釣行記「チヌ釣行 ゼロサムGORIMAKI PE-V感想」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

釣行記「チヌ釣行 ゼロサムGORIMAKI PE-V感想」

2014/05/07 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記

長崎県五島にお住まい、底物、上物から、筏でのチヌ!最高の環境で釣りを愉しんでおられます、梅本様より、発売されたばかりの新製品ゼロサムGORIMAKI PE-Vを使用した感想を寄せて頂いております。ロッドのご参考にもなれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年5月5日

場所:長崎県五島 渡船/店:とみえ釣具 対象魚:チヌ 

タックル:(ロッド)ゼロサム GORIMAKI PE-V2403

(リール)ジリオンPEスペシャル100H(ライン)PEライン3号(ハリス)ナイロン20lb(ハリ)ささめ チヌ極太8-10号(ウキ)-


釣行記:こんにちは!梅本です。5/5、昨日早速ゼロサムGORIMAKI PE-V2403使いました!

かなりパワーアップしてますね^^持ち重りもなく非常に使いやすいです。


便利なおすすめとして、ガイドが非常に多い設定なので、糸通しを簡単に行なう為、中通しワイヤを改造して糸通しを作ってみました。PEでもリーダー一発で通せますよ^^



もうひとつの写真はノット部分です。

いろんな結び方を試しましたが、私はFGノットが一番良いです。基本、リーダーを巻き込まないように使用しているのですが、巻き込みすぎてもガイドをスムーズに通ります。

タイトルの下の写真は47cmの小チヌと、見づらいですが、上の写真は、攻めた場所と竿の曲がった時の写真です。

この場所でのチヌは取り込みまで10秒ほどでした。その後もヘダイの50位のを掛けましたがあっという間に浮かせましたよ!状況があまり良くなかったんですが本命捕れたんで良しとしました。

近い内また行ってきます。


うめもと

…ご寄稿ありがとうございました。攻められない場所を攻め、そして獲る!筏竿の枠におさまりきらないロッドとして誕生したゼロサムGORIMAKIシリーズ。上部の写真の場所での瞬殺での取り込み、さすがです。今度はモンスターを楽しみにしていますね!…皆様も良い釣りを!(開発部 T)