北秋田玉川、米代川での鮎釣行 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

北秋田玉川、米代川での鮎釣行

2015/09/03 カテゴリ: 淡水釣行記

鮎釣をメインに、渓流、磯釣りが大好き!!年間を通して釣りを愉しまれ、全国河川や磯も含め精力的に釣行。朗らかな釣り、美味しい獲物が大好き。当社アドバイザー牧野様より今回は鮎!…是非ご参照下さい。


釣行日  27年8月1214日

場 所  秋田県 玉川 米代川

釣 果  鮎 1525 総釣果76尾 

タックル ロッド  トップギガX4早瀬9m

トップロード競技鮎GX大鮎荒瀬SP9m

天井糸  極細天糸0.6号 大鮎用フロロ2号

     水中糸  メタゲーム0.04号 大鮎用キングポイント0.6号

     鼻環回り マルトはなかん糸0.8号 大鮎用P-LINE 1.5号

マルトエンゼルリング6mmプールジック移動式

     逆バリ  マルトエンゼルグース一皮サカサ1号 HGW3号

掛け鉤  マルトオロチ7号四本錨 大鮎用ぶち抜き9号三本錨 


釣行報告

こんにちわアトバイザーの牧野です、暑い暑いと言ったのはお盆まで、8月後半は何か急に秋を感じる陽気です、四季が完全にずれていますね。

毎年恒例のお盆遠征、今回は北秋田に行ってきました。 


初日は雄物川の支流、玉川です、小京都角館を流れる桧内川と言う鮎数釣り河川がありますが、今年は遡上も少なく下流部の玉川からスタートです。

事前調査ではやっと釣れ始まったとのことで、合流点の下流の下延橋の回りに入川です、垢付は八分とそれなり、早瀬の対岸ヘチに囮を入れていきますと1発目からコンコンと小気味よい当り、難なく20小町鮎ゲットですー


囮も変わりこれから入れ掛りバチバチかな?それっきりで終了、ならば足で稼ぎます、めぼしいポイントに入れていけば、1、2匹は取れますが入れ掛りとはなりません、結構厳しい釣りです、午前は12尾と今一です。


今日のロッドはトップギガX4早瀬です、泳がせ釣り中心に早瀬も難なく引けて、軽さとパワーの融合、各接合部の4軸カーボンがその源、1日使っても疲れ知らず、安心してサポートしてくれます、頼りになる相棒です。


午後もぽつぽつと掛ります、やはり入れ掛りは無、型は1521、本日の釣果はジャスト30尾で終了。


翌二日目は阿仁川に行きますが、今年はダメ、鮎は殆んど居ませんとのことで、本流米代川に向かいました、ここも今年は遡上が少なく厳しい予感です。


9時より中流部仁井田橋回りの瀬から入りました、がしかし予想に反して型は良く23が主体の体高のある、良く超えた米鮎です、慌ててロッドを急瀬から荒瀬に替えて、流心をガンガンと攻めていきます、バチバチのスタートです、連発で25クラスを抜いていきます、やっぱり荒瀬は最高の舞台、鮎釣りの醍醐味をかみしめて楽しみました。


荒瀬用のロッドはトップロード競技鮎GX大鮎荒瀬SP、史上最強ロッドいかなる状況にも屈せず、まさしくタフネス、パワー&パワー私の一番好きな相棒ですよ。

そんなこんなで午前午後合わせて2125までを34尾捕獲です。

翌三日目は朝から雨、しかも土砂降り、寒い、最悪の状況、兎に角川を見て判断しましょうと扇田堰堤下の河川公園に向かいました、


思ったよりは増水しておらず、濁りもありません10時より下の急瀬から入りました、瀬の中段辺りでやっと1尾23を捕獲後ビリともしません、どんどん下って、次の瀬に移動します、テトラ前のほれ込みでやっと連発ですが型が今一20クラスです、相当せめられて、抜れてますね、

やりにくい対岸の木の下に囮をねじ込んでやっと24、単発で跡が続きません、寒くて12時に一度上がります。


軽く昼食後また下の急瀬からやりますが、雨により15の増水、笹濁り、水温低下19.2度有った水温が17.4度まで落ました、これでは掛りません、午後は1時間で上がり202412尾で本日のストップフィッシング。


少し物足りなく、後ろ髪をひかれる思いで北秋田を後にしました。


今年の日本海河川は本当に遡上が少なく、釣り返しも効かずに、結構苦労しましたが、その分型は良くそれなりに楽しめました。


さあー釣り場へ出かけましょう、エンジョイフィッシング。

アドバイザーまきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございました。まさに、爆釣!!でしたね。

これだから、止めれないですね。皆様も良い釣りを!(開発部 高木)