釣行記「伊豆大島釣行でグレ、マダイ、イサキ!」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

釣行記「伊豆大島釣行でグレ、マダイ、イサキ!」

2016/02/02 カテゴリ: 磯釣釣行記

当社T&Aの牧野様よりゼロサム磯弾V3を使った釣行レポートを頂いております。

ぜひ、ご参照ください。


釣行日:2016年1月10日11日

天 候:曇りのち晴れ

波  :-

潮  :大潮

釣り場:東京都伊豆大島 今崎の鼻 野田浜

対象魚:グレ、マダイ、イサキ

利用渡船:釣り宿海楽 森川様  TEL:0499221456

使用ロッド:ゼロサム磯 弾V3 1.25号 500

使用リール:トーナメントZ3000LBD

使用ライン:(道糸)マスラード 2号

:(ハリス)ブラックストリーム2号

使用ハリ :閃烈グレミドル5.6号

使用ウキ :ディアG オレンジ 0、0シブ

釣行報告

今年もまた新たな1年が始まりました、宜しくお願い致します。

アドバイザーの牧野です、2016年初遠征釣り、ホームの伊豆大島に行って来ました。

竹芝桟橋より東海汽船に乗り込み翌6時に伊豆大島に到着。

まずは宿へと向かい準備、餌を受け取り、本日の風は北西、西磯の今崎へと行きました。

さらしも有り、風邪は後ろ側より、ほぼベストな状態です。

7時半よりスタート、私の釣り座は先端よりに構え、さらしの切れ目に撒き餌、

仕掛けを投入、仕掛けが馴染み、浮きがシモリ始めると、すぐに食ってきました、30内外のクチブトです、ほぼ一投一尾で掛かりますが図ったように同型ばかり、楽しいですがすべて放流です。

10時頃より風が強くなりうねりも出てきて、先端方面は無理になりました。

内側のワンド側に移動で、やや遠投で30mラインを中心に狙っていきますと

ぐっと型も良くなり40内外が掛かり始めました。

午後は風、波ともさらに強くなり、忍耐の釣りとなりますが、釣友の古川氏はしぶきを何度もかぶりながらも本日最大の48のクチブトを取り込んでいました。4時に寒さと、強風により上がり宿に向かいます。

翌日は風も収まり、北東風に変わったので、野田浜に向かいました。

ここは道路からも近く足場も良く釣りやすいところです。

6時半より開始。

今日は昼までなので気合を入れて攻めていきます。

高場に釣り座を取り、まずは足元より入れていきます。しばらくして食ってきたのは35程のイサキがぽつぽつと食ってきます。

ときより35内外のクチブトが混じりながら飽きない程度に食ってきました。

潮も下げに入り、下の低礒に降りられるようになったので、釣り座を移動し、

さらしの真ん中から沖に引かれる潮に乗せて仕掛けを送り込んでいきますと、コッと小さな当たり、あわせを入れてヨシと思った瞬間、一気に走られました、何か違うものが食ってきたかなと思うと、走りが止まり、やり取りを開始するとグングンとロッドを持っていきます、何度かレバーブレーキでため、いなしを繰り返し寄せてくるとまた走ります。

ここでマダイかなーと思い、じっくりとやり取りしていき、やっと寄せてくる無事たも入れ60マダイゲットでーす。


ロッドはゼロサム磯 弾V3 1.25号 500です。

まさしく粘強設計、ハリス、道糸にやさしく、がしかし大物をバットのパワーで寄せて、そして起こしてくる、粘りと強さの融合、ますます進化していく弾シリーズです。

昼まで釣って4人でクラ—3杯満タンで帰りしました。


3月まで大島は宿泊客にキャッシュバックキャンペーンを実施しています。ツバキ祭りも有り、皆さんで行かれてはどうでしょうか。

やっぱり釣りは楽しいですね、さあーみなさん釣りに出かけましょう、エンジョイフィッシング。


アドバイザー まきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございます。いよいよ磯本番に突入いたしましたね。

今シーズンもゼロサム磯弾V3で良い釣りをしてくださいね!

(開発部 高木)