高知県で石垣鯛の数釣り! | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

高知県で石垣鯛の数釣り!

2017/09/11 カテゴリ: 磯釣釣行記

高知県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社T&Aの楠瀬章弘氏より、

高知県幡多郡大月町古満目クロハエで極龍石鯛 X4を使った石垣鯛レポートが届いております。…是非ご参照下さい。

釣行日:2017/9/8

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :中潮

釣り場:高知県幡多郡大月町古満目クロハエ

対象魚:石垣鯛40~49㎝ 6匹

利用渡船:安岡渡船

使用ロッド:極龍石鯛 X4525H

使用リール:シマノ海魂4000T

使用ライン:(道糸)石鯛VX18号

      :(ハリス)49本撚り

エサバッカン:NISSINライブウェル45 W/R

使用ハリ :オーナー石鯛16号

サシエサ:ウニ2種類

釣行記

今回は、我が土佐磯友会員4名で古満目に釣行しました。港に着くと前日からの雨も上がり一安心。

私はグレ狙いの1名と港を出た近くにあるクロハエに上がりました。

前回も足摺のクロハエ、今回は古満目のクロハエ、色んなエリアにクロハエと付く磯が多くありますね。

他の2名はナカバエに上がるそうです。この内のクラブ員1名は今年6月に本石74cmを仕留めており、今回は更なる大型を狙うと張り切っています。

さて、早速、エサのウニを活かすため、NISSINライブウェル45 W/Rに海水を入れエアポンプをセット、竿は信頼できる相棒の高密度四軸カーボン搭載の最高傑作、極龍石鯛 X4525H

20170908_1

船長によると暫く悪天候でマキエが効いていないとの情報からウニ殻をポイントに入れ、6時に第一投、水深20mに投入しピトンにセットするが小さなエサ取りのアタリはあるものの本命ではない。

やはり効いていないのか暫くアタリが出ない。

それでもマキエを効かすため投入を繰り返していると満潮を過ぎたあたりから、本命の下り潮がポイントに入り始めた。

すると前アタリから綺麗な舞い込みで40cmクラスの石垣鯛

20170908_2が釣れストリンガーで活かす。

 

釣り座に戻り仕掛けを投入、またも本命の49cmの石垣鯛、また次も次もと連続で4匹を釣り上げた。

極龍石鯛 X4525Hは、違和感なく魚を喰わせ、素早く浮かせてくれ頼りになります。

グレ狙いの釣友も「グレより釣れるね。」と見学。

魚は本当に良く潮を知っていると感心。その後はアタリはあるものの小型が多く、潮も止まりウニエサがもたない。

ここで豪華弁当を食べ腹ごしらえ、やがて干潮前になり、ゆるい本命の下り潮で石垣鯛2匹を釣り上げ納竿。

20170908_3

 

大型こそ出ませんでしたが、数釣りも楽しいもんです。

ナカバエの2名は北西が強く本命は出なかったようで私が釣った高級魚はみんなにお裾分け、夜はいつもの宴会と極龍石鯛 X4525Hの講習会となりました。

 

楠瀬章弘

…ご寄稿ありがとうございました。釣果報告ありがとうございます!

前回に引き続き今回は石垣鯛の数釣り見事ですね。

次回も良い釣果期待しています!

(開発部 高木)