磯釣釣行記「伊豆大島 良型グレ快釣!」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「伊豆大島 良型グレ快釣!」

2013/01/21 カテゴリ: 磯釣釣行記

鮎釣、磯釣りが大好き、千葉県にお住まいで精力的に釣行をされておられます牧野克幸様。シーズンとなり今回は磯釣りのレポート!伊豆大島での弾v2での釣行レポートをご寄稿頂きましたので掲載させて頂きます。…是非!!ご参照下さい。


釣行日:平成25年1月1314日

場所:東京都大島 神の根 渡船:- TEL:-

対象魚:グレ 天候/波/潮:-/-/-

釣果:グレ 口太、尾長3545センチ 15尾

タックル:(ロッド)ゼロサム磯 弾IM V2 1.25号500

(リール)トーナメントZ2500LBD(ライン)テクニシャン2号(ハリス)Vハード2号(ハリ)- (ウキ)鬼馬ウキ攻めM/G2/B/2B (エサ)-


釣行記:こんにちは!まきのです。今年の冬は本当に寒いですね、大島の釣り宿、海楽の森川さんに確認すると「そろそろ大島も寒メジナのシーズンイン、かなりいい感じで出てますよ」との事で早速、仲間3人で出かけてきました!!

最近は、前夜10時に東海汽船で出発し翌朝6時に到着の安心で楽な大島に通っています。

今回も到着早々準備にかかり、今日の入磯場所の会議、風はナライで裏磯はOKです。3箇所程考えた結果、前回に大物をばらした神の根に向かいました。今日の海はベタナギ、ベストポジションのくじら根との間に釣り座を取りました。サラシもあまり出ておらず、潮も殆ど動いておりません↓ キビシー状況からのスタートです。


最初の仕掛けはハリス2号ウキBで様子をうかがいます、コマセを入れ始めて30分程でコッパメジナがぽつぽつ食ってきました、魚はいます。もっと深い層を攻めたいので浮きを2Bに変更し、沈めて攻める釣法に変更…すると一発!で食ってきました、35センチのクチブトとりあえずキープです。

その後はぽつぽつと同型を取りましたが、サイズアップはなかなか出来ません、そのうちに完全な潮止りと成り、しばしの昼休憩。

二人の仲間は40前半を2枚程取っておりましたがやはりパットしません、場所移動も考えましたが、夕方のゴールデンタイムを期待して、ここで頑張りましょうとの事。

のんびりと昼飯を取り三時頃から再開しました。

潮はゆっくりした、引かれ潮、天気も良く水温も徐々に上がっており、この状況で釣れないわけはないと仕掛けを軽くして、ハリス1.75号ウキはG2に変更し、ゆっくりと沈める釣り方で攻めました。

これがピンポン大正解でした!42のクチブトを最初にゲット、続いて40、42を取り込みご機嫌に成って行きます。それに増して我が愛竿、ゼロサム磯弾V2の1.25号、こいつが本当によくやってくれます、掛けて止める早さ、それから一気に浮かせるパワー、絞り込んでいるだけで魚が浮いてきます、あとはタモでさっと仕上げて御苦労さん。

そして、そろそろ時間も4時、ゴールデンタイムに突入の予感です…そうしていると一気にラインをバチバチ!!と持っていく当たり!まさしく痛快です、それから怒涛の8連発!!

型もすべて45センチ程です、オナガも混じり『終わり良ければすべて良』今年の初釣りを充分に堪能致しました。

兎に角最近の大島に裏切りなし、皆様も是非どうぞ。


まきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございます。鮎から今度は磯を堪能されておられますね弾v2での良い釣果も大変嬉しく思います。まだまだシーズンです皆様も良い釣りを!(開発部 T)