磯釣釣行記「伊豆諸島式根島 年越し遠征釣行」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「伊豆諸島式根島 年越し遠征釣行」

2014/01/15 カテゴリ: 磯釣釣行記

鮎釣、磯釣りが大好き、千葉県にお住まいで精力的に釣行、当社をご応援、アドバイス頂いております牧野克幸様より式根島での年越し遠征でのレポートを頂いております。…是非ご参照下さい。


釣行日:平成25年12月3126年1月1日

場所:伊豆諸島式根島 式根島ハタカ根

渡船:式根島海晃丸 TEL:0499-27-0007 対象魚:メジナ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:口太メジナ43cm 1尾 尾長メジナ45cm1尾 イサキ40以上15尾

タックル:(ロッド)ゼロサム磯尾長TYPE 5005

(リール)トーナメントZ3000LBD(ライン)テクニシャンハイカラー4号(ハリス)ブラックストリーム4号(ハリ)ジーク尾長真鯛6-7号(ウキ)タイドマスター流巧L/B/2B  (エサ)-


釣行記:牧野です!新年明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願い致します。

仕事も片付け、ひと段落とのことで25年最後、26年最初の磯釣りを楽しもうと式根島に行って来ました!

30日22時発の東海汽船カメリア丸に乗船し一杯飲んでゆっくりと就寝、翌日の9時に式根に到着です、海晃丸の船長に挨拶し、そそくさと準備態勢を整え、出発です。

前日の予報によると最高の天気、凪のはずなのだか、大きく変わったとの事で、波高3m、西風18mとなんかやな予感、船長と相談してハタカ根の新島向かいの高場に上磯しました。

流石に風裏だけ有って穏やかです、さてと今宵はいかがかなと準備万端、タックルはゼロサム磯尾長タイプに道糸ハリス共に4号とガチンコ勝負を挑みます!!いざデカバンオナガよ覚悟は良いかー!!


 撒餌を際よりバンバン打ってまずは際狙い、エサ取りは全くいません、これは最初から食ってくると確信、一投目よりアタリ!!オナガの35を難なく抜き上げ、まだまだとどんどん際を攻めていきます、直ぐにアタリ!!20のコナガ、続いて15と小さく成って行きます、まだ際は寄ってないと判断し、竿二本程沖を流します、潮は殆ど流れておらず僅かに神津側にゆっくりの悪い流れです。

釣友の目黒氏は数投の後イサキを掛けています、何と50近い大イサキが上がってきます、自分も仕掛けを重くして深ダナ狙いです、竿二本程沈めていくと竿引きの中り、道糸をスプールよりバチバチ引いていく、何とも心地よいアタリ!!ガッツリ合わせて強引に捲き上げ、一気に抜き上げ、大イサキです、連発で掛ってきます、見事なイサキでした。

イサキラッシュもひと段落し、潮は当て気味と成り、どこに投げても手前に帰ってきます、そのまま際をゆっくりと沈めていくと、20m程のサラシの際でドカン!!!とアタリ、一気にラインごと持って行きました、ガッツリと合わせを入れて強引に浮かせます、少しのやり取りで浮いてきたのは43のクチブト。これもそのまま抜き上げです、そうこうしていると完全に潮止まりと成り、しばしの休憩&遅めの昼飯とのんびりとやってます。


 時間も2時と成り潮も新島方面にゆっくりと流れるようになると、またもやイサキラッシュ、大イサキが食ってきます、もうイサキはいいかなと、遠投用に仕掛けを変更し3040m先に狙いを変えていきます、ゆっくりと沈めて竿3本程のタナで流しているとラインが一気に走りだします、シッカリと合わせを入れるも、今までとはちょっと違う引きです、こいつはいいよ、でもガチンコタックル、負けないよー、ガンガン巻き寄せて浮かせると良型です、タモ使おうか迷っていると、まあーいいか、よいしょと抜き上げました。流石に尾長タイプですね、リフティングパワーがケタ違いです。

本日最大45デップリとした綺麗なオナガゲットですー。

その後はまたもや、どこに投げてもイサキ、最後までイサキでした。



時間も4時と成り本日のストップフィッシング、迎えの海晃丸に乗り港へと向かいました。

片付けしていると船長より、明日から崩れるよと2、3日無理かもと、これがいやな予感でした。

翌日東海汽船は着発と成り、それ以降は欠航と成りましたが、なんとか元旦の着発に乗れ、帰ることが出来ましが、初釣りはお預けと成り次に期待です。

久しぶりの釣り、ほんとに楽しかったなー。


まきの かつゆき

…あけましておめでとうございます。ご寄稿ありがとうございました!初釣りはお預けとなりましたが次回の釣行も楽しみですね!大変忙しく久しぶりの釣行との事、凄く愉しかったとの事です。

中々行けない中、時間をひねり出して行く釣りのまた格別ですね!皆様も良い釣りを!(開発部 T)