございます!今回もまたの準優勝とはお見事ですね!

これからはグレも良い季節に入るので結果報告を楽しみにしておりますね。

(開発部 高木)

釣行記「チーム鬼掛四国選抜大会準優勝!! 」

2015/07/03 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社テスター三原正樹氏より、今回チーム鬼掛四国選抜大会で準優勝の釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。


釣行日:2015/6/28

天 候:晴れ 

波  :少しあり

潮  :中潮

釣り場:愛媛県日振島磯

対象魚:グレ

利用渡船:はまさき渡船

使用ロッド:ゼロサム弾X4タイプ150

使用リール:シマノBBX・MG3000DHG

使用ライン:(道糸)阿波の磯ラインレッド1.6号

     :(ハリス)クレハグランドMAX・FX11.5号

使用ハリ :ハヤブサ鬼掛浅層速掛グレ5号 オレンジ

使用配合エサ:マルキュー/V9徳用4袋/遠投ふかせTR1袋

  サシエサ:くわせオキアミSP/M くわせオキアミV9/M

釣行記

6/28 チーム鬼掛四国選抜大会に行ってきました。この大会は来年の全国大会出場権をかけた大会で四国から選抜された44名で上位8名迄が出場できます!試合方式はトナメントで2回相手に勝つとベスト8に入れます?1回戦1時間30分・2回戦1時間30分・準決勝1時間30分・決勝2時間と勝ち上がることができれば合計6時間30分のトナメント!


なんと運よく決勝戦迄勝ち上がることができましたが、決勝戦では体力・気力・集中力まるで無く修行決勝戦です。

どうにかフラフラになりながらも2時間ガンバリましたが2位におわりました!しかし、どうにか全国大会出場キップはゲットできましたので上出来の結果となりました。

全国大会ではもっと体力をつけてガンバロ?どんどんリフレッシュしに釣りに行きましょう。釣りは本当に楽しいな!!!

みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございます!連日の入賞おめでとうございます!今回は準優勝とお見事です!

次は全国大会ですね!次回も良い結果報告を楽しみにしておりますね。

(開発部 高木)

釣行記「M1チヌ家島予選3位入賞! 」

2015/07/02 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社テスター三原正樹氏より、今回兵庫県でのM1チヌ家島予選突破の釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。


釣行日:平成27年6月21日

場所:兵庫県家島

渡船:しんこう渡船 TEL:- 対象魚:チヌ 天候/波/潮:晴-曇/

(ロッド)ゼロサム磯 鱗X4 1号5305(リール)-(ライン))阿波の磯ラインレッド1.35号(ハリス)クレハグランドMAX・FX11.2号(ハリ)ハヤブサ鬼掛チヌ 軽攻めチヌ13号 イブシ茶・オレンジハヤブサ鬼掛チヌ 競魂チヌ 遠投仕様 13号

(ウキ)-(配合エサ)マルキュー/湾チヌSP2袋/チヌパワーダッシュ1袋(エサ)

くわせオキアミSP/L くわせ練りエサ・チヌ


釣行記

6/21 M1チヌ家島予選大会に行ってきました。大会参加者は総勢約150名の参加で大賑わいの大会となりました。

この大会は上位3名のみ全国大会に出場権が貰えると言う狭き道の大会で選手には過酷な大会です。

抽選の結果61番クジになり家島本島のケソンに2人で上がりました。


まずジャンケンをしてポイント選びで、私が勝つことができ海に向かって右側を選び釣り開始!

竿はやさしくチヌさんを浮かしてくれる、ゼロサム鱗X4・1-53;針は軽くて掛りバツグンの鬼掛軽攻めチヌ1号をチョイスし釣り開始!


予想通りエサトリの大集団?撒きエサを手前に撒き、沖にポイントを定め釣っていると1時間程すると当たり?

軽く合わせてやるとコンコンとチヌさんからのご返事!


慎重に1匹目をゲットしリミット5匹に後4匹・・・なかなか手強く2匹目が釣れずに時間だけが進みます。


2匹目がゲットできたのは又1時間後であと3匹・結局納竿までに1時間1匹のぺスでどうにか5匹釣ることができ計量の結果、運よく3位に入賞でき全国大会出場のキップを手にする事ができました。

どんどんリフレッシュしに釣りに行きましょう。釣りは本当に楽しいな!!!


みはら まさき

…ご寄稿ありがとうございます!苦戦の中3位に入賞おめでとうございます!

次は全国大会ですね!良い結果報告を楽しみにしておりますね。

(開発部 高木)

磯釣釣行記「平戸 立場島 遠征グレ堪能! 」

2015/06/16 カテゴリ: 磯釣釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、遠征磯レポートが届いております。今回は、平戸 立場島のグレ!!…是非ご参照下さい。


釣行日:2015年6月13日

釣場:平戸 立場島 北の鼻

渡船:浜本フィッシングセンター 0950-27-1032

タックル:ロッド ゼロサム磯 弾 X4 type50 Use by shirasawa

          ゼロサム磯 弾 X4 type50 Use by tagami

ゼロサム磯 競技 X450  Use by tagami

リール 2500番

     ライン 2号2.25号

     ハリス 2号2.5号

     ウキ  M/0S/00

釣果 :尾長グレ37cm  1尾 

    口太グレ30cm46 6尾

    外道にイサキ

こんにちはテスターの白澤です。

上五島でふたたび尾長グレと対峙するつもりでしたが、南の風が強かったので立場島の北の鼻という場所に渡礁しました。

今回ご一緒させて頂いたのは田上さんという長崎在住の友人です。

昨年、白瀬で「日新の竿いいですね!いつも使ってます」と声を掛けられた地元のクラブに所属する好青年で礼儀正しく、釣りの技量も確かな若手アングラーです。

先日は上阿根賀島の北の瀬で、なんとゼロサム磯 競技 X450を使用し1.5号のラインで52のグレを仕留めています。


渡礁したのは15時過ぎで干潮からの上げ潮に実績があり、時間の経過と共に潮がゆっくりと流れ始めます。この潮に00にガン玉4号を装着した軽い仕掛けをゆっくりと沈めながら潮の中を探っていくと、フワッと流れが緩くなる場所があり、仕掛けを張ると先ほどより勢いの良いラインの出で指を弾くアタリ!取り込んだのは腹パンのイサキでした。

このあと、イサキ、クチブトと続いたとき、田上さんにヒット!


足元に強烈な根が張り出していますが競技X4は、こんなリスキーな場所も想定したバット設計となっているため、曲がれば曲がり込む程に根から引きはがされるようなリフティング性能を発揮します。なんなく取り込んだのは45のグレでした。

黄昏時になり、エサ取りの反応が無くなったとき、竿2本くらいまで沈めた仕掛けがバヂバチバチッと強烈なアタリ!ロッドに乗ったのは相当な重量感でしたが、立てたロッドがバットまで引き込まれます。そしてラインブレイクしました。深いタナでヒットさせたためにチモトでスパッで飲まれていたようです。

直後に田上さんにもバチバチッと当たってきたのは尾長グレでした。

夜はアジが湧いて釣りになりませんでしたが、強烈な沈み根の脇を攻めていただ田上さんにヒットしたのはこの日最大の46のグレでした。

果敢に沈み根の際を攻めるリスクテークな釣りを展開していくのもロッドの性能を信じることができるからですね。潮だけでなく、磯際や浅場までいろんな条件に、エサやコマセまで考えてマッチングさせる視野の広い釣りに、そろそろ対応できなくなっている自分には感慨深いものがありますね。


所属するクラブのメンバーもX4の愛好者で、最初は信者の多いメーカーのロッドを愛用していたそうですが、最高クラスの竿をもっと安く買えないかということで使ってみたところ、今まで使用していたロッドよりも性能が良く、そして号数ごとに複数本揃えることができるコスパの良さ、もちろん玉の柄やライフベストまで日新で統一する程の入れ込みようです。見た目や聞きかじりだけではなく、実際に使用して良い物を買ったと実感して、シリーズのロッドを買い揃える竿って、新商品サイクルが速くアイテム過多の時代になかなかないことだと思っています。

静かに、そして着実にX4のファンが増殖しているのが嬉しいですね。

今回は上五島に釣行することはできませんでしたが、X4を使って地元で好釣果を連発する若手のアングラーとの釣行は実に楽しかったです。

人の出会い、そして新しいフィールドとの出会い、釣りはいつも心をときめかせてくれます。


テスター しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございます。X4のファンが増殖という嬉しいお言葉ありがとうございます。また、これからも人の出会い、新しいフィールドとの出会い、そして良い釣果!!を期待したいですね。

(開発部 高木)