「西伊豆 田子でグレ爆釣!!」 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

「西伊豆 田子でグレ爆釣!!」

2011/04/17 カテゴリ: 磯釣釣行記

白澤テスターより、西伊豆田子にて息子さんとのグレ釣行レポートが届いております。是非ご参照下さい。


釣行日:平成23年4月17日

釣行場所:西伊豆 田子 叶屋磯釣り案内所 TEL:0558-53-0733

対象魚:グレ

タックル:(竿)ゼロサム磯弾 IM 1.25-500

(リール)シマノBBXテクニウム2500(ライン)ハードコア磯1.75号(ハリス)パワーカーボン1.251.5号(ウキ)タイドマスター流巧M/00



釣行記:久しぶりに息子と西伊豆の田子へとメジナを狙って釣行してきました。

カツオ島は、昨年の2月に息子が70cmのマダイをイングラム磯IM1号5mで仕留めた縁起の良い場所です。今回は、前日の大西の影響でウネリが高いものの、潮色はトワリに近く、大物狙いに絶好です。名礁カツオ島へと渡礁し、さっそく戦闘開始!しかし、カツオ島は周囲が根に囲まれていて、超難易度の高いフィールドでもあり、ロッドの粘りゴシをテストするにはもってこいの島です。

今回のタックルは、私がゼロサム磯弾 IM 1.25-500に息子はイングラム磯IM1-500、ウキはゼロゼロでサラシが合流して潜り込む潮を狙います。エサ取りが出るまで1時間以上コマセを続ける覚悟をしていた矢先、まず息子に一発目のアタリで上がってきたのは、抱卵してパンパンの40cmオーバーの良型メジナでした。


















この後、息子に尾長メジナの35cm級が連続ヒット!そして50cm近いサンノジやアイゴまでがヒットしてきます。圧巻だったのは、喰いが落ちた10時頃に探るタナを更に深くするよう指示した息子にスプールから一気にラインが飛び出すアタリ、ベールを戻してからもさらにドラグが悲鳴を上げ続けたあげくサヨナラしていった怪物、たぶん超大型のマダイだと思います。

結局は、息子と二人で40UPのクチブトを始め、中型尾長を交えて計34尾、クーラーに入りきらない釣果となりました。久々の爆釣でした。

最近は、ウキを見ないでラインの張りだけで当たりを取る釣りが普通のテクニックとなってしまいましたが、こんな時はやっぱりロッドの感度が大切です。ゼロサム弾シリーズはこんな釣りにも感度良く、微妙な当たりをキャッチすることができます。当たりが響き、やさしく浮かせて、ビシッと取り込める、そんなゼロサム弾が大好きです。




テスター しらさわ まさき

…ご寄稿ありがとうございました。来年の4月も!?楽しみですね。皆様も良い釣りを!!(開発部 T)