鮎釣行「山梨県桂川 待望のシーズン!TOP GIGA X4 」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

鮎釣行「山梨県桂川 待望のシーズン!TOP GIGA X4 」

2015/06/18 カテゴリ: 淡水釣行記

当社アドバイザー牧野様より鮎釣行レポートを頂いております!TOP GIGA X4を使用しての嬉しいコメントも頂いております…是非ご参照下さい。


釣行日  2015年6月14日

場 所  山梨県桂川 塩津地区

釣 果  鮎 1520 釣果30尾 

タックル ロッド  TOP GIGA X4早瀬9m

天井糸  極細天糸0.6号

     水中糸  メタゲーム0.04号

     鼻環回り マルトはなかん糸0.6号

マルトエンゼルリング5mmプールジック移動式

     逆バリ  マルトエンゼルグース一皮サカサ1号

掛け鉤  マルト妖狐 6.5号四本錨 

こんにちわアトバイザーの牧野です、2015年鮎釣りのスタートです。

6月1日より関東近郊の河川が解禁と成りました、今年は前年の間逆、どこの河川も大渇水、水が有りません。

そんな中山梨の桂川がゼッコウチョーとの話で、釣友の岩村氏の案内により2015鮎釣り初は桂川に行って来ました、前日に岩村氏は50尾の釣果有り。

14日の日曜日の朝5時に囮屋で待ち合わせ、流石人気の混雑河川まずは場所取りです、狭い山道を下って入って行くと行き止まり、そこに車を止めて準備、川までは10mちょっとでした、下流の方が良いとのことで150m程下り、程良い早瀬からのスタート、やはり初釣りは少し緊張、大石の下のたるみよりオトリを入れてゆきます、何と一投目より中り、目印がプルンと弾かれます、小ぶりの15程の琵琶湖産の綺麗な鮎が掛りました、今日はいいですよと、続けて行きます、連発です、しかしバレました。

少し下り石組の良い所にオトリを入れて行くと、ツーツードン、いい中り、18をゲットです、その後もほぼ連発であっという間に10尾のつ抜け、わずか40分程でした、下流に下り他の仲間に聞くとかなり渋いとの事でした、鮎は流れの有る瀬に出ているようです。

その後も瀬落ちの泡のなかに入れると小気味よい中りで16がポツポツと掛ります、鮎釣りすげー楽しいです。

本日のロッドは今期新発売のトップギガX4早瀬トップギガV2早瀬と比較するとロッド先端部をマイルドに仕上げ、より硬中硬に近く早瀬抜きタイプとの差別化を図りました、1,2番がソフトで3、4番が曲がり込み、5、6番で抜いてくる、そして各接合部と元竿に4軸カーボンを使い、竿ぶれとねじれを押さえ、使っていてもストレス無く、感度も良好、こんな仕上がりと成っております、私の理想により近く、かなりの出来の良さ、トップギガX4今年の一押しですね。

なんやかんやで釣友と話しながらぽつぽつと釣れ、昼前は17尾で終了です。

他の仲間も昼に上がって早い昼食そしてまた鮎釣りに行きました。

私はグズグズして3時より午後のスタート、また大石の下より始めます、またもや3連発で掛りますが、その後沈黙、少しずらすと2連発沈黙、またづらすと掛るが沈黙の繰り返し、ぽつりぽつりと掛り、のんびりと5時までやって本日のストップフィッシング、午後は13尾、6時間で30尾でした。

今期初の鮎釣り充分堪能致しました、桂川を案内してくれた岩村君ありがとうね。

鮎釣り解禁当初は放流河川が無難ですね、それなりの釣果、安定しています。

さあーみなさん釣りへ出かけましょう、エンジョイフィッシング。


アドバイザー まきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございます。今期初釣が愉しめたとの事、何よりです。今年の鮎シーズンも本格的にスタートですね!これからもトップギガX4早瀬で良い釣りをしてくださいね!(開発部 高木)