明石沖でタコ爆釣 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

明石沖でタコ爆釣

2017/07/28 カテゴリ: 船釣釣行記

釣行レポート

釣行日:2017/7/15

天 候:晴れ 

波  :なし

潮  :小潮

釣り場:明石沖、二見沖

対象魚:タコ

乗合船:明石恵比寿丸様 

使用ロッド:SHIP MASTER タコエギ 185 

使用リール::船用両軸リール

使用ライン:(道糸)PE2号

     :(リーダー)クレハグランドMAX・FX8号

使用仕掛 : NISSIN蛸墨族ゴールドタイガー/ドットレッド/トルネードピンク  

釣行記:

今回は弊社T&Aの永田まりさん、磯のT&A米村さん、弊社から8名と蛸餌木でお世話になっているハリミツ様3名、ルミカ様3名の合計16名で明石から出ている明石恵比寿丸様にお世話になり明石沖、二見沖のタコ釣りへ行ってきました。

7月に入りようやく数釣りの本番になり、どこの乗合船も満船で土日は予約が取るのに困難で流行っているのが伺えます。

当日は小潮とあってタコ釣りの時合が長いので期待を膨らませながら6時に出船。

ポイントは西へ30分ほど走ったところの二見沖へと到着。

 

水深は7m~12mと浅場のポイント。

 

まず、一投目!

 

底に着くトントンと誘いをいれると、すぐにじわっとタコがエギに触ってきたアタリ!

少し、送り込んでから合わせると見事にフッキングに成功!

 

開始2分でファーストヒットは私でした(笑)

 

今回の仕掛けはもちろん、永田まりさんがデザインを監修して頂いた

NISSIN×蛸墨族の完全コラボレーション商品のNISSIN蛸墨族のゴールドタイガー/ドットレッド/トルネードピンクを使用。

今回もこのローテーションでバッチリ釣ります。

 

ここからは時合が突入で初めてのタコ釣りをするT&A米村さんも見事にヒット!

弊社の佐藤と仲良くダブルも何回もありました!

もちろん、永田まりさんも負け時と釣りまくります!

 

佐藤はここから一人爆釣モードに突入!

 

佐藤のいる左舷側ではほとんどのタコを一人で釣ってしまう感じです。

最終は50杯以上!!

 

逆の右舷側ではそれに負け時とハリミツの岸名氏も猛烈な追い上げで、お互い最後まで

数を上げましたが、一番釣っていたのはハリミツの宮川氏。

最初からずっと釣りっぱなしで数を伸ばし最終は50杯から数えるのを止めてリリース含めれば軽く80杯オーバーと釣り過ぎでした(笑)

 

この時期は型も小さいのも多いですが、同じポイントでも

弊社川上が釣ったのは2kgオーバー!

しかも同型を2杯となぜか大型タコ連発でした!

 

今回は非常に釣果が良い中でのタコ釣りでした。

その中でも釣果にハッキリ出る面白さもあり、8月いっぱいまで楽しめますので

皆さんも行ってみてはどうですか。

髙木

IMG_7948