淡路沖でハマチ釣り | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

淡路沖でハマチ釣り

2017/09/28 カテゴリ: 釣情報釣行記

釣行レポート
釣行日:2017/9/23
天 候:晴れ 
波  :なし
潮  :中潮
釣り場:淡路沖
対象魚:ハマチ45㎝前後 6尾
利用渡船:つりぶねかどの様
 

使用ロッド:LIONESS 落し込み[ライオネス おとしこみ]M245
 使用リール:フォースマスター400
使用ライン:(道糸)PE2号
     :(リーダー)クレハグランドMAX・FX8号
使用仕掛 :ハマチのませ 胴突1本鈎 ハリス5号
釣行記

9/23今年2回目のノマセ釣行はつりぶねかどの様へ。
 

今年は昨年以上にハマチが多い年で食べても脂ののりも良く
スタートから人気のターゲットになっています。

この日も満船の20名で5時30分に出船。

最初は港をすぐ出たところでエサとなるアジ釣りからスタート。

錘は25号を使用しハリス0.6号のサビキでアジを釣ります。
この日はアミエビを使わず手返し良くアジを釣っていきます。
アミエビを使わない為、手が汚れる事はありません。
ただ、アミエビを使わない分降ろしたところで掛けないと、なかなか釣れませんので
1匹掛かれば追い食いを狙い2連、3連狙い手返しよく釣っていきます。

この日は青アジと真アジが半分ずつ混じりサイズもノマセにちょうど良い12㎝から15㎝と
期待ができます。
この日良かったサビキはサバ皮が良かったですが、日によりますので多数用意した方が無難です。

鯵

6時50分頃に全員がアジを確保できたところで

ノマセポイントは鹿の瀬沖へ向かいます。

 

移動中

 

すでに青物を狙う船の船団が遠くにできています。

船団

7時半にポイント到着して最初の1投目!
すでに時合の真っただ中で
1投目からのラッシュに入ります!

船内あちらこちらでガンガンと竿が海面に突き刺さります!

ハマチラッシュの中には50㎝超えのマゴチもヒット!

私の竿はなぜか刺さらずポイント移動。

ここでほぼ船内の8割の方は釣ってました。

ひとり乗り遅れた感がありましたが、

ちょっとしてからようやく私にもズドンと底から5メートルきったところでヒット!

明石のハマチはホントによく引きます。
 ハマチサイズは40センチほどのハマチでしたがボーズは回避して一安心。

次の流しは底に着いてからすぐにアジがバタバタと暴れだしたところで
ズドンと竿が海面に突きささります。
先ほどと同じ様な引きで連続でゲット!

さらに、次の流しでもう1匹追加して3匹目!

ちょっとアタリが遠のいた9時に4本目は底から2メートルあげたところでズドン!

朝の時合で4匹ゲットできました。

ちょうどこれを最後に潮止まりで周りの人もピタッとアタリが無くなりました。

10時20分頃に久しぶりのアタリが!

ドスンと入ったところで少し早めに合わせたが、痛恨のバラシ。。

時間は12時過ぎてそろそろ終了時刻になってポイントは加古川沖へ。

水深は26メートルから緩やかな駆け上がり。

ここで、ズドンと!底から2m上げたところで久しぶりの5匹目!

ラスト1流しのところでは仕掛けの回収中にズドンっと掛かり6匹目で

終了となりました。

ハマチ6匹

この日は朝からのラッシュで船内はお祭り騒ぎと絶好調のノマセ釣りを堪能してきました。

 

まだまだ始まったばかりのノマセ釣り。

これからはサイズも大きくなりますます楽しみになります。

みなさんもぜひ、狙ってみてくださいね。

たかぎ ひろゆき