神戸市長田港、近場でのチヌと小グレ | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

神戸市長田港、近場でのチヌと小グレ

2011/10/21 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記

米村テスターより、近場での試し釣りでゼロサム磯弾V2を使用しての釣行レポートが届いております。…是非ご参照下さい。


釣行日:平成23年10月9日

釣行場所:兵庫県神戸市長田港

タックル:(竿)ゼロサム磯 弾IM V2 1.25号530

(ライン)フジノライン・プロトテック磯1.8号(ハリス)フジノライン・F21-1号(ハリ)ハヤブサ鬼掛 極軽グレ5号(ウキ)釣研・ツインフォース全遊動のM-G2


釣行記:10月9日に、兵庫県神戸市の長田港へ、新竿!!のゼロサム磯弾V2でたちまちは、チヌ釣りへ出かけてきました。10月が過ぎ、少し涼しくなってきましたが、まだまだエサ取りが多い状況です。その為、マキエは2人で配合エサを5袋にオキアミ9を準備しました。


11時頃に、釣り場へ到着したのでマキエが効くまでは、グレを狙う事にします。

当日は風が正面から吹き、潮が左右に流れる状況でした。こんな時は2段ウキが有利ですので、当たりウキと

水中ウキの2段ウキ仕掛けで、ウキ止め無しの全遊動としました。

マキエを撒くと、小さいイサギやアジ等のエサ取りがウヨウヨ出て、サシエがすぐ無くなります。遠投してエサ取りとグレを離すと、子グレですが1投ごとに釣れるので楽しめました。ハリスは1号の1ヒロでしたが、竿が綺麗に曲がるので安心です。


13時頃となり、エサが残りはじめました。チャンスだと思い、マキエの量を減らしながらウキを注意深く見ていました。テトラの切れ目で少し止まったと思うとウキが一瞬のうちに消し込みます!!

竿にはかなりの重量感。この引きからしてチヌです。胴のパワーは強いのですが、弾はじわっと曲がってくれます。また、全モデルよりも取り回しも良くなった事が実感出来ます。

テトラから離すと、曲がり等を確認しながらゆっくり取り込みました。獲物は40オーバーのチヌです。



それからは、アジや草フグといったエサ取りの猛攻が始まり、サシエがもちません。

15時頃にまた、状況が良くなってきました。すると、友人の竿が大きく曲がっています。これも40オーバーのチヌでした。

今回はエサ取りがかなり多かったのですが、子グレも沢山釣れたのでじっくり楽しむ事が出来ました。これからは、いよいよグレ釣りに快適な季節がやってきますのでますますゼロサム磯弾V2の本領を発揮出来そうですね!



テスター よねむらあきひろ

…ご寄稿ありがとうございました。これからのグレ釣りシーズン、弾V2での好釣果が楽しみです。皆様も良い釣りを!!(開発部 T)