磯釣釣行記「大分県大入島 チヌ イングラム」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「大分県大入島 チヌ イングラム」

2014/06/12 カテゴリ: 磯釣釣行記

大分県にお住まい、現在は巨チヌの魅力に取り付かれ、55以上をメイン、そして60オーバーから日本記録!を狙い、夢を求めてハイシーズンには対馬や宇和島、御荘湾を中心に釣行。他のシーズンも様々に釣りを愉しんでおられ、「黒鯛法師」と言う巨チヌの会を発足、活動されておられる福山智樹様よりレポートを寄せて頂いております。弊社ロッドをご購入、正解でしたとの嬉しいコメントも!…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年6月8日

場所:大分県佐伯市大入島 渡船/店:仁盛丸 対象魚:チヌ

天候/波/潮:曇/1m以下/若潮

タックル:(ロッド)INGRAM BLACKEDITION チヌ LTD 1.25-530

(リール)テクニウム2500版(ライン)ブラックマスター2号(ハリス)ジョイナーV2 1.7号(ハリ)-(ウキ)瞬黒3B(エサ)マキ餌…オキアミ生2角/アミ1角/集魚剤-白チヌ1袋/チヌパワームギ1袋/爆寄せチヌ1袋/激荒サナギミンチ2袋 サシエサ:オキアミ、ネリエ 


【”黒鯛極道” 黒鯛法師の釣行記】

釣行記:皆様、はじめまして!黒鯛法師の福山と申します。巨チヌ釣り一辺倒の私は現在某社のチヌ竿の1.25号クラスを2本持っていました。そして巨チヌ狙いの時の、私達クラブの釣りは竿はグレ竿の1.25-1.5号を使い、ライン、ハリスは3号、ハリは5-6号といった超太仕掛けです。理由は何故かというと釣り場を宇和海に絞っているから…。私は日本記録が出るなら、宇和島湾、又は御荘湾じゃないかと考えています。ここの磯の地形は急激なかけ上がりやオーバーハング、それに真珠やカキ棚のロープと障害物がいっぱい。ラインを出したら負けという構図が出来ているのです。…そこでもう少しパワーのある竿が欲しかった時、このイングラムブラックエディションチヌLTD1.25号に巡り合いました。

 

 今回の上礁した磯は乗っ込みチヌは終わりをつげていますが、40-50は狙えるだろうと思い、クラブ員4名で釣行してきました。



潮は若潮とあまり良くはないですが、潮が良い動きをするのを期待して第1投目を投げます。

さぁマキ餌を撒こうとした瞬間、竿引きのアタリ!しかし上がって来たのは20cm位のアジ!!よく見ると足元から沖にかけてアジの大群!!

これはシビアな釣りになるとを覚悟して、マキ餌ワークに注意を払っての釣り開始。午前9:30に干潮からの潮変わり…まず最初に竿を曲げたのは隣で竿を出したクラブの八坂氏。慎重にチヌを取り込み、まずは1枚、45cmのチヌ。前回5月も同じ磯村バエに上がったのですが、急な北西風で2-3時間しか竿出し出来ませんでしたが、八坂氏は3枚のチヌを上げていました。今回もさすがです!

その後、潮が左流れから一瞬、沖に出る潮に変わった時、少し遠投してマキ餌を手前に撒き、アジを寄せて付け餌をネリ餌に変え、ここぞと言うポイントでマキ餌と付け餌が同調するように流した所、私にも45cmのチヌがきました!それから2枚のチヌを追加!



沖アミでは餌がもたずネリ餌の方がエサ持ちが良かったみたいです。特にイエローのネリエにはマダイ(30-35cm)が良く食ってきました。他の二人はネリエを用意していなくてアジやコッパグレとの格闘で一日を費やしたみたいです。今回、この竿を使って正体不明の大物を掛けましたが、ハリス切れしてしまいました。しかし、掛けてからのやり取りは意外とスムーズ、特に竿のパワーを感じました。

これは来年の乗っ込みシーズンが楽しみでたまりません。この竿を購入して正解だったと感じています。


黒鯛法師 ふくやま

…ご寄稿ありがとうございます。また、弊社ロッドをご使用、お気に入り頂きありがとうございます。願わくは、弊社ロッドで、夢を実現されます事を!願っておりますね。皆様も良い釣りを!!(開発部 T)