鮎釣行「北秋田阿仁川/米代川遠征 TOPGIGA V2」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

鮎釣行「北秋田阿仁川/米代川遠征 TOPGIGA V2」

2014/07/29 カテゴリ: 淡水釣行記

鮎釣をメインに、渓流、磯釣りが大好き!!年間を通して釣りを愉しまれ、全国河川や磯も含め精力的に釣行。朗らかな釣り、美味しい獲物が大好き。当社アドバイザー牧野様より鮎釣行レポートを頂いております!トップギガV2最高の相棒ですねと嬉しいコメントも頂いております…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年7月19~21日

場所:秋田県 阿仁川/米代川 対象魚:鮎  釣果:15-22.8 総釣果119尾 

タックル:(ロッド)TOP GIGA V2 急瀬9008/早瀬抜8508

(天上糸)極細天糸0.8号(水中糸)ハイブリットメタル0.07号(鼻環回り)マルトはなかん糸0.8号 マルトエンゼルリング5.5mmプールジック移動式 逆バリ:マルトエンゼルグース一皮サカサ1号(掛ハリ)マルト本流ながら、オロチ 7号 四本錨


釣行記:こんにちは。アドバイザーの牧野です!今日も暑いですね、梅雨の終盤、関東はどこもゲリラ豪雨、増水、垢飛びとパットしません、ここは遠征で日ごろの鬱憤を晴らそうと、今期お初、北秋田へと行って来ました。

今年の米代水系は3年ぶりの大遡上との事、その実態はいかがなものなのでしょうか?


18日の23時に釣友5人と北秋田へ向かって出発です。

19日の8時にやっと阿仁川に到着しました、鮎小屋の太田さんに3年ぶりの再会、ポイント確認し下流の合川に向かいます、平瀬とトロ場が続く私の苦手な所ですが、その中のちょっとした瀬を見つけ始めます、何と一投目からのアタリ!!目印が下流に流れます、今日はいいぞ!と気合を入れましたが何とハリはずれ↓バラシからのスタートです。その後は安定の沈黙、ヤッカイな日に成りそうです、直ぐに下流に移動して、浅いチャラ瀬に養殖2号を送り込みます、パンパンと3連発!!型は小ぶりの15、即移動また下流へと、大きな瀬肩にオトリを送り込み泳がせ釣り、簡単に掛ります、北秋田の鮎ちゃんはウブですね!

ここで8連発!その下の早瀬で8連発と19尾で昼上がり、突然の豪雨&雷様で2時より再開、上に有る深瀬で4連発、型が良く成り20クラスいよいよGT突入かと思うが、またも豪雨&雷様3時に強制終了、23尾でした。



翌日は阿仁川、大混雑のため支流の小又川に入川、中流丸慶裏です、一番荒い瀬に陣取りスタート、ガツガツガツ、バリバリバリ入掛りの始まりです、作業が忙しい、楽しーい!!型は20前後と最高、目印水中まで一気に持ってく中り、これが天然遡上河川、やめられません、軽く31尾ゲットです。

周辺の鮎を一通りさらって即移動です、阿仁川採石場の行き止まりまで来ました、人はいません、ここも頂きでしょうか?

対岸の深瀬にオトリを入れますが、物静かに時は流れて行きました、たまにぽつ、ぽつと散発の中り完全にやられてましたね、14尾追釣の45尾にて終了。



三日目は帰りの事も有り、米代川上流部、鹿角エリアの土深井です、岩盤周りの瀬とトロが組み合わされたテクニカルなポイントです。

三年ぶりに付いてビックリ、新しい橋の工事が行われています、ポイント変わってしまったかなと思い、見て見ると大きくは変わっておりません、8時よりスタートです、まずは下流右岸側の看板の溝から攻めていきます、少し小砂利で埋まって浅く成っていました、やや深めの溝にオトリを送り込むとグリグリドキューンの素晴らしい中り、22グッドなやつをゲットです、その後も各溝でジャカジャカと良型を掛けていきます、入れて馴染めばドキューン、またまたドキューン、これは楽しくてしょうが有りません。

今日はトップギガV2急瀬900が相棒、ビタットとオトリを止めて、ドキューンの後はしっかりと掛り鮎も止め、ロッドを絞り込んで、溜めているとスーと抜けてきます、まさにオートマチックなロッドです、少しのされ気味でもリフティングパワーと反発力で一気に勝負も決められますよ、最高の相棒です。

更に下流の岩盤の深トロを攻めていきます、兎に角いれば一発、各ポイントで2,3尾取り込み、最後の大場所の急瀬に向かいます、岩盤底の掛け上がりから岩盤の頭で入掛り、出掛り、バラシも有りますが兎に角凄い、怒涛の20連発でした、14時に上がりとのことで、後ろ髪を引かれる思いで今遠征のストップフィッシングです、入川場所に戻り検量、6時間で51尾いました、最大は22.8と今年のお盆のころは25以上に成っているでしょう、またまた楽しみです、今年の北秋田は期待値グングン上昇です、鮎釣り最高!!

さあー釣り場へ出かけましょう、エンジョイフィッシング


アドバイザー まきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございます。遠征釣行での快釣!愉しいですね~これからは型も愉しみ。まだまだこれから。皆様も良い釣りを!(開発部 T)