磯釣釣行記「高知県甲浦 弾X4でグレ狙い」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「高知県甲浦 弾X4でグレ狙い」

2013/03/04 カテゴリ: 磯釣釣行記

徳島県在住でトーナメントなどで幅広く活動。当社テスター一楽悦紹氏より、高知県甲浦でのグレ、弾x4での釣行レポートを頂いております。左右への引きに対応力が高いロッドx4の使用法の参考のひとつになれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成25年2月24日

場所:高知県甲浦 渡船:- TEL:-

対象魚:グレ 天候/波/潮:-/-/-/

釣果:グレ

タックル:(ロッド)ゼロサム磯 弾X4  TYPE5005



釣行記:こんにちは!いちらくです。

2月24日、某会社主催での磯釣り大会が高知県甲浦の磯にて開催され、参加して来ました。抽選によって決められた磯にそれぞれ上がり、私が上がったのはタナの船付きという場所。


この場所は、釣り座の左右に干潮時には頭を出す大きなシモリがあり、取り込みには難儀しそう。

今回使用したロッド、弾X4はあらゆる方向に対して反発する4軸カーボンが搭載され、これまで使用した経験上も、素材の効果が活かされており、魚を掛けても左右に暴れにくく、正面方向へ正面方向へと寄ってくる感じを受ける程のロッド。獲り込み中に釣り座を移動する事なく、今回のように魚を左右に走らせたくない場合には打って付けです。なので、迷わず弾x4 TYPEを選択、実釣開始します。

まずは、低水温のため、なかなかアタリが出なかったので、ハリスを1.2号に変更し、沖の掛上がりを流していると、ようやくグレがヒット。細ハリスをセットしているので、強引な取り込みが出来ない。ここは、X4の能力を信じてロッドをまっすぐに立てて、ズッシリとした重量感に耐えていると…左右のシモリに突進するグレを正面に、足元へと引き寄せてきました。取り込んだのは42センチ。

食い渋りの中、貴重な1匹をゲット!!その後も2匹追加し、計量の結果、優勝することが出来ました。


ちなみに、今回はグレの他、サンノジの40センチオーバーを2匹ほど釣りましたが、左右の根ズレでばらすことはありませんでした。

シモリが多い磯や水深の浅い磯、取り込みが困難な磯ではこのX4は頼りがいがあり、かなり有利ですよ!!


テスターいちらく よしつぐ

…ご寄稿ありがとうございます。この度発表させて頂いた【弾x4】!当ロッドの良いメリットを最大限利用して頂き、皆様がもっともっと磯釣りを愉しめ、良い釣果に恵まれますよう願っております。皆様も良い釣りを!!(開発部 T)