鳴門沖で落し込み釣り | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

鳴門沖で落し込み釣り

2018/08/17 カテゴリ: 船釣釣行記

釣行レポート
釣行日:2018/8/12
天 候:晴れ 
波  :なし
潮  :大潮
釣り場:徳島鳴門沖
対象魚:メジロ60~65㎝ 3尾、マダイ30㎝ 2枚、ツバス30㎝ 1尾
利用船:エビス丸 様
 使用ロッド:LIONESS 落し込み[ライオネス おとしこみ]MH245(プロト)
 使用リール:レオブリッツ300J
使用ライン:(道糸)PE3号
     :(リーダー)クレハグランドMAX・FX12号
使用仕掛 :落とし込み仕掛け ハリス6号 錘50号統一

釣行記

8月12日日曜日
前回ブリ、ヒラメ、ハマチと良く釣れた落とし込みへ淡路は育波漁港から出ているエビス丸へ午後便で行ってきました。

海
ポイントは1時間ちょっと南へ下って鳴門周辺。

水深30mでベイトは10m〜20m。

今回のベイトはカタクチイワシかウルメイワシがメイン。

イワシ
幸先よく、右舷側でヒットしたのはアコウ!

今回も期待が持てます!

しばらくしてから、ベイトを中層で掛けてから底まで下ろすと、ガンガンっとアタリ!
最初は良く引きましたが、その後はすんなり上がったのは30センチほどのツバス。

同時に船内ほとんどの人にこのツバスが掛かります。

午前便はこのツバスが良く釣れたとの事。

15時ちょうどに時合突入!

船内では誰かが竿を曲げ、アコウ、ツバス、ハマチが釣れます!

私も底は根掛かりに注意しながらベイトをかけると、すぐにズドンっと竿が突っ込みます。
さっきのツバスよりはパワーがあり、上がってきたのは60センチのメジロ!

15時40分同じポイントで今度はゴツゴツと、今までと違うアタリ!
合わせるとゴンゴンと首を振って上がってきたのは30センチと15センチのタイのダブル!

タイ2枚
16時00分少し移動して
水深は30mで上から下までベイトだらけ。
底へ落とす時にはすでにベイトがかかってます。

すぐに、ガツガツとアタリがありタイ独特の引きで巻き上げしていると、ヨコヘ突っ込むアタリに変わり、かなりの引き!

上がってくると1番上の針に60センチのメジロと1番下の針に30センチのタイがダブルヒット!(写真忘れました)

16時30分
ポイントは同じでまだベイトがビッシリなので底まで落とす時にはベイトが掛かっている状態。
底まで下ろすと、ベイトが暴れ出し、ズドンと入ります!
結構パワーがあり、上がってきたのは65センチのメジロでした!

その後、ベイトの掛かりも悪くなり、18時ちょうどにストップフィッシングとなりました。

夕日
他の人は60センチのタイ、50センチ近いアコウなど、釣れていました。

今年はベイトが多いので、楽しめます!

釣果

メジロ3本