離島釣行記「五島列島でのカゴ釣り」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

離島釣行記「五島列島でのカゴ釣り」

2011/11/11 カテゴリ: 磯釣釣行記

広島県在住、松村様より、前回にひき続きまた五島列島へ行って来ました!との釣行記をご寄稿頂きました。是非ご参照下さい。



釣行日:平成23年11月34日

釣行場所:長崎県南松浦郡新上五島市津和崎郷 丹瀬ハナレ

タックル:(竿)プラウディア磯遠投3号遠投530

(リール)ダイワ・クロスキャスト5500(ライン)東亜ストリング アレス遠投6号(ハリス)東亜ストリング メガシード6号(ハリ)金龍ヒラマサ14号 (ウキ/仕掛)G-1タルカゴ たっちゃん仕掛け



釣行記:またまた五島へ行ってきました!!

今回はフカセでグレもですが、山陰でタルカゴを仕入れ、使い方を教わってきたので、使いたくてウズウズしていました。青物から真鯛とイサキ、ターゲットは大型になります。

大本命はヒラマサですが、回遊がないとハズレなので、確実な所から40センチオーバーのイサキと50センチぐらいの真鯛ならなんとかなるかと・・・・・。と 言うことで今回は11月3日、4日で五島列島へ行ってきました。

ありがたいことに 丹瀬のハナレに上げてもらうことができ、フカセでグレとイサキを数匹釣った所でカゴ仕掛けを準備しまう、竿はいつも通りにプラウディア3号遠投!

下げ潮の流れの中に仕掛けを放り込みます。

ミチイト6号、ハリスも6号!どんな魚が来ても取り込める?と信じております。

下げ潮がそこそこの速さで流れており、ミチイトがパラパラ・・・・・・と 出て行くと、シュッ!とラインが走る!

ガツッ!!! と強烈なアワセをくれてやり、強引に巻き取る!

グリグリ巻き取ると、35センチぐらいのイサキ!

よし! いいサイズだ!

同じ流れの中で、同じようなサイズを数匹!ポンポンと釣り上げることに成功!

自宅に帰ってから食べることを考えると、自然と顔がほころんでしまいます。

しっかりと〆てから今回から仕入れた 神経〆の道具でしっかり〆、クーラーへ・・・・・。

よし 釣れるだけ釣っちゃる! と思い仕掛けを投入!

パラパラパラ・・・・・とミチイトが出て行くのだが・・・・・・・ 回収 サシエなし(笑)

パラパラ・・・・ 回収 サシエなし・・・・ パラパラ・・・・ パラパラ・・・・・ パラ・・・・・・

釣れん・・・・・・

フカセに変更しようかと考えるが、もう1投・・・・・・シュッ・・・・・・バシャッ・・・・

気合が切れかかっているので、磯に腰かける(笑)

ミチイトが出る・・・・パラパラ・・・パラパラ・・・・・・・パラパラ・・・・・・・・・ ドギュン!!!!!!!!!! バジバジバジ!!!!!!!  どわぁっ!!!!!

反射的に大アワセ! バリバリバリ! そうとうラインが出たが、体制をたてなおし、足の付け根に竿尻を当てて一気にダッシュを止める!

ガツガツ!ガツガツ!!! ゴンゴン! よしよし そこそこのサイズの魚だが、ヒラスか?強引にグリグリラインを巻き取るが、時々ガクンガクンと反撃が来る。

こりゃーピンクかな? タルカゴが見え、下の方にピンクの魚体が見える。

よし! なかなかのサイズの真鯛だ!

水面付近で最後の抵抗を見せるが、プラウディアの敵じゃない! ゼロサム磯玉で取り込みメジャーではかると57センチ!

もちろんしっかり〆て、神経〆も行いクーラーに入っていただく。

その後も40オーバーのイサキが釣れ、そこそこの釣果に!

残念ながらヒラスは回遊がなかったようで姿を見せなかったけど、真鯛とイサキが釣れ満足の行く釣行でした。

頼りになる相棒のプラウディア3号遠投もコストパフォーマンスも良く、1本目のカゴ竿としておススメできます。もちろん真鯛の大物とガチンコ対決ができるハズです。

タルカゴでなくとも底カゴでも快適な釣りができることでしょう!みなさんも遠投でカゴ釣りにチャレンジしてみませんか?

まつむら なおき

…ご寄稿ありがとうございます。新しく挑戦のタルカゴでの釣果良かったですね、当社の竿もすごく貢献できたようで!?ありがたく思います。皆様も是非良い釣りを!(開発部 T)