明石沖船タコ開幕! | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

明石沖船タコ開幕!

2017/05/17 カテゴリ: 船釣釣行記

スタッフ釣行記です。船タコレポートとなっております。

釣行日:2017/5/14

天 候:晴れ

波  :なし

潮  :中潮

釣り場:明石沖

対象魚:タコ

乗合船:鍵庄 http://www.geocities.jp/turibunekagisyou/index.html

使用ロッド:SHIP MASTER タコエギ 185

使用リール::船用両軸リール

使用ライン:(道糸)PE2号

:(リーダー)クレハグランドMAX・FX8号

使用仕掛 :NISSIN蛸墨族 ゴールドタイガー/ドットレッド/トルネードピンク

釣行記:

 

4月末から始まった船タコ釣り。

今年は昨年よりもやや遅れているのか数が今一つ伸びていませんが、本格的な数釣りシーズンはまだ先ですが、今の時期に釣れるのは割合型が多いのが目立ちます。

 

私も待ちに待ったこのタコ釣りに今シーズン初めての釣行。

船は明石漁港から出ている鍵庄さんにお世話になりました。

この日は大潮の次の中潮となって潮が速いせいか、お客様もまだ全盛期といった感じではありません。

 

今回の竿は今年の新商品SHIP MASTER タコエギ 160(プロト)を使用。

高感度カーボンソリッドを採用しているため、モゾモゾとしたタコのアタリもはっきりと分かります。ベリーからバットにかけては十分なパワーがあるため巻き上げがスムーズになっています。

 

今回の仕掛けは弊社T&A 永田まりさんがデザインを監修して頂いた

NISSIN×蛸墨族の完全コラボレーション商品のNISSIN蛸墨族のゴールドタイガー/ドットレッド/トルネードピンクを使用。

最初のポイントは10分ほど走った明石沖。

水深は12m前後と浅場のポイントです。

この日の朝一からいい潮になので期待できます。

 

一投目から早速、友人にヒット!

300gほどのまずまずのサイズ!

私も負け時と底をトントンと叩き誘いますが、イマイチな反応。

ようやく、モゾモゾとしたアタリがあり、一呼吸してから合わせるとずっしりとした重みが伝わります。

上ってきたのは同じ様な300gほどの『明石蛸』です。

 

ヒットエギはゴールドタイガー/ドットレッド!

 

それからもポツポツながらもヒットして最初の2時間の間で8杯!

 

その後、潮が速くなりなかなかアタリが遠くなりしばらく沈黙ムードでこのまま終了かと思った12時前に再び時合が突入!

ポイントは20mの少し深場のポイントで、さっきまでウソだったかと思うぐらい周りでもバタバタと釣れ出し、ここの型は大きく500g前後とずっしりと重量が楽しめるタコです。

 

エギはドットレッド/トルネードピンクでラッシュ突入!

1時間の間に10杯追加してストップフィッシング!

合計18杯と大満足の釣行となりました。

エギのカラーローテーションも大事で、手返し良く、広範囲を探ることが釣果に差がでます。

 

みなさんも、これからのタコシーズンいかがでしょうか!