鮎釣行「富山県 神通川/井田川 TOPGIGA V2」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

鮎釣行「富山県 神通川/井田川 TOPGIGA V2」

2014/10/22 カテゴリ: 淡水釣行記

鮎釣をメインに、渓流、磯釣りが大好き!!年間を通して釣りを愉しまれ、全国河川や磯も含め精力的に釣行。朗らかな釣り、美味しい獲物が大好き。当社アドバイザー牧野様よりシーズン終盤に愉しまれていた鮎釣行のレポートを続けて掲載致します。来シーズンの好釣果に思いを馳せつつ…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年9月14~15日

場所:富山県富山市神通川/井田川

対象魚:鮎  釣果:15-23 総釣果89尾 

タックル:(ロッド)TOP GIGA V2 急瀬9008/早瀬抜8508

(天上糸)極細天糸0.6号(水中糸)メタマグナム0.06号/メタゲーム 0.05号(鼻環回り)マルトはなかん糸1号 マルトエンゼルリング6mmプールジック移動式 逆バリ:マルトエンゼルグースHGW2号(掛ハリ)マルト舞狐、オロチ 7.5号 四本錨


釣行記:こんにちは、アトバイザーの牧野です!!このころの関東はすっかり秋模様です。そんなところで、絶好調日本一!行ってみたい川第1位の神通川へ繰り出してきました。

神通川は二年ぶりです、何回かの出水で川相も相当変わりました、ポイントも前回来た時と比べて大きく様変わりです、前日乗り込みの仲間5人と合流し総勢9人で新保橋200m程下流に入川です。

オトリは前日に仲間が取ってくれていたので、少しゆっくり目の9時より始めます。

のんびりしていたので入る所がありません、川の中は3列のカラフルな竿の放列です、先に入川していた仲間の前、川の真ん中に立ち込みです、水は凄く冷たいです。

水中糸は複合0.06号、0.5号の重りを付け一気に流芯に沈めていきます、馴染む前にスココーンと中り秒殺16をゲットします、その後4連発で20を取り込み、今日は何程釣れるんかと、バリバリと流芯を引いていきます、ポンポンと掛けて10尾程の時にグリグリズコーンと素晴らしー中り、目印が対岸に吹っ飛んで行きます、ビシッと止めてロッドを絞り込むと二段引き、一気に下流に走ります、なんとか走りを止めてロッドを立てた瞬間、目印がひらひらと空を舞いました痛恨のどんぶりです、仕掛けをチェックすると鼻環周り糸が飛んでます、神通川なめてました、すいません。

循環の終了は入れ掛りの終了です、しばらく沈黙、ぽつぽつと掛りますが入れ掛りとはいきません、21尾で午前は終了。

大人のドリンクタイム&お昼です。

午後はゆっくり2時からスタートまたもや川の真ん中に立ち込みです、流芯ど真ん中にオトリを入れると、またもや秒殺15程の小さな鮎です、何か違うなと思いながらも続けると、同型が連続で掛ります、大きいものは完全に抜かれておりました。

ならば岸に上がり、ヘチを泳がせで攻めると飽きない程度にぽつぽつと掛りますが、入れ掛りとは成りません何とか12尾追釣し本日4時に終了。

今回は納会も兼ねておりますので、早々と今夜の宿に向かいました、夜は総勢16名での宴、楽しかったですよ。

    

15日は大混雑の神通川を避けて支流の井田川に入りました、宮神橋上より10時スタートです。

左岸側の早瀬中段にオトリを送り込むと、またもや秒殺、ガガガカーンと18、対岸の15程の深さの流れです、そこにオトリが入ると素晴らしい中り、ガガガカーンと連発、型もどんどん良く成り22クラスも混じります、兎に角止まりません、止まれば少し下がりまたもやガガガーンと20連発今期最高の入れ掛りです。

ほぼ釣り切ったので、下流100m程のチャラ瀬に移動しました、水深20大小の石が敷き詰められたテクニカルコース、実は私チャラ瀬大好きです。

石周りを丁寧に泳がせると、ツーツードーンと掛ります兎に角浅いので一面走り回ります、またもや連発です。

今日はトップギガV2早瀬抜き8.5mです、感度の良さは最高、鍼が石をこする微妙なカリカリ音も感じ取れるため、浅いチャラ瀬でも根掛り無、そんな時はオトリを少し引き上げゼロオバセでコントロール、自在にオトリを操れます、とてもいい相棒、今期は助けてもらいました。

3時までで40尾ジャストで一度上がります。

他の仲間も先に昼食を終わらせていたので、30分休憩でまた始めました。

5時までの1時間半で後10尾を目標に、上の瀬落ちを攻めます、コンスタンスに掛りますが型が小さいので5尾で移動、また最初の早瀬に戻ります、対岸では掛りませんが少し手前の流れでぽつぽつ掛ります、テンポよく1時間で10尾の予定数終了、後30分で何尾取れるかなーとそのまま下って行きます、大石1個で1尾ずつと6尾追釣、56尾にて本日のストップフィッシングです。

今期最後の遠征は笑顔で終了楽しかったなー。

皆さんも!さあー釣り場へ出かけましょう、エンジョイフィッシング。


アドバイザー まきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございます。来シーズンの好釣果に思いを馳せつつ。皆様も良い釣りを!(開発部 T)