鮎釣行「狩野川で今シーズン鮎納竿」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

鮎釣行「狩野川で今シーズン鮎納竿」

2011/10/20 カテゴリ: 淡水釣行記

シーズン最後の鮎釣行。千葉県在住の鮎大好き!牧野克幸様よりご寄稿頂きました…是非!!ご参照下さい。

釣行日:平成23年10月16日

釣行場所:静岡県 狩野川 田沢橋周辺 対象魚:鮎

タックル:(竿)トップロード競技鮎GX早瀬抜9008

(水中糸)パワードビップ0.2号(ハリ)マルト妖狐 6.5号四本錨/マルト舞狐 6.5号四本錨


釣行記:台風15号の影響は日本各地に甚大な被害をもたらしました、関東の河川も増水やら堤防の決壊等と大変な状況と成りました。

しばらく鮎釣りはお休みと成っておりましたが、なんとか落ち着き、やっと新垢が付いてきたところですが、鮎釣りは本当の終盤戦です、どうにか納竿釣行との事で伊豆の狩野川に行って来ました。

16日は何としても狩野川に行って締めを行わなければと、朝の4時に出発です、天気は雨模様でしたが、速い時間に雨は上がり、良い天気とのことでした…が何と、狩野川に付くと泥濁り、50の増水、あー今年も終わってしまったかなと肩を落としていましたが、囮屋さんいわく、昼頃には何とか釣りが出来るとの事です。


午前中は待機して、昼1時よりスタートです、ポイントは田沢橋上の瀬。勝手知ったる所ですが、やっと底石が見える程度、ゴミも沢山流れてきます、でも出来るだけ幸せ、なんとか早く1匹釣りたいと思うが、ビリともしません…

状況がこんなだから焦りは禁物、丁寧に瀬脇やヘチを泳がせました、しかし全く釣れません、他の仲間も苦戦模様、時間は3時です、今日は坊様もらうかなとチラリと予感、その時囮がグウーと下がります、ヤッター掛りました、しっかりと愛竿を溜めて抜きの体勢、しかしポロリと鉤外れ!ばらしてしまいました。

やっちまったー、鉤の交換を怠った罰です、直ぐに交換、次はばらさないようにとさらに慎重に瀬の開きを狙います、しばしの沈黙、スコンとの当たり!今度はばらしませんよ、鉤がしっかりと食い込むまで竿は立てません、掛り鮎が下にさがり、がっちりと食い込んだ事を確認し、そこでズバット抜きました、タモには2匹の鮎ちゃんが入っています、ぼ抜けしました。その後も苦労しましたが、なんとか3匹の鮎を取り込むことが出来ました、ありがとう鮎ちゃん。

そんなこんなで4時に終了、今年も何とか納竿釣行が出来ました、5月25日の解禁から10月16日の納竿まで約5ヵ月間、アッという間でしたが今年もそれなりに楽しめた年でした、自然に感謝、また来年もよろしくです。

まだまだ狩野川の鮎は若く、落ちていません、もっと出来ると思いますが、今年はこれでおしまい。

本日の釣果 3尾 2023 かなりさびしい。

最後に、今年も素晴らしいロッドにお世話になりました、来年も期待しております。

そろそろ磯も始まります、秋磯も楽しみでーす。


まきの かつゆき

…ご寄稿ありがとうございました。とうとう納竿ですね。最後の締めは苦戦のようでしたが、さすが!?のボ抜けでの締めくくり。鮎シーズンが終わり寂しいですが、これからは磯のシーズン!。皆様も良い釣りを!!(開発部 T)