東北鮎釣り遠征1 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

東北鮎釣り遠征1

2017/07/20 カテゴリ: 淡水

鮎釣をメインに、渓流、磯釣りが大好き!!年間を通して釣りを愉しまれ、全国河川や磯も含め精力的に釣行。朗らかな釣り、美味しい獲物が大好き。T&Aの牧野様より今回は鮎!…是非ご参照下さい。

釣行日:2017年7月15~17日

天 候:雨

釣り場:秋田県米代川 岩手県気仙川 盛川

対象魚:鮎 18~23.5㎝ 総釣果63尾

使用ロッド:TOP GIGA LEGACY AYU KEI 早瀬900

      TOP GIGA X4早瀬抜 900  

天井糸  フロロマーカー天糸0.6号

水中糸  エーススペシャル0.04号

ナイロン 0.15号

鼻環回り マルトはなかん糸0.8号

     マルトエンゼルリング6mmプールジック移動式

逆バリ  マルトエンゼルグースプロ一皮サカサ2号

掛け鉤  マルト 舞狐 K2 7号 四本錨 

釣行記

こんにちわT&A牧野克幸です、関東は雨無しのカラ梅雨です。

あまりの暑さで東北に涼みのアユ釣りに行ってきました。

まずは北東北の秋田十和田の米代川です、今年は遡上が抜群との前情報でやってみましょう。

囮屋さんで券と囮を仕入れて状況確認、渇水で垢くされとのあまり良くはないですよ、水通しの良いところを狙えばそこそこは出ますが、なんかどうなんでしょうか。

上流部の狐平橋に向かいました、魚はいます、思ったより水況も良し、橋下の瀬肩よりスタート、養殖1号発射です、流れに馴染んだ瞬間バリバリグシャと一気に持って行くアタリ、なにこれとロッドをためて引き抜きタモにどすんと22㎝が収まりました、います、でかいです、楽しいです、連発で掛ります、瀬の中に入れれば間髪入れずの猛アタリ、まさしくヒュヒュグシャ―と目印から何から一気に水中に引き込まれていきます、アユ釣り最高に楽しいです。

本日のタックルはトップギガX4早瀬抜き9mです絶大の信頼と安定感、そして何よりの高感度、アタリの増幅とパワーの融合、操作性も高く一日振っても疲れません、まさしく信頼の一竿です。

少しずつポイントをずらして行くと必ずドカンとアタリ、米代アユを堪能しました。

昼休憩後は上の瀬肩のチャラでスタート掛かるんですがちび鮎ちゃんばかり、下って瀬の流心を狙っていきますが、抜かれた後はさすがに掛かりません、橋下の瀬落ちに戻り新規一転オトリを入れればまたも、なにこれ22㎝クラスが竿を絞ってくれました、時間も17時半となり本日のストップフィッシング今日の釣果は56尾と楽しめました。

翌日は大雨洪水警報発令、川は濁流となり釣り不能、岩手県の太平洋側まで移動し気仙川に15時着、さらっと味見で瀬落ちのトロに入ります。

ロッドは今期新発売のトップギガ レガシィ アユ ケイ9mです細身軽量、泳がせタイプのロッドですナイロン0.15号で泳がせです、オバセを入れて水切れの抵抗感度も手元に伝わる超高感度、チタン穂先からボロングリップを通して伝わるオトリの動きまでも使う人に感じてもらえます。

テトラ前を泳がせているといきなり目印が無くなりました、軽くロッドを煽ると下流側に一気に走ります、なかなか止まりません、付いて下がってやっと浮かせても掛り鮎が見えません、寄せてすくい込み、幅広の23.5㎝の見事なアユでした。

5尾ほど追加してやや流れの有るところにオトリを誘導、引き泳がせで引き上げていくと目印がピタっと止まった瞬間ゴロゴロピカーと雷が鳴るようなアタリまさしく、なにこれぐいぐいと持って行きます何度も下がってロッドを立てて寄せて、また流心まで入られて何度か繰り返してやっと寄せて、すくい込もうとした時に軽くなりました、ナイロンが切れてダブル放流、でかかったなーで本日のストップフィッシングです。

3日目はまた気仙川、今度は下流部ですが朝3時間全くのアタリなし、お魚は留守でした。

盛川に移動、昼から3時間の勝負、魚は居ますが掛かりません、何とか1尾と思い必死の形相で頑張り20㎝を無事キャッチし一安心、流れの緩い大石周りを泳がせますが掛かりません、鮎はいっぱい居ますが全くやる気なし、ちびちゃん1尾追加の大撃沈で盛川もストップフィッシングでした。

今年の東北は魚居ます、状況が良く成れば爆釣間違いなし。さあー釣り場へ出かけましょう、エンジョイフィッシング。

マキノ カツユキ
…ご寄稿ありがとうございました。

3日間のアユ釣り遠征お疲れさまでした!

また、良い釣果期待しておりますね!皆様も良い釣りを!

(開発部 髙木)