磯釣釣行記「千葉県鴨川アシカ島 良型グレ狙い」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「千葉県鴨川アシカ島 良型グレ狙い」

2014/01/15 カテゴリ: 磯釣釣行記

多彩な釣り物を狙い精力的に釣りに行っておられます白澤テスターより、新年一発目の磯のレポート!千葉県鴨川アシカ島での初釣釣行記。…是非ご参照下さい。


釣行日:平成26年1月11/13日

場所:千葉県鴨川 アシカ島

渡船:- TEL:- 対象魚:メジナ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:口太メジナ38cm 1尾 尾長メジナ36cm1尾 同行のメンバーは13日に43cmをヒット30cm前後はエサ取り状態で入れ食いです

タックル:(ロッド)ゼロサム磯 弾X4  TYPE0 5005 /ゼロサム磯 弾IM V2 1.25号500/1号500

(リール)トーナメント2500番(ライン)ナイロン1.5号1.75号/ハイブリット1.75号(ハリス)フロロ1.5-1.75号(ハリ)-(ウキ)MML/00-G8 (エサ)-


釣行記:明けましておめでとうございます。テスターの白澤です!初釣りは、1月11日と13日にクラブメンバーとホームグランドの鴨川アシカ島で楽しんできました。

年末から年明けにかけて50アップのグレがヒットして、さすが房総随一の名礁です。わがチームのメンバーもひそかにこのクラスを狙っています。中田氏は、朝一のプライムタイムでは、ごっつい仕掛けにゼロサム尾長TYPE1を使用してました(笑)。大物を狙うのに最高の心掛けですね。これだけの確率で50cmが上がっているんですから、運良くというより、確実に狙う方が良いと関心してしまいました。

さて、ゼロサムシリーズが磯の上で乱舞する中、口火を切ったのが中田氏!30cmクラスのグレを有無を言わさずゴボウ抜き、そしてゴボウ抜き、あっという間にドンゴロスが満タン状態、私は普段はメジナ師が狙わない、沖向きのポイントのタナをじっくりと仕掛けを送り込んで狙いました。しばらく沈黙が続いた後、わずかにラインへの変化をとらえて取り込んだのが38cmでこの日の最長サイズでした。

私が最も釣行する房総半島は、その地形から平均して水深が浅く、激しい根が沖まで伸び、サラシが複雑で、遠投でしか攻略できない磯なども多く、そんな房総で使用するメインロッドはX4typeを据えていますが、このロッドはシビアな状況や、繊細な仕掛けをコントロールするのにも、そして細いラインを使って激しい根の際における攻防にも、4軸カーボンの特性がが安全率となっているためワンランク上の性能をあますところなく発揮、安心して大型のグレにも対峙できます。

今回の正月開けは、寒波による西風の影響で水温が低下してエサ取りが激減したとの情報でしたが、この日はグレの活性が高くて、30cm前後は凄い釣れっぷりでした。

かわって、13日は久しぶりに旧友にも再会、その旧友もゼロサム弾V2の1.25号とゼロサム玉の柄を愛用していました。是非とも、このロッドで大物を仕留めてもらいたかったのですが、11日と同様にグレの活性が高く、35cmまでのグレを大量捕獲していました。

この日の最長寸43cmはイシダイの本命場所での釣果でした。

今年も、気の合う仲間と楽しく、そして安全に楽しんで行きたいですね。


テスター しらさわまさき

…ご寄稿ありがとうございました。あけましておめでとうございます。

皆様も愉しく!安全に良い釣りを!!(開発部 T)