釣行記「MFG関西本部主催懇親釣り大会で優勝!」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

釣行記「MFG関西本部主催懇親釣り大会で優勝!」

2015/07/03 カテゴリ: 釣行記

兵庫県姫路市在住でトーナメントなどで幅広く活動。アドバイザー丸井和弘氏より小豆島でMFG本部大会優勝してマルキューM1カップ決勝の切符を手に入れた釣行レポートを頂いております。 


釣行日:平成27年6月28日

場所 :香川県小豆島

竿  :ゼロサム磯弾V3 1.25500

リール:BB-X newHP2500DXG

ライン:YGK TUG1.5号   ハリス1.2号

針  :土肥富伊勢尼SM4号 新風グレ5号

エサ :マルキューTR、V9スペシ

ウキ :AURAファーストGIGUS 0号


6月28日にMFG関西本部主催の懇親釣り大会in小豆島に参加してきました。

今回はチヌ、グレのどちらかのエントリーで各優勝者には、マルキューM1カップ 

ファイナル!の切符がかかっていたので、総勢100人以上が参加していました。

私は、グレにエントリーして抽選を引きます。グレは25以上5匹の重量で競いま

す。 

大会説明を終えて、4時過ぎに出船してから1時間後に小豆島の磯に到着。

順番に磯上げして行き、私も磯上がりして、じゃんけんでお互いの釣り座を決めてか

ら、魚が暴れずにスムーズなやり取りができる、ゼロサム磯弾IM V3 1.2500

セットして釣りを開始する。

マキエを磯際に入れて様子を見るがフグの大群が…。

マキエを際にたくさん入れてフグを足止めしながら沖を釣るがベラばかりである。

2時間程同じ状況が続き、グレがまったく釣れない。

次第に潮が緩みだし、仕掛けが馴染みやすくなるとウキが少しシモったので合わせる

と、グレの引きが竿に伝わるも上がってきたのは23の規定外サイズである。

次は、少し遠投気味に仕掛けを投入して、ウキに集中しながら釣って行き、わずかな

アタリを拾って合わせると、今度はズッシリとした重みのやり取りで30をキープ!

(^^)v

その後はエサ取りも増えてきたので超遠投で同様に釣って行き、12時の納竿までに、

規定外サイズを数匹釣りながらも、2527を4匹追加してギリギリ5匹をキープし

て、船に乗り込み帰港する。

港に着いて検量を終えたのち、表彰式でグレの部!優勝で呼ばれたのは私でした! 

思わずガッツポーズ!で表彰台に!(^o^)/

マルキューM1カップグレのファイナル切符を手にすることができました。 


ゼロサム磯弾X4ゼロサム磯弾V3を持って、決勝の大分県まで行って頑張ってきます!

まるい かずひろ


…ご寄稿ありがとうございます!見事有償入賞おめでとうございます!

次は決勝大会、大分ですね!良い結果報告を楽しみにしておりますね。

(開発部 高木)