磯釣釣行記「千葉県勝浦吉尾堤防でグレ、チヌ爆釣 弾X4」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「千葉県勝浦吉尾堤防でグレ、チヌ爆釣 弾X4」

2014/03/28 カテゴリ: 波止釣/その他磯釣釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、今回は身近な堤防での好釣果!のレポート。…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年3月15日

場所:千葉県勝浦 吉尾堤防

渡船:- TEL:- 対象魚:メジナ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:グレ30-38cm 16枚 40cm41cm4枚 他リリース

タックル:(ロッド)ゼロサム磯 弾X4  TYPE0 5005

(リール)レバーブレーキハイギア(ライン)ハイブリットライン1.75号(ハリス)フロロ1.25号1.5号(ハリ)-(ウキ)遠投タイプM/000


釣行記:こんにちはテスターの白澤です!木曜日の夕方から通過した低気圧、凄い風でしたね。千葉でも20m以上の台風並みの風が吹きました。南房で渡船する予定でしたが、ウネリが高くて船止め、どこか釣りができる場所がないかと勝浦までランガンしましたがアングラーが多く、やっと見つけたのは吉尾堤防という車を止めて徒歩1分のお手軽な堤防です。小場所ですが、荒れて周囲の根がウネリで真っ白になると濁りが入り、そして潮もガンガン流れる名ポイントです。しかし、ほぼ毎日アングラーが攻めるため、近年はフグのエサ取りが多くあまり好釣果が聞かれなかった場所です。

一投目から定番エサ取りのフグを懸念して、足下にコマセ、そして沖目へと遠投して探るといきなりクククッとヒット!上がってきたのは38cmの良型メジナでした。

ここで、古くからの友人と再会、この場所はホームグランドで、メジナ釣りの修行場だと教えてくれました。久しぶり再会なのでいろんな話をしながら、釣りを楽しみました。いつになっても、親しい友人と楽しくワイワイとやりながら釣りをするのは格別ですね!


しばらくは潮も止まり、ピンポイントでラインをピンピンに張って探ると、ククッとわずかなアタリ、合わせると中型のチヌでした。この後もチヌが散発でヒット!終わってみれば34cm43cmまでのチヌが6枚の釣果となりましたが、ターゲットではないので、全てリリースしました。

さて、こんな小場所でも良い釣果となったのは

適度な濁りがあったこと

いつもなら水面直下に漂うウキがもう少し沈んだのは真水が混ざり、比重が変わったと思います。汽水が好きなチヌが多かったのでしょう。

全てのヒットはクチビルの皮一枚の掛かりでした。ハリを細軸の3号クラスを使用したため微妙な喰いでも掛かりが良かったと思います。

ミオ筋の左右に繁殖する海藻帯を集中して攻めたこと

であったと感じます。

この日、巨大なボラをヒットさせましたが、X4の粘り腰は凄いです。思い切り締め込んで魚を寄せる力ハンパないです。友人も感心してくれるほどの綺麗な曲がりで、パワーロスのないベンディングカープに関心しきりでした。

さて、今回釣行したハイプレッシャーな近場の小場所でも時にはこんな釣果が得られることがあります。タイミング、そして潮況ですね。エサ取りが少ない時はハイプレッシャーなメジャースポットは穴場かもしれません。荒れた時のムリは禁物ですが、身近にある、堤防の地形をイメージしてアグレッシブに攻めてみてください。予想外の大釣りがあるかもしれませんよ!


テスター しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございました。お手軽ポイントでの好釣果!身近な堤防でのこの釣果、すごくはまってしまいそうです。皆様も良い釣りを!(開発部 T)