エギング「明石沖でのティップラン」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

エギング「明石沖でのティップラン」

2013/10/23 カテゴリ: ARESエギング釣行記

兵庫県在住でジギング、エギング、メバルなどソルトウォーターフィッシング全般を愉しんでおられる、当社アドバイザーの細川様より、前回に引き続き明石沖でのティップランエギングでの釣行レポートを頂いております。是非ご参照下さい。


釣行日:平成25年10月22日

場所:明石沖

対象魚:アオリイカ 天候/波/潮:曇/-/-

タックル:(ロッド)アレス ドリームス夢墨 夜叉ティップランDRYY-TR708T

(リール)スピニング2500番(ライン)0.3号 リーダー:1.75号(エギ)ティップラン用エギ各種


釣行記:こんにちはアドバイザーの細川です!連日の台風続きで釣りに行けずストレス全開の中(笑)何とか昼までは釣りになりそうだと、まだ未開拓の 明石周辺でのティップラン釣行に行ってきました。

基本的には明石周辺は潮が早く向かない用に思われがちですが

潮の上げ下げと小さな島や瀬などの回りの地形変化を上手く利用すれば結構いい感じにできるんですよ♪

また1ついいポイント見つけちゃいました(笑)

それはさておき!ティップランの方ですが朝7時頃から小さな島の回りを風と潮の流れを見ながら流すも反応はいまいち…

潮が効きだした10時頃から北風がえらいことに(T-T)

ですが潮はいぃ感じに効いているのでここぞ!という所ではやはり釣れてくれました♪

天候や潮、風、条件が合えば数はまだまだ行けると実感できた釣行となりました。

サイズはやはり浅場(15メーター前後)は小さいのがメイン。



やはり2540メーターまでで釣れてくるやつは平均500以上はありました。

次回はキロアップを仕留めたいと思います!!


アドバイザー ほそかわもとかず

…ご寄稿ありがとうございます。エギングシーズン真っ盛り。ポイント開拓も一つの楽しみですね。秋のシーズン皆様も良い釣りを!(開発部 T)