磯釣釣行記「愛媛県日振 弾X4でグレ狙い」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「愛媛県日振 弾X4でグレ狙い」

2013/02/05 カテゴリ: 磯釣釣行記

高知県土佐市在住、磯釣りが大好きで四国西南部がホームグラウンド。グレ/チヌ/イシダイをメインターゲットにトーナメントや離島遠征など四季に応じた磯釣りを積極的に楽しんでおられ、若手の育成や釣り場ポイントの開拓にも力を入れて幅広く活動されておられます、当社アドバイザー楠瀬 章広氏より弾x4での釣行レポートを頂いております。ロッドのご参考にもなれば…是非ご参照下さい。


釣行日:平成25年1月27日

場所:愛媛県日振島 尾島のハナレ

渡船:- TEL:-

対象魚:グレ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:グレ 3548cm

タックル:(ロッド)ゼロサム磯 弾X4  TYPE5005

(リール)トーナメントZ2500LBD(ライン)スーパーストロングNEO1.75号(ハリス)ハイパーガイアXX1.7号(ハリ)閃烈グレ7号(ウキ)ハイパーレスキュー0号(エサ)-

釣行記:こんにちは!アドバイザーの楠瀬です。今回はグレの喰いが活発化してきた日振島への釣行。浜崎渡船に乗り込み午前6時に出船。順次釣り人を下ろし、尾島のハナレに渡ることにしました。ところが寒波の影響で北西風が強く、波しぶきを被り寒い。東向きに釣り座を構える事とします。ここは足下からシモリ瀬がありポイントはシモリ沖を狙って行きます。

マキエを入れるがエサ取りの姿さえ見えず、マキエは真下へと沈み潮は動いていない…強風のため全遊動で探っていくと、竿先に小さなアタリ、アワセと同時にシモリ瀬へと突っ込む!!が強引に竿で止めて瀬の上に浮かし40cmの口太をゲットしました。

次に仕掛けを投入すると止まっていた潮がゆっくりと上り始めていた。この尾島のハナレでは本命潮です。ただ、しかし、風と潮が逆で大変釣りずらい…やがて潮は勢いを増し、激流が流れる。仕方なくポイントを北向きに構え本流のひかれ潮を狙う事とします。

ポイントを変えて数投目、20m沖を流していたイエローのウキが一気に消し込んだ!!今度のは重量感がタップリ。一発でフィニッシュし、48cmの口太をゲット!ゼロサム磯玉の柄V2は強風でも綺麗に伸びて取り込み易い。

次も同じポイントを狙うが潮と風が逆で風波が大きくなり、沈め釣りで竿先でアタリを取っていき3548cmを5連続でヒット。これから入れ喰いの状況になりつつあったが、上げ潮と同時に波が大きくなり納竿しました。

今回使用した【ゼロサム磯弾X4】は繊細なアタリが竿先で取れ、高密度4軸カーボンのおかげかブレもなくバネのような感覚で竿が起き、いとも簡単に魚を引き寄せてきた。今までに私が体験した事のない竿の感覚です。みなさん是非、この感覚を味わってみて下さい。


アドバイザーくすのせあきひろ

この度発表させて頂いた【弾x4】!今回の大阪見本市でも、使用しての嬉しいお話を多数頂いております。当ロッドを良き相棒として、皆様がもっと磯釣りを愉しめますよう願っております。良い釣りを!(開発部 T)