磯釣釣行記「伊豆大島地磯でのメジナ釣」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「伊豆大島地磯でのメジナ釣」

2012/02/24 カテゴリ: 磯釣釣行記

鮎釣、磯釣りが大好き!千葉県にお住まいの牧野克幸様より磯釣り釣行の様子をご寄稿頂きましたので掲載させて頂きます。…是非!!ご参照下さい。


釣行日:平成24年2月1112日

場所:東京都大島 赤岩 今崎 神の根

釣果:口太グレ3042cm 多数

タックル:(ロッド)ゼロサム磯 弾IM V2 1.25号500

(リール)トーナメントZ2500LBD(ライン)テクニシャン2号(ハリス)Vハード2号(ウキ)プロ山元ウキ M/G2/B


釣行記:寒い日が続き冬本番です、大島に釣り状況を確認すると、今ベストシーズン、バシバシと釣れてますよとの返事、それでは行かねば成りません、釣友4人で早速出かけてきました。

大島釣行は前夜10時に東海汽船で出発、一杯飲んでひと眠り、翌朝6時に到着の楽々釣行です。

釣り宿にて、着替えて準備完了餌を持ってスタート、大島はすべて地磯です、渡船は有りません。

初日はまず赤岩へ、30分程歩いて到着、先端の右側に釣り座を取りました、程良いサラシが出ていてなんか釣れそう、一投目より当たり、25の尾長です、その後も釣れ続きますが型がだんだんと小さく成り、最後はコッパだらけと成り、場所移動を余儀なくされました。

仲間に連絡、今崎は40センチオーバが爆釣、最高だよとの返事、昼前に移動しました。

今崎に到着し仲間と合流、ポイントを確認しゆっくりとお昼ご飯を食べてからの釣り再開です。

まずは手前からとのセオリー通り、一投目より道糸をひったくる当たり、愛竿弾V2を信じて一気に絞り込みます、さすがのパワー!!魚の動きを止め、グイグイと寄せてきます。

最初1、2番で相手を止めてから、ぐぅーと胴に入り込み相手をいなす、最後はバットの力で一気に勝負!!何とも不思議に取り込めてしまう、私のような下手でも、いとも簡単に一連の作業をこなしてしまう、まさしくこれが粘強設計でしょう。その後も40オーバーのメジナを何枚も取り、楽しい一日目が終了です。

翌日は神が降りると言われてる根、神の根に入磯です。

朝7時頃から開始。今日は前日と変わってうねりが入って、メインのポイントは潮かぶり、あきらめて手前の所から攻めていきます。

最初に仲間が42のメジナを取りました、続いて私です40を連発で仕留め、今日もいいですよー

しばしの入れ食いを楽しみました。

しかし、ぱたりと当たりが止まり、いやな予感…そこでいきなりドカーン!!です、何が掛ったのかやり取りする間もなく、ラインブレーク↓何だったのか。その後もぽつぽつと当たりが有り充分に楽しめました。

今日は昼上がりです、そろそろ仕舞いの時間も近い頃、釣友に凄い当たり、ゆっくりとやり取りし、上がってきたのは、イシダイ50、2キロクラスです、こいつが食ってきたんでは、2号ハリスの私では無理です。

さてと終わりにしましょうとその時、またもドカーンまたやってしまいました、止まりません!走ります!一生懸命粘りましたが切れました、こいつもイシダイかな—。

次は必ず取りますよ、と自分に言い聞かせ大島を後にしました。

帰りの便はジェット船、夜6時には東京です、離島の雰囲気も楽しめ、体も楽な大島に最近はまっております。皆様も大島での愉しい釣りはどうですか!!


まきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございました。大島も楽しそうですね今度は見えなかった獲物が取り込めるようリベンジですね。はたして何の獲物だったのか…またのご報告も楽しみにしております。皆様も良い釣りを!!(開発部 T)