淡路沖でノマセ釣り! | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

淡路沖でノマセ釣り!

2017/12/04 カテゴリ: 釣情報釣行記

釣行レポート
釣行日:2017/12/2
天 候:晴れ
波  :なし
潮  :大潮
釣り場:淡路沖
対象魚:ハマチ40㎝~50㎝ 二人で9尾
利用船:つりぶねかどの様 様
  

使用ロッド:BLACK JAGUAR JBB601/3 B601/4
使用リール:プレイズ1000 フォースマスター400
使用ライン:(道糸)PE2号
     :(リーダー)クレハグランドMAX・FX12号
使用仕掛 :ハマチのませ 胴突1本鈎  ハリス4号 錘50号統一

釣行記

今日はつりぶねかどの様で弊社営業部の川上と一緒にハマチ、メジロ狙い。

このノマセ釣りでいつも良く釣らしてくれる乗合船で、船長も大変気さくで丁寧な操船です。

この日も満船で6時に出船。

まず、エサとなるアジをサビキで釣りますが、日に日に厳しくなってるとの事でしっかりマキエを利かさないと釣れずポロポロと拾い釣りでした。

なんとか、7時までに私が15匹、川上が7匹とかなり厳しい戦力です。

 

いざ、ノマセポイントへ!

ポイントは富島沖へ。

この日は朝から天気が良く絶好の釣り日和でした。

ポイントには7時30分に到着。

まず、1投目。水深は20メートルから緩やかなかけ上がりで釣りやすいところです。

 

いきなり、後ろで86センチの丸々と太ったブリがヒット!

仕掛けが絡まりながら上がり、一気に船中盛り上がります!

8時10分に隣で竿を出していた川上が曲げます。

無事上がってきたのは40センチのハマチです。

ひと流しでどこかで竿が曲がる好調なスタート!

 

それから、11時まで退屈することなく釣れ続けます!

 

川上が、6匹で私が2匹!

 

潮が緩くなり、アタリが遠のいてから

 

ポイントを大きく南下します。

潮が緩くなってるので、底から1メートル上げたところで待ってると、ズドンと竿が曲がります。

 

よく、引いて上がってきたのは少し大きな50センチのハマチで本日納竿になりました。

結果、二人で9匹と満足しました

今回は先々週と違ってエサのアジが苦戦し、今後水温も下がるので食いが渋くなりますが、年内までハマチのノマセは楽しめそうです!

このハマチは脂のノリも良く非常に美味しかったので皆さんもぜひ、釣りに行って下さいねー!

 

たかぎ ひろゆき