磯釣釣行記「島根県七類磯、沖泊磯でのチヌ狙い 鱗x4」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「島根県七類磯、沖泊磯でのチヌ狙い 鱗x4」

2014/04/07 カテゴリ: 磯釣釣行記

磯釣りが大好き!!様々なロッドをお持ちになられる中、当社磯竿をご愛用、お気に入りとの嬉しいお話。トーナメント参加etc…積極的に釣活動されておられる鳥取県在住の後藤様より、NEWロッド「ゼロサム鱗X4」を使用して、早速の釣行2回での感想レポートをご寄稿頂きましたので掲載させて頂きます。メインロッドになりそうです、との嬉しいコメントも頂いております。ロッドのご参考にもなれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年3月29日

場所:島根県松江市美保関町七類/松江市島根町沖泊 対象魚:チヌ

タックル:(ロッド)ゼロサム鱗X4  0.8号5305  (玉の柄)ゼロサム磯玉の柄 600


釣行記:こんにちは!3/29にチヌ釣りに行って参りました。この日は天候も良く、荒れ気味だった日本海も凪になってきたのでグレ釣りに行こうと思っていました。ところが、なじみの渡船に連絡してみると早じまいするという返事で、グレ釣りを断念しました。

 餌を解凍してあったので何を釣りに行くか悩みましたが、ちょうど釣具店に頼んでいたNEWロッド!【ZEROSUM 鱗 X4 0.8-530】が届いたということだったので、チヌ釣りに出かけてみることにしました。松江市美保関町七類の磯に渡り、さっそくNEWロッドをセットします。この場所は良型のチヌも出ることがあるので少し太めの1.5号のハリスで釣ることにしました。

 最初は際を狙っていくつもりだったので、あらかじめ撒き餌を撒いておいてから準備をしていました。そうして準備も完了したので、竿を伸ばしてさっそく釣り開始!

 持った感じは、0.8号という号数からくる柔らかさはさほど感じられず、シャキッとした調子のようです。穂先のブレなども少ないと感じました。

 2投目に、ややウキがしもっていったので、根掛かりかと思い見ているとややウキが動きます。半信半疑で竿を立ててみるとチヌがヒットしました。

 さっそくやり取り開始です。大きくはないですが大きくない分小気味よい引きを見せるチヌでした。ロッドは最初に感じた「柔らかさがない」印象とは違い、大きく曲がりチヌ竿らしさが出ています。足元に瀬があるので、注意して浮かせて無事にタモ入れです。38センチほどのチヌでした。NEWロッドで、最初に釣れた魚がチヌというのは幸先が良いものです(笑)

 しかし、ここからが大変でした。海面下3ヒロくらいまでは魚が全くいませんが、その下にフグが大量にいるようで、餌が全く残らなくなりました。

 撒き餌が効いていない範囲では餌が残り、撒き餌が効いているところでは餌が全く残らない状況がずっと続いてしまい、我慢の釣りになりました。それでも、チヌが寄ってきたようで、釣り開始から3時間後に2匹目のチヌが釣れました。やり取りをしていると、最初のチヌよりは強い引きでしたがそれほど大きなチヌという感じはしませんでした。タモ入れしてみるとちょうど40センチのチヌでした。

 竿は良く曲がりますが、曲がったところで粘るというX4シリーズ独特の感じがありました。柔らかいのでややのされ気味に使ってしまいがちな方でも、ラインブレークは少ないのではないでしょうか。ハリスに優しい竿という印象です。

この後も、納竿まで粘ってみましたがチヌは追加できずに終わり、良型には恵まれませんでした。が、あまりチヌが釣れていない状況の中2枚のチヌを手に入れることができてほっとしました。

 4月2日にも、続けてZEROSUM 鱗 X4 0.8号を使って釣りをしてみました。

 場所は、松江市島根町沖泊の磯。お昼に渡船で渡り、先客さんの横に入らせてもらうことにしました。先客さんに聞くとチヌが当たってきたということでした。チヌがいるということなので、早速鱗X4を取り出して釣り開始です。

 この磯は、島根半島で一番北側にあり潮通しが良い場所。チヌは春先だけ釣れる場所ですが結構良型もでます。そういう場所なので、道糸ハリスともに1.5号で釣りはじめました。

 30分ほどして、撒き餌が十分効いてきたというようなころにアタリが出ました。もぞもぞとしたアタリの後、穂先を引き込みます! しっかり竿で溜めてやり取りです。持った感じのシャキッとした調子とは裏腹に、結構曲がってくれる竿です。ラインは出さずに竿だけでやり取りをしてみました。結構頭を振るチヌですが、竿がショックを吸収してくれるので、不安感はありませんでした。少し弱るのを待って、一気に浮かせタモ入れ完了です。ちょうど50センチのチヌ!!でした。まだ乗っ込みには早いようでスリムな体型でした。この後、すぐにアタリがありましたが、これは40センチちょっとのコブダイでした。

 午後3時ころに、真鯛に備えて竿はゼロサム磯弾X4タイプに変えましたが、餌取りの猛攻に会ってしまい、フグ以外の魚は追加できずに納竿となりました。

 2回の釣行で、鱗X40.8号のポテンシャルはわかったような感じがします。この春のチヌ釣りのメインロッドになりそうです!!扱いやすい竿ですので、初心者の方からベテランの方まで満足していただける竿ではないかと思いますよ。


ごとう ひでき

…ご寄稿ありがとうございました。チヌのシーズンですね!バリバリのNEWロッド、鱗x4で、今シーズンノッコミを十二分に堪能できますよう願っております。…皆様も良い釣りを!(開発部 T)