磯釣釣行記「弾X4ユーザーインプレッション」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「弾X4ユーザーインプレッション」

2013/08/22 カテゴリ: 磯釣釣行記

磯釣りが大好き!!様々なロッドをお持ちになられる中、当社イングラムシリーズ、ゼロサムシリーズの磯竿をご愛用、お気に入りとの嬉しいお話。トーナメント参加etc…積極的に釣活動されておられる鳥取県在住の後藤様より、「ゼロサム磯 弾X4」を使用しての感想レポートをご寄稿頂きましたので掲載させて頂きます。ロッドのご参考にもなれば…是非ご参照下さい。


タックル:(ロッド)ゼロサム磯 弾X4  TYPE 5005  

(玉の柄)ゼロサム磯 玉の柄600

感想:私が、ゼロサム弾X4のタイプを手に入れてから数か月がたちました。今回、使ってみたインプレッションを書いてお送りしてみます。

まずは、平成25年5月8日の釣行です。この日は、島根県松江市多古の磯に尾長グレを狙いに行ってみました。水温は15度半ばで、グレ狙いには低いようだが、この多古の磯ではこの時期に良型の尾長グレがヒットすることが良くあります。

釣り場に着いたのは午後1時ころ。平島というこのあたりではメジャーなポイントに下りました。

平らな島ですが、先客さんが3人いました。一番良いポイントは抑えられていたので、島の東向きの真ん中に釣り座を構えました。仕掛けは道糸1.5号、ハリス1.5号です。良型の尾長に切られるようなら太くしようという考えで、最初は標準的な仕掛けで開始です。

まず、竿を持って感じたことは、シャキッとしているということでした。私はライン操作をするほうなので、シャキッとした竿はとても助かります。ここで、X4をまず気に入りました。

そして、釣り開始!両隣でカゴを振られているので、沖目には投げられません。とりあえず足元から狙ってみました。際は反応がないため、足元に撒き餌を打って竿1本ほど前から仕掛けを入れて、やや棚を探る釣り方をしました。

開始5投目で、25センチほどのグレが釣れました。

このサイズを避けるため竿2本先に仕掛けを入れて5mほどの棚を探っているとアタリがありました。鋭い突っ込みを見せる魚で、グレとわかります。

竿でためていると、すぐに魚が浮いてきてしまいました。見れば良型の尾長グレです。ゼロサム玉の柄ですくいました。サイズは40センチの尾長グレ。狙いの魚が釣れ、にっこりです。

でも、びっくりです。このサイズの尾長グレだと抵抗して突っ込みを繰り返し、やり取りに時間がかかってしまいます。ところが今回のグレは竿が浮かせてくれたというような感覚でした。4番を曲げて引っ張っていればそのまま魚がついてくるという感じです。

ZEROSUM 磯 弾IMV2シリーズとは感覚が違い、私にとっては、どちらかというとZEROSUM 磯 競技タイプに似た感覚でした。

この日は、その後尾長グレは現れず、30センチオーバーのグレを5枚追加で終わりました。30センチ以下のグレは20枚程度でしたが、この竿では30センチ以下は相手になりませんでした。やはり40センチから上のサイズが合うようです。

次は、平成25年6月30日の釣行です。この日は私が所属する八釣会の隠岐ペアグレ大会でした。場所は島根県の隠岐の島、島前の磯です。

夜が明けるころついた場所は、高崎鼻という場所です。いろいろな魚種が釣れる場所で1級ポイント。しかし、私たちは沖目に沈み瀬があり遠投ができない場所でした↓沈み瀬との間しか釣ることができず結構厳しい場所です。

この日は道糸2.25号ハリス2号で開始です。朝一は真鯛やヒラマサも食ってくることがあるので少し太めのタックルです。

そして、3投目。魚がヒットしました!!グレではないことが分かったので少し強引にやり取りします。竿で溜めるだけためて我慢します。すぐに魚は浮いてきました。スズキでした。浮かせてからも何度か突っ込みますが竿だけであしらって、ゼロサム玉の柄でゲットです。

軽く70センチを超えるスズキ。このサイズのスズキでもゼロサム磯弾X4はびくともしませんでした。胴調子気味の竿ですが胴に乗せてからのパワーがかなりあります。

その後、グレをコンスタントに釣りましたが、40センチの口太グレが最長寸でした。道糸、ハリスともに1.5号にしてなんとか良型を釣ろうとしましたが、35センチがやっとでした。

この釣り場は、グレの活性が低く10mより深いタナでないとグレが釣れないという状況でした。餌取りはたくさんいるのに深いタナを狙わなければならず、苦戦しました。

200mほど離れた場所では、浅いタナでグレを次々に食わせています。うらやましい限りです。こちらは重い仕掛けでまるでチヌ釣りのよう。

規定枚数の8枚を何とか揃えて、サイズアップを図りましたがウマヅラハギに阻止され納竿となりました。帰港後の検量の結果、私たちの隣でバンバン釣っていたペアが優勝でした。そして私たちのペアは相方さんの活躍で準優勝でした。150グラム差だったので私がもう少し釣っておけば優勝でした。



こうして、良型が出る場所でゼロサム弾X4タイプを数回使ってみましたが、1.5号+という設定以上に強い竿だと感じました。しかし単に強いだけではなく曲がり方もきれいで、ハリスに優しいロッドと感じています。

実は、ハリス1.2号でチヌの50センチを釣りあげたこともあります。適合ハリスより細いですが、しっかり竿をためておくと切れるという感じはありませんでした。ラインを全く出すことなくチヌを取り込めました。チヌが弱かったということではなく、竿が引きを吸収してくれていたのだと思います。

今シーズンの秋、冬の磯では良型グレを相手に活躍してくれそうです。

良い竿が手に入ったと内心喜んでいます。初心者から上級者まで使える竿です。どんどん使ってみてその粘りを体感してもらいたいと思います。


ごとう ひでき

…ご寄稿、ロッドのご感想ありがとうございました。今シーズン、さらにx4のロッドのポテンシャルを体感できるような素晴らしい獲物に出会えますことを祈願しております。、またご感想、お待ちしています!…皆様も良い釣りを!(開発部 T)