2013東北みちのく鮎紀行 vol.2 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

2013東北みちのく鮎紀行 vol.2

2013/07/01 カテゴリ: 淡水釣情報釣行記

鮎釣りが大好き、山形県にお住まいで東北地方を中心に精力的に活動、そして釣行されており、当社をご応援、深くアドバイス頂いております高橋宣之様より、鮎釣り釣行レポート「東北みちのく鮎紀行vol.2」を頂いております。…是非ご参照下さい。


今回は【福島県会津大川(阿賀川)】!!

釣行日:平成25年6月2224日

釣行場所:福島県会津大川(阿賀川)


釣行記:こんにちは!今回は雨の解禁日、福島県会津大川(阿賀川)にいって参りました。

車の屋根を叩く雨の音で目が覚めたのが二時半、前の晩に前夜祭をした時には星が見えたのに!?慌ててタープの中に椅子類を押し込め、恨めしげにタバコを一服、皆で誰が日頃の行いが悪いか?みんな、自分は悪くないと言い張ります(笑)

温かいコーヒーを啜りながら川に目をやると、それでも所々で蛍ならぬ光が光っている。

「あれ、もう川にいるよ」との声、「いやこれから水温が下がるし、ゆっくり入って大丈夫、早出は三文の損!」と言いつつ、朝食の準備に掛かるのは釣り人の性なのか?

今年、河原乞食号をバージョンアップしたT氏がPCで雨雲レーダーを分析、「10時には上がる筈、後は時々小雨だ。」T氏の華麗なる河原乞食号はソーラーパネル搭載し、PC,テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、レンジまで揃った豪華版釣りカー!



それでもそそくさに朝食を済ませ、6時には三文の損に向かっていた。案の定、水温は15度位、7時には竿を出したが、掛からない!廻りも誰も竿を曲げる人がいない!結局、10時頃からぽつぽつ掛かったが、ツ抜けがやっと!雨は予想に反し、午前中続いたので、初日は早上がりし、近くの温泉で冷え切った身体を温め、泊まり場を田島町の公園駐車場に移動して15時頃から「お天気祭り」を挙行!20時には疲れもあり、就寝。

 23日、空は雨が落ちないものの、どんより、前日より20cm高、水温がまだ上がらない。それでも昼近くから掛かりだし、21尾、追星がイマイチで追いも悪く、かなり苦労する。聞けば下流に入った2人は20cmクラスを30尾、真っ黄色の追星2つのばかりだったとの事。今日は日曜で帰る友が多く、その晩はT氏と2人だけのささやかな晩餐で20時には河原乞食号でお休み!

 24日、前日釣れた所に入ったが平日にも関わらず、釣り人が一杯、情報の伝わるのは早いもので、「暇な方が多すぎる」とブツクサ、自分達もその類なのに?9時に空いてる場所で竿を出したら、いきなり目印がぶっ飛び、待ち望んだマッキキな20cm!それから入れ掛かり状態が一頻り続く。少し止まったので、糸を複合からナイロンに張り替える。それが効いたのか又々、興奮状態!!帰りの時間もあるので13時上がり、結局56尾の豊漁!、翌日も釣ると言うT氏に新潟府屋での再会を約束し、後ろ髪を引かれつつ帰路に着いた。

 9月には子持ちの2628cmが釣れるので、又、出掛けてみたい河川でした。


●問い合わせ 南会東部漁協。 情報、オトリは食事処「かわせみ」0241-62-2810

 使用竿:トップロード鮎RSリミテッド 9m


たかはしのぶゆき

…ご寄稿ありがとうございます。引き続きの河川巡り!これからの情報もお待ちしておりますね。皆様も良い鮎釣りを!(開発部 T)


2013東北みちのく鮎紀行の他記事は↓こちらをクリック。ご参考下さい

●2013東北みちのく鮎紀行 vol.1