社員釣行記「瀬戸内海 小豆島沖でのマダイ狙い!」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

社員釣行記「瀬戸内海 小豆島沖でのマダイ狙い!」

2013/03/04 カテゴリ: 船釣釣行記

釣行日:平成25年3月2日

場所:兵庫県姫路 渡船:知々丸乗合船 TEL:-

対象魚:マダイ 天候/波/潮:-/-/-/

釣果:グレ

タックル:(ロッド)瀬戸内マダイ 2703

釣行者:高木/宇崎聡太/佐藤


釣行記:今年は良くつれている小豆島沖で狙うマダイ釣り3人でいきました。姫路から1時間かけて小豆島のマダイポイントへ向かいます。

当日は風が強くいつもプレジャーボートが多いときには300船以上は集まるポイントですが、今日は10船ほどしかでておらず、ポイントは選び放題の好条件。

朝からの1投目は期待しますが、誰もあたらずそのまま時間が過ぎ2時間ほど経ちましたが、まだ、誰も釣れず、不穏な空気が漂います。

そうこうしているうちに、9時半にようやく佐藤君に30センチのマダイが上がり、船中は一気に盛り上がります。

その後、私にも待望のアタリです!

強烈な突っ込みにも瀬戸内マダイは粘りがあり、じわりじわりと寄せにかかりますが、

なかなか、姿を現してくれません。

ハリスも1.5号と細仕掛けなので時間をかけて、70センチのマダイ?それともそれ以上?と期待しながらようやく姿を現したのは60センチのスズキとその下には38センチのマダイ、さらに30センチのマダイのトリプルヒットで歓声が上がります。

この3連でも耐えられるしっかりととる事ができるこの竿の粘りは改めて感心しました。

その後は後半まで頻繁にアタリがあり、3人で32枚の釣果と楽しい釣行になりました。

シーズンは4月まであるのでまた行きたいと思ってます!