釣行記「チヌ釣行 弾X4 TYPE0ユーザーインプレ」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

釣行記「チヌ釣行 弾X4 TYPE0ユーザーインプレ」

2013/09/04 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記

磯釣りが大好き!!様々なロッドをお持ちになられる中、当社イングラムシリーズ、ゼロサムシリーズの磯竿をご愛用、お気に入りとの嬉しいお話。トーナメント参加etc…積極的に釣活動されておられる鳥取県在住の後藤様より、前回に続き「ゼロサム磯 弾X4 タイプ0」を使用しての感想レポートを前回に続きご寄稿頂きましたので掲載させて頂きます。新しい弾X4タイプ0に満足、シーズンが愉しみですとのコメントを頂いております。ロッドのご参考にもなれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成25年8月25日

場所:島根県松江市美保関町森山 

対象魚:チヌ

タックル:(ロッド)ゼロサム磯 弾X4  TYPE0 5005  

(玉の柄)イングラム玉の柄LTD-OR 500


釣行記:ゼロサム弾X4のタイプ0を発売と同時に購入しましたが、なかなか釣行することができませんでした。早く使ってみたいと思っていると、後輩からチヌ釣りの誘いがあり行ってみることにしました。このロッドは、秋からの大会に使いたいと思って購入しました。おもに愛媛県の宇和島湾内のグレ釣りで使う予定です。昨年は、ゼロサム競技タイプとイングラムチヌIM 1.25号5005に活躍してもらいましたが、今年はX4に活躍してもらおうと思って購入しました。

午前10時過ぎに現地に到着しました。

撒き餌を作り、仕掛けをセットします。この日はX4を初めて使うということで、細いタックルでどこまで通用するかということを見ておきたいと思っていました。

ということで、細めのセッティングです。道糸は1.5号、ハリスは1号をセットしました。

水深は2mから10mという釣り場ですが、主に釣るのは水深が6mくらいまでのところです。3Bのウキを使用し、ハリスは約2.6m、遊動を約3.4mくらいで、合わせて6mの仕掛けになります。当然、手前を釣れば餌が底についてしまいますが、流れがある釣り場なので深い場所に合わせて釣ります。

さて、釣り開始です。餌取りの反応はあるものの、チヌの反応はありません。1時間ほどの間に、私の左側の先客さんが小さなチヌを2匹ほど釣っていました。私の右手にいる後輩と私にチヌはヒットしませんでした。チヌが近くにいないようでした。

しかし、この釣り場はいきなり良型のチヌがヒットする場所なので、根気よく撒き餌を撒いて釣りを続けました。

手前と沖では、表層の流れ方が真逆になる釣り場なので、ライン操作が必要になります。実際ゼロサム弾X4タイプ0は号数の割にシャキッとしている竿で、ライン操作がとても楽に感じます。これがシャキッとしていないと、穂先が風で揺れたりして思ったところにラインを落とせなくなります。そういう意味では、とても使いやすいロッドです。

また、私自身、左手で撒き餌杓を持ったまま右手で仕掛けを振りこむことが多く、重い竿ではすぐに手が疲れてしまうのですが、この竿は重すぎず、そういう意味でも助かります。

さて、肝心のチヌですが1時間半ほどしたころいきなりヒットしました。小さなアタリがあったのでラインを張り気味で待っていると竿先を引き込みました。



竿を立ててやり取り開始です。重量感もあり、良型のチヌという感触です。ハリスは1号ですが竿をできるだけ曲げて耐えてみます。うまい具合にロッドが魚の引きを殺してくれているという感じがします。細いハリスにも優しいロッドのようです。

しかし、何度か強い引きがあり、ラインを送って魚をいなし、徐々に手前に引き寄せタモ入れ完了です。

この時期としてはまずまずの、47センチのチヌでした。釣果にも満足ですが、竿にも満足です。

しばらくこの釣り場で釣りましたが、チヌの気配がないため場所を移動しました。

移動してからは餌取りがきつく、むき身も練り餌も持たない状況で、釣れるチヌも30センチに満たないサイズだけでした。日暮れも近くなり撒き餌がなくなったところで終了しました。

今回の釣行は、竿のテストを兼ねていましたが、大変満足しています。

今後は、グレでこの竿を試してみたいと思っています。扱いやすい竿ですので、皆さんも使ってみられてはいかがでしょうか。


ごとう ひでき

…ご寄稿ありがとうございます。きたるべきグレシーズンに新しくx4を相棒として愉しまれる事を願っております…皆様も良い釣りを!(開発部 T)