日間賀島西港でチヌ、タコ狙い | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

日間賀島西港でチヌ、タコ狙い

2011/07/25 カテゴリ: 波止釣/その他釣行記

身近な波止釣りを目一杯楽しまれる名人!?テスター中村輝夫氏より、日間賀島西港にてチヌ、タコ釣りのレポートが届いております。是非ご参照下さい。


釣行日:平成23年7月18日

釣行場所:愛知県 日間賀島西港


タックル:(ロッド)輝鱗13尺硬式

(ハリ)ささめ針ヤイバXチヌ落とし込み23号(ライン/ハリスサンラインチヌ落とし込みマークウイン2.5号/・サンライントルネードVハード1号(目印)達人直伝チヌ落とし込みフロートライン


釣行記:NISSINファンの皆様こんにちは・・・m(__)m今回の超大型台風6号の影響はありませんでしたか?この釣行記は台風6号が接近する1日前の結果です。

今年の愛知県は(南知多)カラス貝(イガイ)の付きが非常に悪くチヌが寄りつかない状態(名古屋港は別にして)乗っ込み時期には伊勢湾の方に団体さんが流れたようで、三河湾は寂しい限り・・・(T_T)

そんな7月18日海の日が休みとなり釣友の松本君と小川君を誘い日間賀島西港に釣行しました。台風6号が接近中なので、気圧が下がり、クロダイの喰い気にスイッチが入るのでは?と皮算用して午前6時25分の1番船で西港を目指します。『台風が近いのによくぞカァちゃんが許したものですね・・・釣りキチの旦那を持つと大変ですね・・・』

しかしながら、やはりこの日を待っていたのでしょうか!?大勢の太公望が乗船して船中は賑やか!!です。みなさん好きですねぇ・・・・(^◇^)

篠島を経由して午前7時前に西港到着、クルージングはすぐに終了。

さて、日間賀島では丁度今が潮止まりの時間帯、我先に下船した釣り人は各々のポイントに足早に向かいます。やはりメインは「チビ堤(旧堤)」。

釣り人が多いので私達3人は赤堤に向かいます。何人かはこちらに来ると思っていましたが・・・後ろから来る人はいない(゜.゜) 

ところで状況ですが、前日までメチャメチャ暑い日が続いていたのでここ日間賀島西港の海の状況は悪すぎ!そう、海がスケスケでした。今日は台風の影響で曇りから雨模様となっているので、スケスケでも影ができ何とかなりそうは雰囲気かも・・・と、思っていたのですが……なぜか今日もスケスケ状態。こいつは今日もダメかも!ああっ!辛い(+o+)

さて、気を取り直して本日のタックルです。竿はもちろん輝鱗13尺硬式← 『決まったね』 でエサはカラス貝を付けてスタートしました。裏情報ではこの頃、赤堤高場の方が食いがいいとの情報を聞いていたのですが、1時間丹念に探ったのですが、なしのつぶて、まったく反応がありません!!その時、チビ堤の方で竿が大きく曲がっているではないですか、(知らない人ですが・・・)しばらく見ていましたらなんと40程のチヌが上がったような(T_T) 

向こうが上がったのなら赤堤でも釣れるはずと言い聞かせ、気合を入れ直して再度落とし込みます。そんな時、先端部にいた小川君の竿が弧を描いた!中々の手応えの様に見えたのですが浮いたクロダイは25弱(*^_^*) そのまま、リリースしていましたよ。とても心の広い人でしたよ。

さて、潮が動き出す時が朝の時合いだけにここで一発大物といきたい所です。

何度も何度も落とし込んでは見たのですが、やはり私には反応はなく時間だけが過ぎて行くだけ・・・(・_・) 

とうに下げ潮の時間も中盤に来ていて徐々にハニーケイソンの段差が見えてくるまで潮が下がってきています。ここらへんでアタリが無ければ、今日もボーズで終わってしまうので何とかしたい!!と思うのが普通ですよね。そうなんです私だけチョコット浮気をしてチビ堤にポイントを変えちゃいましたm(__)m 

ここチビ堤は下げ潮時、外向きから先端方向へ潮が動いていればいい潮、今回はいい潮なので、集中して落とし込みます。エサのカラス貝は毎回確認して(知らぬまにつぶされてる事もあるから)確実にボタに落とし込むよう心掛け、一歩一歩丁寧に探りながら歩いて行くと…ちょうど、くの字のある所で目印が止まりのアタリを出したのです!!ここは1発大きく・・・おんどりゃぁ!!って、沖へ払ってアワセをくらわせてやりました!

竿は途中で止まり、根掛かりしたかと思わせるほどきつく重い…その後いきなり走り出し、チヌに先手をとられちゃいました(+o+) 

このままでは穴に入られバラシになりそうな予感がしたので反則技を使っちゃいました・・・それはタモ網を先に穴の位置に落とすんです・・・すると、これに警戒したチヌは沖に動き出すんですね(^o^) 

こうなればこっちのものですよハイ!これで自分のペースでやり取りができるんです。後は針先がガッチリ掛かってさえいればもうとれたのも同じ、私の竿さばきでチヌの動きを封じ込め浮かせちゃいます。後はそのまま差し出したタモ網に収めるだけ。


ハイ!やりました・・・上がったチヌは47。久しぶりに引き味を楽しめました。さぁ!ここからだと思い再度エサを流し、目印に集中するんですが、ななななんと!!その後アタリもなく時間は過ぎ大切なジアイは終わってしまったんです。あぁ!午前の部はこれで終了ですか?

仕方なく「民宿松鶴」で早めの昼食タイム・・・うちのクラブの本部!?です。有名な「アナゴ丼」は大変美味ですよ!(写真を見てね)

お昼を済ませて2回戦目に突入です!2回戦と言うのは、おなじみのタコ釣りだったんですよ(^o^)

ささめ針のタコエギジャック4号ピンク色を取りつけ、遠投。こまめな誘いを入れながら手前手前にと、リールを巻いてくるだけなんです。時折根掛かり状態になりますが、すぐに外れます。タコが掛かっても同じ状態となるのですが見極めが必要・・・そんな時、ドスンと感じた根掛かり、されどズズッと根が動いてくる感覚…これがタコが乗った合図です。テンションを一定に保ちながらまた一定の速さでリールを巻いてくる。海のゴミを釣っている感じで、なんせ重い。8本の足を広げて上がってくるから水の抵抗も合わせてすごいんです。そうこうしているとやっと、タコが浮いた(^◇^)


 頭の大きさからして1程のタコをゲット。日間賀島のタコはブランド品なので美味しくいただきましょう。帰るまで大事にネットに入れて生かしておくんです。そして再度挑戦。少しして何かに引っかかり根掛かり状態。ですがタコ釣りはこの根掛かり状態が無くては成り立たない釣り…ズルズルと根掛かりが動いたからこれもタコでした。チヌは中々釣れませんが、タコは簡単に釣れ誰にでもでき食べて美味しいから結構楽しめる釣りだと思います。

結局夕方にはチヌ狙いに切り替えましたがチヌには嫌われ上がらずじまいで、納竿としました。でも、仲間と釣りができたので楽しい1日でした。

本日の釣果は・・・47クロダイと、タコ400g1kgを8ハイ。

これから9月中旬まで堤防からタコ狙いが面白いんです!!一度みなさんもトライしてみてはどうでしょうか?

テスター なかむらてるお

…ご寄稿ありがとうございました。チヌ釣りと共に、待望のタコシーズン突入!?タコ釣りのご紹介ありがとうございました。まだまだ愉しめそうですね。皆様も良い釣りを!!(開発部 T)