甑島でグレ釣り大会で優勝! | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

甑島でグレ釣り大会で優勝!

2017/12/07 カテゴリ: 大会報告磯釣釣行記

熊本県在住ので当社T&A浦崎嘉晴氏より、

甑島で開催された誠豊丸カップでグレ釣りレポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/11/26

天 候:雨

波  :凪

潮  :小潮

渡船:誠豊丸、久丸、隼、さくら

対象魚:グレ

使用ロッド:ゼロサム真X4 1.25号530

使用ライン:(道糸)フロストンフロート1.7号

:(ハリス)ジョイナープレミアム1.7号

使用ハリ :速手グレ 5~7号

使用ウキ:Grammar-M( 0) 、Grammar-S(B)

釣行記

11月26日に甑島で開催された誠豊丸カップに参加してきました。

集合場所である鹿児島県串木野港へ集合してクジをひいてみると久丸さんの8番。

いいのか?悪いのか??

 

久々の甑島でのクロ釣りということでどこに行けるかドキドキで出発。

 

渡礁したのは上甑里の射手崎灯台下西側に位置するハナレでした。

エギングでもと思い準備していましたが、雨ということで夜が明けるの待ってから準備をします。

 

今回使用したロッドはゼロサム真X4 1.25号530でスルスルからスタート。

先打ちした撒き餌に仕掛けを合わせると1ヒロ程度のタナで35㎝クラスのグレが連発。

リミットの5枚を無事に揃えた後は良型を狙ってみます。

 

同調のタイミングをずらして竿1本程のタナを探るとラインを引っ手繰る様な当たりで合わせを入れて矯めると良型であることを確信。

取り込んだのは42㎝ほどの口太で、足元に突っ込もうと必死の抵抗を見せていましたが、竿のパワーだけで浮かせてくるゼロサム真X4のパワーに脱帽です。

その後に同型を2枚追加した後から食いが渋くなり、半誘導仕掛けで良型の当たりを探ると1本半の深ダナでMAX46cmまでを追加して11時半の早めの納竿としました。

港に着いて検量してもらうと5キロ越で他船の結果を待つとまさかの1位で驚きました。

 今回、初めてゼロサム真X4 1.25号530を使用しましたが、傷ついたラインでも切れることなく取り込めたことからラインにも優しく、1.25号に思えないリフティングパワーで4軸カーボンの特性はしっかり継承されていることを実感。

また、硬すぎないので8g程度の重量のウキでも竿の反発力でしっかり竿4本先まで狙うことが出来て操作性にも優れていると感じました。

これから本格的なシーズンを迎えて良型が当たってくるのでゼロサム真X4で自己記録更新を狙っていきたいと思います。

うらさき よしはる

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

さっそく、使って優勝とは見事ですね!

これからもゼロサム真X4での釣行レポートお待ちしております!

これからも良い釣りをしてください。

(開発部 高木)