淡路沖でのハマチ | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

淡路沖でのハマチ

2017/12/19 カテゴリ: 釣行記

釣行レポート
釣行日:2017/12/16
天 候:晴れ
波  :なし
潮  :大潮
釣り場:淡路沖
対象魚:ハマチ45㎝ 1尾
利用船:つりぶねかどの様 様
  

使用ロッド:LIONESS 落し込み[ライオネス おとしこみ]MH245
使用リール: フォースマスター400
使用ライン:(道糸)PE2号
     :(リーダー)クレハグランドMAX・FX12号
使用仕掛 :ハマチのませ 胴突1本鈎  ハリス4号 錘50号統一

釣行記

今年7回目のノマセでハマチ釣りはかどの丸さんにお世話になります。

出船は予定通り6時に出船。

まずはエサとなるアジ釣りへ。

15分ほどしてポイントへ到着。

サビキをセットしてアジ釣り開始。

 

アミエビを撒いても撒いても誰も釣れません。

 

アタリと思ったらメバル。。

 

 

 

 

30分ほどしましたが、船長が「あるアジでやろかー」とアナウンス。

 

全員にイケスに活かしてあったアジを配ってくれました。

 

 

 

 

そして、いざノマセのポイント富島沖へ。

 

早速1投目水深30メートルから徐々にかけ上がるポイント。

 

底から2メートルのところでゴツゴツ、ドンとアタリ!

 

ゆっくり上げてくると45センチのハマチ!

 

幸先の良いスタート!今日も期待が持てます!

しかしその後、船中でポツリと上がりますが、先々週みたいにはあたりません。

 

 

9時20分あたりもなくなりポイントは明石海峡の下へ移動します。

 

ここで久しぶりに船中でハマチが1本あがります!

 

 

このポイントもポツっと釣れるだけでなかなか渋い状況が続きます。

 

いよいよ、潮が止まり誰にもあたりません。

 

11時10分ようやく潮が動き出して船中でポツポツハマチが上がりはじめます!

 

しかし私の竿にはなかなか、アタリはありません。

 

潮は2ノットから3ノットに流れ始めて周りの船でもポツポツと竿が曲がり始め、いよいよ時合突入!?

 

反対側の人がヒットさせて上がってきたのはメジロ!

 

時合い突入と思い、エサをイケスの中で泳いでいる1番大きいアジをつけて投入。

 

 

 

 

エサはバタバタと暴れますが、なかなか食いません。

 

この流しでも端の人がハマチをヒットさせます!

 

ポツポツと上がりますがなかなか、私にはきません。

 

すると、船長から「この流しで最後にします」と非情なアナウンス。

 

 

 

 

気合いを入れ、イケスの1番元気なアジを付けて投入!

 

バタバタと暴れますが、無情にも当たらず本日終了になりました。

この日は朝一のハマチ1匹で終了でした。

後で船長からこの1週間は大荒れの天気が続いた影響で富島沖にいたハマチが橋の下に下がったと教えてくれました。

 

 

この日は良い人で3匹でしたが、まだ青物の気配は十分にあるので年内まで楽しめますよ!

 

 

ぜひ、皆さんも年内最後に青物狙ってくださいねー!

私はそろそろメバルの準備にはいります(笑)

 

たかぎ ひろゆき