沼島好調!2011沼島チヌ釣行記 | (株)宇崎日新(NISSIN)| 磯・船・渓流などの釣り竿の製造販売

沼島好調!2011沼島チヌ釣行記

2011/05/09 カテゴリ: 磯釣釣行記

三原テスターより、毎年、この時期恒例、兵庫県淡路島、沼島のチヌ!の釣行レポートが届いております。はたして今回の状況は?…是非ご参照下さい。


釣行日:平成23年5月8日

釣行場所:兵庫県淡路島沼島ナナシ磯 渡船:とらや渡船/川口渡船

対象魚:チヌ 天候/波/潮:晴れ/うねり少しあり/中潮

タックル:(竿)ゼロサム鱗 1号530

(リール)シマノBBX MG3000DHG(ライン)クレハリアルサスペンドFR1.5号(ハリス)クレハグランドMAX・FX11.2号(ハリ)ハヤブサ鬼掛 軽攻めチヌ13号 イブシ茶・オレンジ 競魂チヌ遠投仕様13号(エサ)配合エサ:マルキュー/チヌパワー日本海1袋、チヌパワーダッシュ1袋 サシエサ:くわせオキアミSP/L くわせ練りエサチヌ


釣行記:5/8恒例の兵庫県淡路島沼島に私たちの釣りクラブ(モナリザ釣親睦会)の第13回チヌ釣り大会として、メンバー25人(女釣り師2人含む)で行ってきました。ルールは資源保護の為、チヌの匹数を決めた総重量とし、メンバー誰にもチャンスが有る様にとの事で3匹の総重量としました。この時期3匹ぐらいはメンバーみんなが釣れる可能性が高いからです。クジ番号順に磯へ降りてゆき私が上がった磯はナナシ磯で釣行開始!この日は風が無く釣り日和!しかし、前日からうねりがあり低い磯には上がれない状態・・・まずは安全第一にをモットーに釣開始!

この磯は地向きが水深は浅く沖目は水深もあり流れもある好ポイントです。早速ゼロサム鱗153をチョイスし沖目狙いで第1投を行います。しかしマキ餌と合わせて流すも当り無し・・・?ただ、これは毎度の事でマキ餌が1時間程効かさないとここ沼島は当ってこない!根気よく釣っていると1時間程経った頃ウソみたいに最初の当り、軽く合わせてやるとコンコンと返事が返ってきました。チヌだ!!!型は良いようで竿が大きく曲がりなかなか姿が見えません?藻をかわしシモリをかわし浮いてきたのは45cmオーバーのメタボの銀ちゃん。一匹目ゲットです!それから、ポツリポツリと納竿までに4匹(4046cm)のチヌをゲットすることができ、どうにか計量の3匹は確保できました。

今年の沼島(ノッ込み)は半月ほど遅れていた傾向がありましたが、私が釣っていた磯の右側にあるヤカタ磯は4人が入れ食い状態で常に竿を曲げている姿を見せつけられました(笑)やっとここにきて沼島も絶好調になったと思います。

港に帰り計量となり25人中22人に釣果があり、大方のメンバーが満足の釣果をあげていました。ところで私の結果は6位。まずまずということにしておきましょう!!!

ここチヌ天国沼島は5月いっぱい魚さんがみなさんを楽しませてくれるでしょう。どんどんリフレッシュしに釣りに行きましょう。釣りは本当に楽しいな!!!


テスター みはらまさき

…ご寄稿ありがとうございました。沼島のチヌはここにきて絶好調になってきたようですね、これからも期待が持てそうです!皆様も機会がありましたら沼島で是非良い釣りをお楽しみ下さい!良い釣りを!!(開発部 T)