鮎釣行「再びの富山県小矢部川で大鮎ドスン!」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

鮎釣行「再びの富山県小矢部川で大鮎ドスン!」

2012/10/23 カテゴリ: 淡水釣行記

千葉県にお住まいの牧野克幸様より富山県への鮎釣行の様子をご寄稿頂きました。河川状況等の参考になれば…是非!!ご参照下さい。


釣行日:平成24年9月15日

釣行場所:富山県 常願寺川 小矢部川

対象魚:鮎 釣果:2127 24尾

タックル:(竿)トップロード競技鮎GX大鮎荒瀬SP9008 

(水中糸)ハイブリットメタル0.2号(鼻環回り)P-LINE1.5号 エンゼルグースHGW3号(ハリ)マルトオロチ8号三本錨 ぶち抜き9号三本錨


釣行記:やっぱり今年は富山県です、再びの小矢部川釣行です。

貴船囮のおやじさんより前日に尺物が出たよとの情報を頂き、やる気満々最高の天然囮を仕入れて、これから戦いの始まりです。本日のタックルはズバリ大鮎狙い、一番自信を持っているトップロード競技鮎GX大鮎荒瀬SP90です、どこからでも掛ってきなさい、自信たっぷりに、いざ勝負です。

最初のポイントは瀬の開きより落ち込んでいる、テトラの頭より始めます。

囮を送り込み馴染んだ瞬間一気に竿をひったくられます、一投目すぐでビックリしている暇もなし、竿を思い切り絞り込み、引きに堪え体勢を整えて一気に勝負、ドスンとタモに納まる奴は27の見事な奴、良型良型、最高のスタート!

囮を交換して再び送りだせば、間髪入れづの中り、手から脳天まで痺れる衝撃、まさしく大鮎釣り、最高です。

このポイントだけで12連発です、型もすべて23以上ととても楽しませてくれました。

その後テトラ周りを下りながらポツポツと追釣、型が小ぶりに成って行きます、前日に相当いじめられてます、下流を見るとかなりの釣り人の数、やっぱり今年は富山県がブームですね。

ゆっくりとお昼を取りに午前は終了。

2時より今度は上流へ、浅い平瀬を泳がせで狙います、ここぞという所ではドカンと来ますが、連発しません。

さらに上流へ、瀬の開きの少し深い所を狙います、引き泳がせで攻めると、コンコンと小気味よい当たり、23の友頃が掛ります、なかなか連ちゃんは有りませんがぽつぽつと掛ります、充分に楽しめました。

流石に連日攻められており、一級ポイントでは単発ですが、少し外せばそれなりに掛りました、流石に尺物は出ませんが、充分に楽しまさせて頂きました。



掛けた物の中にはうっすらと婚姻色が出ているのも有り、もう鮎釣りも終盤ですね


まきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございました。ドスンと受ける重量感、大鮎釣行!今年ももう締めの時期となりました。来年の鮎釣りも楽しみにしつつ…皆様も良い釣りを!!(開発部 T)