磯釣釣行記「伊豆でのクラブ大会釣行」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

磯釣釣行記「伊豆でのクラブ大会釣行」

2011/11/14 カテゴリ: 磯釣釣行記

東京都在住でTeam BMTとして幅広くご活動されておられ、磯釣り大好き!池角昭智様よりチームで例会を開かれ模様をご投稿頂きましたので掲載させて頂きます。是非ご参照下さい。


釣行日:平成23年11月5日

釣行場所:伊豆下田

タックル:(竿)ゼロサム磯 競技タイプ500


釣行記:私達のTeam BMTの例会は春に第1戦2戦と秋に第3戦4戦の年間4回例会を行なっています。

規定は25cm以上グレ5尾の総重量で競い、年間合計4回の総重量で順位を決定します。

↑上位3名と各大会のTOP賞です↑      


今回は秋の第3戦を11月5日東伊豆須崎沖磯一帯で19名、第4戦を11月6日南伊豆石廊崎沖磯一帯25名で

行う予定でした。しかし前々日からの東からのウネリが取れず5日の須崎は下田湾内の沖磯で行うこととなり、6日予定していた石廊崎は船長判断で中止となってしまいました。

少人数なら磯場を選ばず出来るのですが25名と安全第一を考えたら仕方がないですね。

代わりといってはなんですが5日は6時15時なでの9時間の磯でのロング勝負です。4時から磯割抽選を開始です


ロッドは今回も私はゼロサム競技タイプを使用。状況としては、やはり予想通り規定に満たない23cm前後のグレと浅棚はバリ、ボラ、ソウダカツオの猛攻を受けます。逆に深く仕掛けを入れ込むとベラ、カワハギ、フグの餌食となり大苦戦。ボラの下にキーパーサイズグレが見えたのでウキを重めに交換し棚を直撃すると30グレをキープ出来ました。しかしボラ、アイゴの数が凄すぎます。30m40mの遠投で一気に仕掛けを入れ込みます。また、仕掛け投入前にコマセ10杯ほど撃ちこみ餌取りを引き付けて仕掛けを投入します。そして少し遅らせてからコマセを被せます。すると今までとは違うドッシリとしたアタリが・・・・ハリス1.2号なので慎重に寄せます。きついグレの締め込みにロッドが答えます。強引なやり取りはラインブレイクの原因なのでここはロッドに任せます。何度もの突っ込みを耐えながら姿を見せたのは…


42cmオーバーの口太です

その後1尾を追加し3尾で終了となりました。

各磯場で異なりますが撒き餌ワークで餌取りを交わし遠投深棚で良型のグレがポツポツと食っていましたので遠投仕掛けに遠投撒き餌を合わせ、上手く餌取りをコマセワークで交わせた選手が上位に食い込みました。

港に戻り検量です


全員が型に苦しみながらも8割のメンバーがグレを持ち込みました。私の方も何とか2位の成績で第3戦を終えました。

帰りには船長よりお土産のワラサを頂きました!!

宿では集合写真を撮り成績発表&祝賀会&慰労会と称し、大いに盛り上がりましたまたNISSINのNEWロッドZEROSUM弾IM V2を使用した佐野選手が2位に食い込んでいましたよ!

このTeam BMT2011年度の例会には多くの方々の沢山の協力を頂き、無事に終えることが出来ました。本当にありがとうございます。


Team BMT いけすみあきとも

…ご寄稿ありがとうございます。大会の方、厳しい状況の中、上位にまとめられたのはさすがですね。また当社の弾2を使用されている方が上位に入っているとのご報告嬉しい限りです、今後のご活躍も楽しみにしております。池角様がご活動されているBMT SPORTSクラブやTeam BMTの活動が下記のブログやHPに掲載されていますので。こちらのページも是非ご参考下さい皆様も良い釣りを!(開発部 T)


BMT SPORTS FISHING

BMT SPORTSクラブ